新着トピックス

2006年11月27日

よーじやカフェ三条店(三条 カフェ)

 yoziya-cafe1.jpg
 今日は、女性に大人気のあの横顔がラテの上にもと評判(笑)の、よーじやカフェ三条店をご紹介します。

 よーじやといえば、女性にとっては京都限定の油とり紙のお店(最近は羽田空港にお店が出来たそうですが)として多大な人気を誇っているのですが、そのよーじやがカフェ・・・期待が高まります♪

 よーじや三条店は京都の繁華街であり、オシャレなカフェも多数並んでいる麩屋町通と三条通が交差する所に位置しています。
平日の夕方という普通ならカフェのオフタイムとなりそうな時間でも、お客さんで賑わっており、よーじや人気を肌で実感しますね。

 他にも嵯峨野嵐山店や銀閣寺店があり、そちらは風情がある趣に仕上がっていますが、こちらの三条店はモダンなインテリアで、白や赤が映えるすっきりしたデザインが目を引きます。
BGMもしっかりとJAZZ。普通のカフェっぽく、気軽に普段遣いできそうな雰囲気ですね。

 カフェメニューの他にもピザやパスタなど、洋風なメニューが並びますが、スイーツは和をアレンジした和スイーツが見られるのはさすが京都か(笑)
yoziya-sweet.jpg
 ちなみにこの和パフェ¥500の底には、パリッとしたおたべ(はっかが効いた京都みやげの定番、お煎餅風のもあるんです!)が入っており、きなこアイス、黒砂糖の白玉、黒蜜羊かんと和の素材が盛り込んであり、お手軽な価格設定がウレシイ。
 
 そして、ここで絶対オーダーすべしのカフェラテは、上記のノーマルなラテのほか抹茶ラテもあります。
出てきただけで感動のよーじやラテですが、せっかくなので百面相もどきを・・・
yoziya-cafe3.jpg
 ほら〜〜〜眉毛をつけてニヤリと笑うと・・・ちょいワル風でしょ〜(爆)

 併設されている店舗では、もちろんよーじやの油とり紙をはじめ、さまざまなアイテムが販売されており、お土産用にセットされたグッズも販売されています。
yoziya-goods.jpg
 このような期間限定商品も扱っているので、よーじやファンとしてはラテで楽しみ、最新グッズを手に入れることができと、一度で二度おいしいって感じでしょうか〜

 東京でもこのよーじやカフェはテレビで紹介され話題になっているそうで、今や全国区の人気と注目を集めているお店です。話のネタにも一度行ってみたら楽しめるし、ちょっと自慢できるかも♪♪♪

よーじやカフェ三条店

■住所 京都市中京区三条通麩屋町北東角
■電話 075-221-4503
■営業時間 9:00〜21:00(無休)
■メニュー カプチーノ¥550 抹茶カプチーノ¥650 和パフェ¥500他
■BGM Jazz
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Shop】京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

vol.13 よーじやカフェ三条店

061124_155538_M.jpg
ひとこと:女性に絶大な人気を誇るこのお顔、カフェでもあの上に登場しますよ♪
posted by MusiCafe♪ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

夏の熱気がよみがえる♪お台場に期間限定オープン@パイレーツカフェ

pirate cafe.jpg

 この夏の映画といえば自由奔放な海賊ジャック・スパロウが再び大活躍をして日本中に海賊旋風を巻き起こした『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』ですよね♪

 本作のDVDが12月6日に発売されるのを記念して、作品の世界観やここでしか観られない特別映像などが楽しめる期間限定カフェ“パイレーツ・カフェ”が、お台場TVコネクション・カフェ内にオープン!

