新着トピックス

2007年02月28日

祝アカデミー助演女優賞受賞のジェニファー・ハドソンは必見!〜movie from『ドリームガールズ』

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)


 ダイアナ・ロスとシュープリームズがモデルと言われる黒人女性コーラスグループがスターへの街道を駆け上がるブロードウェイミュージカルの映画化、『ドリームガールズ』

 グラミー賞も獲得する歌姫ビヨンセが主演するとあって、日本でもビヨンセのインタビューなどが多数メディアで掲載されていますが、実際に映画を見て見ると圧倒的な存在感と歌唱力で観るものを圧倒したのはアカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソン!

 彼女の全身全霊を込めて歌う姿とそのソウルフルな歌声は、見ていて頭が真っ白になり、ただ涙が流れるというぐらいに言葉にできない魅力があります。

 60年代から80年代に至るまでの音楽やファッションの流行の変遷も見ていて楽しいですね。
特に、ビヨンセ扮するディーナがグループのリードボーカルに抜擢されてデビュー、ヒット街道をばく進しているときなどの舞台やコスチュームはため息もの。

 ハリウッドが作ったミュージカル映画の中でも、ここ数年で最高に迫力のある感動的な仕上がりとなっている本作。
R&B好きはもちろんのこと、これはおうちで鑑賞というより、是非劇場でその世界に浸りきってほしい作品ですね。オススメです♪

映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

SAKLIEV<サクルエブ>(芦屋 トルコ料理)

sakliev-out.jpg

 今日は芦屋にあるトルコ料理店SAKLIEV<サクルエブ>をご紹介します。

 阪急芦屋川駅の北側にある山手サンモール商店街。アーケードもなくそんなに賑わっているわけでもないのに、よく見ると面白いお店がちょこちょこあって、探索しがいのあるところです。

 その中で突然目を引くレストランが・・・
トルコ料理という未体験ながら、最近気に入っている映画のサントラ(近日中にご紹介しますね♪)がトルコ音楽であることもあって、これも縁と訪れてみました。
 
sakliev-in.jpg
 
 古い民家を改造したという店内は、外観の雰囲気とはまた違って、とても和むようなカントリー調。高い天井からはインドの弦楽器シダールも飾られ、異国情緒たっぷりです。

sakliev-soup.jpg
 
 こちらはランチにもついてくるスープ。トルコの田舎の方のスープだそうですが、日本では食べられない味。香辛料の使い方など独特で、素朴ながら気分はトルコへ〜〜〜(笑)

saklieb-pita.jpg

 そして、日頃はテイクアウトのみだそうですが、お願いして出していただいたケバブサンド¥500。
特製スパイスで調理した肉、野菜をピタパンに包んだトルコの典型的なサンドだそうですが、これが本当においしい♪
もちもちしてシンプルな味のピタパンに、ちょっとスパイシーな肉や野菜がバッチリ合ってます。ボリュームも満点ですよ。

 ランチタイムには、¥1000でドネル・ケバブセット(スープ、サラダ、ピラフ、トルコチャイ付)他ボリュームのあるランチがいただけます。また¥200プラスでトルコの伸びるアイスのサービスも。

 さて、ここまでは普通のレポートですが・・・(笑)
実は、私のお気に入りの映画というのが、昨年大阪ヨーロッパ映画祭で公開、大阪では3月からテアトル梅田で公開されるトルコ系ドイツ人のファティ・アキン監督のイスタンブールを舞台にした音楽ドキュメンタリー『クロッシング・ザ・ブリッジ』

crossing the bridge.jpg

 お店の壁にしっかりと貼られていたこのポスター。店長のSener Konuk(シュネル・コヌック)さんに話かけてみると、この映画の記者会見にも行ったとのこと、やはりタダモノではありません(笑)

 BGMはトルコの歌謡曲のようなゆったりした感じのものをかけていて、いろいろトルコの音楽のことをお聞きしているうちに、特選のトルコミュージックのカセットテープをプレゼントして下さいました。かなり音楽はお好きのようですね。ありがとうございます!

sakliev-konukku.jpg
 
 レジの横においてあった弦楽器。これは・・・と声をかけるとヒマなときには弾いていますと、軽くパフォーマンスも披露して下さいました。やはり音楽が生活に息づいているんですね。

 アメリカ人のお客様には英語で一緒に会話を楽しみ、時には楽器を奏でてみたりと、日本のレストランにはない雰囲気と異国情緒と地元で味わう料理を堪能できる芦屋の小さなトルコ。おいしい料理と暖かい応対に楽しい気持ちになれるアットホームなレストランですよ!


SAKLIEV<サクルエブ>

■住所 芦屋市西山町1-2
■電話 0797-22-8519
■営業時間 11:30-22:00(14:30-17:30はカフェタイム、閉店のこともあるのでお問い合わせを)
■定休日 月曜日
■BGM トルコのポップス、歌謡曲(from i-pod)
■地図はコチラ

ラベル:エスニック 芦屋

2007年02月26日

Cafe Cru×Fruit Cafe Saita!Saita!×甜蜜蜜@MUSEUM PARTY vol.1

museum party.JPG

 今日は六甲アイランドにある神戸ファッション美術館5階オルビスホールで開催されるMUSEUM PARTY vol.1
をご紹介します。

 神戸でオシャレにアートを遊ぶというスローガンのもと神戸で注目のアーティストやミュージシャン、ショップが集合し、1日限りの大コラボイベントが開催されます。

 Musicafeがこよなく愛する香港スイーツカフェ「甜蜜蜜」をはじめ、元町のカフェ「Cafe Cru」、西元町のフルーツカフェ「Saita!Saita!」などがカフェスペースに登場!イベント会場で楽しむ人たちにお店の味を提供してくれますよ。

