新着トピックス

2006年09月30日

言葉と写真の作品展『Ranch House』&グラスニットジャガー森川幹雄弾き語り@co-fuque cafe

コフク思い出.jpg

 現在co-fuque cafeで行われている作品展をご紹介します♪

 言葉と写真の作品展『Ranch House』〜思い出アルバム〜は、関西で活躍中のバンド、グラスニットジャガーのボーカル&ギターを担当する森川幹雄と、彼らのジャケット写真をてがけたぽっぽとのコラボレーション。

 鮮やかな色彩が印象的な写真と、ちょっと切ない気持ちになるような言葉。きっとグラスニットジャガーの世界がビジュアルとなったような、何かが見えるハズです。

 10月7日(土)20:00〜 森川幹雄弾き語りが行われます。
どんなメロディーに乗せて、これらの言葉が語りかけてくれるのか楽しみですね♪


言葉と写真の作品展『Ranch House』〜思い出アルバム〜
開催期間 2006年9月29日(金)〜10月8日(日)
*10月7日(土)20:00- 森川幹雄弾き語りライブあり
   予約は078-351-5033(co-fuque cafe)まで

営業時間 12:00-20:00(火曜定休)

co-fuque cafe紹介記事はコチラ

グラスニットジャガーのHPはコチラ

写真展.jpg

posted by MusiCafe♪ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

うら☆こふく@co-fuque cafe とリンクさせてもらいました♪

 秋山羊子さんのCDが置かれている店と知り初めて訪れたのが今年の夏。
そして、そこで栗原葉子さんの写真展があることを知り・・・
となんだかご縁がある(と勝手に思い込んでます、笑)栄町のco-fuque cafe 。

 その雰囲気の良さと、居心地の良さ、そしてカウンター越しで1人で切り盛りなさりながら、常連と思われるお客さんと楽しそうに会話をされているオーナーこふくまりさんの姿を見て、また是非行こうと思っていました。

 今日、ふたたび訪れ、幸いなことに以前羊子さんのCDのことを話題にした客と覚えていてくださったまりさん。他にもお話させていただき、思い切ってまりさんが書いていらっしゃる「うら☆こふく」にリンクをお願いしたところ、快く快諾していただきました。

 co-fuque cafe での展覧会の案内や、紅茶の入荷情報、そしてこふくまりさんの休日など、こまめにアップなさっていますので、是非ご覧になって下さいね♪

 本日絶句して言葉も出ないぐらいおいしかったスイーツの話題や、現在行われている展覧会の情報は順次アップしますので、お楽しみに〜ひらめき



ラベル:co-fuque cafe
posted by MusiCafe♪ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

Chama<チャマ>(枚方公園 町屋カフェ)

chama-out.jpg
 昨日の記事で登場した枚方公園の町屋カフェ「Chama」をご紹介します。

 京阪電車枚方公園駅(ひらかたパークの最寄駅)を下車、ロータリーのある南側に下りて、右手にファミリーマートが見えたら、そこの路地を覗き込むとすぐに分かるそれらしき町屋。

 思ったとおりのしっくりとくる懐かしい日本家屋は、木の床の感触もなかなか良く、壁はクリーム色に塗られ、ランプからの光がレトロモダンな雰囲気を醸し出しています。

 そのちょっとスモーキーな雰囲気の中で太陽のような暖かさを醸し出すのが、オーナーのChamaさん。1階の店内が見渡せる場所にL字型のカウンターがあり、その中の厨房で切り盛りしながら、お客さんと過ごす時間を大事にしていらっしゃる様子が伺えます。
chama-lunch.jpg
chama-cake1.jpg
 ランチは上のおばんざいプレートに、黒米入りのごはんと、デザート、そしてサイフォンでいれたコーヒーがついてきます。
 左上の煮豆は、久しぶりに食べた母の手作り煮豆のよう。甘すぎず豆のおいしさが伝わってきました。

chama-cake2.jpg
 3時のおやつ(笑)で出してくれたのが、アップルパイ。
しっかりしていて甘すぎなない、ホームメイドな味わい。

chama-cake3.jpg
 ガトーショコラやチーズケーキたちも、素朴だけれど、素直においしいと口に出る味。
子どもが朝からご飯代わりにでも食べられるようなしっかりしたものというのが、子どもが小さい頃Chamaさんが毎日のように焼いていたケーキなのだとか。その気持ちが詰まった毎日食べても食べ飽きない味がここにありました。