  店内は海賊船ブラックパール号の甲板をイメージした舞台や、壁面、テーブルクロスなど映画のシーンを思い出すようなセットとなっています。
作品にちなんだオリジナル・メニューも楽しめるほか、実際の撮影に使用した衣装や小道具等の展示、作品の貴重な映像の上映、そしてオリジナル・グッズが当たるテーブル・ゲームも実施。関東の人がうらやましい〜〜〜(涙)

 DVD発売日の12月6日という短い期間ですが、ゼヒ海賊たちの世界に浸ってみてくださいね♪

公式HPのパイレーツカフェ情報はコチラ


2006年11月23日

秋のあんみつはほっこりお芋のトッピング♪@yuddy

yuddy-anmitsu.jpg
前回は秋の新作スイーツをご紹介したyuddyですが、今回は定番ながら私はコチラで食べるのが初めてのあんみつにチャレンジ!
秋のトッピングとして、さつまいもの甘煮(大学芋ほどパリパリではなく、やわらかすぎずの絶妙の煮加減がナイス、笑)がかわいく乗っかっていました。
 寒天もしっかりしていて、ボリュームタップリ。特製の黒蜜をたっぷりかけてあんこや白玉と一緒にいただくと、かなり満足感がありますよ♪

yuddy-sirotya.jpg
 そして、季節のあんみつとセットの中国茶は、こちらもyuddyでは定番の銀針白毫(ぎんしんはくごう)。針のような細長い茶葉は、色もあまりつかない白茶と呼ばれるもので、くせがなくさっぱりといただけます。
もちろん、お湯のお替りは自由♪

yuddy-buramanju.jpg
 最後にmusicafe@webmasterお気に入りのyuddy定番スイーツ、きなこのブラマンジュ。和テイストながら、まったりとして結構濃厚。しっかりと小腹を満たしてくれます(笑)

 近々香港から仕入れてきた中国茶のお試しセットや、新作スイーツ&ブレンドティーもお目見えの予定だとか。
行く度に新しい発見があるカフェなので、本当に目が離せませんね〜♪


posted by MusiCafe♪ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ミドリカフェ(岡本 オーガニックカフェ、雑貨)

midori-out.jpg 

 今日は岡本にあるオーガニックカフェ、雑貨の「ミドリカフェ」をご紹介します♪

 JR摂津本山駅の南側徒歩すぐのマンションが並ぶ閑静な街並みにひときわ映えるオールガラスの外観。それ自体が十分に看板替わりになって、何があるのかと目を引きます。晴れていればガラス(実はアコーディオンカーテン状になっているそうです)を開けてオープンテラスのカフェになるそうで、そちらも一度見てみたいですね。

midori-in.jpg
 高い天井に背の高い観葉植物が映え、「ミドリ」に関わる設計プランナーやデザイナーさんが集まって作ったお店というのもナットク。開放的な空間ではテーブル席から、カウンター席、ソファー席もあり使い勝手もよさそうですよ。

 ランチは¥900でドリンク、デザート付き
midori-dish1.jpg
 カブとベーコンのトマトクリームパスタ(有機サラダ、副菜、パン、スープ、プチ・デザート、ドリンク付き)は、ちょっと大ぶりで素材の味を生かしたシンプルなカブがとてもおいしく、トマトクリームにもよく合います。

midori-dish2.jpg
 ホットサンドは、有機根菜きんぴらのごまクリームサンドイッチ(野菜スープ、自家製ピクルス、プチ・デザート、ドリンク付き )。
有機ゴボウと人参、豚肉のきんぴらとサニーレタスが胡麻クリームソースでやさしく味付けされ、パンも全粒粉の香ばしくてヘルシーな一品。

midori-dish3.jpg
 ドリンクとともに添えられたデザートはきなこのパウンドケーキ。
どうしてきなこが入るとこんなにおいしいんでしょうね(笑)
ちょっと添えられたクリームと一緒にいただくと和風ながらちょっと濃厚な雰囲気に。