 土井康宏さんのスペシャルライブを初め、クラフト教室などのワークショップや多種多用なアーティストたちの作品展示など、カフェ好きにもアート好きにも音楽好きにも刺激的な一日となりそうなパーティー。

 中学生以下は入場無料(大人は入場料¥1500)なので、ご家族で楽しむこともできますね。
尚、当日「ピンク色の装い」で来場した女性、先着100名にはささやかなプレゼントが用意されているとか・・・

 春気分のピンクの装いで、お出かけしてみませんか♪


MUSEUM PARTY vol.1 

日時:2007年3月4日 12:00-20:00
場所:神戸ファッション美術館5階オルビスホール
    神戸市東灘区向洋町中2丁目9-1
    企画についての問い合わせ п@078-891-5755
    会場についての問い合わせ п@078-858-0050
公式HPはコチラ
ラベル:甜蜜蜜 コラボ

2007年02月24日

まいにちのエプロン with nani IRO new collection@A-STYLE・KITCHEN堀江

a-style-iro.JPG

 大阪の堀江にあるA-STYLE・KITCHENで今日から行われる「まいにちのエプロン with nani IRO new collection」をご紹介します。

 以前こちらで中崎町のブックカフェitohenで行われたテキスタイルデザイナーの伊藤尚美さん個展U.taをご紹介しましたが、その伊藤さんから2007年の新作コレクションの案内が届きました♪

 大阪の堀江にある雑貨、洋服、カフェのA-STYLEは、伊藤尚美さんによるテキスタイル「nani IRO」の生地を豊富に取り揃えているお店。今回は、2階のキッチンでスタッフの新作エプロン写真展や、nani IRO new collectionの生地からイメージを膨らませた期間限定オリジナルメニューが登場します。
<nani IROごはん ¥1155  15:00-19:00 土、日は15:00-21:00>

 3階雑貨ではエプロンキットやルームシューズなど期間限定のオリジナル雑貨も登場しますよ。
伊藤尚美さんの生地はとてもナチュラルな雰囲気と風合いがとてもよく、微妙な水彩の色使いが素敵です。ありそうでなかなかない生地なので、手作りの好きな方や雑貨好きの方にはオススメ♪

 尚、25日(日)14:00-17:00は伊藤さんが来場予定。
テキスタイルデザイナーだけでなく、多方面で活躍されている方なので、ファンの方は是非足を運んで下さいね。

まいにちのエプロン with nani IRO new collection@A-STYLE・KITCHEN堀江

開催日:2007年2月24日(土)〜3月9日(金)11:00-20:00 
場所:A-STYLE・KITCHEN
   住所 大阪市西区南堀江1丁目14-29  
   電話 06-6534-2099
   HPはコチラ
 



 
ラベル:展覧会

2007年02月23日

雛<ちゃな>(中崎町 アンティーク着物、小物)※cafe太陽の塔、道路向かいに移転

chana-out1.jpg

 今日は中崎町にあるアンティーク着物や和裁教室もある和裁士のお店「雛<ちゃな>」をご紹介します♪

 実は、こちらのお店は岡本の日本茶カフェ「ひとひ」店主さんからのご紹介。
「冬の和装小物展」
などで、「ひとひ」さんとはつながりのあるお店なのですが、オススメ文句は「面白い人が集まっているから行ってみたらいかがですか?」(爆)

 なんとも刺激的な言葉に背中を押され、中崎町まで足を運んでみました。
中崎町駅からすぐ(梅田からでも歩けますよ♪)の天五中崎商店街を数分歩くと見える看板が目印。

 脇道に入ると、和の雰囲気のするお店がほっこりと佇んでいます。これが雛<ちゃな>さん。

 着物の置いてあるお店といえば、とても敷居が高い雰囲気があり、今までも用事がない限り足を運んだことはないのですが、こちらの雛<ちゃな>さんは、昭和の雰囲気がたっぷりの店内に、女っぷりのいいオーナーさんが和服で明るく出迎えてくれます。

 姉妹でカフェを営んでいたオーナーさんが中崎町の昔風情の残る商店街の路地裏に雛<ちゃな>をオープンしたのが2年前のこと。着物店のあるじとは思えない若さとカッコイイ着こなしに見ていてうっとり〜〜〜

 着物といっても洋服のように普段の外出に着れるようなものもあり、とてもオシャレですよ〜と出して見せてもらいました。

chana-kimono-mc.jpg

 こんな組み合わせだったら、違和感なくちょっと街までお買い物とか、ちょっと気分を変えてデートなどでもカワイイですよね!

