新着トピックス

2007年04月30日

LANKA<ランカ>(夙川 輸入手工芸材料 カフェ)

lanka-out.jpg

 今日は夙川にある輸入手工芸材料、カフェのLANKA<ランカ>をご紹介します。

 最近できたばかりのJRさくら夙川駅からすぐのところにある
LANKA<ランカ>は住宅街の中に静かに佇んでいますが、一旦中に入ると見れば見るほど面白いものがいっぱい♪(笑)

lanka-butoon.jpg

 輸入手工芸材料のお店として、飾り用のボタンやアンティークボタンなど種類も豊富。見ているだけでも本当に楽しい〜〜〜

lanka-tape.jpg

 またテープや刺繍糸、毛糸などから布地、アイロンプリントからアクセサリーのチャーム、金具など手作りが好きな人なら見入ってしまうこと間違いなしの品たちはオーナーさんのセレクトセンスが光っていますね。

lanka-cafe.jpg

 店内奥にはやわらかい光が差し込み、ナチュラルな木の感覚が落ち着いた気持ちにさせてくれるカフェが。
手芸材料もうまくコーディネイトさせて作品を作ろうと思えば、結構パワーがいるもの。悩んだりしながらゆっくり選びたいというお客様の気持ちを、カフェを作ることで叶えてくれたみたいです。

 手作り洋服や雑貨関連の本も置かれているのでカフェ読をしながら、自分の作りたいもののイメージを膨らませることもできますね。

lanka-tea&cake.jpg

 ハニー&レモンケーキと季節の紅茶(オレンジティー)¥750
 こちらのケーキはよつばバター&生クリーム使用、粉も有機小麦粉を使用と材料にこだわっているそうです。
紅茶はカルチャベックのものを使用、店内でも販売しています。

lanka-hats.jpg

 帽子やカバン、タンクトップなどのオーダーメイドの他、ワークショップなども開催され、帰るころにはなんだか創作意欲が刺激されていそうな、おもちゃ箱のような楽しさのあるお店。

 時間があるときにゆっくりきて、自分のお気に入りのパーツや材料を見つけたいですね♪


LANKA<ランカ>

■住所 西宮市安井町5-46 
■電話 0798−34−9605
■営業時間 11:00 〜 18:00
■定休日 月、火曜日
■HPはコチラ
■地図はコチラ

2007年04月28日

Wharf Cafe<ワーフカフェ>(ユニバーサルスタジオジャパン カフェ)

wharf-sign.jpg

 今日は大阪のユニバーサルスタジオジャパン内にあるWharf Cafe<ワーフカフェ>をご紹介します。

wharf-out.jpg

サンフランシスコのランドマークとも言えるフィッシャーマンズワース風の外観が日本にいることを忘れさせてくれるようなサンフランシスコ・エリア。このWharf Cafe<ワーフカフェ>はカニの看板奥にあるスタンドです。

wharf-seafood.jpg

主なメニューはこのトルティーヤカップ(シーフード/パストラミビーフ)¥580
せっかくフィッシャーマンズワース風なので、シーフードをオーダーしてみました。

wharf-seafood2.jpg

 カップに入ったままでは食べにくいので、食べるときは出してかぶりつき♪ボテトサラダもトッピングされていて意外とボリュームがあります。小腹満たしにはちょうどいいですね。

wharf-soup.jpg

 そしてもう一つの看板メニューが、パンケース入りクラムチャウダー¥650

 サワーブレッド風のライ麦が入ったしっかり目のパンがくりぬかれ、中にクラムチャウダーが入っています。食べるのに技がいりますが、できればパンを崩しながら、ひたしながら食べたい一品。パンはかなりしっかりしているので、これ1個完食したらかなりお腹いっぱいになると思いますよ。

 3月からドリカムの『大阪LOVER』を使用して大々的に宣伝している新アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』の人気も上々のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
レストランに入ってゆっくり休憩する時間ももったいない!というイケイケライダーの方や、ちょっと休憩したいときにオススメ。眺めもいいし、お外で食べるのは気分爽快!なかなかイイですよ♪

Wharf Cafe<ワーフカフェ>

■住所 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33 ユニバーサルスタジオジャパン内
■電話 06-4790-7000(ユニバーサルスタジオジャパン問い合わせ用)
■HPはコチラ
ラベル:カフェ
posted by MusiCafe♪ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

