新着トピックス

2007年05月31日

喫茶月森(六甲 喫茶)

月森-out.jpg

 今日は六甲にある喫茶月森をご紹介します。

 阪急六甲駅から徒歩数分の住宅街にある喫茶月森は昨年末にオープンしたばかり。それでもその雰囲気や、そこでいただけるドーナツ、ホットケーキなどがとても美味しいとその評判がクチコミで広がっているお店です。

月森-in.jpg

 表の通りが見える窓際に座ると、たくさんの本たちが並び、コチコチと懐かしい音のする時計が置かれていました。BGMには小さい頃に弾いた覚えのあるピアノの曲がずっと流れていて、静かな店内にその二つの音が響くのを聞いているととても落ち着いた気分になれます。

 ホットケーキのオーダーをして、焼きあがるまで15分ほど。
その間に店内にある本を眺めたり、読んでみたり。本が好きなオーナーさんらしく、落ち着いて読みたくなるような本や良質の絵本が置かれています。「暮らしの手帖」が置いてあるほか、喫茶店には欠かせない新聞もありました。

月森-hotcake.jpg

 15分ほどして運ばれてきたホットケーキはこんなに分厚くてふんわり。童心に帰ってわ〜い♪と歓喜の声を挙げたくなるような感動が!(笑)

月森-coffee.jpg

 コーヒーは、しっかりめの方をお願いすると、なかなかこの味はない!というぐらいのしっかりさに思わず「旨い!」
オリジナルでブレンドをしてもらっているとのことですが、ストロング系が好きな人にはたまらない味ですよ。

月森-table.jpg

 店内はテーブル席がいくつかと、壁面のカウンター席が4席の小さなお店ですが、すっきりとした空間の中で本たちが語りかけてきそう。懐かしのピアノ曲というのは、実はピアノを習ったことのある人なら誰もが一度は通る道、『バイエル』という練習曲集のものだと聞いて、納得!このお店でしか聞けないBGMでしょうね。

 レジ代わりのお菓子缶を丁寧に仕切りをして使っていらっしゃるのもほっこりとさせられる、笑顔の素敵なオーナーさんのいる喫茶店。
評判になる理由がよく分かりました。

喫茶 月森 

■住所 神戸市灘区八幡町3丁目6−1  六甲ヴィラ1のB
■電話 078-861-1570
■営業時間 13:00〜23:00
■定休日 火曜日
■その日のBGM ピアノ(バイエル)
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

本日オープン♪@手作りパン・お菓子工房のHoneyAnt

tezukuri-otafuku-out (2).jpg

 先日ご紹介した百万遍手作り市で見つけたのが、手作りパン・お菓子工房のHoneyAnt
手作りパン・お菓子の注文販売をはじめ、百万遍や上賀茂の手作り市などでも出店、ベーグルなどが人気を呼んでいるお店です。

tezukuri-otafuku-out (1).jpg

 数あるお店の中でようやく見つけたときには、開店から1時間半ぐらいですでにベーグルセットが売り切れ。やはり人気商品はみなさんよくご存知で・・・プレーンなベーグルからさまざまなドライフルーツが入ったものまでバリエーションも豊富。

tezukuri-otafuku-out (11).jpg

 「チェリーとカシュナッツのベーグル」
ベーグルはかなりモチモチとして食べ応えあり、チェリーの酸味とナッツの香ばしさがアクセントになって美味しかったです♪

 その Honey Antさんが本日カフェをオープンしました♪
メニューはベーグルだけではなく、国産小麦をベースにした手作りパン各種を使ったサンド系が中心となるようで、パン好きは是非チェックしたいお店になりそうですね。

cafe Honey Ant

住所:京都市北区北野紅梅町76
電話:075-463-1529
営業時間:10:00-22:00
HPはコチラ
地図はコチラ




posted by MusiCafe♪ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 【Shop】京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

vol.25 月森

月森-sign.jpg

ひとこと:看板の周りのアイビーがよく茂っていますね(笑)
posted by MusiCafe♪ at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

