新着トピックス

2007年01月31日

The spice of life〜Live RINGO SABOR /DJ AOTO&NOGU 〜@Mother Moon Cafe Ashiya

mother moon.JPG

 今日はMother Moon Cafe Ashiyaで行われる音楽を中心としたお客様感謝イベント「The spice of life」をご紹介します。

 マザームーンのスタッフとお客様、そしてお客様同士の交流が深められ、、同店の食事やスイーツを楽しんでもらうのと同時に、心地よい音楽を体験して少しでも生活の中での”スパイス”になればとの願いが込められたこのイベント。

 ライブで登場するユニット「RINGO SABOR」は要チェック!
 
 くつろげる生活シーンに登場するジーンズでありたいという思いで岡山県児島産のデニムにこだわりシンプルながらどんどん味わいが出てくるようなオリジナルジーンズを追求しているTZUMI DENIMSさん。そのTZUMI DENIMSさんがプロデュース、このライブでデビューなのだとか。

 キューバの音楽にボサノヴァやジャズの風味を加えた、カフェで心地よく聞けそうなワールドミュージック系かと公式ブログを拝見するとイメージは浮かんでくるのですが、やはり生音を聴くのが一番!
 スケジュールもゆったりしているので、くつろげること間違いなし。
今後、カフェシーンで活躍しそうな「RINGO SABOR」のデビューライブとなる同イベント、オススメですよ!


The spice of life@Mother Moon Cafe Ashiya
  〜Live RINGO SABOR /DJ AOTO&NOGU 〜

日時:2007年2月10日(土) 19:00〜22:30
   19:00-20:00 Free Food
20:00- Live 1st Stage& Free Food
21:30 Live 2nd Stage
20:30 Close

場所:Mother Moon Cafe 芦屋店
   芦屋市船戸町4-1 ラポルテ本館2F (JR芦屋駅直結)
Tel/Fax 0797-25-0607

料金:前売 ¥3500(1drink) / 当日 ¥4000(1drink)

問い合わせはinfo@tuzumi-denims.comへ


Mother Moon Cafe HPはコチラ

RINGO SABOR公式ブログはコチラ

TSUZUMI DENIM HPはコチラ
タグ:ライブ

2007年01月30日

目から鱗!香ばしい玄米茶と意外性がおいしい和スイーツ♪@ひとひ

 日本茶カフェ「ひとひ」で、おすすめの日本茶をいただこうとお聞きすると、「玄米茶です。」

 玄米茶といえば、普段使いのお茶のイメージがあり、好きなもののあまりピンとこなかったのでなぜオススメなのかとさらに伺うと、「とても美味しいもち米を蒸し焼きにした『玄米茶の玄米』が入荷したとのことで、今のイチオシと断言!

 hitohi-mitigome.jpg
 こうやって手の上に蒸し焼きしたもち米を盛ってくれました。このまま食べても美味しい〜〜玄米茶の奥深さを知り、期待が高まります(笑)

 hitohi-genmaicha.jpg
 カウンターに座っていたので、目の前で沸かしているお湯を柄杓で急須に淹れ、最後の一滴まで出しきってこのように出していただくと、ふわ〜っと広がる香ばしい香り。さっきのもち米の力か!
オーナーブログにも「玄米茶を見直すいい機会です。是非お試し下さい。」とのコメントがありましたが、まさしくその通り。玄米茶もいろいろな茶葉と玄米をブレンドすることで様々な楽しみ方ができるんですね♪

 一緒に添えられているお菓子は、おからせんべい。
これがまた素朴でヘルシー、そしておいしい・・・お茶と一緒にいただくのにもってこいです。

 hitohi-yakiimo.jpg
 こちらの和スイーツは焼芋羹(¥450)
芋羊羹の表面に香ばしい焼色が付いていて、アイスクリームが添えられている、ホットで冷たい(笑)一品。

 焼芋のようなホクホクとした食感にアイスクリームのヒンヤリ感がプラスされてありそうでない和スイーツ。スイートポテトの和風版とも言えるアレンジが楽しい。

 季節の和生菓子や、工夫をこらした大人の味わいのケーキなど、オーナーブログでも新着スイーツ情報が随時アップされているので、次はそちらをチャレンジしたいですね。


 
posted by MusiCafe♪ at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

日本茶カフェ「一日 ひとひ」さんとリンクさせていただきました♪

 昨年の春に一度お邪魔し、おいしい日本茶をいただいてから、オーナーさんがほぼ毎日お店の情報を更新しているブログがあることを知り、ひそかに(笑)お邪魔していたのが岡本の日本茶カフェ「ひとひ」。

 カフェの和というコンセプトに合うような様々な企画や大学が近くに多いという場所柄を生かしたイベントなど、他のカフェにはない企画力と人脈をお持ちのカフェだと、いくつかイベントを紹介させていただいていたところ、オーナーさん自ら「いつも拝見しています。」とうれしいコメントを寄せていただき、musicafe@webmasterも感激・・・

 先日、2回目の訪問にし思わずオフ会のような親しさで声をおかけしてしまい(爆)、木のゆったりしたカウンター越しにゆっくりと日本茶のうんちくや、日頃サイトをご覧を見ていただいた感想などをお聞きしました。

 見方が面白い、他のカフェがどういうことをしているのか参考になる、と評価していただき、いいカフェを探したいという人への情報発信と同時にカフェオーナーさんの憩える場(見にきたくなるような情報が載っている)としてより一層情報を充実させていきたいとの想いをさらに強くしました。

 リンクも快諾いただき、また新しいつながりが出来たことをとてもうれしく思っています。
 日本茶に対する熱い思いが伝わってくる一見物静かなオーナーさん。
でも、実はなかなかお話もお好きと見え、カウンターに腰掛けてしまうと「もう帰るの?」と声をかけていただく一幕も(爆)