キスして、確かめたいことがあるの・・・〜movie from『スパイダーマン2』

スパイダーマン2-m.jpg

 MJ(キルスティン・ダンスト)に想いを寄せながらも、スパイダーマンとの二重生活を送るためすれ違いばかりのピーター(トビー・マグワイア)。ストレスからスパイダーマンの得意技である糸を出すことも、壁にへばりつくこともできなくなってしまったとき、ピーターはスパイダーマンを廃業することを決意します。

 すれ違いばかりのMJに、これからは君の傍にいられると遅まきながら積極的な態度に出たときにはもうMJは他の男と婚約していて・・・

 もう一度ピーターのことを信じようと告げにMJはピーターとカフェで話をし始めますが、ピーターは再びスパイダーマンとして悪と闘うと心に決めたため、またもやMJとすれ違いそうに・・・

 その時に切り出したMJの言葉が、
「キスして、確かめたいことがあるの。一度でいいから・・・」

 『スパイダーマン1』で窮地をスパイダーマンに助けられたときのキスが忘れられないMJ。彼女がキスで確かめたかったのはピーターがスパイダーマンなのかどうか。

 そして、次の瞬間に想像を絶する状況へと転じていくのです!
まさしく、 『スパイダーマン2』のクライマックスであり、予告編でも度々登場したシーン。
静から動へと一瞬にして映画の流れが変わり、それまでのカフェでの男と女の会話が嘘のように最終対決へと誘われていきます。

 ほんと、ヒーローはツライよ・・・(汗)

映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

mahisa<マヒシャ>(三宮 カフェ)

mahisa-outside.jpg

 今日は三宮にあるティールームmahisa<マヒシャ>をご紹介します。

 東急ハンズ三宮店からすぐ、買い物途中のお茶にピッタリの場所ですが、昨日の看板を見逃せば分からないような地下にあります。もうこの時点で隠れ家気分満点!

mahisa-table.jpg

 店内はダークめの照明に、ゆったりとしたジャズがかかって昼間とは思えない落ち着いた雰囲気。テーブルにはこんなに大きな花瓶に入った花が置かれていたり、細かい気配りがうれしいですね。

mahisa-tea2.jpg

 紅茶専門店だけあって、紅茶の種類はかなり豊富です。
注文するとポットにタップリと入って出してくれます。他にも紅茶が濃くなったとき用のさし湯用ポットや、ミルクティー用のミルクもタップリ。1ポットでストレートからミルクティーまで自分好みの飲み方ができますよ♪

mahisa-cake.jpg

 19時まではセットメニュー(紅茶3種類からとスイーツで¥900)のスイーツたち。

 「かぼちゃのケーキ&アイスクリーム」は素朴な味わいながらかぼちゃの味が詰まって美味しいです。アイスクリームと合わせるとかなりボリュームありますね。紅茶とよく合うスイーツです。

mahisa-in2.jpg

 インテリアもアンティークでアジアンフレーバー漂う和みの空間は、一人でふらりと立ち寄れそうな大人の空間でもありますね。

mahisa<マヒシャ>

■住所 神戸市中央区下山手通2-1-12 エーコービルB1
■電話 078-333-7451
■営業時間 13:00-23:00
■定休日
■その日のBGM 落ち着いたジャズ
■HPはコチラ
■地図はコチラ

posted by MusiCafe♪ at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

vol.22 mahisa

mahisa-sign.jpg
ひとこと:何の木なんだろう・・・
posted by MusiCafe♪ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

『BABEL<バベル>』×『cafe BREAK<カフェブレーク>』

Hiro-out (6).jpg

 いよいよ今週末に公開が迫った話題の映画『BABEL<バベル>』。日本ではアカデミー助演女優賞に菊池凛子さんがノミネートされたことでさらに話題になりましたが、ブラッド・ピットをはじめ、ケイト・ブランシェットやガエル・ガルシア・ベルナルなど超豪華キャスティングと共に、モロッコ、アメリカ、日本を舞台に展開する物語に注目が集まっています。

Hiro-out (7).jpg

 大阪市内を中心に展開しているcafe BREAK<カフェブレーク>で、現在『バベル』オリジナルメニューを展開中!公開までテンションを上げていきましょう〜〜〜

詳細はコチラ

映画『バベル』公式HPはコチラ

2007年04月23日

祭りだ♪出店だ♪スタンプラリーだ♪

 察しのいい方はお分かりかと思いますが(笑)、昨日アップした写真も岡本で週末に行われた商店街の春祭りのものなんです。
しかも、バッチリ撮ったと思ったら上が切れて『オカミルクティ』に・・・ネタにしてしまいましたが(爆)、本当はタピオカミルクティー♪yuddyさんの出店の風景でした〜