 お店の名前の「Chama」はお茶の間の”ちゃま”で、お客さんに自分の家のようにゆっくりとしていってほしいとの願いからつけたとのこと。

 駅近くの雰囲気のいい町屋カフェですね。

●shop data●

Chama<チャマ>

■住所 大阪府枚方市伊賀東町2-38
       *京阪枚方公園駅下車 徒歩すぐです
■電話 072-843-2116
■営業時間 11:03-14:00 17:30-22:00 *2007年12月より変更しました
■定休日  毎週火曜日、祝日
■メニュー ランチ ¥1000(ご飯、おかず4種盛り、ドリンク、デザート付)、ケーキセット ¥680 他
■BGM カフェコンピレーションミュージック
■HPはコチラ
■地図はコチラ

posted by MusiCafe♪ at 13:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

初満席をみんなで祝う♪@Chama

chama-in1.jpg

 昨日【Sign】でご紹介したのは枚方公園の町屋カフェ「Chama」(お店の詳細は明日ご紹介しますね!)。

 「Chama」は今年の5月にオープンしたばかり、オーナーのChamaさんが1人で切り盛りしているカフェ。

 ブログの友人のオススメでこのカフェのことを知り、カフェに誘われて片道2時間の旅に出ました。
出迎えてくれたのは、予想通りの大らかでフレンドリーな笑顔のChamaさん♪

 ランチタイムには入りどんどん忙しくなっていく中、厨房の中で忙しく手を動かすChamaさんをカウンター越しに眺める。
「いつもはもっと暇なんだけどね〜」なんて言いながら、ランチについているコーヒーの豆を轢いたり・・・

 ほぼ満席状態の中、一人のご婦人がお店へ・・・ 初めていらっしゃったそうだが、カウンターが1席だけ空いているところへこられてランチを注文された。

 ふと見ると、まさに満席!私の大好きな映画『かもめ食堂』で、フィンランドの食堂を女手一つで切り盛りするオーナーのサチエが、やっと満席になったときに感無量の表情を浮かべ、「今日かもめ食堂は満席になりました」と呟くシーンがよぎる・・・

 オーナーChamaさんに「満席だね〜」と声をかけてみた。
すると、驚くことに「本当だ!満席になったのは今日が初めて!」

 隣でランチを食べ終わったご婦人と共におめでとうと声をかけながら、ご婦人の声かけで初満席の記念写真をお店にいるお客様全員で撮ることになりました♪(僭越ながら、私がカメラマンで・・・笑)
chama-1.jpg

 ちょっと照れくさそうなオーナーChamaさんと、確実に常連客になるであろうみなさん。カフェ好きとしても、こんなうれしい瞬間に出くわしたのはなんともいえない喜び〜

 ちなみにこのご婦人は、10年来通っていた喫茶店が閉店し、寂しい思いをしていたとか。この「Chama」は、はじめてきたのにこんなにしっくりくるところはないと絶賛され、次はご主人を連れて来店すると常連宣言!?をしてお帰りになりました。

 映画のようなドラマチックな出来事に感動しながら、これからどんどん成長していくであろうカフェ「Chama」の記念日を噛み締めた一日でした♪

ラベル:感動した Chama
posted by MusiCafe♪ at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

vol.5 Chama

060926_111543_M.jpg
ひとこと:OPEN時間が11:03の訳は・・・(笑)

ラベル:Chama
posted by MusiCafe♪ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

Cafe Rucette/space R(芦屋 カフェ、雑貨、ギャラリー)

R-kanban.jpg

 以前「ウマクカケバウマクイク」展をご紹介した芦屋のspaceRに併設されているカフェ・ルシェットをご紹介します♪

 芦屋のオシャレなカフェが集まる茶屋之町の中の文化発信基地としても人気のspaceRの1階にあるのが、オープンカフェのカフェ・ルシェット。

 地元で人気のスパゲティーのRYU-RYUがプロデュースしたカフェは、軽く食べられるサンドイッチやボリュームのあるオムライスなどランチも人気です。

R-lunch2.jpg
 この日のサンドイッチは”アボガドとエビのホットサンド”(サラダ、飲み物付で¥790)
中にはたっぷりの千切りキャベツも入っていて、ボリュームもありながら、とてもヘルシーなサンド。アボガドディップがおいしかった〜〜〜