みつばち(今出川 甘味処)

mitsubashi-out.jpg
 
 今日は、京都の今出川にある小さなあんみつ屋さんみつばちをご紹介します。

 京阪出町柳駅から河原町通りに出て南へ下ると昨日の看板を目印に商店の並びに小さな甘味処が・・・
お店の入り口ののれんのイラストのかわいらしさに目を奪われながら、お店の中に入ると・・・

mitubashi-in.jpg

 和スイーツのお店にしては少しエスニックな雰囲気もするようなベージュの土壁の風合いのある壁面に、個性的な絵が飾られアクセントになっています。

 2〜3人がけのテーブル席がいくつかあり、反対側には相席もできる大テーブルが置かれ、BGMもとても控えめ。外は暑くても、店内は静かな空気が流れているようです。さすがは京都、せわしなさはありませんね(笑)

mitsubachi-anmitsu.jpg

 看板メニューは素材にこだわって手作りの寒天を使用したあんみつ¥500。シンプルなあんみつをと思っていたら目の前でこれは間違いなく美味しいであろうと思われる色合いの抹茶アイスが乗っている抹茶クリームあんみつが運ばれてきて、思わずオーダーをチェンジ!(爆)
相席効果とでも言いましょうか、聞くとその方も、隣で食べていた方の抹茶クリームあんみつを見て即決したのだとか。
それほどまでに伝染力を持つ(笑)抹茶クリームあんみつ¥600は、期待を裏切らない上質な抹茶アイスとさっぱりとしてのどごしのいい寒天、そして黒蜜がたまらなく美味♪最初に出してもらったお茶と一緒にあっという間に食べてしまいました。

 ところ天などのメニューもあるほか、あんみつはテイクアウトや地方配送もできるようです。
これからの季節は特に食べたくなるあんみつ。一人でも気軽に立ち寄れ、こだわりのあんみつをいただける素敵なお店ですよ。

みつばち

■住所 京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60
■電話 075-213-2144
■営業時間 12:00-18:00
■定休日 日曜、月曜
■その日のBGM 落ち着いたボサノバ
posted by MusiCafe♪ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

vol.24 みつばち

mitsubachi-sign.jpg

ひとこと:ほっこり気分になれる木とひらがなのナイスコラボ♪
posted by MusiCafe♪ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

『雛<ちゃな>』単着物展@ひとひ

chana in hitohi-2.jpg

 今日は岡本の日本茶カフェひとひで現在開催されている『雛<ちゃな>』単着物展をご紹介します。

 『雛<ちゃな>』は中崎町にあるアンティーク着物のお店ですが、今回はその『雛<ちゃな>』が厳選した浴衣や夏着物、小物などが展示、販売されています。

 『雛<ちゃな>』のセレクトは色や柄にインパクトがあって、とてもオシャレ。シビラの新品浴衣が1万円台前半ともはやディスカウントもあったりとオトク感もいっぱいです。かなりお茶目な柄もありますので、是非手にとりながらゆっくり選んでみたいですね。

chana in hitohi-1.jpg

 壁面には男物の渋めの浴衣が飾られ、すごくカッコイイ。
着物というのは壁にかけても本当に絵になります。 

chana in hitohi-obizime.jpg

 着物だけではなく、帯締めなどの小物も充実。
着物の醍醐味は小物の合わせ方にもあると思うので、帯のアクセントになる帯締めが色々選べるのはうれしいですね。見ているだけでもウキウキしてきます。

chana in hitohi-sweets.jpg

 今月のお茶である丸子アッサム系品種でしっかり4煎いただき、季節のトロピカルなタルトも堪能しながらのゆっくりとした昼下がり。
女性スタッフがセレクトした小野リサの爽やかなボサノバでいつものひとひさんとは違った雰囲気に(いつもはピアノ系ジャズが定番なので・・・笑)

 神戸方面の方にはうれしい岡本、ひとひでの『雛<ちゃな>』単着物展。一足お先に今年の夏の和ファッションを覗いてみて下さいね。


『雛<ちゃな>』単着物展@ひとひ

期間:2007年5月18日(金)〜6月3日(日)
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話 078-453-3637
ラベル:ひとひ 展覧会

2007年05月20日

Thank You

caneton-shutter.jpg

中崎町のcanetonさん、今日閉店です。8年間、ありがとう。
ラベル:caneton
posted by MusiCafe♪ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

ぎりぎりセーフ!?季節のあんみつ@yuddy

yuddy-haruanmitsu.jpg

 もう夏の定番人気メニューのパフェが登場しているyuddyさんですが、私の狙いはあんみつにあり!(笑)