 季節ごとのお茶やお茶菓子、性別年齢問わず楽しめる和のイベントなどお店の情報満載のブログ、是非ご覧になって下さいね♪
タグ:ひとひ
posted by MusiCafe♪ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

1st Anniversary of MusiCafe♪

tim-musicafecd.jpg
 カフェを音楽という切り口で語っていこうと「MusiCafe♪」をはじめてから今日でちょうど1年が経ちました。当ブログに遊びに来て下さったり、コメントやTBを下さったみなさん、本当にありがとうございます。

 カフェの紹介を初めとして、おうちでのカフェライフに役立つような情報や、コーヒーを飲みながら気軽に読めるような記事、カフェに行きたくなるような最新のイベント情報など、少しずつ確実にコンテンツが充実してきた手ごたえを感じています。

 この1年で繋がることができたたくさんの方との出会いを大切にしながら、みなさんにまた見にきたい!と思っていただけるようなサイトにしていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いいたします♪
posted by MusiCafe♪ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ほかほか冬のデザートの定番、黒胡麻汁粉&くるみのお汁粉♪@甜蜜蜜

tim-kurumi.jpg
 夏のデザートといえば、プリンやアイスクリーム系となりますが、冬のデザートといえばやはりホットなお汁粉。

 そのお汁粉の中でも香港スイーツの「甜蜜蜜」で定番メニューとなっているお汁粉2種類をご紹介します♪

 まずは、先日ご紹介したLISMO!×Cafe Magazineで作り方が掲載されていた「くるみのお汁粉」
シンプルな見かけですが、作り方を見るとすごく手がかかっています。

tim-kurumi (2).jpg
 そして、中にはあんこかと思いきや砂糖を少し入れて炊いた黒米入っていて小腹満たし効果も満点!意外とあっさりしていてとてもおいしくいただけます。

tim-黒胡麻汁粉.jpg
 次に、こちらも香港スイーツの定番であり、香港映画『花様年華』で主人公の女性が風邪を引き込んだ隣人に作ったお汁粉としてファンには思いいれの深いスイーツ「黒胡麻汁粉」

 たっぷりの黒胡麻をグラインドしてお汁粉に仕立て上げた中には、白玉団子と角切りのさつまいもが入っていてとても相性がいいのです。
体にもいいこと間違いなしのオススメ冬のデザートですね♪

 ドリンクは、ネーミングでは中味が想像つかない(笑)「インヨンティー」
tim-インヨンティー.jpg
 「インヨン」とは二つをミックスするという意味だそうで、インヨンティーは紅茶とコーヒーのミックスだそうです。そう聞くとちょっと微妙な雰囲気ですが(爆)、実際に飲んでみるとカフェオレっぽい感じでおいしくいただけました。

 中国茶はプーアール茶の若い葉のものをセレクト。
tim-プーアール.jpg
 日頃プーアール茶を飲まれる人なら違いがわかるかと思いますが、プーアール茶は熟茶と呼ばれ、何年も寝かせて使うお茶でお茶の色も黒やえんじに近いようなかなり濃い色です。

 この若いプーアール茶はまだ半年も経たないものなので、知らなければプーアールと分かりませんね。
オーナーRachelさんのブログで、スタッフがテイスティングしたときには牧草の香りがしたという話があったので戦々恐々としていたのですが(笑)、飲んでみるときりっとして私の好きな鉄観音茶系の味がしました。
同じ茶葉でも寝かせる期間によってこれだけ味が変わるものなんですね。
やっぱりお茶って奥が深いです。

 今年初めての訪問となったこの日は、珍しく開店直後の入店から1時間以上、他のお客さんがいらっしゃらない貸切状態。
メニューのことや、2月開催予定の火鍋のことなど日頃は忙しく一人で切り盛りしていらっしゃるMableさんとゆっくりお話もできて、お客の立場からすればとてもラッキーでした!

 寒い冬は、暖かい香港スイーツオススメですよ♪
posted by MusiCafe♪ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

住みコミュニケーションプロジェクトとリンクさせていただきました♪

 昨日キミナリ(聴見稲荷)の『ミミナリ』をご紹介しましたが、このCDを頂きに稲荷市場へ出向き、住みコミュニケーションのメンバーの方とお会いし仲良くなったのが縁でリンクを貼らせていただくことになりました。


 昨日の記事でも少し触れましたが、この「住みコミュニケーションプロジェクト」は、阪神・淡路大震災で被害を受けた神戸市兵庫区入江地区を舞台に2003年10月から開始されたものです。
 震災の傷跡が残り、高齢化や空洞化が著しい同地区ですが、それでもなお人々が声を掛け合って暮らすような下町風情がある場所。
 そのような暮らしに魅力を感じる学生が同地区の空きスペースに住み込み、まちの人々と楽しくコミュニケーションをとってもらう・・・というプロジェクト。

 日頃は住みコミュニケーションのメンバーたちが体感している触れ合いを、他の人にも実感してもらえるような企画(秋に開催されているartinary)も開催、地元の若いアーティストたちも多数参加、稲荷市場の魅力の発信にも大貢献しています。

 musicafe@webmasterから見た「住みコミュニケーション」の魅力とは、普段の生活で人間が忘れがちであった何気ない近辺のコミュニケーションや地域との触れ合いを日々、肌に感じることができ、さらにその思いをひとりではなくプロジェクトのメンバーと共にすることができることでしょう。
 
 音楽やアートなどのセンスもバツグンの住みコミュニケーションメンバーに負けじと(笑)こちらも地元のちょっといいカフェネタを提供し続けていきたいですね♪

 「住みコミュニケーション」の活動に興味を持たれた方は、是非リンクバーからHPを覗いてみて下さいね。


posted by MusiCafe♪ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

キミナリ(聴見稲荷) 〜ミミナリ(耳見稲荷)〜

ミミナリ1.jpg
 今日はキミナリ(聴見稲荷)の『ミミナリ』をご紹介します。

 このCD&DVDは昨年秋にレポートをアップした神戸、稲荷市場の『artinary』というイベントの中で「キミナリ(聴見稲荷)」というブースにて出展されていた作品です。
artinary-kiminari.jpg