R-lunch1.jpg
 また本日のランチは”とろーりチーズのオムライス、トマトソース添え”(サラダ、舞茸のスープ、飲み物付で¥970)
オムライスの中には枝豆が入っていて、その食感がまた美味。チーズのトロリ具合も抜群で、オムライスの上に添えられている焼き野菜(アスパラガスとミニトマト)がアクセントとなっていました。
一緒に頼んだアイスコーヒーには、1個だけコーヒーアイスが・・・
氷が溶けてもコーヒーの味が薄くならないようにとの配慮がうれしいですね♪

R-cafe.jpg
 ホットラテが入ったカップもオリジナルのロゴが入って、とてもかわいい〜

 カフェのすぐ横にはカードなどが置かれていて、中で流れるBGMのボサノバやライトな雰囲気のポップスと相まってちょっとオシャレでちょっと楽しいモノに囲まれている幸せ感がよぎります(笑)

R-inside.jpg
 2階はキッチン雑貨や木のおもちゃ、愛犬グッズ、ガーデニンググッズなどがかわいらしく並び、3階ギャラリーでは生活をちょっと楽しくしてくれるような身近なテーマの展覧会などが行われています。

 1箇所でいろんな楽しみ方ができる複合型カフェ。オープンテラスにはお客さんが途切れることなく、芦屋の昼下がりを楽しんでいましたよ♪

Cafe Rucette/space R

■住所 芦屋市茶屋之町1-12
■電話 0797-32-5226
■営業時間 11:00-22:30
■メニュー 本日のサンドイッチ ¥790、本日のランチ ¥970、コーヒー ¥470 他
■BGM ライトなPOPS、Bossa Nova etc
■HPはコチラ
■地図はコチラ


 

2006年09月22日

秋山羊子さん『指一本で倒されるだろう』無料配信中♪

 Musicafeでも度々ご紹介しているシンガーソングライター秋山羊子さんの『指一本で倒されるだろう』に収められているタイトル曲をはじめ私の大好きな曲たちが現在無料配信されています。

秋の夜長に聞くのにぴったりの歌声。特に「どん」は間奏のサックスが効いていてアレンジも大好きな曲、シンプルな歌詞の中にぎゅっと詰まった誰もが感じる疑問や痛み、それを包み込むやわらかい声。
この機会に是非聞いてみてくださいね♪

無料配信はコチラ

MusicBurger『指一本で倒されるだろう』紹介記事はコチラ

MusiCafe『指一本で倒されるだろう』紹介記事はコチラ

ラベル:秋山羊子
posted by MusiCafe♪ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

vol.4 RAI CAFE

060918_152738_M.jpg
ひとこと:白いボードに書かれた模様が気になります(笑)

posted by MusiCafe♪ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

TRINITY resurrect Garden(元町 カフェレストラン)

tri-boad.jpg

今日は元町の大丸向かいにある人気カフェ「TRINITY resurrect Garden」をご紹介します♪

 三宮の磯上エリアにある「TRINITY」は以前こちらでご紹介しましたが、こちらはその2号店としてオープン。立地の良さもあり、人気のカフェです。

tri-chiken.jpg
ランチメニューはかなり充実しています。若鶏の南蛮トリニティソース¥997(サラダ・パン・スープ・ドリンク付)は鶏好きにはたまらないボリュームの一品。

tri-main.jpg
ちょっと豪華に本日のお魚料理(サラダ・パン・スープ・ドリンク付)¥1575をセレクトすると、大きなお皿に白身魚のポワレにサワーソースがかかったものが登場。まわりに盛られているちょっとした前菜も目に舌に楽しませてくれます。両方とも下記のサラダやパン、ドリンクつきですよ。

tri-salad.jpg

tri-inside.jpg
 靴を脱いで、こんなゆったりとしたソファーに座ることができるリラックスコーナー(勝手に命名、笑)もあれば、天気のいい日は3階という立地を生かしたオープンテラスで、ちょっと都会のオアシス気分にもなれますよ。