 midori-drink.jpg
 ちなみに、ソフトドリンクのジュースは有機ジュース。疲れた体に効き目がありそうな、果物本来の味を楽しめますよ♪

 こちらのランチメニューは日替わり。パスタ、ホットサンドのほかにお惣菜のついたワンプレートランチ(有機米のご飯、味噌汁付き)があります。

 店内で見つけた手作りの「ミドリダヨリ」には、食のお話や今週のメニュー、イベント情報、スタッフ日誌などお店でのことがたくさん書かれていて、手作り感がありながらも、情報発信をしようとしている姿勢が強く感じられました。その中でも興味を持ったのが神戸でLOHAS的な動きは出来ないかというミーティングのお話。
musicafeでも、いくつかオーガニックカフェは取り上げてきましたが、個人的には食の安全ってとても大事だと思っているので、そういうことを大事にするカフェに出会えるとうれしいですねひらめき

 そして、最後にBGMですが・・・
これがノンジャンル〜(笑)
テクノ系からフュージョン、ジャズ、ボサノバまで・・・コンピレーション?でもないし、有線でもない?ちょっと悩みながら最後にレジの横に積まれているCDを見て、音楽が好きなお店の方のセレクトだなという解釈に(爆)
シャカタクや堀井勝美系のさわやかフュージョンが耳に残りました。

 こちらのお店ではアレンジメントなどのワークショップも度々行われているので、機会があればそちらも紹介したいと思います♪

ミドリカフェ

■住所 神戸市東灘区田中町1-7-22 
■電話 078-412-7214
■営業時間 月−木 11:30-21:00
      金−土 11:30-23:00
      日、祝 11:30-19:00
■定休日 第2、4月曜日
■メニュー 日替わりランチ各種 ¥900他
■BGM ノンジャンル(フュージョン、ジャズ、ボサノバ・・・)
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

vol.12 ミドリカフェ

061119_143439_M.jpg
ひとこと:店内のロゴですが、気に入ったので〜(笑)


ラベル:ミドリカフェ
posted by MusiCafe♪ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

Water 〜Seiko Tanaka exbition〜@CASHMERE

CASHMERE-WATER.JPG

今日は、CASHMEREで開催されている「Water 〜Seiko Tanaka exbition〜」をご紹介します。
 
 田中聖子さんによる記憶をテーマにした水彩や染色の作品がCASHMEREを彩ります。
 個人的には、水彩のにじむようなところや淡くて繊細な雰囲気がとても好きなので、できれば足を運びたい展覧会ですね♪

 尚、現在CASHMEREでは先日行われた「スケッチピクニック」の原画展示及び投票(グッときたで賞となんだこりゃ賞、笑)を開催中だとか。
お立ち寄りの際はゼヒ、こちらもチェックしてみて下さい〜


Water 〜Seiko Tanaka exbition〜

開催日:11月20日(月)〜12月2日(土)11:30-23:00 
     *日・祝日 定休
場所:CASHMERE
   住所 大阪市北区豊崎3-5-3 ユメミルビル
   電話 06-4802-6060 

 CASHMEREのHPはコチラ(地図もあります)
 CASHMERE紹介記事はコチラ


ラベル:CASHMERE 展覧会

2006年11月18日

Ann Sally 〜Hallelujah~Live2001-2003〜

Hallelujah~Live2001-2003
Hallelujah~Live2001-2003

 
 Ann Sally の『Hallelujah~Live2001-2003』をご紹介します。


続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ルールー・ブルー(肥後橋 フレンチ)

higo-out.jpg
 今日は肥後橋の隠れ家的人気ビストロ、「ルールー・ブルー」をご紹介します♪

higo-menu.jpg
 以前は1000円ランチで大人気、予約ができないため行列してでも食べたいお店だったそうですが、この10月からメニューが変更。
ゆっくり料理を楽しんでいただきたいという考えから、ランチは2100円のコースのみとなり、予約が可能になったとのこと。