 これから夏にかけてこだわりのあんみつメニューは登場すると思うのですが、春季*あんみつという言葉に惹かれ、ぎりぎりセーフの春の味をいただいてみました。

 天草から煮出した寒天と手作り黒蜜に加え、こちらもオーダーが入ってから作られる団子はよもぎバージョン。よもぎの緑もとてもきれいな団子は香りがよく、美味しいです。いちごが添えられた春ならではのあんみつ。間に合ってよかった♪

yuddy-mibaisentea.jpg

 こちらは黄金桂未焙煎。中国茶で未焙煎というのは珍しいなと思いながらスタッフのchangさんから話を伺うと、オーナーのRachelさんが香港に買い付けに行ったときにお店の方から未焙煎のものを飲ませてもらい、その味が気に入って仕入れをされたのだとか。
中国茶の中でも飲みやすいお茶ですが、キリリとして美味しかったです。

 京都にはあんみつを食べられるお店がたくさんありますが、神戸でとなるとやはり貴重な和スイーツのお店。あんみつを食べてそのありがたみを再認識しました♪
posted by MusiCafe♪ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

R cafe<アールカフェ>(中崎町 町屋カフェ、ギャラリー)

rcafe-out.jpg

 今日は中崎町にある町屋カフェ、ギャラリーのR cafe<アールカフェ>をご紹介します。

 中崎町の昔懐かしい町並みの路地裏にひょっこりとたたずんでいるR cafe。建築を学ぶ学生が卒業設計として昔の長屋の一戸を再利用するというコンセプトではじめたGallery&Cafeだそうです。

 店内に入る戸を開けると、たくさんの靴が・・・ここで靴を脱いで入る、まさにおうちカフェの真骨頂(笑)
1階は少席ですがカウンター席と、大テーブル席が1つあり、その日は大学のクラブの部室を思わせるように、お客さんたちがまったりとしていらっしゃいました。
 
rcafe-in1.jpg

 ちょっと急な階段を2階に上がると、様々なタイプのレトロなソファーや椅子が配置され、こちらもぐっと落ち着いて過ごせそうな空間。
 
rcafe-menu.jpg

 メニューが懐かしのLP盤なのにも目がクギヅケ!とても昭和を感じる雰囲気にこの演出はピタリとはまってますね♪

rcafe-sandwitch.jpg

 ランチは軽食の定番、ミックスサンド!
中味は玉子、ハム、レタスとハズレなしのメニューですが、かえってこんなオーソドックスなミックスサンドは新鮮です(笑)
具沢山でなかなかボリュームありましたよ。

rcafe-hayashirice.jpg

 そしてこちらも軽食の定番、ハヤシライス。
プチサラダもついて、ラグビーボール型に盛られたライスも昭和の雰囲気〜〜〜

rcafe-coffee.jpg

 ケーキやランチは¥50引きでドリンクが付きます。
このコーヒーカップのエンジ色もなんだか昭和・・・コーヒーおいしかったですよ♪

rcafe-sweets.jpg

 手作りケーキは「くるみのチョコレイトケーキ」
チョコレートじゃなくてチョコレイトなのもこれまた昭和!?
しっかりとチョコレートの味が濃厚な、オーソドックスだけれど美味しいケーキ。とことん王道を行く味ですね。

rcafe-hayashirice.jpg

 ギャラリーとして多数の展覧会を行っているR cafe。
今は、20日(日)まで新世界の世界展を開催中です。
新世界といえば、個人的にはディープなイメージがありますが、多分うさぎと思われるキャラクターのシンプルだけどニヤリとさせられるストーリーや、手作り万華鏡などかわいくてほっとできる世界が広がっていますよ。

rcafe-radder.jpg

 階段下にも大作が!ちなみにこの階段、ちょっと不思議な形ですが、案外降りやすい(笑)

 店員さんもとてもさりげなく、気さくに声かけをしてくださるので、とても居心地がよくまったりできそうなカフェ。
朝早くからやっているのもうれしい、着実に地域に根付いていっている喫茶店的カフェですね♪

R cafe<アールカフェ>

■住所 大阪市北区中崎西4丁目1-20
■営業時間 8:30〜19:30 (ラストオーダー19:00)
■定休日 毎週火曜・第三月曜
■その日のBGM ジャパニーズポップス(クラムボン他)
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

三宮のcafe Si^onさん初出店♪@百万遍手作り市

sion-tezukuri-2.jpg

 昨日に引き続き百万遍手作り市の話題をお届けします♪
とにかくたくさんのお店が出店しているので、一通り見るだけでも大変なのですが、そんな中でふと目を留めたのがこのcafe Si^on<シオン>さんのお店。