 稲荷市場やその周辺の音を録音し、それらを音源の一つとして重ねてオリジナルな音楽を作り出すというとてもユニークな試み。
ブースではそれらを試聴することができ、希望者にはリリース予定のCD&DVDをいただけるとのことでもちろん応募(笑)

 あれから数ヶ月が経ち、ようやくこの手作りCD&DVDを手にすることができました。
 曲はもちろんオリジナル、普通にカフェで流れていても違和感のない聴き心地の良いものから、前衛的なものまで、バリエーションは豊富です。

 稲荷で採集した音も収められていて、それらがなかなか味わい深いのです。私のお気に入りは「ある日の中畑ホルモン」と「市場のシャッターが開く」。聴いていると元気が出てくるような活気に満ち溢れた「生きている音」が新鮮ですよ。

 DVDでは、それらの音に稲荷市場やその周辺の風景を重ねた映像や、「街のリズム(住みコミMAP)」ではこの作品の製作者である住みコミュニケーションプロジェクトのメンバーと思われる人たちが稲荷市場などでノリノリで踊っていて、とても楽しそう〜♪
「kitsune_no_yomeiri」は映像にもかなりアレンジが加えられ、こだわりが感じられます。

ミミナリ2.jpg
 収録曲目などは↑をダブルクリックしてご覧下さい。

 町おこしとして、感性溢れる若い世代が昭和の香りが残る稲荷市場で行っている住みコミュニケーションプロジェクトの活動は、少しずつ着実に根付いていって、その表れがこのCD&DVDなんだろうなと実感。その結晶となる本作を手にさせてもらったことに感謝しています。
できれば、たくさんの人に住みコミュニケーションプロジェクトの活動やこのCD&DVDのことを知ってもらいたいですね。
きっと、みなさんの近くにも稲荷市場のような場所はあるはずだから・・・
posted by MusiCafe♪ at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

はまりこむと深いんです♪@ふちがみとふなと

ひーのわるつ.jpg

 昨年後半、秋山羊子さんの『指一本で倒されるだろう』と共にco-fuque cafeでヘビーローテーションの一角をなしていたのが、今日ご紹介する「ふちがみとふなと」です。

 私もco-fuque cafeで耳にするまでは全然知らなかったのですが、ノンジャンルのアースミュージックとでも言いましょうか・・・とてもナチュラルで、味があるボーカル渕上純子さんとベース船戸博史さんのユニットなのです。

 オーナーのこふくまりさん曰く、ライブがまたいい!のだとか。
この「ふちがみとふなと」つながりで見つけたテキスタイルデザイナー伊藤尚美さんの個展(オープニングパーティーゲストで「ふちがみとふなと」が出演)でも、伊藤さんに「ふちがみとふなと」のことを話するやいなや、とても盛り上がってしまいました(笑)

 それぐらい、ライブにいったことのある人はみなお友達気分になれるような独特の味を醸し出す「ふちがみとふなと」。京都や関西を中心に地方のカフェなどでもライブを精力的に行っているので、是非サイトをチェックしてみて下さいね♪

ふちがみとふなと 公式サイトはコチラ
タグ:co-fuque cafe
posted by MusiCafe♪ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

こうしまたかえ展「ヨシヨシ」@co-fuque cafe

co-fuque-0612260001.JPG

今日は現在co-fuque cafeで行われているこうしまたかえ展「ヨシヨシ」をご紹介します♪

 今まではグループ展がメインだったこうしまたかえさん、初めての個展となった今回の展示では色とりどりのバックに、シンプルながら日常の表情がギュッと凝縮されたような普遍的な愛らしさが感じられます。

co-fuque-0122(1).jpg
 オリジナル(まだ出版されていないオンリーワンの)の絵と詩の本も置かれている店内。身近な題材をバックの中にバツグンの構図で配置された子どもたちのさりげない表情がなんともいえません。

co-fuque-0122(2).jpg
 中でも思わず目を引いたのが「マルミッツ」
どうですか?心を掴まれるでしょ?(笑)

co-fuque-bagle(2).jpg
 昨年末に既にフライヤーを手にしていたので楽しみにしていた今回の「ヨシヨシ」展。co-fuque cafeのイメージにピッタリのかわいくて素朴な絵たちに囲まれながらベーグルセット(今回はフルーツがパイン、スープはくらむチャウダー♪)をいただきゆっくり過ごした昼下がり。
BGMはアン・サリーでよりくつろいだ優しい気持ちになれました。

 今週末は作家のこうしまたかえさんもco-fuque cafeにいらっしゃるとのこと。オススメですよ〜


こうしまたかえ展「ヨシヨシ」

日時:1月20日(土)〜1月28日(日)
場所:co-fuque cafe HPはコチラ


 

2007年01月20日

「終わったらカフェまで来て。待っているから・・・」〜movie from『死刑台のエレベーター』

死刑台のエレベーター.jpg

 「もう耐えられないわ・・・」と主役のジャンヌ・モロのアップで恋人の男性と愛を語り合う場面からはじまる『死刑台のエレベーター』。

 「終わったらカフェまで来て。待っているから・・・」と何か重大なことが起こることを匂わせる冒頭部分。

 男は密室での自殺と見せかけて自分の上司であり、女の主人でもある会社の社長を殺し、女の待つカフェへと向かおうとするのだが、犯行の証拠を残していたことを発見、車にキーをかけたままあわてて社に戻り、エレベーターの中で閉じ込められてしまう。

 そんなことも知らずにカフェで待ち続ける女は、男の車が若い女性を乗せて目の前を通り過ぎるのを見て愕然とする。しかしその女性の隣に乗っていたのは彼女の恋人の若い男で、鍵をかけたままだった車を盗みドライブしているところだった・・・