 月替わりコースなので、メイン、前菜、デザート共に3種類からチョイスできます。

higo-dish.jpg
 前菜は、鯛のカルパッチョ。女性に人気の一品は、鯛に厚みがあり食べ応えがありますよ。そして、隠し味は昆布という少し和テイストも入っているのがニクイですね(笑)

higo-soup.jpg
 スープは、キャベツとベーコン、粉チーズのせ。

higo-main.jpg
 本日のメインディッシュは和牛の黒ビール煮込み。とろけんばかりのやわらかくてジューシーなお肉にソースが絡んで絶品。温野菜のじゃがいもやいんげんも、ものすごくしっかりと野菜の本来持つおいしさが感じられ、花丸でした♪

higo-desert.jpg
 デザートは2種類のチョコレート、バニラアイス添え。チョコレ−トケ−キに濃厚なチョコババロアとバニラアイスが馴染みます。

 最後に特筆すべきは、こちらで出されるバゲット。
全国区的な人気を誇る肥後橋の超人気ベーカリー「ブーランジェリーtakeuchi」のバゲットなのです。行列ができるのも納得のバゲットのおいしさを味わえるのも、ポイントが高いですよ、ホント(笑)

 裏通りにあり、間口も狭くて分かりづらいお店ですが、こんな隠れ家的場所にあっても人気のある理由はお料理のよさと、落ち着いた照明の中ゆっくりとさせてくれる雰囲気。そして、退店時に「また、どうぞ!」と声をかけてくださるお店のスタッフの気持ちでしょうか。人気店でもそれに甘んじない姿勢が感じられるリピートしたいお店でした♪

ル−ル−.ブル−

■住所 大阪府大阪市西区江戸堀1−19−2ラインビルド1F
■電話 06−6445−3233
■営業時間 11.30−14.00(月曜日を除く)ディナ−  18.00−22.30
■定休日 日曜日
■メニュー ランチコース¥2100他
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 14:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ジブリ音楽と韓国映画のコラボで綴る戦争ファンタジー 〜movie from 『トンマッコルへようこそ』

トンマッコルへようこそ
トンマッコルへようこそ


 夢が溢れ、心がほぐれる理想郷、トンマッコル。
人間が古来から営んでいたこと、過ごしていたゆったりとした時間が流れ、独特の文化が息づくその場所。そして、何よりも人を疑い、銃に怯え、見知らぬ人に白い目を向けるというようなことをしない、とても純粋な心を皆が持っている(敵といえば、作物を荒らす動物ぐらい・・・笑)村。 

 その村の中でも、象徴ともいえる存在がカン・ヘジョン演じる村の少女ヘイル。外はねヘアーですっとんきょうなことを言ってみせたりする不思議少女。彼女が登場するときには必ずジブリ音楽の定番、久石譲のキラキラとしたような音楽が流れ、白い蝶たちがヒラヒラと舞い、羽根のない妖精のような愛らしさを見せています。まさにジブリ映画の実写版!音楽だけ聞いていれば韓国映画とは気付かないぐらい、ファンタスティックな世界が見ている人の心に広がっていきます。

 戦争がテーマではありながら、戦争で傷ついた心を持つ兵士たちをもひとときの人間らしい生活に心癒され、敵味方なく相手と友情で結ばれ笑顔になる瞬間、そして彼らが大義のためではなく、本当に愛する人たちのために闘うと決意したとき起きる美しく切ない奇跡など、戦争映画というくくりを越えた感動のエンターテイメント作品に仕上がっている本作。
笑って泣いて、心が優しくなれる映画ですよ♪


 映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

Dried Bonito 〜First Stock〜

Frist-Stock.jpg

 時に切なく、時に伸びやかなボーカルとアコースティックギターの大人のPOPSはおうちde cafeになじみます♪続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

MOMONGA<モモンガ>(岡本 オーガニックカフェ)

momonga-out.jpg
 今日は岡本にあるオーガニックカフェ「MOMONGA<モモンガ>」をご紹介します♪

 山手幹線沿いの看板が目印。地下に降りる階段の右手にある扉を開けると、こじんまりとしたお店ながらおいしそうなご飯の匂いが漂ってきます。

 姉妹で営んでいるカフェは、とにかく食材にこだわっています。体にいいものをということで、使用する野菜やお米は契約農家から取り寄せています。店内では玄米他自然食品も販売しています。

