新着トピックス

2006年12月29日

たくさんの出会いに感謝して@Musicafe

 今年も残すところあと2日となりました。
この1月からスタートしたMusicafeもカフェを切り口として随分いろいろな話題を取り上げてきました。

 漠然とカフェを切り口にすると色々書けるのではと思っていたことが、いざやってみると、音楽から始まって映画、アート、本・・・とカフェはあらゆるものが集まってくる場所であり、とても奥深いものです。

 そして、カフェで出会った様々な方々。お店のオーナーさんだったり、展覧会中の作家さんだったり・・・ 今まではただのお客さんとして出入りする場所だったところでも、記事を書こうと思うと色々と聞いてみたくなって、時には質問してみたり、時には自分の感想を伝えてみたりと”物言う客”に変貌する自分もまた一つの発見でした。

 取り上げる店舗数の多いところなら他にもたくさんありますが、本当にオススメできるお店の四季の移り変わりを伝えたり、カフェの小さなイベントをウェブ上で紹介したりとMusicafeなりの視点で来年も関西のカフェ情報を充実させていきたいと思います♪

 いつも遊びにきていただいているみなさんへ
よいお年を&来年もよろしくお願いします!
たくさんの出会いに感謝して・・・

from musicafe@webmaster

 
posted by MusiCafe♪ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

藤田理麻 新作絵画展 自然〜果てしない旅路〜@GalleryR

co-fuque-061226.JPG
 
 今日は芦屋のGalleryRで23日から行われている藤田理麻 新作絵画展 自然〜果てしない旅路〜@GalleryRをご紹介します。

 藤田理麻さんは東京生まれ、ニューヨーク育ちの作家で、その絵は黒い額が似合うようなインパクトが感じられます。

 本作品展では絵画や版画のほかに藤田さん作の絵本も展示販売されています。いつもはナチュラルな雰囲気のGalleryRですが、どこかの画廊のようなちょっと高貴な雰囲気で、作品の醸し出す力の凄さに圧倒されました。

 新年もしばらくは展示されているので、神秘的な藤田理麻さんの作品展、是非覗いてみて下さいね。

spaceR-fuzita.jpg


藤田理麻 新作絵画展 自然〜果てしない旅路〜

日時 2006年12月23日(土)〜2007年1月14日(月)
    11:00-21:00(最終日11:00-19:00)
     *12/30-1/3は休館
入場無料
会場 Gallery R
(芦屋市茶屋之町1-12 スペースR3階)

スペースRのHPはコチラ
藤田理麻さん公式HPはコチラ
タグ:展覧会

2006年12月26日

yoko kurihara slide show「Blanket」@co-fuque cafe

co-fuque-06-12-29.JPG

今年のco-fuque cafe営業日の最終日に行われるyoko kurihara slide show「Blanket」をご紹介します。

 Musicafeでもブログをリンクさせていただいているフォトグラファーの栗原葉子さん。秋に稲荷祭でお会いしたとき、2006年を静かに締めくくる音楽と写真のスライドショーをco-fuque cafeでなさると伺っていましたが、フライヤーの雰囲気からもスライドショーのタイトルからも包まれるような感覚。

 フライヤーに添えられた文章を引用させていただきます。
「いつも大きくやさしいものが この世界を包んでいますように」

 静かな祈りが込められたような栗原葉子さんのスライドショー。参加無料ですので、音楽とともに繰り広げられる包まれるような世界を是非覗いてみて下さいね♪


yoko kurihara slide show「Blanket」

日時:12月29日(金) 20:00-
場所:co-fuque cafe HPはコチラ
co-fuque cafe 紹介記事はコチラ
栗原葉子さんのブログ「Rocking Boat Diary」はコチラ

2006年12月25日

とっても香港気分のクリスマス♪@甜蜜蜜

tim-x'mas blend1.jpg

今年最後の甜蜜蜜、クリスマスブレンドがあると聞き、ブレンド茶好きとしてはやはり外すわけにはいきません〜(笑)