 JR三ノ宮駅東側にあるcafe Si^onさんは行きたいカフェとして頭の中にあったので、あのお店がなぜわざわざ京都の手作り市に?と驚きとうれしさとで思わず声をかけてしまいました(笑)

sion-tezukuri-1.jpg

 予想以上の晴天に顔を真っ赤にさせながら、かわいい女性スタッフさんが百万遍手作り市に出店することが念願で、夢が叶った♪と満面の笑みで答えて下さり、なんだか凄くアツイものを感じました。

 日頃は店頭に出していない焼き菓子や、ランチのスイーツとして登場するような商品などをこの手作り市のために特別に作って一つずつラッピング。納品するだけでも遠いし朝は早いし(9時からはじまります、笑)大変だと思うのですが、この雰囲気を楽しんでいらっしゃる様子。

sion-tezukuri-cake.jpg

 左が「黒豆ときなこの焼ケーキ」 右が「よもぎのクロッカン」
どれも和テイストのオリジナルケーキで、日本茶にもよく合いそうなお菓子で美味しかったです。

 ちなみに5月19日(15:00-19:00)はsion内でフリーマーケットが行われ、アクセサリーや布小物、皮小物、オリジナルボタンアクセサリーなどの作家さんの作品が集まるそう。 

 対面販売という手作り市ならではのお客さんとの触れ合いを心から楽しんでいらっしゃる様子を見て、是非三宮のお店の方にも行きたいなと思いましたよ。
posted by MusiCafe♪ at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

御多福珈琲(毎月15日百万遍手作り市)

tezukuri-otafuku-out.jpg

 今日は京都の知恩寺で毎月15日に開催されている『百万遍手作り市』に毎月出店している御多福珈琲をご紹介します。

 すっかり地域でも定着し、今や出店するのに事前に抽選が行われるぐらい注目を集めている『百万遍手作り市』。
現在四条河原町にお店を構え人気を博している御多福珈琲さんのスタートはこの『百万遍手作り市』だそうです。毎月15日は河原町のお店を閉めてこちらで手作り市に来ているたくさんのお客さんにコーヒーを淹れ続けていらっしゃいます。

tezukuri-otafuku-master.jpg

 とにかくお客さんの多い手作り市。中でもひときわ行列があるのがこちらですが、マスターと女性スタッフが丁寧にペーパードリップでコーヒーを淹れています。アウトドアでいただく淹れたてのコーヒーはことの他おいしいですよね♪
しかも1杯¥200!人気が出るのも分かります〜

tezukuri-otafuku-goods.jpg

 置くだけで部屋のアクセントになりそうな御多福珈琲マッチ(2箱¥100他)も思わずお土産にと手が伸びます(笑)

tezukuri-otafuku-coffee.jpg

 看板と同じ、にっこりとコーヒーを持って微笑む御多福さんのスタンプ入りの紙コップに注がれたアツアツのコーヒー。100件は有に越える(数えきれません・・・)手作りのお店たちを廻るのに、うれしいコーヒーブレイクができますよ。

 お店の原点である手作り市への出店。是非続けてほしいですね♪

手作り市HPはコチラ

ラベル:コーヒー
posted by MusiCafe♪ at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Shop】京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

vol.23 御多福珈琲

DVC00014_M.jpg
ひとこと:やっと会えた御多福マーク♪
posted by MusiCafe♪ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ロカマドゥール(六甲 フレンチ)

rocamadour-out.jpg

 今日は六甲にあるフレンチレストランのロカマドゥールをご紹介します。

 JR六甲道駅から徒歩5分という駅近ではありますが、住宅街の中にある小さなレストランは隠れ家的な雰囲気。

rocamadour-in.jpg

 店内も家庭的な雰囲気があり、くつろいだ気分になれますが、こちらのフレンチはランチから本格的なコースが堪能できます。
プリフィクススタイルということで、前菜や主菜の品数から種類まで自由に選べるので、その日の気分で好みの料理や素材を楽しむことができますね。