 着物だけではなく、和装小物や袱紗やかんざし、髪飾りなど和に関するものは全てこちらで揃えられる充実のラインナップ。

 また、こちらでは和裁教室も開催(チケット制)。オリジナル着物を手作りすることも可能です。私が来訪した日も午後から和裁教室が行われる日で、素敵な和服に羽織をお召しになったお客様がいらっしゃっていました。

 女性のみならず、男性もハマル人が多いという和装。日本人なら一度はちゃんと極めたい!和装のことならなんでも相談に乗ってくれる、頼りになるお店ですね♪

雛<ちゃな>

■住所 大阪市北区黒崎町3-23
■電話  06-6372-5541
■営業時間 12:00〜19:00頃
■定休日 毎月5、11、13日その他不定休
 *営業日・時間については直接問い合わせて下さいね。
■HPはコチラ
■地図はコチラ
ラベル:中崎町 ひとひ
posted by MusiCafe♪ at 09:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

Musicafe♪1st AnniversaryCDがカフェデビュー!?

today music.jpg

 先日ご紹介した「Musicafe♪1st AnniversaryCD」。

 Disk1でご協力いただいた5つのカフェで、ウェブ限定CDがカフェでデビューするかも・・・というmusicafe@webmasterにとっては、とてもうれしい話題のご紹介です。

 ヘビーローテーションになるか、冬季限定になるか、レパートリーの1つとして不定期に登場するか・・・つまりはオーナーさんの気分次第ですが(爆)、ちょっと気になる方は是非足を運んでみてくださいね♪

 いつものこのお店と雰囲気が違う・・・と思ったら、それはBGMのせいかもしれませんよ。カフェで音楽を楽しむきっかけにもなっていただけたらうれしいですね。

Musicafe♪1st AnniversaryCDを置いていただいているカフェ

co-fuque cafe
tim-ma-ma
ひとひ
midori cafe
yuddy


ラベル:コラボ カフェ
posted by MusiCafe♪ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vol.17 雛(ちゃな)

chana-sign.jpg
ひとこと:天五中崎商店街のこの看板が目印!見逃すとさまよいます(爆)。

posted by MusiCafe♪ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

MADOMADO(元町 カフェ)

madomado-menu.jpg

 今日は元町にある紅茶や中国茶が楽しめるカフェMADOMADOをご紹介します。

 この看板とメニューが目印、隣の階段を2階に上るとかつおだしのいい匂いが〜(笑)

 元町の大丸からも近い好立地にありながら、ビルの2階と隠れ家的な雰囲気も。階段突き当たりから既にアジアンな雰囲気満点で、木のフローリングがいい具合に擦り切れて味を出しています。

madomado-in2.jpg
 通りに面している大きな窓から差し込む光でとても明るい店内。BGMもどこかで聞いたことのあるようなやわらかい声・・・と思っていたら、以前こちらでご紹介した『Apple of her eye りんごの子守唄』。カフェで実際にかかっているのを聞くと、癒されますよ♪

 お昼ごはんは11:30-15:00までで税込み¥900
時間も長めでリーズナブルなのがうれしいですね。
ちなみにこの日のメニューは

madomado-lunch2.jpg
ひじきごはん
鶏肉と大根、里芋の味噌煮

madomado-lunch1.jpg
かぶのみどり酢和え
豆腐と高野豆腐のおすまし
小さなデザート
今日のお茶

和のおばんざいをしっかりといただけて、お茶(中国茶)もいただけてと体に優しいメニュー。

madomado-green.jpg
 店内のいたるところにさりげなく置かれているプラントたちもこのお店らしさを感じます。壁面にもコートなどがかけられるフックがいたるところにあり、ちょっとした気配りがうれしいですね。また、店内にある全身鏡も以外にカフェにありそうでないアイテム♪

madomado-in1.jpg
 パーテションや壁面の装飾にも布を効果的に使い、エスニックな雰囲気を漂わせながらも個性的すぎない暖かさを感じるMADOMADO。女性に人気なのも納得!ですね。

MADOMADO<マドマド>

■住所 神戸市中央区三宮町3-2-2
■電話 078-332-7590
■営業時間 11:30-20:00
■その日のBGM 『Apple of her eye りんごの子守唄』オムニバス
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 17:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

vol.16 MADOMADO

DVC00003_M.jpg
ひとこと:看板の横に植木が置かれているのもこの店らしさが♪
posted by MusiCafe♪ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

湯気の向こうにこぼれる笑顔と香港風情♪@甜蜜蜜火鍋イベントReport

tim-ma-ma-hinabe-nabe1.jpg

 昨日のご馳走の正体(春節祭を祝う@tim-ma-ma)は・・・甜蜜蜜火鍋イベントReportをお届けします♪

 香港では旧正月を祝う春節祭がこの時期に行われるのですが、まさに18日(日)がその日でした。

 昨年からはじまった香港スイーツカフェ甜蜜蜜の春節祭を祝う火鍋イベント。
期待を胸にいつものビニールカーテンを開けると・・・

 お〜〜〜二つのテーブルをくっつけて二つの鍋が置かれ、その周りに席がぐるりと・・・ 「一人でも楽しめます」との言葉に納得。もうそこにいるみんなで鍋をつつくという感覚です。

 オーナーRachelさんの挨拶から火鍋参加者の軽い自己紹介に始まり、鍋の説明を受けます。真ん中で仕切られた鍋には鶏がらのスープに干ししいたけのエキスが入ったあっさりスープとサーチャージャンやトーバンジャンなどが入ったピリカラスープの2種類が入っています。これらは鍋の具と一緒に飲みながらいただくものですが、他にも味のアクセントにと白胡麻ペーストをアレンジしたものや黒酢をアレンジしたタレが用意され、好みで色々な味を楽しめるように工夫されていました。

 日頃お目にかからない食材がいっぱい!最初に登場したのはなんと中華の高級食材、ピータン!!しかもこれをあっさりスープに入れてしまうのだから驚きです(笑)。
tim-ma-ma-hinabe-pitan.jpg
結構好みが別れる食材でもあるのですが、鍋に入れて煮たことで味もマイルドに。初めて食べる人も違和感なく食べていらっしゃった模様〜さすが♪

tim-ma-ma-hinabe-age.jpg
 また、ありそうでない揚げドーナツみたいな丸い茶色いのは、日本のあげみたいなもので、中は空洞。かなり噛みごたえのある食感で、だしがじゅんわりと染みてこれまた美味!