 毎年この時期には出されているという甜蜜蜜特製のクリスマスブレンド茶は、黄金桂に干し林檎、桂皮(シナモン)、陳皮(みかんの皮)ととてもフルーティーな香りがする一品♪

tim-x'mas blend2.jpg
 Mableさんから、中のりんごは食べられると聞き、うえから茶葉を覗くと茶葉しか見えず・・・「探してみて下さい〜♪」と声をかけられ捜索開始!
すると底のほうからこんなりんごが〜〜〜

 香港はドライフルーツが結構たくさん売られていて、乾燥マンゴなどは最近はおつまみとしても人気がありますが、なるほど、ドライリンゴをこうやって中国茶と一緒にブレンドするという使い方もあるんだな〜と感心!
一度おうちでも試してみようかと思います。

tim-pudding1.jpg
 そして、お茶と一緒にいただくデザートは、こちらも初体験となるはすの実入りのタピオカ焼きプリン(ネーミングが不確かですみません・・・)
見た目にも素朴な感じがしますが、味も甘さよりもどこか懐かしいお母さんのおやつ的な手作り感がとても新鮮!

tim-pudding2.jpg
 しかも、中にはこんなはすの実がたっぷり(ちょっと杏っぽい感じです)!そしてプチプチと見えるのは、タピオカ。かなりたっぷり入っていますよ。
 テイクアウトもできる本品ですが、お店で食べると杏仁クッキーがついてきました。こちらも香ばしい中に杏仁豆腐の風味がしてとても美味しい!
お持ち帰り用の杏仁クッキー¥350もあります。

 甜蜜蜜が模様替えをしたとオーナーRachelさんのブログに書いてあったので、最初からウォーリーを探せ!気分で店内をキョロキョロ(笑)

 こんなところに香港の地図が〜とか、冷蔵庫が手作りの棚の中にすっぽり入ってる〜〜〜とか、3時前を指す時計(以前は店の外にあった)が、お店の中に飾られてる〜とか・・・

tim-poster.jpg
 そして目に付いたのが、よく見ると「甜蜜蜜」と書かれた、いかにも香港っぽいカード!香港土産の定番として、名前を書いてもらったりもできるのだとか。それぞれの絵(鳳凰とか、蝶とか・・・)には幸せを呼ぶとかお金が儲かるとかいろいろな意味があるそうで、結構職人技らしいですよ。

 少しずつ、確実に香港色がアップした甜蜜蜜。また来年もおいしい香港デザートを食べに行きますね♪♪♪
posted by MusiCafe♪ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

3度のクリスマスイブは、いつも違う女性がいた・・・ 〜movie from 『2046』

2046.jpg

 香港映画のイメージを覆し、独自の世界を描きつづけるウォン・カーウァイ監督が60年代を舞台として描いた60年代3部作と言われる中でもキムタクが出演したことで記憶に新しい作品が、今日ご紹介する『2046』。

 トニー・レオン演じる新聞記者のチャウが過ごすクリスマスイブの場面が本作では何度も(何年分も)登場します。

 ナット・キング・コールの「ザ・クリスマス・ソング」などが流れ、当時のクリスマスのしっとりした雰囲気が印象的。
 クリスマスイブといえば好きな人と過ごしたい日であり、その日を何年分も時系列に切り取って見せることで、チャンがどの女性と過ごしても結局彼の下を去ったかつての恋人(マギー・チャン)を忘れられないことを際立たせています。

 恋愛のエッセンスもたっぷり詰まった、大人のクリスマス映画として、何度見ても飽きることのない、音楽も要チェックのオススメ映画ですね♪映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

『リトル・ミス・サンシャイン』× ROUGH RARE&COLORS Iitimate General Store 

リトル・ミス・サンシャイン.jpg

 今日からシネリーブル梅田、神戸で公開される『リトル・ミス・サンシャイン』。この秋東京で行われた第19回東京国際映画祭でも三冠を達成、アメリカ本土でも口コミで大人気となったコミカルなファミリーロードムービーです。

 この『リトル・ミス・サンシャイン』公開を記念して神戸のカフェ「ROUGH RARE」と大阪のカフェ「COLORS Iitimate General Store」ではオリジナルスイーツや映画のパネル展、カフェでのお得な映画割引チケットプレゼントなどコラボキャンペーンを上映期間中開催していますよ。

 映画も期待できそうだし、今年の見納めにこんな楽しい映画とオリジナルデザートはいかがですか?