 またこちらで使用されている野菜は産地直送無農薬野菜だそうで、素材へのこだわりがうれしいですね。

 コースには自家製パン、デザート又はチーズ、コーヒー、紅茶、ハーブティー又はランチワインがセットになります。(+¥420でスープ付)

rocamadour-kunsei.jpg
 
 まずはアミューズから。サーモンの燻製が登場、この一品でこれからの期待が高まります(笑)

rocamadour-apre1.jpg

 今月のシェフのおまかせは「マグロと帆立貝と野菜のテリーヌ 10年物バルサミコ酢ソース」
たっぷりのシーフードが野菜で巻かれた見た目にも美しい一品は、10年ものというバルサミコ酢ソースでとてもさっぱりといただけます。
他も前菜でバリエーションに富んだメニューが揃っていますよ。
どれも美味しそうなので続けて写真でご紹介します。

rocamadour-apre2.jpg

「パースニップとジャガイモのニョッキ ボロネーゼ風」

rocamadour-apre3.jpg

「フォアグラのソテー 帆立貝の野生米リゾット添え シェリーヴィネガーソース」(要プラス料金)

rocamadour-apre4.jpg

「ホワイトアスパラとトマトのチエド バジリコソース」

rocamadour-main1.jpg

さて、メインは付け合せの野菜も美味しい「仔牛のフィレ肉のソテー よもぎ風味」

rocamadour-main2.jpg

ソースが美味しそうで、魚もボリュームありの「鮮魚の香草焼き ブールノワゼットソース」


rocamadour-desert.jpg

デザートも6種類から選べます。
こちらは「いちごと赤ワインのジュレ ラべンダーのグラス添え」
最後にさっぱりと終わらせたいときに最適。のどごしもよく、赤ワインが効いていて濃厚なアイスクリームとよく合います。

rocamadour-present.jpg

最後には女性限定(だそうですが)でこんなかわいいプレゼントも。

コテコテのフレンチではなく、ニョッキなどのイタリアンな要素も盛り込まれ、カラダにやさしいフレンチ。
写真はありませんが、焼きたてのオリジナルパンもとても美味しかったです。
ゆっくりと気の合う仲間とのお食事会や、特別な日のディナーなどに使えそうな味は本格派のくつろげる隠れ家フレンチですよ♪

ロカマドゥール

■住所 神戸市灘区桜口町2-2-10 エクサーグ六甲1F
■電話 078-856-8639
■定休日 火曜日
■営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.21:00) 
■HPはコチラ
■地図はコチラ
ラベル:六甲

2007年05月11日

『しろくま遠足』〜第4話 楽しや奈良の旅 with live of リュクサンブール公園 and more@カナカナ

リュクサンブール公園.gif

今日は5月19日に奈良の町屋カフェ『カナカナ』で行われる
『しろくま遠足』〜第4話 楽しや奈良の旅をご紹介します。

 遠足とライブという新緑のこの時期にピッタリの企画。
唐招提寺の拝観などを行い(希望者のみ)、新緑の奈良をたっぷりと満喫したあとには『カナカナ』でライブが行われます。

 このライブに登場するのがリュクサンブール公園、ETT(from名古屋)、アニメーションの3組。
この中でも個人的に興味深いのは、6人のアコーディオンとパーカッションによる7人のユニット『リュクサンブール公園』。
オリジナルに加え、映画音楽やミュゼットなど、カフェにピッタリのヨーロッパフレーバー溢れる音楽は、是非一度聞いてみたいですね。

 いいお天気になることを祈って(小雨決行です)、遠足&町屋カフェでのゆったりライブという楽しい週末もよさそうですよ!

『しろくま遠足』〜第4話 楽しや奈良の旅

スケジュール:5月19日(土)
       14:00 遠足(唐招提寺/うちわまきと記念写真)
           *参加希望者のみ南大門前に集合
           *交通費、拝観料(600円)各自負担
       19:30 ライブ@カナカナ
            奈良県奈良市公納堂町13 
           出演:リュクサンブール公園、
              ETT(from名古屋)、
              アニメーション
           *開場18:00 開演19:30
           *2500円(1drink+food付)

予約:0742-22-3214(カナカナ)

2007年05月10日

hirari<ヒラリ>(梅田 カフェ)

hirari-out.jpg

 今日は阪急梅田駅とJR大阪駅の連絡橋のすぐそばにあるカフェhirari<ヒラリ>をご紹介します。

 阪急梅田駅から1分という好立地ながら、少し穴場感のあるところが人気で、いつも列が絶えませんね。店頭にも大きく出ている看板のスイーツも人気の秘密のようです。

hirari-in.jpg

 店内は外の雑踏が嘘のように落ち着いた照明で、くつろげる雰囲気。客席も結構たくさんありますが、照明のせいかあまり騒々しさを感じず食事することができます。

hirari-dish.jpg

 ランチは平日は¥1000、休日は¥1350の大越シェフのプリフィクスランチ。メインは肉、魚、パスタから選ぶことができます。
魚は結構ボリュームがあり、皮もパリッと焼かれていておいしかったですよ。

hirari-pasta.jpg

 パスタは一見少量に見える器ですが、結構深いので食べても食べても減らない感じ(笑)麺は比較的太めです。

hirari-bread.jpg

 パンはお替り自由で焼きたてをお店の人がサーブしにきて下さいます。梅田のど真ん中でパンのお替りができるランチというだけで個人的にはかなり満足(爆)。
スープとドリンクがついて、この立地でこの味なら納得のいく値段ですね。