 フランスのヌーヴェル・ヴァーグ映画として代表的な作品である本作は、音楽にマイルス・デイヴィスを起用。殺人が今にも起ころうかという場面で見るものをドキドキさせるような効果的な音楽や、カフェやバーなどのお店の場面で流れるじっとりとしたジャズなど、音楽を聞くだけでも価値のある映画。もちろんモノクロで無駄のない映像やフランスらしいカフェの風景も見逃せません。

 サスペンスの要素も含まれ大人の要素と、若者の刹那的な部分も垣間見える映画ですね。

 
posted by MusiCafe♪ at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

コーヒー好きは必見!2月号はアツイ♪@Lmagazine

lmaga.jpg

 京阪神エルマガジン社が毎月発行している地域情報誌「Lmagazine」
毎月の巻頭特集はいつも見ごたえがあり、私も好きでチェックしているのですが、2月号はストレートど真ん中です!(笑)

 「コーヒー新生活始めませんか?
      COFFEE NEW STYLE


 おいしいコーヒーの淹れ方からはじまって、カフェでも喫茶店でもない、おいしいコーヒーを淹れてくれるお店が続々登場!
私が今年は行きたいと思っていたコーヒーのお店も多数掲載。
今年はおいしいコーヒーを飲む旅に出よう♪と思わせるナイスな企画ですね。

 関西のコーヒー好きの方、是非チェックしてみて下さいね〜
タグ:カフェ読
posted by MusiCafe♪ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

WIRED CAFE(梅田 カフェ、ダイニング)

wired-out.jpg
 今日は梅田のNU茶屋町2階にあるWIRED CAFEをご紹介します。

wired-menu.jpg
関東では店舗展開されているWIRED CAFEですが、関西はココだけ。
1階から専用のエスカレーターを上るとランチの大きなメニューが。
11:00-16:00までとランチタイムが長いのも使い勝手がいい理由の一つ。
もちろん阪急梅田駅茶屋町口から徒歩数分という近さも魅力的ですね。 

wired-dish1.jpg
 ランチは全てソフトドリンクが付いています。ちょっとエスニックなメニューが多く、こちらは「メキシカンタコライス」¥980。

wired-dish2.jpg
 パン派やサラダ好きには、「メキシカンチキンサラダプレートwithブレッド」¥850がなかなかよかったですよ。メキシカンチキンというだけあって結構スパイシーだったし(笑)

wired-in.jpg
 店内はこのように丸いテーブルや廻る椅子たちが置かれ、とてもリラックスした雰囲気。BGMは結構大きめですが、どういうジャンルと当てはめにくい、様々な要素がミックスされたややアップテンポ系でした。

 窓際のカウンターにはずらりとパソコンが置かれ、自由にネットを楽しむことができます。インターネットカフェは利用したことがありますが、普通のカフェに無料で使えるネット用のパソコンがこれだけの台数置かれているところは初めてですね。ランチを楽しんだ後はドリンクを飲みながらネットサーフィンも可能。なかなか便利ですよ。

 夜も平日、日は24:00、金、土、祝日は27:00まで営業。眠らない梅田の夜の強い味方でもありますね♪


WIRED CAFE

■住所 大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 2F
■電話 06-6377-2399
■営業時間 月〜木・日 11:00〜24:00(L.O.23:00)
      金・土   11:00〜03:00(L.O.02:00)
■BGM ノンジャンル
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 19:42| Comment(2) | TrackBack(2) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップ情報:地域別【大阪】

【大阪】
※2010.12.31更新

<梅田〜中津〜福島>

Aggi<アジ>(梅田)
ARUNA<アルナ>(梅田)
Casa La PAVONI<カーサ・ラ・パボーニ>(北新地)
Cafe Bar*tit<カフェバー ティト>(梅田)
Colors tooth tooth<カラーズトゥーストゥース>(梅田)
カンテ・カンテ(梅田)
カンテグランデ イーマ店(梅田)
※08年9月まで
カンテグランデ イーマ店(梅田)
※08年10月リニューアルオープン
佐世保バーガーStamina本舗 Kaya(梅田)
sangmi<サンミ>(梅田)
J'adore<ジャドール>(梅田)
スパニョラ(梅田)
Slow Cafe<スローカフェ>(梅田)
ネスパ(梅田)
BUTTERFLY<バタフライ>(梅田)
HANA-DINING<ハナダイニング>(梅田)
HANA−DINING PACIFIC<ハナダイニングパシフィック>(梅田)
※閉店
bibiotheque<ビブリオテーク>(梅田)
BAGEL & BAGEL梅田三番街店(梅田)
bon!<ボン>(梅田)
※閉店
ミクロ(梅田)
ゆう(梅田)
RollMadu<ロールマディ>(梅田)
LOIS CAFE茶屋町(梅田)
※08年6月閉店
YC梅田店(梅田)
WIRED CAFE<ワイヤードカフェ>(梅田)
ART COCKTAIL<アートカクテル>(中津)
CASHMERE<カシミヤ>(中津)
*2007年12月閉店
ワークマン・珈琲人(中津)
a terre<ア・テール>(福島)
※2010年6月カフェ、ギャラリー閉店
喫茶Cantaro<カンターロ>(福島)

<中崎町〜天六〜都島>
R cafe<アールカフェ>(中崎町)
itohen<イトヘン>(中崎町)
CAFE太陽の塔HOME店(中崎町)
CAFE太陽の塔GREENWEST店(中崎町)
cafe millet<カフェミレット>in common cafe(中崎町)
caneton<カヌトン>(中崎町)
*2007/5/20閉店
caneton<カヌトン>(中崎町)
*2008/4/19移転open
caramba<カランバ>(中崎町)
ごはんやカフェ Kitchen(中崎町)
Confidence cafe<コンフィデンスカフェ>(中崎町)
雛<ちゃな>(中崎町)
※08年8月まで(現在別店舗にてリニューアルオープン)
ムロラボ(中崎町)
カンティプール(天六)
TARUHO GALLERY CAFE<タルホギャラリーカフェ>(都島)