画像 002.jpg

 あいにくの小雨という天気ながら日本舞踊やサンバなどの踊りなどでテンションの高い会場!
その傍らの屋台では日本茶カフェのひとひさんも出店♪
みたらし団子+焙じ茶のセットをいただきました。
日頃ひとひのお店では出されていないみたらし団子は通天閣の近くからはるばる運ばれてきたこだわり団子。ボリューム感があっておいしかったです。
 焙じ茶の入った紙コップは高校生が一つ一つ絵を描いたものだそうで、なんとも心温まりますね。

画像 005.jpg

 空クジなしというスタンプラリー。加盟店で靴下を買ったり、ペンを買ったり、甜蜜蜜さんでお茶を買ったりと3つ集めていざ抽選!5等賞でも150円の金券が当たっちゃいました(笑)

 岡本の商店街の祭りはなかなかにアツかったですよ!
posted by MusiCafe♪ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

オカミルクティ!?

DVC00006_M.jpg
岡本名物新ドリンク誕生!?(笑)
ラベル:yuddy
posted by MusiCafe♪ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

音楽の神様はどこにでもいるのです〜movie from 『フランシスコの2人の息子』

フランシスコの2人の息子.jpg

ブラジルといえば思い浮かぶ音楽といえばボサノバですが、この映画はブラジルで国民的人気を誇っているカントリーアコースティックデュオ、ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの自伝ともいえる作品です。

 田舎の小作農のフランシスコが息子たちをなんとか音楽で成功させてやりたいと最初に与えたのはハーモニカ。
農場で、家の中で暇さえあれば無我夢中で吹いていた雑音がついにメロディーを奏でます。フランシスコが自分の夢をつなぐことができると確信した瞬間。

 次には、なけなしの財産をつぎ込んで長男と次男にアコーディオンとギターを買い与えます。
誰かに教えてもらうお金もなく、弾き方も分からず途方にくれる子どもたち。

 とある村の祭りでアコーディオンを演奏していたプロに頼みこみます。「一度しか言わないからよく聞け!」とアコーディオンでリズムを叩き、ジャバラをその通りに動かすよう指示するアコーディオニスト。楽譜を見て弾くわけでもなく、適当に鍵盤を押えて後はジャバラをジャージャと動かし続けるだけ。それでも叩くスピードがどんどんと速くなり、テンションが上がってくるといつの間にかリズムが生まれ、音楽が生まれていくのです。とてもシンプルなレッスンだけど、私には目から鱗でした(笑)

 習うより慣れろ、自然と音楽は生まれてくる。楽譜なんて読めなくても音楽の神様は誰のところにもきっと平等にいるのだろうと思えました。

 彼らが音楽に取り組んでいく様子を中心に書いてみましたが、とにかく苦しくても葛藤しても支えとなるのは家族、そんな葛藤の末生まれたメロディーがブラジルの人々の心をしっかりと掴んだ様子は感涙ものです。

 関西では大阪のあと神戸でも上映が予定されています。
これは本当にオススメですよ!!!

『フランシスコの2人の息子』公式HPはコチラ

映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

J'adore<ジャドール>(梅田 カフェ)

J'adore-out.jpg

 今日は梅田、茶屋町にあるイタリアンが楽しめるカフェJ'adore<ジャドール>をご紹介します。

 先日こちらでご紹介した行列のできる自然食レストランsangmi<サンミ>の道路を隔てた向かいにある同店は、外観からもオシャレな雰囲気♪

J'adore-in.jpg

 店内は想像以上に奥行きがあってとても広く、天井も高いので開放感があってくつろげます。店内奥はダークな照明で落ち着いた雰囲気ですが、手前は自然光を生かしたナチュラルな雰囲気。
テーブルや椅子もナチュラルウッド使用のものでカジュアル気分で楽しめます。

J'adore-salad.jpg

 ランチはパスタセット¥780(プラス¥200でドリンク付き)とリーズナブルな値段から設定されています。
パスタセットにはサラダ、パンが付いてきますよ。

J'adore-pasta1.jpgJ'adore-pasta2.jpg

 パスタは3種類から選べます。クリーム系やペペロンチーノ系など、出されるお皿もスタイリッシュ(笑)細麺で食べやすく、ペペロンチーノには季節の野菜、たけのこも♪

J'adore-terrace.jpg

 今の季節はオープンテラスもオススメ!梅田から少し歩くだけで、これだけゆっくりとランチやお茶ができるといいですよ。
覚えておくと重宝する梅田の穴場カフェですね!