 ランチにカフェにとちょっと買い物した後に寄れる使い勝手のいいカフェ。レパートリーに加えておくと便利ですね。

TRINITY resurrect Garden

■住所  神戸市中央区栄町通1-2-1 MRSXビル3F
■電話  078-391-2213
■営業時間 ランチ  11:30〜15:30(L.O.15:00)
      カフェ  11:30〜22:30(L.O.22:00)
      ディナー 17:00〜22:30(L.O.22:00)
■定休日 第3月曜日
■メニュー 各種ランチ¥997他
■HPはコチラ
■地図はコチラ

ラベル:元町 カフェ
posted by MusiCafe♪ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

まだ間に合う!?満足度大の和パフェ♪@yuddy

??〓〓〓??.jpg

 すっかり残暑も収まり、秋の風が吹く季節になってきましたね。
遅ればせながら、夏の間ず〜〜〜っと気になっていたyuddyの和パフェを堪能してまいりました。ちょっと実況中継を〜(笑)

・底に入っているサクサク・・・はなんとそばぼうろ
・きなこのブランマンジュ(もっちりしてるムース風だけれど甘さひかえめでおいしい!)
・あんこ(もちろん自家製)
・甘納豆(この粒の大きさ、見て下さいな〜しかもしっかりとした固さで豆の味が生きてます)
・バニラ&玄米茶アイス(抹茶かと思ったら、玄米茶なんですって!もちろんオリジナルです)
・浮島(バターを使わずに白餡を練りこんだ生地を蒸し上げる和菓子、抹茶が入ったヘルシーケーキ)
・上にちょこんと芋けんぴ

そして・・・
和パフェ2.jpg

こんな感じで、自家製わらび餅も入っています。もちもちっとしてこれまた美味♪

別腹ではおさまらないボリュームなので、しっかりこれだけ目がけていって下さいね!夏の終わりに今期最後の和パフェ〜と思われる方は、お早めに。

yuddy  紹介記事はコチラ

ラベル:yuddy 和スイーツ
posted by MusiCafe♪ at 20:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

『得体解読』路上観察写真展@aggi

tiratira30001.JPG

 先日ご紹介した梅田のカフェaggiで杉あつよさんによる『得体解読』路上観察写真展が開催されます。

 初日の今日18日は、19:00〜20:30からスライドイベント展も開催(ワンドリンク制)。

 路上で目にする様々な壁面の風景、ツタがはっていたり、ちょっとひびがはいっていたり・・・そんな様々な風景にスポットをあてた作品の数々。
是非ご覧になって下さいね。

 開催期間は、9月18日(月)〜9月24日(日)までです。

aggiのHPはコチラ
 
aggi紹介記事はコチラ

2006年09月17日

5th Anniversary/paris match

5th Anniversary
5th Anniversary


paris match(パリスマッチ)の『5th Anniversary』を紹介します。
続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 11:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

Science Cafe KOBE@ひとひ

 岡本の日本茶カフェひとひで行われるScience Cafe KOBEをご紹介します♪

 神戸大学総合人間科学研究科ヒューマンコミュニティ創成研究センター主催の「Science Cafe KOBE」

 専門家と一般の人たちが気軽に科学などの話題などについて語り合うコミュニケーションの場として今までも何度か開催されているそうです。
科学を身近に感じて楽しめるというコンセプトがカフェという言葉を使うことでより親近感を感じさせますね。

詳細は以下のとおりです。

<サイエンスカフェ神戸  No.23>
 ■テーマ:劣化ウランという問題群〜医学の視点,科学の視点を通して
 ■ゲスト:振津 かつみ 医師
 ■日 時:9月25日 18:30より
 ■場 所:日本茶カフェ一日
 ■募集人数:18名
 ■費 用:900円 日本茶+和菓子
 ■問合せ先:神戸大学総合人間科学研究科HCセンター濱岡さん
  メール:scicafe@radix.h.kobe-u.ac.jp
  TEL:(078) 803 7970
  FAX:(078) 803 7971
 ■ひとひさんブログにて過去のサイエンスカフェの紹介あり コチラ
 ■musicafe「ひとひ」紹介記事はコチラ