 11:30-15:00まではごはんセット¥1100がオススメ。
4種類のおかずにお味噌汁とご飯がついてきます。
まずは感動のご飯から(笑)
momonga-rice.jpg
このご飯は玄米、五分づき、ハーフ(玄米と五分づきを半分ずつ)とが選べます。玄米は大好きなのですが、本当にモチモチしていて噛みごたえがありおいしかったですよ!

momonga-dish.jpg
 おかずは、切り干し大根とピーマンの胡麻しょうが和え(左奥)、さつまいもとじゃがいものサラダ(右奥)です。
切干大根も、やはりすごく味のあるいいものを使っているのが分かります。
さつまいものサラダには、刻んだ玉ねぎとスライスしたパプリカがのっていて、野菜の色々な食感が味わえますよ。

 そして生まれて初めて食べたのが「金時豆とごぼうのおやき」(手前)
ハンバーグのように見えますが、金時豆を茹でてからささがきごぼうとつなぎを入れておやきにしたものだそうです。金時豆といえば、煮豆にして甘いものをいただくことが多いですが、こういう食べ方もあるのかと目から鱗でした(笑)新鮮でおいしかったです。

momonga-tea.jpg
 こちらのもう一つの名物はチャイ。様々なチャイを味わうことができますが、ランチセットについているのは一番シンプルなブレンドのもの。
ただ、このお店のチャイが他店と違うところは、豆乳を使用していることです。
実は、私は豆乳も初体験(汗)。いい機会なので初体験を味わうと・・・まさに豆腐の味です(笑)豆腐チャイみたいな・・・でもおいしいし、すごく体によさそうなのが気に入りました♪

 そして添えられているのがノンシュガークッキー。クッキーだけれど甘くないってどんな味かと思いましたが、これがカリッとしてとてもおいしいクセになる味。ちなみにたんぽぽコーヒー味ときなこ味の2種類です。
百聞は一見にしかず、是非味わってほしいですね!

momonga-in.jpg
 こじんまりした店内。裸電球に椅子は近所の学校でずっと使っていた学校の椅子。インテリア一つとっても、質素でポリシーを感じるお店。オーナー姉妹も、頭にバンダナをキリリと締めて『かもめ食堂』のサチエを思わせる潔さがあり、こちらの質問(メニューのこと、お料理のこと、食材のことなど)も親切に答えていただきました。

 チャイが飲めるだけあり、少しアジアンテイストを感じさせるような装飾やBGMで、和食だけれど少しエスニックなムードも漂うまさに”MOMONGA”流。日頃の食生活を見直してみようかと思えるような、体にいいことや社会のことを真面目に考え実行している、見かけはかわいらしいけど骨太なお店ですね。

MOMONGA<モモンガ>

■住所 神戸市東灘区岡本1-4-17 オギタビルB1F
■電話 078-762-7600
■営業時間 11:30〜15:00 18:00〜22:00(LOは21:00)
■定休日 月・火(祝日は営業、翌日休み)
■メニュー ごはんセット ¥1100(チャイ、ノンシュガークッキー付¥1450)他
■BGM earth music 
■HPはコチラ 
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

vol.11 MOMONGA

061005_125959_M.jpg
ひとこと:赤いふちどりがかわいい看板にもしっかり食へのこだわりが!


posted by MusiCafe♪ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

秋山羊子さん今年ラストライブがもうすぐ!「豆仕掛けの音楽たち」@晴れたら空に豆まいて

銀河鉄道の夜.jpg 

『指一本で倒されるだろう』を5月にリリース、レコ初ツアーで初の大阪、福岡ライブもこなし、今は拠点の東京で映画『銀河鉄道の夜』のサントラも担当するなど、精力的な活動を続けているシンガーソングライター秋山羊子さん。

 その羊子さん今年最後のライブが13日(月)に東京代官山の「晴れたら空に豆まいて」で行われます。
当日は、現在ネットで300枚限定販売中の映画『銀河鉄道の夜』サウンドトラック『rail』も販売されるとか。
映画は関東限定公開となるので、私はサントラを聞くしかできませんが、羊子ワールドがさらに雄大さを兼ね備え、ゲストミュージシャンたちの奏でるアコースティックなサウンドが独特の世界を作り上げていて、『指一本で倒されるだろう』とはまた違う味わいを見せています。

 生で聞く羊子さんワールド、本当に引き込まれますよ♪
今年最後の機会なので、Don't miss it!