J'adore<ジャドール>

■住所 大阪市北区鶴野町4-11
■電話 06-6375-0756
■営業時間 11:00〜23:30(LO22:30)*ランチは15:00まで
■定休日 不定休
■BGM bossa nova etc.
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

悠悠(岡本 中華料理)

? 041.jpg

 今日は岡本にある中華料理店悠悠をご紹介します。

 甲南大学にほど近い閑静な住宅街の一角にあるこのお店は、外観もすっきりとした感じで、オシャレな雰囲気。
 ランチは1200円のコースもありますが、常連のお友達にアレンジしてもらい2500円のコースをオーダー♪

? 043.jpg

 まずは前菜。中華高級食材のピータンも登場!しかも上に甘酢のしょうがが乗せられ、ピータンととてもよく合うのです。
品数も多く、ピクルスも美味しかったですよ。

? 044.jpg

 次は中華ではお馴染みの点心。フカヒレ餃子や海老餃子など、中にはプリプリと具が入っていておいしいし、ヘルシーだし♪点心好きの私としてはこれは外せないので嬉しかったですね(笑)

? 045.jpg

 とろみたっぷりのスープには春雨やらタケノコが・・・

123.jpg

 エビチリ&エビマヨネーズとでも言いましょうか。
この白いソースが絶妙で、マヨネーズは嫌いでもこの味は食べられると好評!ホワイトチョコレートの味にも似ているとか!?まろやかでエビとの相性がバツグンです!

? 047.jpg

 見た目にも美しく、美味しい!ヘルシーな一品は、豆腐の上に帆立が♪オイスターソース風のタレをかけていただきます。

? 048.jpg

 食事のラストはチャーハン!これも中華の定番ですが、角切りチャーシューがいっぱい入っていて、満腹でも入ってしまいます(笑)

youyou-desert3.jpgyouyou-desert2.jpg? 049.jpg

 デザートは、杏仁豆腐、マンゴープリン、ココナッツミルクから選べます。マンゴープリンは特に人気が高いそうですが、杏仁豆腐も柔らかさ加減や味の加減が上品でいい感じでした。

 店内も落ち着いた雰囲気で、家族やカップルで気軽に利用できそうですね。料理は王道の中華料理ですが上品な味付けにとても好感が持てます。シンプルな麺類もおいしいそうですよ。

 最寄り駅(岡本もしくは御影)からはやや遠いので、車での来店が便利です。住宅街の貴重な中華料理店、オススメですよ♪

悠悠

■住所 神戸市東灘区岡本9丁目6-18
■電話 078-451-7471
■営業時間 11:30-14:00 17:00-20:30(LO)
■定休日 月曜、第3火曜(祝日の場合は翌日休業)
■地図はコチラ
ラベル:岡本

2007年04月16日

Telmary & friends in Japan 2007 featuring Asa festoon@クラブ月世界

 今日はTUZUMI DENIMS presents Telmary & friends in Japan 2007 featuring Asa festoon@クラブ月世界をご紹介します。

 今一番新しいキューバの声と言われるテルマリー。そのテルマリー率いるライブの神戸公演を主催するのは、以前こちらでも主催のライブイベントをご紹介したTUZUMI DENIMS

 ゲストミュージシャンとして、以前こちらでもご紹介したAsa festoonがピアニスト樽栄嘉哉とのデュオで登場!キューバテイストに溢れた大人のための素敵な音楽イベントになること間違いなし♪

 ライブ後にはDJタイムがあったり、イベント料金を全額キャッシュバックするキャンペーン(新作TUZUMI DENIMSをお得な価格で購入できるそうです)も実施されるとか。

 ライブの内容も、その仕掛けぶりもなかなか興味深いライブイベント。キューバの熱い風が神戸にやってくる!今から楽しみですね。
 
Telmary & friends in Japan 2007

日時 2007年5月6日(日)18時開場・19時開演
会場 クラブ月世界(神戸三宮生田東門街、三宮各駅徒歩7分)
料金 前売¥5,000 / 当日¥5,500(全席自由・入場時1ドリンク代要)
チケット取扱い、ライブ詳細はコチラ
ラベル:ライブ コラボ
posted by MusiCafe♪ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

待望のロールケーキ、デビュー♪@yuddy

Hiro-out (16).jpg

 今巷では空前のブームと言っても過言ではないぐらいスイーツの人気者となっているのがロールケーキ。

 今まで数々のデザートを和テイストにアレンジしてきた岡本の和スイーツカフェyuddyで、ついにオリジナルロールケーキがデビューしました!