 ちょっとゆっくりできるビジネスランチに、買い物途中やデート途中のお茶にとフル活躍しそうな立地と雰囲気のいいカフェ。
ちょっと行列はいたしかたなしでしょうか(笑)

hirari<ヒラリ>

■住所 大阪市北区芝田1−1−3 阪急三番街南館 2F
■電話 06-6375-2920 
■営業時間 10:00〜23:00 
■その日のBGM ボーカル系JAZZ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

これで見納め!?公開までに気分が盛り上がること間違いなし♪@パイレーツカフェ

potc3poster7.jpg

 いよいよ世界同時公開まであと2週間と迫った海賊アドベンチャームービー『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』。

 昨年、お台場で開催されたパイレーツカフェに引き続き、今年は5/31まで渋谷のB.O.A.Cにてパイレーツカフェが期間限定でオープンしています。

 映画公開を記念してスペシャルメニューが用意されており、スペシャルメニューにプラス1ドリンクまたは1フードで、オリジナル ポストカードがもらえる先着特典キャンペーンも実施中だとか。
『カプチーノ』 ならぬ『スカルプチーノ』にはガイコツの模様が描かれていたりと、最後の海賊達の決戦を前に気分が盛り上がること間違いなしですよ〜

 店舗詳細はコチラ

2007年05月08日

ひつじ茶房(岡本 カフェ)

hituzi-out.jpg

 今日は岡本の本山市場内にこの3月オープンしたばかりのカフェ、ひつじ茶房をご紹介します。

 昔ながらの本山市場ですが、どこの地域の市場でもそうであるように閉店している店舗も見られる中で、かわいい雑貨が置かれたお店が。ベトナム雑貨のお店『PATRICK Anh<パトリック・アン>』の店内奥にある階段を上ると・・・

hituzi-hituzi.jpg

 こんなにかわいいひつじが出迎えてくれるひつじ茶房があるのです。もともとは1階が店舗で2階は居住スペースという使い方がされていたと思われる間取りですが、その空間を落ち着けるカフェ空間に見事に変身させています。

hituzi-in1.jpg

 一人でゆっくりと窓の外を見ながらくつろげる、お部屋のような空間♪

hituzi-in2.jpg

 こちらはゆったりソファーでお友達のおうちに招かれたようなリラックス気分になれそう。

hituzi-soup.jpg

 手作りスイーツなどがメインですが、昼にオススメなのはスープメニュー。
マッシュルームとたくさんのきのこのクリープスープ¥750は量もたっぷりできのこの旨みやナッツの隠し味が美味しくいただけました。

hituzi-bread.jpg

 スープについてくるパンは、天然酵母パンで河内長野で自ら窯まで作ったというパン職人さんから取り寄せているそう。もっちりとして食べ応えありましたよ。

hituzi-book.jpg

 店名にも使われている”ひつじ”。実はJR摂津本山駅前(ひつじ茶房から徒歩5分ぐらい)にある児童書専門店であり絵本の品揃えでは有名な老舗『ひつじ書房』さんからいただいたものだそうです。
小さい頃からひつじ書房さんに通っていたオーナーさんが、店名に動物の名前を・・・と考えたときに浮かんだのがこの『ひつじ書房』のひつじだったとか。

 店内にもこのようにひつじ書房さんで取り扱われている昔から愛され続けている絵本の数々が置かれています。
ゆっくり絵本を読んだりしたくなるような、また一人でほっこりしたいときに帰りたくなるようないとおしいカフェ。
オススメですよ♪

ひつじ茶房(カフェ)

■住所 神戸市東灘区本山北町3-13-16(本山市場内)
■電話 090-9116-1348
■営業時間 11:00-19:00(LO18:30)
■定休日 日曜日、第3火曜日
■その日のBGM ボサノバ
■地図はコチラ