ROUGH RARE HPはコチラ

サンシャイン・ア・ラ・モード \750
リトル・ミス・サンシャインの家族のように、色んな味が一つになったア・ラ・モード!
ラムレーズン、チョコアイス、コーヒーゼリーにキャラメルソースとコーヒー豆のチョコがアクセント!
コーヒー味でちょっぴり大人に仕上げました。


COLORS Iitimate General Store HPはコチラ

プリン・ア・ラ・モード \714
映画でも登場するアラモードをカラーズスタイルに大変身させました!
5種類以上のたっぷりフルーツと2種類のスペシャルアイスクリームに、自家製プリンが見事な組み合わせです!

シネリーブルHPはコチラ
『リトル・ミス・サンシャイン』公式HPはコチラ

2006年12月22日

cricri クリクリ(元町 カフェレストラン)

cricri-out.jpg 

 今日は、三宮はトアロードのホテルトアロード1階にあるカフェレストラン「cricri クリクリ」をご紹介します♪

 「クリクリ」というかわいい名前は、フランス語で虫の鳴き声を表す擬音語だとか。元町からトアロードを北上していくと国旗がはためきヨーロッパの気品が感じられるホテルトアロードがありますが、その1階にあるこのお店はとてもかわいらしい隠れ家のような雰囲気。

 店内もカジュアルな雰囲気で、ランチはパン、ドリンクバイキング付きととてもうれしい穴場です。
cricri-soup.jpg
 1000円のランチではスープ、デザートなどから一品が選べます。
ちなみにこの日のスープはさつまいものポタージュ。さすがはホテル内のカフェだけあって、この値段のランチに普通はついてこない美味しさです。
パンはクロワッサン、デニッシュ系から食事パンまで小ぶりのものが種類多く置かれています。
オリーブオイルやパルメザンチーズなどもあるので、パンだけでも随分楽しめそうですよ。

cricri-pasta.jpg
 パスタは3種類から選べます。あっさり系からトマト系、クリーム系までバリエーションが豊富。

 ドリンクもフレッシュジュースからコーヒー、紅茶、ウーロン茶まで好きなだけいただけます。

 こじんまりとした店内ですが、街中から離れていることもあり、混みあうことはあまりなく穴場的な雰囲気がたっぷり。中庭風のオープンテラスもあるので、暖かくなればまさに都会のオアシスでランチもできそうです。

 ちなみにこの日のBGMは先日こちらでご紹介したカーペンターズのクリスマスアルバム「Christmas Portrait」。少しクラシカルで、暖かい定番アルバムは、アットホームな雰囲気の「クリクリ」にピッタリでしたね。

 ゆっくりおいしいパンでも食べながらランチしたいときに、覚えておきたいホテルの隠れ家カフェですよ♪

カフェレストランcri-cri

■住所 神戸市中央区中山手通3-1-19 ホテルトアロード1F 
■電話 078-393-1902
■営業時間  7:00〜10:30  11:30〜23:00
■BGM クリスマスミュージック(カーペンターズ他)
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

クリスマスギフトと季節のスイーツ♪@ミドリカフェ

 midori-cake.jpg

 ミドリがキーワードでもあるミドリカフェには、やはりこの時期かわいらしい手作り風のリースがさりげなく飾られて、とてもいい雰囲気。
 
 こちらのスイーツは初体験ですが、盛り付けのかわいらしさから思わずオーダーした「りんごのタタン」。
 上に乗っているのはちょっと懐かしい飴菓子で、下は固いタルト生地のようなものの上に、しっとりと煮たりんごなどなど・・・りんごタルトではないけれど、それに似たような珍しいケーキでした。

midori-capuccino.jpg
 ホットのカプチーノは、味わいがある焼き物のカップ&ソーサーに入って出てきます。ふんわりとした泡も美味で、心癒される器と広々とした天井にゆったりした気持ちになりますね。

midori-xmas gift.jpg
 オリジナルクリスマスギフトも販売され、さりげなくクリスマスの雰囲気が漂う店内。12/22-24のクリスマスランチ(¥2000)と12/23のクリスマスディナー(¥2500、20(水)までに要予約)はミドリカフェらしい有機野菜がふんだんに使われたメニュー。
この期間は店内で販売されている雑貨も2割引(クリスマスギフト、いたく販売品は除く)なので、是非足を運んでみて下さいね♪

2006年12月19日

でんきを消して、スローな夜を。音楽と。@ミドリカフェ

 みなさんは「百万人のキャンドルナイト」という呼びかけをご存知ですか?