 秋山羊子 in 「豆仕掛けの音楽たち」

日時:2006年11月13日(月)
   開場18:00 開演18:30 ※出番は3番目19:30〜
場所:晴れたら空に豆まいて
   渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2 TEL:03-5456-8880
   HPはコチラ
料金:前売¥2,000(+ドリンク代) 当日¥2,500(+ドリンク代)

ライヴの予約、リクエストなど、問い合わせはコチラ

秋山羊子LIVE@JACK LION(OSAKA)記事はコチラ


ラベル:秋山羊子 ライブ
posted by MusiCafe♪ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ひつじ日和〜eri exhibition〜@co-fuque cafe

cofuque-hituzibiyori.JPG 

 今日はco-fuque cafeで8日(水)より行われている「ひつじ日和〜eri exhibition〜」をご紹介します♪

 co-fuque cafeに期間限定で「ひつじ屋」がオープン♪
eriさんが作るふわふわもこもこのフエルトや毛糸で作ったひつじモチーフたち〜

 みなさんのお気に入りのふわふわもこもこひつじが見つかるかもしれませんよ=☆

ひつじ日和〜eri exhibition〜

日時:11月8日(水)〜11月20日(月)
    12:00-20:00
場所:co-fuque cafe HPはコチラ
co-fuque cafe 紹介記事はコチラ


2006年11月09日

greentea LIVE@Shangri-La

greentea shangri-la.JPG 

 今日はcafeDETAJでのライブを軸として活躍しているgreenteaのgreentea LIVE@Shangri-Laをご紹介します。

 ライブハウスでは初のワンマンとなるShangri-Laでのライブ。時にはロックな雰囲気で、時にはアコースティックなやさしい調べで独自の世界を展開するgreenteaがどんな夜にしてくれるのか、とても楽しみですね♪

greentea LIVE@Shangri-La

日時:11月27日(月) 開場:19:30 開演:20:30
料金:前売¥2000、当日¥2500(ドリンク代別)
場所、予約:Shangri-La
   大阪市北区大淀南1-1-14
    п@06-6343-8601
HP(地図)はコチラ

「canetonのBGMでかかっていたのは・・・greentea」記事はコチラ



ラベル:ライブ
posted by MusiCafe♪ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ヒロ工房 伊丹いながわ店(珈琲店 北伊丹)

hiro-out.jpg 
 今日は伊丹空港の近くにある「ヒロ工房 伊丹いながわ店」をご紹介します。

 街中のようにちょっと気軽においしいコーヒーが飲めるチェーン店がなかなかない住宅地の北摂地域ではヒロコーヒーは貴重な存在。
 住宅街から離れた、猪名川沿いにある同店は他店よりも広々としていて、ちょっとした非日常気分が味わえます。

hiro-in.jpg
 1階はコーヒーやケーキ販売が行われ、その隣には焙煎工房があります。2階はカフェスペースになっていてゆったりとした空間。オープンテラスから入ってくる日差しも気持ちよく別荘にいるような気分になれます。

hiro-coffee.jpg
 コーヒーは種類が豊富なのは言うまでもありませんが、オススメはストロングブレンド¥420 スタバのコーヒーなみのコクがあって、クセになるおいしさです。たっぷり飲みたい人にはポット(一応2杯分と書いてありますが、それ以上かも、笑)でオーダーができるのもうれしいですね。

hiro-baisen.jpg
 そして最後に焙煎工房を!ヒロのコーヒーはここで作られているんだと思うと、焙煎したてが飲める贅沢を実感します。
伊丹空港の近くなので、ドライブ中においしいコーヒーを飲みたくなったら立ち寄ってみて下さいね。