<天満〜北浜〜船場〜谷町>
JAMAIS<ジャメ>(北浜)
dining『IOR?I』<ダイニングイオリ>&雲州堂(北浜)
白灯hakutou(西天満)
喫茶星霜(天満)
時色tokiiro(天満)
hitoto(天満)
RIVER CAFE 天満橋店(天満橋)
cafe nest<カフェネスト>(谷町4丁目)
玄米食堂ie(谷町4丁目)
Tea Room 森のらくだ(谷町4丁目)
ひなた(谷町6丁目)
日音色-hineiro-(谷町6丁目)
Muu Muu&il Bar CENTRAL BANCO <ムウムウエイルバール・セントラルバンコ>(北浜)
ラ・トォルトゥーガ(北浜)

<肥後橋〜本町〜新町〜心斎橋>
ATRIO BICI CAFE<アトゥーリオビーチカフェ>(肥後橋)
カフェSur.<シュール>(南船場)
cafe nino<カフェニノ>(新町)
SHANUA<シャムア>(北堀江)
CENTRAL BANCO<セントラルバンコ>(新町)
※別店舗が営業中
ZENTRAL<ゼントラル>(新町)
Wcafe<ダブルカフェ>(西心斎橋)
CHARKHA<チャルカ>
(北堀江)

Bar ISTA<バールイスタ>(本町)
平岡珈琲店(本町)
marimba cafe<マリンバカフェ>
millibar <ミリバール>(本町)
ルールー・ブルー(肥後橋)
ロカリテ(南堀江)

<難波>
一心茶房(難波)
サロン・ド・テ・アルション法善寺本店(難波)
ぷちローザ(難波)
ブラジル珈琲店(難波)
*09年04月閉店
PURUNIMA<プルニマ>(難波)

<池田〜箕面〜豊中〜茨木>
家ie(池田)
cafeサルンポワク(箕面)
tonerico<トネリコ>(箕面)
noji+<ノジ>(箕面)
橋本亭(箕面)
はにほへと(箕面)
※09年7月閉店
menu<ムニュ>(箕面)
cafe百花moka<カフェモカ>&la galerie<ラ・ガルリ>(茨木)
Cinq cent dix<サンク・ソン・ディス>(上新庄)
TIPOGRAPIA<チッポグラフィア>(豊中)
Pure Blue<ピュア・ブルー>(豊中)

<その他>
SEWING TABLE COFFEE<ソーイングテーブルコーヒー>(枚方:星が丘)
Chama<チャマ>(枚方公園)
bayer<バイエル>(玉造)
BUBBA GUMP SHRIMP<ババ・ガンプ・シュリンプ>(ユニバーサルシティ)
martha<マーサ>(阿波座)
Repos de midi<ルポ・デ・ミディ>(枚方公園)
Wharf Cafe<ワーフカフェ>(ユニバーサルスタジオジャパン)
posted by MusiCafe♪ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップ情報:地域別【兵庫】

<神戸〜元町>
ALLIANCE GRAPHIQUE<アリアンスグラフィック>(元町)
M&M<エムアンドエム>(元町)
Cafe cru.<カフェクリュ>(元町)
cafeSALLOW<カフェサロウ>(元町)
Cafe HARU<カフェハル>
cricri<クリクリ>(元町)
GREENS Coffee Roaster<グリーンズ・コーヒー・ロースター>(元町)
co-fuque cafe<コフクカフェ>(元町)
Sujahta<スジャータ>(元町)
CENTRAL DeriGrill<セントラル デリグリル>(神戸)
たねbakery(in BERET)
CHOUTARA<チョウタラ>(元町)
TRINITY resurrect Garden<トリニティー リサレクトガーデン>(元町)
honeycomb BOOKS<ハニカムブックス>(元町)
Favorit<ファヴォリ>(元町)
※2009春閉店
Fruit Cafe Saita!Saita!<フルーツカフェ サイタ!サイタ!>(神戸)
BERG<ベルン>(元町)
BERET<ベレ>(元町)
MADOMADO<マドマド>(元町)
みみみ堂(元町)
ROUGH RARE<ラフレア>(元町)

<三宮>
ALOARO<アロアロ>(三宮)
organ<オルガン>(三宮)
cafe Si^on<カフェシオン>(三宮)
cafe hanabishi<カフェハナビシ>(三宮)
COMMOPLUS<コモプリュス>(三宮)
TOOTH TOOTH THE DINING GARDEN<トゥーストゥース・ザ・ダイニングガーデン>(三宮)

TRITON CAFE<トリトンカフェ>(三宮)
TRINITY<トリニティー>(三宮)
HASU<ハス>(三宮)
PATISSERIE TOOTH TOOTH<パディスリー・トゥーストゥース>(三宮)
Bistrot Cafe de Paris<ビストロ カフェ・ドゥ・パリ>(三宮)
BRASSERIE TOOTH TOOTH<ブラッスリートゥーストゥース>(三宮)
BLESS<ブレス>(三宮)
MOTHER MOON<マザームーン>(三宮)
Mother Moon Cafe<マザームーンカフェ>(三宮:神戸国際会館)
mahisa<マヒシャ>(三宮)
Modernark pharm cafe<モダナーク・ファーム・カフェ>(三宮)
Leprotto Nero<レプロット ネロ>(三宮)

<王子公園〜六甲>
あかちゃ家(王子公園)
喫茶月森(六甲)
珈琲と紅茶と焼菓子 うた(六甲)
摩亜爺<マアヤ>(王子公園)
ロカマドゥール(六甲)