2001年5月。景気をよくするために、どんどん原子力発電所を作ってどんどん電気を供給しよう、というブッシュのエネルギー政策に反対してカナダで「自主停電運動」が起こりました。

この流れに参加した辻信一とナマケモノ倶楽部はその後、毎月『カフェスロー』で「暗闇カフェ」を催すことにしました。

さらに2002年10月、辻信一は、縁あって知り合った、有機食材宅配のパイオニア「大地を守る会」の会長である藤田和芳をこの環境文化運動へと誘い、大地を守る会は、会員に向けて「でんきを消してキャンドルを」と呼びかけました。その後、大地を守る会に「久しぶりにゆっくり家族と話した」「子どもと絵本を読んだ。子どもも喜んだ」と読んでいても楽しい感想が集まったので、これはもっとたくさんの人に呼びかけてもいいかもしれない、とふたりは考え、12月、さらにまわりの人たちに声をかけ、一緒に名前をつけたり、キャッチフレーズを考えたり、呼びかけ文や、でんきを消す日と時間を決めたり、最初の呼びかけ人を集めたりして、準備しました。

こうして2003年6月22日。100万人のキャンドルナイトは始まりました。
<100万人のキャンドルナイト 公式HPより抜粋>

 全世界的な運動として広がりをみせてきている「100万人のキャンドルナイト」運動。関西でも大阪や神戸で100万人のキャンドルナイト」が行われますが、ミドリカフェでも冬至の12月22日(金)20:00-22:00に「でんきを消して、スローな夜を。音楽と。」と題したキャンドルナイトイベントが行われます。

 神戸SONEでもお馴染みの川瀬健さんによるジャズ・ライブを聞いて楽しむもよし、自分で演奏するもよし、最後には大切な人へメッセージを伝えるカードを書いてみたりと、ろうそくの灯りの下で楽しむゆったりとした心温まるスローな時間を過ごそうという、とてもハートウォーミングな企画です。

 この日大切な人にあてて書いたメッセージ(住所をご持参下さい)は来年の夏至の日に届けてくださるそうですよ。こんなろうそくの灯りの下なら、いつもより素直に思いが伝えられるかもしれませんね♪


でんきを消して、スローな夜を。音楽と。@ミドリカフェ

日時:12月22日(金)20:00〜22:00
場所:ミドリカフェ(紹介記事をご参照下さい)
料金:2500円(1ドリンク、おつまみつき)
定員:30名
後援:ソトコト認証団体ロハスクラブネットワーク
申し込みはミドリカフェ(078-412-7214)まで

※当日持参するもの:お気に入りのキャンドルとホールダー、筆記用具、演奏されたい方は楽器。
※当日用のメニュー(おつまみ、ドリンク)も別料金にてあり。

百万人のキャンドルナイト 公式HPはコチラ
ミドリカフェ紹介記事はコチラ
midori-goods.jpg

2006年12月18日

初めて座る常連席(笑)とベーグルプレート♪@co-fuque cafe

co-fuque-bagle.jpg

先日のレポートに引き続きco-fuque cafeの話題です♪
この日は初めてのおひとりさま来店。前から座ってみたかったカウンター席に座ることができました。
目の前でオーナーのこふくまりさんが腕をふるっていらっしゃるのが見えるカウンター席。いつも常連さんとおぼしきお客さんが楽しそうにこふくまりさんとおしゃべりしているのを見て、いつかあそこで座っておしゃべりしたいと思っていたので、念願叶ったり♪(笑)