 その名も烏棟桂花単叢ロール
花の香りがする中国茶を生地に練りこんだというオリジナルロールケーキは、ふんわりとやさしい味。後から中国茶の香りが口に広がるような感じです。
中の生クリームやカスタードクリームもとても上品な甘さ、大人のロールケーキですね♪

tim-ma-ma-tekkannnon.jpg

 セットでついてきたのは鉄観音茶。
個人的には中国茶の中でも一番好きな部類に入るお茶で、日本人には飲みやすいお茶だと思います。日本ではなかなかおいしい鉄観音茶には出会えないのですが、さすがはyuddy!お茶もおいしく、ロールケーキともよく合います。

 さて、この日のカフェ読はオーナーRachelさんが担当された記事「ワードでメニューを作ろう」(『Cafe Sweets』2月号)。
パソコン先生としての顔も持っていらっしゃるRachelさんがお店の印刷物作りのノウハウを紙面にてバッチリ解説、かなり丁寧に説明されているのでワード入力ができれば、目標物作成までたどりつけそう。
ワードの知らなかった裏ワザなどもあったりして、なんだかとても参考になりました(笑)

 次は、画像を取り入れたメニュー作成を目指すとのこと。写真を撮るコツなど、これまた参考になりそうな講座となりそうで、また読むのが楽しみになりそうですね♪

 
posted by MusiCafe♪ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

珈琲店スパニョラ(梅田 珈琲店)

スパニョラ-out.jpg

 今日は梅田の駅前第3ビル地下2階にある珈琲店スパニョラをご紹介します。

スパニョラ-in.jpg

 梅田の繁華街から淀屋橋、本町のビジネス街へと繋がる人の流れが途切れない場所にどっしりと腰を下ろしているこのお店は、一歩中に入ると、外の雑踏が嘘のようなクラッシック音楽の流れる空間。
 混んでいる時間帯はBGMも聞こえないぐらい賑やかですが、少し落ち着いてきて耳をすますと優雅で時には熱いクラッシックの調べが・・・
 長いカウンターの奥で丁寧にコーヒーをドリップしている店長と常連さんらしきお客さんが楽しく話をしている光景も、長年この地で様々なお客さんにおいしいコーヒーを出してきた積み重ねだなと思いながら、自家製焼きプリンセット(¥680)をオーダー。

スパニョラ-coffee

 自家製カップに入って登場したブレントコーヒーは、うれしい熱さ!なかなかコーヒーがこのアツアツでは出てくるところは少ないのだけれど、まさに淹れたてで本当においしかったです。

スパニョラ-pudding
 焼きプリンにはベリー系の果実も乗せてありコーヒーがアツアツ、こちらがヒンヤリでなかなか面白い組み合わせ(笑)
かなりお得なセットですよ。

 また、こちらはブルーマウンテン以外はコーヒーメニューがプラス50円で1.5杯入りのツーカップサイズになるとのこと。
1杯だけでは物足りないコーヒー大好き人間にはうれしいサービスですね。

 駅近の便利な場所に、しっかりとしたコーヒーを味わわせてくれ、クラッシックで癒してくれる覚えておきたい珈琲店です♪

珈琲店スパニョラ

■住所 大阪市北区梅田1−1−3大阪駅前第3ビル 地下2階
■電話 06−6347−1177
■営業時間 平日8:00-20:45
      日・祝祭日11:00-18:00
■この日のBGM:パガニーニのバイオリンコンツェルト。
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

vol.21 スパニョラ

スパニョラ-sign.jpg
ひとこと:珈琲店らしい木の看板が雰囲気を出してます♪
posted by MusiCafe♪ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