 そして、最初から気になっていたエビワンタン。
tim-ma-ma-hinabe-ebiwantan.jpg
手作りのエビワンタンの中にはぷりっぷりのエビときくらげが入っていて、鍋のクライマックスにふさわしい一品〜

 鍋のお世話をしてくれているオーナーRachelさんと、同じく甜蜜蜜のオーナーMableさん。当初はずっと二人でやっていらっしゃったと思うのですが、その頃を知らない私はオーナー姉妹がそろって甜蜜蜜にいらっしゃるのを見るのがはじめてで、なんだかうれしい(笑)
 参加者の交流が図れるようにと、さりげない気配りをしていただき、こちらが持参した『Musicafe♪1st AnniversaryCD 』をかけてくださるというれしいハプニングも♪

 他にもこの日はオープニングは香港旧正月気分満点のBGMに始まり、クライマックスは女性参加メンバーやMableさんのお気に入りシンガーである台湾スター、ジェイ・チョウの歌声まで、そこだけまるで別世界の香港ワールドでした。

 tim-ma-ma-hinabe-desert1.jpg
 鍋だけで終わらないのが、さすがは香港スイーツカフェ!
お口直しにときんもくせいのシャーベットが登場。
これがまた、絶品・・・グレープフルーツに似たさっぱり感で、ほどよいサクサク感が喉を通る瞬間に気分をリフレッシュさせてくれます。

tim-ma-ma-hinabe-desert2.jpg
 そしてトリはお祝いのお餅。
ただ、日本のお餅とは違ってむしろういろうに近い感覚。
現地では着色料が使われて色鮮やかなものがあるそうですが、出してくださったのは黒砂糖で色をつけ、最後に黄身を塗って焼き上げた素朴で美味しい手作り餅でした♪

 会の最後に、この火鍋での機会を期に繋がって下されば・・・とのRachelさんの言葉に背中を押された火鍋メンバー。
その後、お茶をして語らって・・・の結果『ジェイウォーク』(癒し系のお手製イラストジェイ君キャラ充実!)さんと『for Leslie Lovers』(永遠の香港明星レスリー・チャンのことならまずはこちらへ)さんとのリンクも実現!

甜蜜蜜での火鍋がMusicafeにも香港の風をたっぷり運んでくれたみたいですね♪

 
posted by MusiCafe♪ at 16:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

春節祭を祝う@tim-ma-ma

DVC00004_M.jpg
さあ、どんなご馳走が登場かしら・・・
ラベル:甜蜜蜜
posted by MusiCafe♪ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

カンテグランテ イーマ店(梅田 カフェ)

cante-out.jpg

 今日は梅田のイーマB2にあるカンテグランテイーマ店をご紹介します♪

 大阪でチャイといえばカンテグランデ、そしてあのウルフルズがかつてアルバイトをしていたということでも有名なお店ですが、その支店にあたるイーマ店は中も結構広々としていて、インドの雰囲気満点。

cante-in1.jpg
 インド=マハラジャというわけでもないのでしょうが(笑)、ミラーボールが廻るたびにキラキラと光を放ち、BGMはもちろんインド音楽!エスニック気分を高めてくれますよ♪


.
 ランチはもちろんカレーなどのラインナップが充実していますが、お茶と一緒に食べることができるケーキも要チェックですよ。

cante-chai
 そして、ここに来たからにはやはりドリンクはホットのチャイ!ベーシックだけどおいしいこのお店の定番ですね。

 本店は中津にありますが、あそこまで行くのはちょっと遠くて・・・という人も、梅田のど真ん中にあるここならすぐに立ち寄れますよ♪店頭では雑貨や手作り菓子も置かれていて、雑雑とした感じがまたイイ〜

 熱いチャイが恋しくなったら是非訪れたいお店ですね。

カンテグランテ イーマ店

■住所 大阪市北区梅田1−12−6 E−ma B2F (2008年10月より5Fにて営業中)
■電話 06-4795-7561 
■営業時間 11:00〜23:00
■BGM インドmusic 
■地図はコチラ 
posted by MusiCafe♪ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

unai yellow curry event vol.2@cafe onedrop

今日は、明日cafe onedropで行われるunai yellow curry event vol.2をご紹介します。

 地下鉄谷町9丁目の駅からすぐのところにあるcafe onedropはライブバーとしても人気があり、店長ブログもかなりアツイ(笑)面白そうなスポットです。

 
 明日行われるunai yellow curry event vol.2は、unaiさん企画のカレーイベントに加え、ライブも行われます。
このライブに登場するのがun-cherryの西口さん。
ギターとパーカッションのコンビであり、大阪でボサノバ教室を開催している西口さんは、以前コフクカフェの展示「ひつじ日和」でもライブを行っていて、そのライブを紹介しようと思ったら既に定員に達してしまったというかなりの人気ぶり♪

 明日のイベントは予約はなしで当日会場に足を運べばライブを聞くことができるようなので、カレーとギターの調べを楽しむのもよさそうですよ!