 こちらのスイーツが絶品であることは過去のレポート(タグでco-fuque cafeをクリックしてみて下さい!)にアップしたとおりですが、この日はこれまた初オーダーのベーグルプレート(ドリンク付きで¥1050)

co-fuque-bagle-inside.jpg
 ベーグルの中にはふんわりと焼かれた卵にチーズがのっかっていて、う〜ん、おいしい♪胡麻ソースの効いたサラダとコーンのスープ、そしてとっても大きないちごが2つも〜この時期にいちごが食べられるなんてなんだかうれしい=☆

co-fuque-Royalmilktea.jpg
 ドリンクは折角なので日頃はあまりオーダーしないロイヤルミルクティーをセレクト。茶葉もco-fuque cafeの豊富なオリジナルブレンドから選ぶことができ、フレーバーティーのローズピーチでお願いしたところ、ミルクティーでありながらフレーバーが全然負けていなくて、ほんのりとピーチの風味が漂いとてもいい感じ♪

 オーナーと近い距離のカウンター席は、やはり会話が弾みます♪
既に来年のイベントの話や新メニュー情報、はたまたどうしてここでカフェを開いたのか・・・なんてなんだかいろんな話が飛び出し、楽しいひとときでした。
 ちなみに、このカウンターにはずらりとコミックが並んでいて、「NANA」も多分全巻揃っているし、手塚治虫の「アドルフに告ぐ」などの渋いものも。本当にいくらでも長居できそうなゆったりした居心地の良さはこの空間とオーナーのこふくまりさんの醸し出すふんわりした雰囲気のなせるワザなのでしょうね。

 また近々、co-fuque cafeの最終日に行われるイベントをご紹介します♪
posted by MusiCafe♪ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ワクワクみんなのクリスマス by Air plants & でみ・miu@co-fuque cafe

co-fuque-06-12-17.JPG
 今日は現在co-fuque cafeで行われている5人のアーティストの作品展「ワクワクみんなのクリスマス」をご紹介します♪

 実は6日(水)から開催されているので、もう残りわずかとなってしまったのですが(汗)、co-fuque cafeがクリスマスのプレゼントにもピッタリな小さなオーナメントやかわいい小物たち、イラストなどでクリスマスらしい雰囲気にチェンジ♪

co-fuque-X'mas ornament.jpg
 おうちのような形がかわいいキャンドルスタンドや、底に注目のカップたち、ツリーに飾ってもかわいいオーナメント、マリア様と幼子キリストの絵など5人のアーティストたちによる楽しい展覧会です。

co-fuque-tree.jpg
 期間中には、co-fuque cafeに大きなペーパーツリーが登場♪
星型に切り取られた紙にみなさんのメッセージを書いて貼り付けることができますよ。もちろん私も一筆・・・(笑)最後に「Musicafe♪」と書いてあるお星さま、どこかにありますのでよかったら探して見てください=☆

 他にも展示の感想とメッセージを書くと、素敵なプレゼントがもらえる応募箱もありますよ♪
 
 小さな福というお店のコンセプトにもぴったりの、小さくてかわいいクリスマスの小物達。いるだけで、ワクワククリスマス気分に浸れそうですね!


ワクワクみんなのクリスマス

日時:12月6日(水)〜12月17日(日)
場所:co-fuque cafe HPはコチラ

2006年12月12日

cafe&books bibliotheque<ビブリオテーク>(梅田 ブックカフェ)

biblio-out.jpg

今日は、梅田のイーマB1にあるカフェレストラン&アートビジュアルブック「bibiotheque<ビブリオテーク>」をご紹介します。

 Musicafeでの紹介ははじめてとなるブックカフェで、特にアート系のビジュアルブックのディスプレイが目を引きます。お店オリジナルのセレクトで、他ではなかなか手に入らないような洋書も多数。

biblio-book.jpg
 クリスマス時期ということもあり、このように「マリーちゃん」シリーズの原語バージョン他、クリスマスプレゼントに使えそうなかわいい絵本やカレンダーも並んでいましたよ♪

 イーマのファッション系ショップは11時からのオープンですが、こちらは朝9:00からの営業、23:30まで開いているのでカフェ使いにもランチ使いにも、おやつのスイーツもOKと使い勝手がよさそう。