<岡本>
甜蜜蜜<ティム・マッ・マッ>(岡本)
*2008/03/24まで営業

甜蜜蜜<ティム・マッ・マッ>(岡本)
*2008/07/07リニューアルオープン

ひつじ茶房(岡本)
ひとひ(岡本)
FARMHOUSE CAFE<ファームハウスカフェ>(岡本)
ミドリカフェ(岡本)
*2008/08まで営業
ミドリカフェ(岡本)
*2008/11/23移転オープン
mule<ミュール>(岡本)
MOMONGA<モモンガ>(岡本)
悠悠(岡本)
yuddy<ヨディ>(岡本)

<芦屋>
kaopan<カオパン>(芦屋)
Cafe Rucette<カフェ・ルシェット>(芦屋)
SAKLIEV<サクルエブ>(芦屋)
chaka meka<チャカメカ>(芦屋)
BIRTHDAY<バースデー>(芦屋)
*2008/03閉店
BRASSERIE JOJO<ブラッセリー・ジョジョ>(芦屋)
LeLuxe<ラ・リュクス>(芦屋)
*08年12月閉店

<西宮〜夙川〜苦楽園〜武庫之荘>
CAFFE PIANORO<カフェ ピアノロ>(西宮)
little GANESH<リトルガネーシュ>
cafe-le-ciel<カフェ・ルシエル>(甲東園)
Kica<キカ>(苦楽園)
珈琲ん(夙川)
高波カフェ(苦楽園)
茶家<ちゃいえ>(苦楽園)
LANKA<ランカ>(夙川)
喫茶いぬかき(武庫之荘)

<宝塚〜川西〜伊丹>
家ie(川西)
ごきげん喫茶マスター店(川西)※期間限定
Bistrot Courage<ビストロ クラージュ>(川西)
hygge<ヒュゲ>(川西)
ヒロ工房伊丹いながわ店(北伊丹)
ぼちカフェ(川西)※期間限定
ragout<ラグー>(清荒神)
posted by MusiCafe♪ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掲載アーティスト一覧

*2010.12.11更新

<写真家>
伊東俊介@ A
江里口暁子
栗原葉子@ A B C D E F G H I
さやとけんじ
高久美保@ A B C D
toki
ナリタナオシゲ
西村勇人
畠山浩史
haru
藤井有美
ぽっぽ@ A
堀江まどか@ A
宮崎浩史@ A B

<イラストレーター>
朝野恵子@ A
アソマサヤ
新井緑@ A
伊永昌一@ A
イケダユーコ@ A
s.ukawa
XJ&YJ
太田朋@ A B
オチユキコ@ A
川野真紀
荘明輝
篠原利江@ A

syake@ A B C D
sunshinebaby
白谷若菜@ A B C D E F
須川まきこ
ゼンマイカムパニー
たかえの森@ A B
たかのなつこ
谷口真由美@ A
玉野陽子@ A
to-fu
なかむらかよこ@ A
nico arakawa
ニシワキタダシ@ A
西脇せいご
nemu
野島景子
のだよしこ
ノダマキコ
野間口恵麻
長谷川信也
はと
廣田キョウコ
ひろたけいこ
藤澤由香里@ A
ふじたなおこ@ A B C D
HOSHI NO SUMIKA maki@ A B C D E
松栄舞子
松岡美和@ A
minaco
ミロコマチコ@ A
ももよん
yamyam@ A B C D
山野英之
有果里
ユキコ
横森おはよう
和佐真智子
WAKKUN@ A B C D E 
wassa@ A B C D E F

<グラフィックデザイナー>
井上奈奈
Lke@ A


<画家>
伊藤尚美@ A
大石輝一
北中美佳
コンドウカヨ@ A
榊和也@ A
佐藤晴奈@ A B C D
白川哲也
鈴木啓文
高橋水木
田中紗樹
原康浩@ A B
堀尾貞治

<書道家>
柏屋@ A
ジュンコ@ A B C D E F G H I
立花由香
藤田幸絵

<ガラス作家>
旭屋ガラス店@ A
大澤恵
大家具子@ A B
山崎まどか@ A B
山下香織

<人形作家>
中田吐夢&中田真弓
Bruno(ブルーノ)@ A B

<布小物作家>
エドコロモ@ A
佳乃寿
Francesca*amam(フランチェスカ・アマン)
berg(ベルン)

<陶芸作家>
川口静桂@ A
calaca

<ハリガネ作家>
uraimayumi@ A B


<木版画作家>
藤本衣@ A

<ゴム版画作家>
太田弥生

<切り絵作家>
キタモ@ A

<コラージュ作家>
山本佳代
柴田精一

<影絵作家>
田中ラボタモ@ A

<フエルト作家>
中林美紗

<織物作家>
薬師寺照江

<手まり作家>
布仁美@ A B

<寄せ植え作家>
Hoa Mai

<家具、什器、鍛冶屋アーティスト>
カージー(ハトハネ舎/PUNK SALON)@ A B

<木舟作家>
玉井健二

<紙細工作家>
まさ

<紙、言葉、写真、箱>
ひつじぃ舎(てまねき羊)@ A B

<マスキングテープアーティスト>
野田香奈子

<古文房具収集家>
Alt@ A

<お土産こけし収集家>
ニシワキリエ

<天然石収集家>
谷陽子

<タイル作家>
中村裕太

<モビール作家>
カワハマイクエ

<おんさ>
第2回 第3回 

posted by MusiCafe♪ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy Birthday to caneton♪

can-out.jpg

 昨年、中崎町のカフェcanetonにお邪魔したときに、カフェのお誕生日をお聞きしたところ1月17日と教えてもらいました。

 関西人にとって1月17日は別の意味で忘れられない日でもあります。
阪神・淡路大震災が起こったのが12年前の1月17日。
そしてそれから3年後の98年1月17日がcanetonのお誕生日。

 最初は現在の場所ではなく、ガラガラと横に開けるドアのお店だったそうですが、移転して現在のお店となり、今や中崎町のカフェの老舗的存在として唯一無比の魅力を放ちつづけています。