unai yellow curry event vol.2

日時:2007.02.17(土) 19:30〜
場所:LIVE BAR cafe OneDrop ライブバー カフェ ワンドロップ
   大阪市中央区谷町9-3-11東谷町ビルB1
   TEL 06-6764-5641
料金:¥500+1drink
ライブ:ryouta kanamaru(from ameichi)
    kenichi nishiguchi(from uncherry)
メニュー:unai drink¥500〜  yellow curry¥500 他


LIVE BAR cafe OneDrop HPはコチラ

uncherry HPはコチラ
ラベル:ライブ

2007年02月15日

男はズルいロマンチスト、女は罪なリアリスト・・・ドキッとした人いませんか?(笑)〜movie from『カンバセーションズ』

カンバセーションズ.jpg

 マンハッタンのホテル、ウエディングパーティーに急遽花嫁の介添え役としてロンドンからやってきた女と花嫁の兄の10年ぶりの再会からはじまる物語。

 劇中、ほとんどが二人の会話。しかも画面が2分割され、男と女のそれぞれの表情を真正面から捉えているので、それぞれの言葉をどんな表情で受け止めているのか、言葉にならない空気感もヒシヒシと伝わってきます。

 男はズルいロマンチスト、女は罪なリアリスト

 身に覚えのある人もいまいちピンとこない人も、この映画を見れば納得〜〜〜
『眺めのいい部屋』で人気を博し、今は鬼才ティム・バートン監督の伴侶としても有名なヘレナ・ボナム=カーターが等身大の姿で熱演。男役のアーロン・エッカートもいつまでも少年のようなかわいらしさや無邪気さがあって、とてもチャーミング。

 イタリア出身のカーラ・ブルーニの雰囲気のある曲がムードをより高めてくれる大人のためのビターでリアルなラブストーリー。ちょっといいですよ♪
映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Musicafe♪1st Anniversary CD release!

1st_annversary_album.jpg

 Musicafe♪1周年を記念して、「Musicafe♪1st Anniversary CD 」を企画!

 なんと今回は、Musicafe♪お気に入りのカフェ5店から、好きな曲を2曲ずつセレクト頂きまして、コンビネーションアルバムが完成しました。

・「tim-ma-ma」からmableさん
・「co-fuque cafe」からこふくまりさん
・「yuddy」からchangさん
・「midori cafe」さん
・「ひとひ」さん

 ↑↑ご協力、本当にありがとうございます。

 さらに、「Musicafe@webmaster」からカフェに合う音楽を1枚のCDにセレクト!!

 贅沢に2枚組みで2月14日リリースです♪
 Musicafe♪から皆様へのバレンタインプレゼントとしてWebからお届けします!

 この1年間、本当にありがとうございました。
 そしてこれからもどうぞ宜しくお願いします〜!


◆ Musicafe♪1st Anniversary(2007.01.27) CD ◆
2007.02.14 release /produced by musicafe@webmaster

〜 Disc-1 Selection of Musicafe's favorite cafe 〜
 01 Always In My Heart/Los Indios Tabajaras
 02 cucurucucu paloma/caetano veloso
 03 愛さずにいられない/ふちがみとふなと
 04 ニッポン娘さん/ふちがみとふなと
 05 Mastered At The Art (Nicola Conte Jet Sound Remix)
   /Greyboy Feat. Elgin Park
 06 Sunny/Eli Goularte e Banda do Mato
 07 Matrix/Chick Corea
 08 Greensleeves/DAS KLAUS WEISS TRIO
 09 Refugee[亡命者]/半野喜弘
 10 Stardust/Hampton, Lionel & His Just Jazz All Stars

Special thanks to
mable of tim-ma-ma (01,02)
こふくまり of co-fuque cafe (03,04)
midori cafe (05,06)
ひとひ (07,08)
chang of yuddy (09,10)


〜 Disc-2 Selection of Musicafe 〜
 01 Mire Pral/Tchavolo Schmitt & Mandino Reinhardt
 02 Opposite Side/Othello & The Hipknotics
 03 Feelin' Your Bright Light (ただ、光る) feat. TeN
   /A Hundred Birds
 04 Swept Away/David Benoit & Russ Freeman
 05 Obsession/LUIS PERICO ORTIZ
 06 Blue Bossa (Kenny Dorham)/矢野沙織
 07 Other Possibilities/Rachel Portman
 08 カリプソ/みちしたの音楽
 09 Will I ever see your face again/沖仁&畠山美由紀
 10 YOUR BEAT SOUNDS LIKE/RASMUS FABER
 11 Take Another Look/Gary Burton
 12 どん/秋山羊子
 13 The Aristocats/Sunaga t Experience
 14 Can't Take My Eyes off You/Asa festoon
 15 Ternura/Los Indios Tabajaras


ラベル:カフェ コラボ
posted by MusiCafe♪ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

JAZZ & COFEE M&M(元町 ジャズ喫茶)

m

 今日は、元町は南京街近くにあるジャズ喫茶「M&M」をご紹介します。

 栄町通りから北上する途中にある看板と二階への階段。ここが落ち着いたJAZZへの世界へと誘う入り口です。

m
 お店に入ると、天井はやや茅葺のハワイアン風ながらカウンターの奥にはずらりと並んだレコードたちが・・・2000枚は有に越すというこれらのレコードたち。今かけているレコードジャケットがカウンターに飾られていますが、なんとアーティストのサイン入り!それが1枚ではなく何枚もあるのですから、それだけでもかなりジャズに精通していらっしゃるオーナーさんなんだと驚いてしまいました。