ラベル:ひとひ

2006年09月14日

vol.3 シネ・ヌーヴォ

060914_095134_M.jpg
ひとこと:カフェじゃないけど一目ぼれ。いい作品をやってますよ♪

posted by MusiCafe♪ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

HANA-DINING(梅田 カフェ)

hana-entrance.jpg
 梅田の駅近ながら、ゆったりとくつろげ、リーズナブルでボリュームのある食事もできるちょっと穴場のカフェをご紹介します♪

続きを読む
ラベル:梅田 カフェ
posted by MusiCafe♪ at 22:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

「書+写真−アジアの日常をのぞいてみませんか?−」展Report

書1.jpg

 早速、現在岡本の和カフェyuddyで開催中の「書+写真−アジアの日常をのぞいてみませんか?−」に行ってきました。

 店内のダークグリーンの壁に額に入って飾られているアジアの人々の日常を見事に切り取った写真の数々・・・

 そして、自由に、力強さを感じながらも気負いのない味のある書の数々にも目を奪われました。

書2.jpg
 特にインパクトがあったのは、とても長いひたすら「あじあ」と書かれた作品。でもその一つ一つの字がどれも違う味を醸し出し、ひらがなの持つ素朴さが筆者の現わしたい「あじあ」に繋がっているような気がしました。

tiratira30002.JPG
 店内ではポストカードも1枚¥100で販売されており、私が買ったのはこのカード。
店内展示があった作品ですが、英語のようで英語ではない・・・タイ語?何語なのかな・・・かわいいパッチワーク作品を取り囲むように書かれたこの言葉。どういう意味なのかと思いを巡らせてしまいます。

 14日(木)までyuddyで開催中。
15日(金)から17日(日)まではギャラリー吾木香(JR住吉駅北側)にて開催とのことです。

詳細はコチラ

ラベル:yuddy

2006年09月10日

vol.2 yuddy

060910_131344_M.jpg
ひとこと:モチーフとなっているカップル。最初は映画のワンシーンかと思ったのですが、実は・・・

ラベル:yuddy
posted by MusiCafe♪ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

書+写真−アジアの日常をのぞいてみませんか?−@yuddy

岡本の和カフェyuddyで、昨日から

「書+写真−アジアの日常をのぞいてみませんか?−」

という展覧会が開催されています。

現在、書道仲間と「恋する書の空間」というグループを作り、グループ作品展やポストカード展等、従来の「書」の形に拘らわれない新しい形の「書」を目指し、神戸を中心に活動しておられる柏屋さんと、アジア14カ国を旅した経験を生かして現在料理講座「アジアのごはん」を主宰、今回は普段着のアジアの日常を写真で伝えてくださるたなかまみさん。

ツアー旅行をしても、なかなか”ふだんのアジア”には出会えませんが、本当の日常はもっと地味で、質素で、でももっと暖かいような気がします。

カフェの雰囲気とぴったりの展覧会。開催期間が短いのでお早めにどうぞ♪

展覧会詳細はコチラ

ラベル:yuddy

2006年09月08日

「イカの足が9本しかないってお客さんから苦情が来てるぞ〜」 〜Movie from 『グエムル−漢江の怪物−』

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション


 韓国の人々が平和の象徴”と愛している大河、漢江(ハンガン)の河原で売店を営むパク・ヒボンと長男のカンドゥ。髪を黄色く染め、店番をしていても寝てばかり。

 河原は売店で買ったビールや食べ物、イカ焼きなどを食べながらくつろぐまさに”憩いの場”

 カップルたちが集まる中で、カンドゥにイカを焼くように頼んだが、どさくさにまぎれて味見をしようと1本ポケットに・・・

 しばらくしてから、「イカの足が9本しかないってお客さんから苦情が来てるぞ〜」

 こんなツッコミをする客も大したものですが(笑)、ダメ息子をフォローするために、おわびのビールを添えて客のところに向かわせるさりげない父親の愛を感じます。

 憩いの場所であった漢江が、突然パニックに見舞われ、愛する家族がさらわれる・・・
最初は怪物によって陥れられたパニック状態でしたが、次第に怪物からウイルスがばらまかれたとの情報で、漢江は閉鎖となり、ウイルスを完全除去するためにアメリカが介入して、化学兵器を使ったウイルス撲滅作戦が行われる・・・