いよいよ発売!『歩きたくなる大阪地図本』

osaka_chizubon.gif

 昨年の『歩きたくなる神戸地図本』は、私の愛用本でもありますが(笑)、ついに大阪バージョンが発売されました。

 なにせ大阪はお店も多いし、範囲もどこまで掲載するのか難しいところですが、オーソドックスにキタからミナミ、通天閣周辺などメインどころを中心にまとめてあります。

 こちらでご紹介した
Slow Cafe
WIRED CAFE
sangmi<サンミ>
ラ・トォルトゥーガ
ネスパ(掲載は姉妹店)
雛<ちゃな>

などのお店も掲載されていました。

神戸本に比べると、穴場よりも王道の店が多い感もありますが、これ一冊あればやはり便利なことは間違いなし!
地図本片手に大阪散策もいいですね♪
ラベル:カフェ読
posted by MusiCafe♪ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

Slow Cafe(梅田 カフェ)

slow-menu.jpg

 今日は梅田の阪急百貨店向かい側のサン広場地下通りにあるSlow Cafeをご紹介します。

 現在、阪急百貨店本店の建替え工事が行われているため、阪神電車や地下鉄方面に行く階段が閉鎖され、迂回路としてエスカレーターを降りたところにあるSlow Cafeは、日々目にしている人も多いかもしれませんね。

 お店の外観写真を撮りたくても、あまりにもの人の多さに断念するぐらい、ほんとに駅近で便利な場所にあるカフェです。

 店名から伝わってくる通り、コンセプトは「忙しい都会の中でゆっくりとしたSlowな時間を過ごせる場所」。
さて、実際はどうでしょうか?(笑)

slow-dish1.jpg

 ランチは3種類から選べます(全て平日はドリンク付き¥1050)
海鮮XO醤のフォーは、アジアンなランチ。さっぱりしていて食べやすいのですが、フォーにご飯はいらないかも・・・(個人的な感想ですが、笑)

slow-dish2.jpg

slow-dish3.jpg

チキンのグリル、ハニーマスタードソース添え
ご飯やサラダがついてきて、結構しっかり食べることができます。
ただ、サーブされるのも随分とスローで、時間に余裕がない人にはあまりオススメはできないかも・・・(これまた、個人的な感想ですが、爆)

外では行列ができているぐらいの人気ぶりですが、中は確かにゆったりとした感じで、覚えておくと便利なカフェですね。
営業時間がかなり長いので、モーニングやディナーなどにも使えそうですよ。

Slow Cafe

■住所 大阪市北区角田町8−47 サン広場地下通り
■電話 06-6311-2011
■営業時間 8:00〜23:00
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ごはんやカフェ Kitchen(中崎町 カフェ)

kitchen-out.jpg

 今日は中崎町にあるごはんやカフェ Kitchenをご紹介します♪

 中崎町のごはんやさんとして人気のあったKitchenさんが、昨年8月に場所を移してオープンしたお店は、中崎町の街並みにとても馴染んだ昭和の雰囲気のする落ち着けるお店。

 お店の緑色の扉は昭和の香りを残しながらもちょっとモダンなカフェの香りも・・・

kitchen-in.jpg

 がらりと開けた店内は、昔の家にあった土間のような広々した空間。ゆったりとテーブルが配置され贅沢に空間が使われています。

kitchen-antique.jpg

 手前のテーブル席の後ろにはアンティークの食器などが置かれた棚が・・・昭和の空間にヨーロッパのアンティーク調かと思いきや、奥の席にはまた別の雰囲気のアメリカンなグッズや昔なつかしい「ちびくろサンボ」の絵本など、とらわれない自由さも合わせもっています。

 ちなみにその日のBGMはFMCOCORO。昭和の空間に普通にロックなどのFMが流れて、これまた面白い(笑)

kitchen-coffee.jpg

 こちらのランチも手作りで体にやさしい和食中心で、とてもおいしそうですが、この日は炭火焙煎の美味珈琲¥450

kitchen-drink.jpg

 そして、こちらは体に良さそうな飲むブルーベリー酢¥450
種類は多くありませんが、紅茶やビール、カクテルまで幅広く揃っています。

kitchen-toilet.jpg 

 ちょっと感動的だったのが、離れにあるトイレ。
昔のおうちはこんな感じだったんですよね〜〜〜

 そして、それぞれのテーブルの上に置かれている「kitchen note」。お店に来たお客さんが思い思いに好きなことを書くことができるノートですが、その書き込み一つ一つにオーナーさんからの返事がちゃんと書かれていました。とてもアナログだけど、こういう小さなお客さんとのやりとりの積み重ねってとても大事ですよね。やはり、何て返事を書いてくれたか気になってまた行きたくなりますから〜(笑)