2007年05月07日

デグルチーニプロデュース 毒薬とディナー@梅田マンボカフェ

イグアナツィギーポップ 

 今日は梅田マンボカフェで行われるライブデグルチーニプロデュース 毒薬とディナーをご紹介します。

 ピアノ、トロンボーン、クラリネットの3人によるバンド、デグルチーニ。日本人離れしたトリッキーなライブパフォーマンスと聞けば、なかなか他では聞けない音楽を想像してしまいますよね(笑)
他にもフライヤーにはミュージシャンからの推薦文で「和製ヨーロッパ臭プンプン」とか「様々な音楽を聞いて、最近物足りなさを感じている貴方にオススメ」など、聞いて見なければ分からない世界がそこにありそうです。

 今回はマンボカフェによるディナー+1ドリンクがつき、DJにEGO-WRAPPIN'の森雅樹を迎えての豪華でゆったりした大人の夜が演出されること間違いなし♪

 ファーストアルバム『イグアナツイギーポップ』をリリースし、これからが楽しみなデグルチーニを生で体感してみて下さいね!

デグルチーニプロデュース 毒薬とディナー

日時:5月11日(金)open 20:00 close 24:00
場所:マンボカフェ
   大阪市北区大淀南1ー1ー14
料金:前売り¥4,000 当日¥4,500(dinner+1drink付)
チケット予約:MAMBO CAFE 06-6343-8602
※当日は15:00以降CLOSE、24:00以降通常営業となります。

マンボカフェHP(地図あり)はコチラ
デグルチーニHPはコチラ
ラベル:ライブ

2007年05月05日

fm osaka LIVE SPRING 2007大阪上町春めぐり〜花と歌〜Live Report

pasto-sign (15).jpg

今日は、3日に大阪城野外音楽堂で行われたfm osaka LIVE SPRING 2007大阪上町春めぐり〜花と歌〜Live Reportをお届けします。

@伊沢麻未〜ちょっとハスキーなパワフルボイス。今後の注目株♪

Prhthm
Prhthm


 ファーストアルバムを今年1月にリリースしたばかりの伊沢麻未。昨年夏には「orange sunshine」がfm osaka のパワープレイになるなど、聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

 キーボードだけのアコースティックなライブとなりましたが、それだけにボーカルの魅力が引き立つステージ。『やまない雨はない』などスローなナンバーもよかったですね。

Aいきものがかり〜人気花丸急上昇の元気印、ステージでも跳ねる♪
桜咲く街物語
桜咲く街物語


 今回のライブで今一番勢いがあるアーティストといえば、この『いきものがかり』。
ライブ会場では、おでん君のかぶりもので気を引こうとするファンも出現、場内は大いに盛り上がりました(笑)

 ヒット曲の『さくら』、『うるわしきひと』などアップテンポなロックナンバーをはじめ、これからリリース予定の『茜色の約束』もいち早く披露。ファンには何よりのプレゼントになったのでは。この曲はちょっとスローな感じでブレイクすること間違いなしって感じですよ。

 ギター担当の人が吹くブルースハーブもなかなかのもの。これが入るだけで随分と雰囲気が変わるんですよね♪

Bdorlis〜待望のコラボ企画を生で堪能♪

Swingin’ Party
Swingin’ Party


 昨年も『大阪上町春めぐり〜花と歌〜』でハッピースゥイングを聞かせてくれたdorlis。今年もちょっとクラブ系のノリで晴れわたる青空の下、ちょっと小粋なスゥイングを聞かせてくれました。

 昨年同様、1曲歌う間にフラワーアレンジメントをするパフォーマンスを交え、いよいよクライマックスには大西ゆかりねえさんが登場!

 そうなんです、今回『大西ユカリと新世界』もライブに出演するということで、dorlis×大西ユカリのコラボ曲『メンズ・キラー・シスターズ』を生で聞けるというファンにはヤッタ〜の企画が。
それは迫力満点、昭和歌謡っぽいノリですが、パンチが効いて、テンポもよくて、カッコイイ♪これが聞けてほんと満足です(笑)

C押尾コータロー〜ギターの神様、技のすばらしさと曲のやさしさと、人柄の良さと全てがパーフェクト!幸せ〜♪

COLOR of LIFE (初回限定盤)(DVD付)
COLOR of LIFE (初回限定盤)(DVD付)


 実は今回のライブで個人的に一番楽しみにしていたのが押尾コータロー。彼のライブには一度行ったことがあるのですが、CDを聞くのとは全然違う暖かみのある音とそのパフォーマンス。ライブの合間のトークで感じられる人柄などが本当に素敵で、感動しました。