 かわいい雑貨や手作りのクッキーなども魅力的な小さなおうち、caneton。
また近いうちに、おいしい紅茶を飲みに行きたいと思います♪

タグ:caneton
posted by MusiCafe♪ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク先一覧

※2010.10.21更新

お友達サイト

OTOnaARTlogo2.gif
♪OTOnaART(音となうとアート)
関西の音楽/アートシーンの生声(ツイート)を集約した情報発信サイト。音楽やアート、映画などを特集した観覧型USTREAM番組も企画、運営しています。


InformART
インターネットを通じて 写真や映像・絵画・音楽等の作家活動を行っている人、ギャラリーや店舗などを運営している人の活動を応援していくサイトです。

sumicomi_baner.gif
♪住みコミュニケーションプロジェクト
神戸稲荷市場を舞台に住みコミプロジェクトを展開!

cafe_ba.jpg

♪東京カフェマニア
『カフェの扉を開ける100の理由』作者、川口葉子さん主宰のサイトです。

green_logo-mc.jpg
♪神戸グリーンランドプロジェクト
ミドリカフェ内に事務局のあるエコなライフスタイルや緑を増やす、楽しく地球にやさしいエコプロジェクトのHPです。


ショップ店長リンク

パソコン先生、カフェオーナー道をゆく
香港スイーツカフェ甜蜜蜜、yuddyのオーナーRachelさんのブログです。

うら☆こふく
co-fuque cafeオーナーこふくまりさんのブログです。

日本茶カフェ 一日ひとひ
神戸・岡本にある日本茶カフェ、ひとひさんのブログです。

ミドリカフェ雑記
LOHASに取り組む岡本のミドリカフェ店長のブログです。

摩亜爺主人のブログ
王子公園の広東料理店『摩亜爺』主人の美味しい満載ブログです。

BERG
BERG店長まさんのHP、新商品情報満載です。


アーティストサイト

僕が歌を歌う理由は
ピアノ弾き歌い、シンガー・ソングライター、秋山羊子さんのブログです。

rocking boat diary
葉っぱのヨウコさんことフォトグラファー栗原葉子さんのブログです。

Wakana.S
イラストレーター白谷若菜さんのブログです。

へなWeb
ウッドベースとボーカルのユニット「ふちがみとふなと」さんのHPです。

リュクサンブール公園
女子7人の楽団「リュクサンブール公園」さんのHPです。

ザッハトルテ
アコーディオン、ギター、チェロのヨーロッパ音楽ユニット、ザッハトルテさんのHPです。

arto music lab.
mizukiさんが所属するアーティスト集団artomusiclab.のHPです。


hoshinosumika_linkimage.jpg
♪HOSHISUMI
イラストレーター、アーティストほしすみさんのHPです。

mama_banar02.gif
♪ma-ma.com
うたうひとma-maとギターとトランペットのぽんわか音楽ma-ma trioのHPです。

wakana-webshop-banner-mini.jpg
♪Shiratani illustration
Wakana & Toshiko & Hiroによるwebshopです。


姉妹サイト

musicbuger_logo9.jpg
MusicBurger♪
今日の気分はどんな曲?気分に合わせて選べるちょっとディープな一曲紹介サイト!
posted by MusiCafe♪ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

祝アニメ化放映記念!プリごろ太部屋が登場!@cafe de のだめ

nodame_c1.jpg 

 関西では今日の深夜から放映がスタートする人気アニメの『のだめカンタービレ』。
昨年秋のドラマ化ではまった人も多いと思いますが、このアニメ版『のだめカンタービレ』を記念して、期間限定カフェ「cafe de のだめ」では1月11日(木)から3月末まで”プリごろ太部屋”が登場します!

 プリごろ太というのは、『のだめカンタービレ』の中でのだめが大好きなアニメとして登場、ドラマでもプリごろ太の一場面や、最終回ではプリごろ太ストラップというレアグッズまで登場。のだめファンの心をくすぐるキャラクターでもあります(笑)

 まだまだのだめ人気は今年も続きそうですね!
プリごろ太部屋、行きたいな〜〜〜

cafe de のだめ 紹介記事はコチラ
cafe de のだめ HPはコチラ

2007年01月11日

幸せばかりでは何も学べないよ 〜movie from 『リトル・ミス・サンシャイン』

〓〓〓〓~〓〓T〓〓〓〓〓.jpg

 個性的で、ちょっとチグハグな家族が7歳のオリーヴの美少女コンテスト会場までのポンコツワゴン車道中でそれぞれの夢がことごとく壊れていく最悪のハプニング連発。でもあまりにも重なりすぎて!?それすらもエネルギーにして当初の目的であり、夢をかなえる可能性をまだ秘めているオリーヴの決勝大会出場に向けて全員が心を一つにしていきます。

 一歩間違えば悲劇のようなハプニングもどこか「人生こんなこともあるさ」と思わせるような雰囲気に仕立てあげているのは本作ならでは。
コミカルかつシニカルに悲劇を喜劇に変える手助けをしているミュージックもかなり聞きごたえアリです♪

 オリーヴの父リチャードが開発した成功論を語るときに常に登場していた「勝ち組」と「負け組」。
7歳の娘にまで「負け組にはなるな」と叩き込んでいた本人が夢破れ、勝ち負けでは測れない充実感を味わうラスト。この旅を通じて一番成長したのはこのリチャードなのかもしれませんね(笑)

 ポンコツ車を動かす様子(壊れてからは手で押しながら、飛び乗る!毎回命がけ・・・爆)が何度見ても笑えるとてもお茶目でじんわりくるファミリーロードムービー、オススメですよ〜続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 20:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

パティスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH(三宮 スイーツ、サロン)

tooth-out.jpg 
 今日は三宮にある人気スイーツ&サロンの「パティスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH」をご紹介します。