 奥行きのある一軒家でゆっくりさせてもらえるごはんやカフェ。次はごはんを是非いただきたいですね♪

ごはんやカフェ Kitchen

■住所 大阪市北区中崎3-2-10
■電話 06-6373-0557
■営業時間 12:00-20:00
■定休日 月曜日、火曜日不定休
■その日のBGM FMCOCORO
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

vol.20 ごはんやカフェ Kitchen

kitchen-sign.jpg
ひとこと:看板の上のお花が素敵♪♪♪
posted by MusiCafe♪ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

BIRTHDAY(芦屋 イタリアン、カフェ)

birthday-out.jpg

 今日は、芦屋で気軽にイタリアンが楽しめると根強い人気を誇るイタリアン、カフェ『BIRTHDAY』をご紹介します。

birthday-in.jpg

 店内はテラスのように外に出た部分から差し込む光を生かし、内装やインテリアもすっきりとした感じ。テーブルとテーブルとの間を広くとってくれているので、とてもゆったりできます。
窓際には2席だけカウンター席もありますよ。

birthday-salad.jpg

 スパゲティーのRYURYUが経営しているこちらのランチメニューはやはりパスタ♪¥900で2種類のパスタから選べます。
まずは前菜から。たっぷり野菜にはビーンやお肉も。特製ドレッシングが効いて美味〜

birthday-pasta.jpg

 こちらは桜海老と豆のトマトソース。細麺のパスタに風味のいい桜海老とプチプチしたグリーンビーンがヘルシーでよく合います。

birthday-pasta2.jpg

 こちらは仔羊のひき肉を使ったカレー風味のパスタ、プラス¥200の大盛りバージョン(笑)

birthday-bread.jpg

 パスタでもパンがついてくるのは、パン好きにはとてもうれしい(笑)ちょっとトーストした食べやすい硬さのバゲットです。
水もボトルでテーブルに置いてくれ、オシャレな感じ♪

coffee.jpg

 プラス¥150で食後のコーヒーもつきます。他にはプラス¥300でデザート盛り合わせなど、その日の気分によってちょっとゴージャスにもできますね。

 芦屋という土地柄もあり、落ち着いた雰囲気の中くつろげるお店。地元の人に愛され続けている理由も分かります。
これからの時期はお店の前の桜の木が開花し、お花見しながらパスタランチもできるベストシーズン♪休日のブランチに友達と、ご家族で、気軽に足を運べるイタリアン、カフェですよ。


BIRTHDAY

■住所 芦屋市茶屋之町1−12
■電話 0797-23-4486 
■営業時間 11:00-23:00
■地図はコチラ

2007年04月02日

春の定番パワーアップ!『いちごの美肌スープ』@甜蜜蜜

tim-ma-ma-stroberry soup1.jpg

香港スイーツカフェ『甜蜜蜜』の春の定番といえば、この『いちごの美肌スープ』

 はじめて飲んだのは昨年なのですが、正直日本ではスープ=食事という印象が強くて、いちごのスープをオーダーするのにちょっと勇気がいりました(笑)
でも、いざ出されたものはいちごの酸味と甘みがたっぷりで、本当に体にも良さそうな美味しいデザートスープ。
冷たくて、これはイケルと大満足した覚えがあります。

 そして今年も登場!なんと今年は更にパワーアップ!

tim-ma-ma-stroberry soup2.jpg

 美肌に効くといわれる香港デザートならではの『亀ゼリー』も入っているのです♪見かけはコーヒーゼリーのようですが、苦味もなく、そのアイデアに感心!
他にもタピオカやきくらげなどが入っていて、それぞれの食感も楽しむことができますよ♪

tim-ma-ma-cd.jpg

 こちらは、先日の甜蜜蜜の火鍋イベントのBGMとしてかかっていた『SHANGHAI LOUNGE DEVAS』のジャケット。
レジで見つけてもしやこれでは?とお聞きしたら、ビンゴでした(笑)
中国の30年代のディーバたちのオムニバスアルバムだそうで、古き良き時代の中国の雰囲気が伝わってくるような曲たちが、旧正月の雰囲気にとてもよく合っていましたね。

 美肌効果バッチリのデザートスープで、春を感じるのもいいですよ♪

 

 
posted by MusiCafe♪ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。