 ドリンクもノーマルなコーヒー系からチョコレートドリンク、レモネードまで意外と幅広くて覚えておいて損はないお店ですね。
biblio-cafe.jpg

 待ち合わせやちょっとしたミーティングなど、ゆっくり落ち着いてお茶というよりは、ちょっとしたときに使える感じ。すぐ隣にはDIESELなどもあるので、買い物ついでに、映画帰りにお茶もいいですね。


cafe&books bibiotheque<ビブリオテーク>

■住所 大阪市北区梅田1-12-6 イーマB1
■電話 06-4795-7553
■営業時間 9:00-23:30
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

冬はこれから。採暖ジャズ。@中寺ハウス Live Report

nakadera-sign.jpg
Music for【おうち de cafe】で『ぼくの好きなJazz』を紹介しましたが、みちしたの音楽の道下克己さん他によるJAZZライブ、レクチャー「冬はこれから。採暖ジャズ。」が谷町9丁目の中寺ハウスで行われました。

nakadera-inside.jpg
中寺ハウスというのは谷町9丁目にある昭和40年代建築の日本家屋をギャラリーやカフェなどに使用している空間。

 中は、昔の応接間(笑)のようなちょっとレトロゴージャスな部屋がメインステージとなり、繋がっている隣の和室も座布団やソファーが置かれて観客席に。

nakadera-cafe.jpg
 この日は、ライブの前からNoor Jehanさんによるパキスタンカフェも開催。カレーのようなフードメニューもありましたが、ちょっと他では飲めないカシミーリチャイ(ピンクチャイ)をオーダー。
これはピンク色のカシミール地方のチャイで、お祭りのときに作られるものだそうで現地でも珍しいものだとか。普通のチャイよりも甘さはありましたが、飲みやすく体が温まりました。
 添えられているのはおせんべいのようなパパド。香ばしく、パリパリといただけておつまみにもよさそうです(笑)

nakadera-live.jpg
 Jazzの名盤が置かれ、いざ会が始まると、目の前でピアノ、ブリューゲルホーン、ベースによるJazz生演奏から、Jazzの名盤紹介、Jazzの歴史・・・そしてこの日のコンセプトであった”採暖ジャズ”、つまり聴いて心が暖かくなるようなJazzとはといった話まで、Jazzはカッコイイけれど、何から聴いていいかわからないような素人でも聞いていて楽しいトーク(掛け合いとでもいいましょうか、笑)♪

 演奏曲もJazzのスタンダードから、道下氏のオリジナル、クリスマスソングまで幅広いセレクト。ちょっとツウの聴き方として”逆循”(終わりそうで終わらない、そこからまた引き伸ばす<盛り上げる>ことで、曲に暖かみが増すような感じ)というテクニックも実演付きで教えていただき、少しJazzのエッセンスが分かったような気がします。

 今まで聞き馴染みのある巨匠たちの名前もたくさん。
ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデー、サラ・ボーン、デューク・エリントン、アート・ブレイキー、ナット・キング・コール、オスカー・ピーターソン、ジミー・スコットetc
やはり聞いたことのある巨匠たちはまずは聞くべしだったのですね(笑)

 こんなにカジュアルな気分でJazzを聴き楽しんだのは初めてですが、『ぼくの好きなJazz』を聴いて感じた”暖かさ”は、この日、生で演奏を聞いても感じられました。道下氏が心地よく感じ、演奏したくなるJazzはまさに”採暖ジャズ”なのだろうなと思いながら、楽しかった会を後にしました。

 今回で2回目の道下氏主催のJazz ライブ&レクチャー。まだまだ続編開催予定だそうですので、またそちらも順次ご案内していきますね。

<演奏曲>
1.I'll close my eyes
2.Stars fell on Alabama
3.A piece of sweat cake
4.Mack the knife
5.Santa Crose's coming to town
6.Silent Night
7.Bye bye black bird
8.If I were a bell

Performed by
道下克己(Flugelhorn)
田村文利(Piano)
衛藤修治(Bass)
posted by MusiCafe♪ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