ヒロ工房 伊丹いながわ店

■住所 伊丹市北伊丹5-15-1
■電話 072-775-1030
■営業時間 8:00〜23:00
■メニュー ストロングブレンド1cup¥420  2cup¥550他
■HPはコチラ
■地図はコチラ



posted by MusiCafe♪ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

「ザ☆針穴トラベラーズ2006」ピンホール友の会作品展@CASHMERE

mc06100005.JPG 

 今日は、CASHMEREで行われている「ザ☆針穴トラベラーズ2006」ピンホール友の会作品展をご紹介します。

 ピンホールカメラとは「レンズの代わりに針穴を開けただけの単純な構造のカメラ〜CASHMERE HPより〜」とのことで、普通のカメラで写すのとは違った味わいがあるそうです。

 定期的に撮影会を行っているピンホール友の会のメンバーのみなさんの作品、是非ご覧になってみて下さいね。


「ザ☆針穴トラベラーズ2006」ピンホール友の会作品展

開催日:11月6日(月)〜11月18日(土)11:30-23:00 
     *日・祝日 定休
場所:CASHMERE
   住所 大阪市北区豊崎3-5-3 ユメミルビル
   電話 06-4802-6060 

 CASHMEREのHPはコチラ(地図もあります)
CASHMERE紹介記事はコチラ





 
ラベル:CASHMERE 展覧会

2006年11月06日

S.M(Solo Michishita) Live@堀江音楽祭2006 Report

 mitishita.jpg

 堀江音楽祭2006 Report2日目は、S.M(Solo Michishita) Liveです。

 先日こちらでご紹介した『みちしたの音楽〜Horizon〜』でもおなじみの道下克己さんが登場するということで、本当はこちらがメインだったわけですが、昨日ご紹介したDried Boneatさんも道下克己さんとつながりがあるという話から、演奏直前に声をかけてもらい、直接ご本人とお話させていただきました。

 いつもよりも賑やかなことをやるとおっしゃっていた道下さん。どうなるのか・・・と思っていると、いざはじまったら私のイメージを覆すようなテクノな雰囲気がいっばい。

 今回は今年から活動しているS.M(Solo Michishita) プロジェクトとしての参加のため、舞台上は道下さんだけ。そして打ち込まれた単調なテクノサウンドに乗っかって、道下さんのトランペットが独自の世界を展開させていきます。ソロで今までとは違ったことをしようと思って・・・とおっしゃっていましたが、まさにその言葉どおりイメチェン!
トランペットでもさまざまな音色(時には動物の鳴き声のような・・・)が出てきたり、聴いていて斬新さが感じられました。

 本当に活動の幅の広さに驚かずには入られない道下克己さんですが、これぞ真のミュージシャン(ジャズマン)の姿なのでしょうね。
演奏のほかにも音楽のレクチャーもなさっておられるようで、今後もMyFavoriteとして愛聴していける音楽に出会えてうれしいです♪

 尚、道下克己さんもメンバーとして参加している「トリステレオライブ」。チャージフリー(投げ銭制)で、生の演奏が聞けるオススメライブとして以前こちらでも紹介していますので、そちらも要チェックですよ〜


posted by MusiCafe♪ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

Dried Bonito Live@堀江音楽祭2006 Report

Dried Boneat-live.jpg
 今日、明日と2日に渡って、難波の湊町リバープレイス他で11/5まで行われている堀江音楽祭2006で出会った素敵なアーティストをご紹介します。

 今日ご紹介する「Dried Bonito」(日本語に訳すと”かつおぶし”♪)は、アコースティックギターの潮田和也さんと、ボーカルでピアニカプレーも素敵なヤスヨさんの二人で結成されたアコースティックでPOPなユニットです。