 実はこのM&Mは私が10年来探していたジャズ喫茶でもあったのです。震災前に何度か通ったことのある栄町通り沿いにあったジャズのレコードがずらりと並ぶジャズ喫茶。震災後しばらく足が遠のいていたのですが、ここのところそのあたりに出向く機会があっても、やはりそれらしきお店はなくどこかに移転したのではないか、移転していてほしいと願っていたお店がありました。

 カウンター越しにずらりと並んだレコードを見て胸騒ぎがし、オーナーさんに聞いてみたところ、私がかつて通ったあのジャズ喫茶だったのです。すごくうれしい。再会するのに時間がかかりましたが、こうやって同じ元町で変わらぬ雰囲気でお店を続けてくださっていて・・・

m&m-speaker.jpg
 ジャズ喫茶はあまり行く機会がなかったのですが、どちらかといえばちょっと敷居が高いイメージがありました。でもこのM&Mさんは一人でも気軽に入れる雰囲気でもあるし、落ち着いた照明の中、これだけのスピーカーで音にまでこだわってジャズの名盤を心行くまで楽しむことができます。

m
 ちょっとコーヒーでも飲みながら、ゆっくりと本でも読むのもよし、カウンターに座ってママさんとお話をさせていただくのもよし、とてもくつろげてジャズにどっぷりと浸れる素敵な隠れ家を見つけました♪

 このM&Mでは週末にジャズライブなども行われていますので、ジャズファンは是非そちらもチェックしてみて下さいね。


JAZZ & COFEE M&M

■住所 神戸市中央区栄町通2-7-3
■電話 078-393-0788
■営業時間 12:00〜23:00(土、日、祝14:00〜23:00)
■ある日のBGM 『Day of the Lady』by Charles McPherson
『Speaking of Love』by Eddie higgins Trio
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

vol.15 JAZZ&COFFEE M&M

070206_132240_M.jpg
ひとこと:LPジャケットのような看板がカッコイイ♪
posted by MusiCafe♪ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

いよいよ今日から前売り開始!今年初の秋山羊子さん大阪ライブ@HEP HALL

no-title

 今日は昨年のJACK LIONでの大阪初ライブに続き、この3月に行われる秋山羊子さんの大阪ライブ情報です。

 3月18日(日)に梅田のHEP HALL(HEP FIVE8階)で開催されるHEP HALL presents「FIVE STAR Music」

 大阪では昨年に続き2回目のライブとなる秋山羊子さんをはじめ、共演バンドも魅力的なラインナップ。
 のこぎりミュージックとして最近話題沸騰中のサキタハヂメとピアニカの新谷キヨシのデュオ、はじめにきよしやアコーディオン、チェロ、ギターの調べでヨーロピアンなネーミングも期待できるザッハトルテなどカフェミュージック好きならハマルこと間違いなし!
 全体的にアコースティックでリラックスできそうなライブになりそうですね。そして、この中で羊子さんがどんなパフォーマンスを見せてくれるのかとても楽しみにしています。

 前売りは今日からプレイガイド他で発売開始!
興味のある方は是非チェックしてみて下さいね♪

HEP HALL presents「FIVE STAR Music」

日時:2007年3月18日(日) 
    開場 17:30   開演 18:00
料金:¥3000(全席指定)/¥2500(立見)
出演:秋山羊子、はじめにきよし、SIBERIAN-NEWSPAPER、ザッハトルテ
取り扱いプレイガイド:電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:251-683)
           ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:52110)
           CNプレイガイド 0570-08-9999
           イープラス http://eplus.jp/
           HEP HALL 06-6366-3636(11:00〜20:00)
※小学生以上有料/未就学児童は無料。(大人1名につき、子供1名まで同時入場可)
※立見は整理番号順入場です。
問い合せ:HEP HALL 06-6366-3636 info@hephall.com
     サウンドクリエーター 06-6357-4400 http://www.sound-c.co.jp

ラベル:秋山羊子 ライブ
posted by MusiCafe♪ at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

99.9%の有罪判決率にもめげず、カフェで作戦会議!〜movie from『それでもボクはやってない』

それでもボクはやってない.jpg

痴漢の現行犯として誤認逮捕されてしまった主人公の判決が出るまでを描く周防正行監督の最新作、『それでもボクはやってない』。

 無実を貫くために、検察官や警官たちの「罪をとりあえず認めて示談」という申し出を断って、裁判を闘うことにしたのですが、判決が出るまでに何度も行われる公判の後で必ず”反省会”が行われるのが近くのオープンな雰囲気のカフェ。

 時には同じ痴漢冤罪のため無罪の判決が出ながらも控訴されている経験者であり主人公の支援者の人が、時には主人公の親や友人たちが混じりながら、その日の公判での戦法や今後の闘い方について弁護士たちと話し合いをします。

 このシーン、弁護士の事務所などで行われていればもっと堅苦しい雰囲気がすると思うのですが、カフェで丁寧に役所広司演じる弁護士が公判での答弁や今後の戦略を語っているのはまるで見ている観客にもレクチャーしてくれているよう。

 裁判所のシーンがかなりの部分を占める裁判ムービーといえば難しそうと思ってしまいますが、さすがは周防監督。痴漢冤罪というとてもデリケートで他人事とは思えないようなテーマを丁寧に、冷静に見つめ、エンターテイメントとしても受け入れられる工夫がされています。
その上で、無罪を証明することの難しさという現在の法で裁く限界にメスを入れる実はかなりの骨太ムービー。これは見るべし!ですよ♪
映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