笑いあり、涙あり、すかしあり(笑)のポン・ジュノ監督らしさが光る、ただの怪物映画ではない本作。漢江がそのおだやかな姿を取り戻す日がやってくるのか、是非劇場で確かめてみて下さいね。

映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

nemu「かげろう」展report

tiratira3.JPG

おうちカフェ&ギャラリーAggiで現在行われているnemu「かげろう」展に行ってきました♪

 やわらかい線とゆらめくような淡い雰囲気が素敵な絵に魅せられて、Aggiの2階にあるギャラリーに足を運ぶと、真っ白な壁にテーマ画が飾られ、奥には真っ白のソファー。
かげろう-3.jpg

 ちょっとおうちギャラリー風ながら、そこはヨーロッパかどこかの夢の国のような別世界。
かげろう-1.jpg

 絵だけではなく、布を使ったり、光やワイヤーアート、ガラス球のようなものも吊り下げてあって、空間全体を使ってタイトルの「かげろう」の糞いい気が表現されていました。
かげろう-2.jpg

 「かげろう」展のフライヤーの他、sohama musicのフライヤー(これもとてもかわいいんですよ〜)も置かれていて、記念にそれもいただいてきました。

 今週土曜日まで開催中です。
詳しくはnemu「かげろう」展@aggiを見てくださいね。

ラベル:展覧会

2006年09月06日

『46億年の恋』×カフェBUTTERFLY

46????????.jpg

 『46億年の恋』と梅田茶屋町のカフェBUTTERFLY がコラボしたオリジナルパフェが登場しています〜

映画の中で、主役の松田龍平と安藤政信が地球誕生46億年にしてやっと運命の出逢いを果たすという”運命の恋”がキーワードのちょっと甘酸っぱくて爽やかなパフェ、名づけて「46億年恋するパフェ」¥840

9月10日までの限定パフェですが、このパフェを食べるとさらにお得なこともあるとか・・・
 ☆蝶々スクラッチチャンス!! (※蝶々型のスクラッチカード)
  “あたり”がでるとペア劇場鑑賞券がもらえます。(10組20名)

 ☆割引サービス
  パフェを食べた方はお店のレシートを劇場窓口に提示で200円割引に。
  (*他サービスとの併用は不可)


『BUTTERFLY SHOOBY DOOBY NORTH DINING』
HPはコチラ

『46億年の恋』
公式サイトはコチラ

2006年09月05日

Aggi(梅田 おうちカフェ、ギャラリー)

aggi-out.jpg

 梅田から地下歩道を渡った梅田スカイビルから歩くこと5分弱。都会の喧騒が嘘のような静かな通りに面した一軒家が今日ご紹介する「Aggi」です♪

 玄関で靴を脱ぐところからおうちカフェの本領発揮!昔懐かしい日本のおうち風の店内はぽつんぽつんとちゃぶ台と座布団が置かれ、くつろぎモードになる気持ち、分かります〜

 2階はギャラリー(後日ギャラリーの模様はご紹介しますね!)なのですが、お店に入ってまず目に付いたのが中2階!2段ベッドの階段みたいなものを登った場所は、カフェにいることを忘れるような一つのお部屋のよう。昔ながらの窓、ちゃぶ台、豆電球を和紙でラッピングした照明・・・
落ち着きますね。思わずごろ〜〜〜んと横になりそう♪
aggi-in.jpg

 チャバティサンドは中味がなすとひき肉のカレーかぴり辛肉味噌から選べ、ライスやチーズが入ったエスニック風。(ドリンク付で¥580)
aggi-food.jpg

飲み物はこちらの名物のホットチャイで!器が和の雰囲気でとても素敵。
aggi-chai.jpg

 そして特筆すべきは、こちらのBGM。昭和歌謡といっても半端な昭和歌謡ではありません。入店時は「夜霧よ、今夜もありがとう」、和田アキコのナンバーや吉田拓郎のナンバーまで。ただ、本人ではなくカバーされたもので、アレンジもさりげなくかっこよかったです。
店員さんに聞いてみると、お店のスタッフがオリジナル編集して持ってきたCDだとか。店員さんはミスマッチかも・・・とおっしゃっていましたが、個人的にはこのミスマッチぶりが気に入りました。是非、編集する前の原盤を知りたいぐらい〜(爆)