 
「パティスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH」の本店である同店では、1階が焼き菓子やケーキなどのショップ、2階がサロンとなっており、1階で売られているケーキの他、オリジナルスイーツや軽食を楽しむことができます。

tooth-dessert1.jpg
 スイーツとドリンクのセット価格設定はないものの、1階で販売されているケーキたちをオーダーすると、アイスクリームなどを盛り付けて上品に出てきます。定番のイチゴショートケーキは生クリームがしつこくなくてとても上品な味。

tooth-desert2.jpg
 こちらはタルト、クリームチーズ系の味がして、上にのったベリーの酸味とよく合います。

tooth-tea.jpg
 オリジナルブレンドティーはちょっと赤みがかった色をして独特の味わい。スパイスや薬膳が混ざったような、エスニック風でした。

 人気がある同店は訪れた時も満席状態。お客さんの活気でBGMも全く聞こえず・・・隣の席との間隔も狭く、店内も赤を基調としたインテリア(ロールアップの日よけも赤だった・・・)なので、ゆっくり落ち着けるというよりは、買い物の合間のちょっと一休みに使えるという感じ。

 少し南に歩けば元町大丸、東へ歩けば神戸そごうと買い物スポットからも非常に便利な立地なので、使えることは間違いナイですね。

tooth-inside2.jpg


パディスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH

■住所 神戸市中央区三宮1-4-11
■電話 078-334-1350
■営業時間 11:00-21:00
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

コンピレーションアルバム 〜cappuccino〜

Cappuccino
Cappuccino


 90年代のヒット曲もこんなにくつろげる音楽になるんですね♪

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

日本茶・中国茶・紅茶を飲んで淹れて楽しむ@一日(ひとひ)

 今日は岡本の日本茶カフェひとひで行われるお茶の連続講座「日本茶・中国茶・紅茶を飲んで淹れて楽しむ」をご紹介します。

 今までも店主自らが講師となる日本茶の講座は多数開催されていましたが、日本茶、中国茶、紅茶の3種類のお茶の淹れ方や味わい方を学べるボリュームのあるセミナーは昨年に引き続き2回目の開催(ブログを一生懸命辿りました、笑)のようですね。

 それぞれのお茶の専門家による講座は1回目が様々な種類のお茶のティスティング、2回目が実際に淹れるという形で実技を取り入れながら深くお茶のことが学べます。

 どのお茶が自分と一番相性がいいか分かるかもしれない、このとても贅沢でタメになる講座。お茶をきちんとたしなめる大人になれること間違いナシですよ♪


日本茶・中国茶・紅茶を飲んで淹れて楽しむ@一日(ひとひ)

日時:1月19日(金)19:00 日本茶その1 茶香服:飲んだ種類は?
   1月26日(金)19:00 日本茶その2 美味しい煎茶を淹れましょう
   2月2日(金) 19:00 中国茶その1 体にやさしい中国茶をどうぞ
   2月9日(金) 19:00 中国茶その2 台湾工夫茶
   2月16日(金)19:00 紅茶茶その1 世界三大銘柄をティスティング
   2月23日(金)19:00 紅茶茶その2 
                  ロンドン紅茶ミュージアム直伝・美味しい紅茶の淹
れ方
費用 6回分18900円 初回に徴収します
場所 日本茶カフェ一日 
      神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階
定員 8名(6回連続で参加できる方
問い合わせ、講座詳細、講師詳細はコチラ

2007年01月05日

『IORhythm〜イオリズム〜』byみちしたの音楽@雲州堂

ぼくの好きなJAZZ.jpg 
 
 今日はイベントスペース『雲州堂』で行われるみちしたの音楽のライブをご紹介します。

 トランペット奏者であり作曲家の道下克己さんのソロユニット「みちしたの音楽」が奏でるジャズは、ジャズの持つ暖かさや心地よさがさりげなく伝わってきます。

 昨年10月に発売されたみちしたの音楽最新アルバム『ぼくの好きなJAZZ』も販売されているので、ライブで気に入ったら是非こちらもどうぞ!
ゆったりした気持ちで聴けるアルバム、オススメですよ♪
 
『IORhythm〜イオリズム〜』byみちしたの音楽@雲州堂

日時 1月11日(木) 18:00開場(w/心葉)
   1月18日(木) 18:00開場(w/ma-ma trio)
場所  event space 『雲州堂』
    大阪市北区菅原町7-11
    TEL&FAX 06-6361-3903
    HPはコチラ
料金 入場無料・投げ銭制



posted by MusiCafe♪ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

これは使える♪神戸のカフェ情報@クチコミ神戸

 年末の話なのですが、大晦日に神戸へ出かけることになり、開いているカフェを探そうとすると、意外とカフェのHPに飛んでも年末年始の営業を書いていたりいなかったり・・・

 そこで見つけたサイトが「クチコミ神戸」
神戸限定で、クチコミのあったカフェや飲食店に限定した情報をアップしているというこのサイト。

 中でも目を引いたのがオリジナル検索。
私のニーズにバッチリ合った「大晦日に営業している店」なんてキーワードもあったりして、使い手のニーズを把握しているなと感心♪

 カフェの店舗情報だけでもかなりの件数。MusiCafeで紹介してきたお店も多数含まれていますし、ギャラリーインフォメーションなど当サイトと変わらないことやってるな・・・と思える箇所も多数。

 まだ生きたレポートは少ないというところで物足りなさは感じるものの、今後クチコミ情報が充実してくれば、かなり使えるサイトになりそうな予感がしますね♪


 
posted by MusiCafe♪ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年も宜しくお願い致します♪

musicafe_album_logo.jpg

あけましておめでとうございます。

たくさんの方と出合う事ができて、ほんとうに充実した1年でありました。また、いろんな方に遊びに来てもらい、とても嬉しく思っております。

今年も情報をどんどん充実していきたいと思います。
本サイトをどうぞご贔屓の程、何卒宜しくお願い致します。

平成19年 元旦 

musicafe@webmaster

posted by MusiCafe♪ at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。