岡本のミドリカフェさんとリンクさせていただきました♪

 阪急岡本駅から徒歩5分、JR摂津本山駅から徒歩2分の住宅街のオアシスのごとくあらわれる「ミドリカフェ」
 「ミドリ」に関する設計プランナーやデザイナーが集まった同カフェは、天井の高い広々とした空間が心地よく、ガーデニング関係のオシャレな雑貨も置かれています。

 また店内奥のカウンターの向かいにはLOHASを取り扱った各種雑誌や本などが多数並んでいて、メニューにもその部分へのこだわりが感じられます。

 各種ワークショップの紹介やお店のこと、日常感じたこと、お好きな音楽のことを綴っておられる「midori blog」。この度、リンクさせていただくことになりました。

 実はこのお店に行こうと思ったのは、このブログを知り、コメントを付け、お返事をいただいて・・・というやりとりがあったからなんです。そう思うと、お店の方がお店の様子や日頃感じることなどをブログで書かれていることは、潜在的に「このお店に一度行ってみたい!」と感じる未来のお客様を確実に増やしているのでしょうね。

 お店の一面や店長さんの意外(笑)な素顔が見える「midori blog」。是非一度覗いてみて下さいね。
ラベル:ミドリカフェ
posted by MusiCafe♪ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

新作スイーツはスパイスの効いた大人のガトーショコラ@ひとひ

hitohi-cake3.jpg

 岡本の日本茶カフェ「ひとひ」さんで2月3日から登場している新作スイーツ「スパイシーなガトーショコラ」。早速いただいてきました♪

 ちょっと固めのクリームが添えられたガトーショコラにスパイシーと名前が付くとどんな味?と思ってしまいますが、食べると納得!シナモンやジンジャーなどよくチャイなどに入れられるようなお菓子ともとても相性のいいスパイスたちの香りが効いて、チョコレートだけではない、ちょっと大人の味わいに。
甘さも控えめで、とてもおいしくいただけます。

hitohi-shokoratte.jpg
 さらにアップにしてみると、さらに魅力的(笑)このガトーショコラに使われているチョコレートはフランス産「ル・ノートル」とこちらもこだわりが。

 ちなみに、このケーキを作っていらっしゃるのはフードコーディネーターでモロッコ料理のケイタリングも手がけていらっしゃる友兼由子(ともかね よしこ)さん。ガトーショコラのスパイスの使い方にもそのセンスが活かされているのでしょうね。

hitohi-japanese tea with shokoratte.jpg
 日本茶と「スパイシーなガトーショコラ」のちょっと大人な組み合わせ。このガトーショコラに合う日本茶も、もちろん店長さんがセレクトしてくださいますよ♪

 ありそうでない新作ガトーショコラ、是非お試しくださいね!
ラベル:ひとひ スイーツ
posted by MusiCafe♪ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ホカホカ冬の新顔ご紹介♪スープセット&ほかほかジンジャーココア@yuddy

yuddy-soup.jpg

 今日は冬のほかほか新メニュー@yuddyをご紹介します。
まずは、1日10食限定、そして季節限定でもあるスープセット(〜14:00 ¥850、14:00〜 ¥900)。
 本日のスープに八穀パンとミニサラダ、ミニデザートが付いた軽く、ヘルシーに食べたいときにちょうどいいボリューム。

 八穀パンと聞いてもしや・・・と思っていましたが、食べて確信!yuddyの人気ごはん”八穀米”のパン版の味がします。雑穀系パンが好きな人にはたまらない一品。普通の雑穀パンとは違う食感が味わえるアイデアパンですね。もちろんおいしいですよ♪

 そしてこの日のスープはさつまいもとマメとフレッシュタイムのスープ。
さっぱりした中にも野菜の甘みとタイムが効いた素朴で食べやすく栄養分もたっぷりの体にやさしいスープ。季節限定といわず、通年商品として是非定番化してほしい!なんて声が出そう(笑)

yuddy-cocoa.jpg

 ドリンクはこちらも季節限定のスペシャルドリンク「ぽかぽかジンジャーココア」。
 ココアといっても甘みは控えめ、ハチミツを入れることで飲む人の好みの甘さに調節できるのがいいですね。
そして、ジンジャー風味がたっぷり!ジンジャー自身が体を温めてくれる効果があるので、まさに”ぽかぽか”というネーミングがピッタリ。
上に乗ったマシュマロをゆっくり溶かしてから飲むと、また違う甘さも味わえ、このドリンク一つで随分色々な味が楽しめますよ。

 立春を迎えて春は間近とはいえ、まだまだホットなものが恋しい季節。
是非季節限定のほかほかメニュー、試してみて下さいね♪
posted by MusiCafe♪ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

チャルカが出会ったチェコの暮らし〜ガラスボタンと東欧雑貨の展覧会@TRITON CAFE

triton-garasunoringo.JPG

 今日は三宮のTRITON CAFEで開催されている 『りんごの木の村で』出版記念 チャルカが出会ったチェコの暮らし ガラスボタンと東欧雑貨の展覧会 をご紹介します。

 チャルカというのは大阪の北堀江にある東欧の雑貨やハンドメイドのお店で喫茶もされています。雰囲気的にはTRITON CAFEと合いそうな感じのお店(かなと思ってます、笑)

 そのチャルカさんがガラスボタンを探して出会った東欧はチェコの”ヤブロネツ=りんごの木”という村の魅力を伝える展覧会。
同行した写真家の東泰秀氏の写真展『JABLONECKE』も同時開催、目で見て、雑貨に触れて素朴な中に真の豊かさを感じられるようなチェコの魅力を是非感じてみて下さいね。