 今回のライブではじめてDried Bonitoの曲を聞いたのですが、ヤスヨさんの伸びやかで抑揚のある歌声に、アコースティックギターのときどきビートを打ちながら奏でる音が見事にマッチ!7月にリリースしたばかりのアルバムから歌われた曲たちは、明るさと切なさが感じられるちょっと大人のPOPSに仕上がっています。

Dried Boneat-yasue.jpg
 歌の合間に、手に持っていたピアニカを吹き始めるヤスヨさん。
間奏のアドリブチックなメロディーが、またメランコリックな雰囲気をプラスしてとてもイイです。

 ライブの後、その場でCDを販売していたので即買い!(笑)
とても気さくなお二人と色々お話させていただきましたが、曲中のMCでおっしゃっていたとおり、関東拠点で活動されていて、大阪は2回目なのだとか。このような音楽祭で偶然とはいえ出会えて本当にラッキーでした♪

 この日買って現在愛聴しているデビューCDは後日ご紹介しますね。

Dried Bonito  HPはコチラ


ラベル:ライブ
posted by MusiCafe♪ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

vol.10 caneton

061025_135129_M.jpg
ひとこと:イーゼルの上に乗っかっているみたいでかわいいですね。


ラベル:caneton
posted by MusiCafe♪ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

休日のブランチセットとフルーツたっぷりシフォンケーキ♪@caneton

caneton-blanch.jpg

土日祝のみの「caneton」のブランチセットを食べてきました。
 生ハムや特製チキンが入ったボリュームありの具材に、フォカッチャやライ麦パンが添えられ、ポテトもホクホク、何度でも食べたくなるような味ですね。

caneton-sihone.jpg
 シフォンケーキには、甘さ控えめのクリームとりんごの甘煮(この煮加減がちょうどいい感じ♪)が添えられていて、手作り感がタップリ〜

caneton-teapot.jpg
 雑貨のほかに缶のデザインがとてもかわいい「カレルチャペック紅茶店」の紅茶も販売されています。
レギュラー缶のほか、今は既にクリスマスバージョンの缶も登場!とってもかわいいですよ〜

 ちょっとかわいいが詰まった「caneton」で、ほっこりブランチオススメですよ♪

「caneton」紹介記事はコチラ


ラベル:caneton スイーツ
posted by MusiCafe♪ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

みちしたの音楽 〜Horizon〜

Horizon
Horizon

horizon.jpg

みちしたの音楽の『Horizon』をご紹介します。続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

uraimayumiの絵本に恋するハリガネフック展@gallery color colore

mc06100005.JPG

 今日は元町のgallery color colore(ギャラリー・コロール・コローレ)で現在開催中の「uraimayumiの絵本に恋するハリガネフック展」をご紹介します。

 先日コフクカフェにお邪魔していたときに、フライヤーをいれて合ったのがuraimayumiさん作の”co-fuque cafe ”ロゴ入りのハリガネラック。
ハリガネというシンプルで無機質に見える材料を使って、とてもかわいくて温かみのある作品に仕上がっていたのが印象的でした。

 そのuraimayumiさんの展覧会が現在co-fuque cafeにほど近いgallery color coloreで開催されています。

11/3(金)〜11/5(日)の5日間
・コフクカフェ 陶「Line」展
・ギャラリーコロールコローレ ハリガネフック展

2つの展示をご覧になった方各日先着10名に、雑貨店Calmの特製巾着プレゼントというウレシイ企画も♪

 期間中はuraimayumiさんも在廊とのことなので、是非一度ちょっとメルヘンチックな雰囲気すら漂うハリガネアートのことを聞いてみるのもいいかもしれませんね!


uraimayumiの絵本に恋するハリガネフック展

開催日時:10月日25日(水)〜11月5日(日) *月、火定休
     11:00-18:00 *最終日16:00まで
場所:gallery color colore
    神戸市中央区北長狭通5-8-4
    078-371-1371
地図はコチラ

ラベル:展覧会
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。