みちしたの音楽 〜ぼくの好きなJazz〜

ぼくの好きなJAZZ
ぼくの好きなJAZZ

ぼくの好きなJAZZ.jpg

聴いていて自分にしっくりくるJazz。お茶を飲みながらゆっくり身をまかせて〜

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

今年最後のJazz Live@ひとひ

 今年の6月から地元の甲南大学Jazz研究会のメンバーを招いて開催されてきた岡本の日本茶カフェ「ひとひ」さんの今年最後のJazz Liveが11日(月)に開催されます。

 今回はじめての試みとして、ビール(キリンのハートランド)をセレクトできるとのこと。ハートランドは瓶がオシャレで飲みやすいビールなので、私は好き(笑)なのですが、これに特製キッシュがついてJazz Liveが楽しめるそうですよ♪

 予約他詳細は以下の通りです。


6th Hitohi Jazz Live

日時:12月11日(月) 19:00〜21:00
場所:日本茶カフェ一日
    神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階
プレイヤー:甲南大学Jazz研究会
        ボーカル 村上 加奈恵
        ピアノ 李 祥太
        ギター 岩本 裕司
        ウッドベース 甲斐 正樹
      
費用:1500円(キリン・ハートランドビール1本+au coin du feu 特性キッシュorソフトドリンク+スィーツ)
定員15名
問合せ:078‐453−3637(予約時にアルコールorノンアルコールをお伝え下さい)
     info@hitohi.jp

ひとひ オーナーブログはコチラ

2006年12月06日

yuddyでLISMO!に出会ったよ♪@LISMO!×Cafe

yuddy-lismo.jpg

 最近街角で目にしたLISMO!×Cafeの話題。いつかこちらでその情報をアップしようと思っていたら、yuddyで発見!!!

 aUも営業頑張ってるんだな〜と思いながら早速冊子を開いて見ると、なんとピックアップされているカフェの中にyuddyも掲載されているではありませんか〜

 よく読んでみると店内にあるLISMO!(リスのマスコット)の写真を撮ってスタッフに見せるとプレゼントがもらえるとか。きゃあ〜〜〜こんなときに限って携帯の電源が切れるし・・・しばらくオフにしてからチャレンジしてみることに。頑張れ、電源!(汗)

yuddy-lismo-present.jpg
 大騒ぎして撮った写真を見せ、プレセントをいただきました♪
timのオリジナルブレンド茶葉。お店でも下のように売られていますが、バラの香りとジャスミンの香りが華やいだ気分にさせてくれる見た目にもとてもかわいいお茶です。意外とみなさんお気づきでないみたいなので、是非チャレンジしてみて下さいね。

yuddy-teaset.jpg
 記事掲載店やaUショップでもらえるLISMO!×Cafe Magazine。
Musicafeのコンセプトにぴったりはまる(笑)関西のオススメカフェとそのカフェおすすめミュージックの紹介やカフェオリジナルレシピの紹介(timの冬の定番くるみのお汁粉の作り方も掲載されていますよ♪)など、フリーペーパーながら見所がいっぱいの内容でオススメですよ。


posted by MusiCafe♪ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

初めから心を決めていました(笑)抹茶ガトーショコラ&陳皮龍井@yuddy

yuddy-cake-mattya.jpg

 先日yuddyの秋の新作スイーツをご紹介したと思ったら、もう冬の新作スイーツが登場!しかも前回同様ブレンドティーまで新作が出たと聞けば、見過ごすわけにはいきません(笑)

 入店して「メニューが決まったらおっしゃってください。」とchangさん(yuddyのイケメン店員さん、音楽の選曲のセンスもとってもいい♪)に声をかけてもらった矢先に、
「もう決まってます!」
新作スイーツの中でも是非食べてみたかった「抹茶ガトーショコラ」とセットドリンクの新作ブレンドティー陳皮龍井(チンピロンジン)を注文!