チャルカが出会ったチェコの暮らし〜ガラスボタンと東欧雑貨の展覧会@TRITON CAFE

日時:2007年2月1日(木)〜13日(火)*水曜定休
場所:TRITON CAFE
    神戸市中央区中山手通1-23-16  
    078-251-1866

    
TRITON CAFE HPはコチラ
チャルカ HPはコチラ

ラベル:展覧会

2007年02月02日

itohen イトヘン(中崎町 ブックカフェ、ギャラリー)

itohen-out.jpg

 今日は中崎町にあるブックカフェ&ギャラリーのitohen(イトヘン)をご紹介します。

 中崎町といっても、地下鉄中崎町駅から徒歩10分、梅田からは徒歩20分と、天気のいい日にはちょっとした散歩コース(笑)

itohen-in.jpg
 店内の手前側がカフェスペース。窓から陽が差し込む手前側は個展が開かれているときはその作家の関連書物(販売あり)や、ポスターなどが飾られつい写真を撮りたくなるスポット。

 そして中央の長テーブルの壁面にはずらりと本が並び、アート系から普通の本屋では置かれていない読み物系まで、発見がありそうなラインナップ。

 こちらのギャラリースペースは店内奥に独立しているので、ゆっくりと展示物を見ることができます。itohenで開催される個展のアーティストさんは、すでにキャリアのある方が多いよう。まだ2回しか行ったことがありませんが、いずれも足を運んだ甲斐があったと思えるいい個展でしたね。

itohen-coffee.jpg
 ドリンクではやはりコーヒーがオススメのようで、職人のコーヒー(深煎り)¥380をいただいてみました。
 こくがあるものをと選んだのですが、思ったよりも飲みやすいといった印象。お替りしたくなるような(笑)さらっと入る感じでした。

 BGMはさりげなくゆったりとしたボサノバ。
カフェが乱立する中崎町からちょっと離れて、普通の道路沿いにポッと出現していて人通りもあまりないので、時間がゆるやかに流れるような気がします。

 ちょっとアートな気分でゆっくりしたいとき、是非訪れてみてください。

itohen(イトヘン)

■住所 大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル1F
■電話  06-6292-2812 
■営業時間 12:00-19:00
■定休日 月、火曜日
■BGM ボサノバ
■HPはコチラ
■地図はコチラ

posted by MusiCafe♪ at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

Lace Queen 須川まきこイラスト展@itohen

itohen-lacequeen.JPG

 今日は昨日から中崎町のギャラリー、ブックカフェ「itohen」で行われているLace Queen 須川まきこイラスト展をご紹介します。

itohen-sign.jpg
 「itohen」のHPでこのイラスト展を知ったのですが、紹介文の「男性ならどぎまぎする作風」という一節が印象的で、作品をクリックして見ると、なんともアンニュイな雰囲気に思わず足が向いていました。

itohen-lace1.jpg
 店内入って右手には大きなポスターや、須川さんがイラストを手がけた本、そして今回のテーマともなっているイラスト集『Lace Queen』などが置かれ、本を手にとって見ることができます。
 表の看板とは違って色を加えない、本当にシンプルな線だけの世界。本の挿絵としてもニュアンスがあってとても素敵。

itohen-lace2.jpg
 奥のギャラリーの入り口に置かれたトルソーとそのレーシーな下着、さりげなくまとったショールは須川さんのイラストが描かれたもの。平面的な世界の中で、唯一立体的にその印象を見事に具現化しています。

 一つ一つの作品は、レースの描写もとても繊細で細かく、女性たちの姿もやわらかい曲線で表現。バランスのよい肢体がさまざまなポーズであまり人には見せない女性の神秘的でセクシーな一面を導き出しています。

 女性が女性を描くことはかえって難しいのではと思うのですが、リアルというより、むしろ理想の女性のような雰囲気。時には猫のような長いしっぽがついてみたり、とろけるように下半身が消滅していたりと須川さんの世界の中で、女性たちは自由に自然な姿を見せてくれています。

itohen-lace3.jpg
 初日ということで、須川さんもいらっしゃり、ゆっくりとお話を伺うことができました。もともとレースを書くのが好きでいざ作品集としてまとめようと題名を考えたときに、これらのレースとインパクトがあり好きな言葉であるクィーンという言葉を組み合わせて、イラスト集のタイトルを付けられたのだとか。

 ほとんどが大人の女性のイラストでしたが、一つ目に留まったのが、女の子のイラスト。個人的には「不思議な国のアリス」のようなイメージを持ったのですが、須川さんは子どもの体型のアンバランスさがまた面白いのではと書いてみたとのこと。繊細さと危うさが見え隠れする須川さんの新たな一面がここから生まれてくるかも〜

 展覧会初日の一番客となったmusicafe@webmasterに、「来てくれてありがとう。」という言葉をかけていただいたのもとても印象的だった須川さん。
個展開催中の週末(2月3、4、10、11日)は在廊されているそうですよ♪

 女性の持つしなやかさや色っぽさなど、さまざまな表情を是非ご覧になって下さい。


Lace Queen 須川まきこイラスト展

期間:1月31日(水)-2月11日(日)
    *期間中の月、火は定休日のため休み
場所:ギャラリー、ブックカフェ「itohen」
    大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル1F
     06-6292-2812 

itohen 紹介ページはコチラ
地図はコチラ

 
ラベル:展覧会
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。