 こちらは4時までランチをやっているので、近くの映画館(梅田ガーデンシネマ&シネリーブル梅田)で映画を見てから、遅めのランチにも使えますよ〜
梅田でゆっくりしたいとき、ちょっと散歩がてら立ち寄ってみて下さいね。


cafe&art space Aggi

■住所 大阪市北区大淀南1-2-5
■電話 06-6452-4558
■営業時間 平日昼12:00〜14:30 夜18:00〜22:00 土日祝日12:00〜22:00
■定休日 不定休 
■メニュー チャバティランチ¥580 カレー、パスタランチ¥680(追加料金で大盛りあり)他
■BGM 昭和歌謡(石原裕次郎、和田アキコ、吉田拓郎・・・のカバー)
■HPはコチラ
■地図はコチラ

posted by MusiCafe♪ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

『看板』はアートです@新カテゴリー【Sign】

 看板だけを集めた新カテゴリー
【Cafe】Signを作りました。

 お店の入り口とはまた違った個性を持つ看板、最近はちょこんと道に置かれているものをよく見かけます。または、店頭でメニューを書いたようなボードだとか・・・いずれにしてもお店の個性が垣間見えますよね。

 今までに撮っていた看板も随時このカテゴリーでご紹介します。重複するかもしれませんが、Signという視点でカフェを見る楽しみをみなさんにも味わっていただけたらいいな・・・と思ってます♪

posted by MusiCafe♪ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vol.1 aggi

060903_144632_M.jpg


ひとこと:殺風景なコンクリートの道にまっしろな看板がすごく映えて、見事なコントラスト!シンプルだけど、インパクトのある看板です♪

posted by MusiCafe♪ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

nemu「かげろう」展@aggi

 梅田のおうちカフェ&ギャラリーaggiで現在開催されているのが、イラストレーター小池恵美子さんと牧野貴子さんのユニットnemuの展覧会「かげろう」をご紹介します。

 前から行きたいと思っていた私の行きつけ映画館、梅田ガーデンシネマの近くにあるアジアンカフェのaggiさん。そして、以前こちらでもご紹介したアコーディオンとエレキベースのユニットPOPOGIさんのHPのイラストを書いていらっしゃる小池恵美子さん。

 私の好きなものの見事なコラボ!(笑)近日中に訪れて、カフェ&展覧会のレポートをアップしたいと思います〜

nemu「かげろう」展
期間:2006年8月25日(金)〜9月9日(土) 11:30-21:30
   *9月5日(火)は店休日です。
場所:おうちカフェ&ギャラリーaggi
    大阪市北区大淀南1-2-5
    06-6452-4558

展覧会詳細(地図)はコチラから

ラベル:展覧会

2006年09月01日

揺れながらさまよう小さな日々@rocking boat diary

yuddyの1st anniversary partyに参加したときに葉っぱのヨウコさんこと栗原葉子さんのフォトセッションを体験したのが、出会いといえば出会いかもしれません。

 それから1年、こちらでも度々ご紹介している秋山羊子さんの『指一本で倒されるだろう』のうたが流れ、アルバムが置かれているカフェと聞き訪れたco-fuque cafeで、また偶然にも近日中に行われる葉っぱのヨウコさんの写真展のDMを発見!記事でご紹介したところ、ご本人からコメントをいただき・・・

 ちょっとした縁からはじまって訪れた葉っぱのヨウコさんの「rocking boat diary」 ヨウコさんの日常が写真と共に綴られているのですが、表現がとても詩的で、素直に語られている日々の心の揺らぎが胸の奥を刺激されるような気分になりました。

 先日お誕生日を迎えられて、灯台を目指して船を漕ごうとしている葉っぱのヨウコさんを陰ながら応援していきたいと思います♪
(musicafeとリンクさせていただくことになりました。フォトエッセイのような素敵なブログですよひらめき

 
ラベル:栗原葉子
posted by MusiCafe♪ at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。