 食べてみると・・・ガトーショコラ=しっかり甘いというイメージがあったのですが、まず真っ先に抹茶のこくのある味わいが押し寄せて、その後にほのかにチョコレートの味がする感じ。思っていたほど甘さは感じなかったので、添えられているアイスクリームとの相性がとてもよく上品な味わい、おいしかったです♪

 抹茶系のケーキでもこれだけホンモノの上品で濃い抹茶の味がするケーキは食べたことがないですね。
 お茶のお湯のお替りのときに新作の感想をchangさんにお話していると、
「硬さはどうですか?」と聞かれ、そのあたりもスタッフで試行錯誤をされたとの話を伺いました。個人的にはガトーショコラは切る時フォークを持つ手にやや力が入るぐらいの硬さが欲しい派なので、ちょうどよかったです。

yuddy-blend.jpg
 そして、もう一つのお楽しみの新作ブレンドティー。
龍井(ロンジン)茶という中国の有名な緑茶にブレンドされているのが陳皮(チンピ)と呼ばれるみかんの皮を1年以上干したもの。
みかんの香りがして、とても爽やかな気分になれ、お茶も緑茶系なので非常に飲みやすいです。冬に良さそうな体が温まるお茶、中国茶を飲みなれない人でもこのブレンドティーなら違和感なく楽しめるのではないでしょうか。

yuddy-camera.jpg
 いつもはお客さんでいっぱいの店内ですが、タイミングよく入店時はまだお客さんが少なかったので、前から撮りたかった窓際に置かれた古いカメラをパシャリ!誰が使っていたのか密かに気になっています(笑)

 いつもはボサノバやジャズがかかっている店内。珍しく違った雰囲気の曲がかかっていてクリスマスバージョン?と思いながらお聞きすると、最近聞かれているシャンソンをセレクトしていたとのこと。yuddyのクリスマスはBGMはシャンソンで雰囲気を変えて・・・みたいになるのかも。
常連さんもそうでない方も(笑)そのあたり、ちょっとチェックしてみて下さいね♪
posted by MusiCafe♪ at 14:57| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

cafeゆう(梅田 うつわカフェ、ギャラリー)

ゆう-out.jpg

 今日は阪急梅田駅近くにあるうつわカフェ「cafeゆう」をご紹介します♪

 陶芸は体験ぐらいやったことはないのですが、個人的にはとても興味がある分野。
この「cafeゆう」は関西の駅前で陶芸教室を開いているゆう工房が、工房に併設して作ったカフェ。
梅田のDDハウスの横の道を覗くと木々や緑溢れる空間が目印、阪急梅田駅茶屋町出口から徒歩数分という便利なのに穴場的な雰囲気がいいですね。

ゆう-menu.jpg
 メニューにもありますが、こちらのランチは¥700でサンド類+ソフトドリンク+お好みのオプション(デザートやサラダ、スープ、パンなどから選べます)ととてもリーズナブル♪11:00-15:00までとランチ時間が長いのも魅力的ですね!

ゆう-cafe.jpg
 とても喉が渇いていて珍しくアイスを飲みたい気分だったので、抹茶ラテ¥400をいただきました。
実はうつわカフェの本領は、ホットドリンクを頼んだときに発揮されるのです〜
なんと、こちらでは自分の好みの器を選ばせてもらえるといううれしいサービスが。どれも味わいのある器たちばかり。次は必ずホットを頼もう!(笑)

ゆう-inside.jpg
 ギャラリーも併設された店内。私が訪れた日は、教室のみなさんの作品展でしたが、どれも売り物かと思うぐらいの見事な作品ばかり。
 
 BGMもJazzでしっとりと落ち着いてゆっくりできる雰囲気。手焼きの器に囲まれて過ごすなんて贅沢ですね♪
 
 梅田の駅近にして、ちょっと穴場で落ち着ける場所としてもオススメですよ。

cafeゆう

住所:大阪市北区芝田1-10-3(DDハウス北側)
電話:06-6377-6777
営業時間:火〜金曜日 10:00〜21:00
     土曜日 10:00〜19:00
     日曜日 10:00〜17:00
BGM:Jazz
HPはコチラ
地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 18:05| Comment(4) | TrackBack(3) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

vol.14 cafeゆう

061122_144008_Ed_M.jpg
ひとこと:焼き物の看板、店内にあるので探してみてね♪
posted by MusiCafe♪ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

The Carpenters 〜Christmas Portrait〜

Christmas Portrait
Christmas Portrait


いよいよ12月。おうちでも聖なるクリスマスの気分に包まれる定番の一枚をご紹介します♪

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。