 今回は野外ライブ、しかも他にもたくさんのアーティストが出演するということで、オープニングからノリのいい『翼〜we are the Hero』ではじまり、途中には誰もが聞き覚えのある『Merry Christmas Mr.Lawrence』でしっとり聞かせます。

 会場全員でウェイブを巻き起こさせ、最新アルバムのオープニング曲となっている『Big Blue Ocean』を披露。そしてMCにのってそのまま立ち上がると、コンサートのアンコール定番曲『Hard Rain』でノリノリのアツイパフォーマンスを披露!
場内総立ちですよ。たったギター1本で!歌があるわけでもないのに!!!こんなことができるのは日本広しと言えども押尾コータローだけだと思います。

 最後は座って静かに、心の中に爽やかな泉がわきあがるような曲『オアシス』で締めくくった感動のライブ。アツクなり、癒され、感動した至福のひとときでした♪

DKAN〜ジャパニーズピアノマン!やさしい詩とポップなメロディーが心に染みる♪

遥かなるまわり道の向こうで
遥かなるまわり道の向こうで


 誰もが耳にしたことがある、元気がでるポップスといえばKANですよね。とはいえ、生で聞くのは実は初めて。

 どこかの政治家!?(笑)のようにぴっちりと七三に髪をまとめてイタリア製のスーツでビシッと決めて登場し、深々とおじぎをするだけで、どこか笑えてしまうキュートなキャラクター。

 舞台には一台のグランドピアノが置かれ、淡々と、とても気持ち良さそうに演奏するKANの歌声はちょっと甘くてセンチメンタルな気分にさせます。
『まゆみ』、『カレーライス』などのナンバーや過去の逆ヒット曲などキャリアが長いKANならではのしっとりと聞かせるステージ。
最新曲の『世界で一番好きな人』では、少し地球のことを考えたような歌詞も出てきて、切ない男心だけではない広い視野を持ったKANの一面が見えました。

 パリで学び直したというクラッシックピアノの音色が心に染みる素敵なステージ。クラッシックな雰囲気のポップス。聞き入るステージでしたね♪

E大西ユカリと新世界〜どうみてもディープです。凄いです♪

5-6-7 & more Live/大西ユカリと新世界
5-6-7 & more Live/大西ユカリと新世界


 名前だけは知っていました。きっと昭和歌謡っぽいのだろうなと思っていました。でも生はホントにディープです(爆)
生半可じゃないというか、伊達に『新世界』を名乗ってない!ということがよく分かりました。

 オープニングから「ムラ〜タ〜」なんてひたすら人の名前がゆらゆら登場する歌が出てきたかと思うと、ディープな歌詞が飛び出す子ども真っ青の歌まで、そこはまさに新世界。ユカリねえさんとバンドのみなさんのアツクてディープなパフォーマンスに度肝を抜かれました(笑)

 そしてアンコールはというと・・・これがまたダンスでノリノリ!!!いやあ〜ほんとよく踊りましたよ、マジで(爆)
トークもかなり面白かったし、これは一度是非ライブで体感をオススメいたします!!!

 雲ひとつないいいお天気の中で繰り広げられたアツイパフォーマンスの数々♪感動して、笑って、癒されて、本当に楽しいライブ。心にたくさん栄養をもらいましたね〜〜〜
ラベル:感動した ライブ
posted by MusiCafe♪ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

茶家<ちゃいえ>(苦楽園 日本茶カフェ)

chaie-out.jpg

 今日はこの5月1日にオープンしたばかりの苦楽園のお茶とお菓子のカフェ『茶家<ちゃいえ>』をご紹介します。

 阪急苦楽園から線路沿いに北上すること約10分。夙川沿いの静かな住宅地の中に、一軒家を改装して作ったという和の雰囲気たっぷりのお家が・・・

chaie-in.jpg

 この『茶家<ちゃいえ>』さんは、もともとカタログ製作のお仕事をなさっていたオーナーさんが、関西に撮影に適した場所がなかなかないことから、カフェであると同時に、撮影にも自由に使えるような空間を自ら作りたいとの思いがあってハンドメイドで作り上げたお店だそうです。

 店内も白い壁に大きなテーブルが2台置かれて、とてもすっきりとしたイメージ。実際に来られたお客さんが見ず知らずながら大テーブルを囲んで和やかにおしゃべりなさっている姿も。
住宅街であり、川沿いという場所柄お客さん同士が和める雰囲気ができそうでなかなかいいですね。

chaie-tea.jpg

 こちらのドリンクメニューは日本茶と紅茶がメインです。
この日いただいたのは佐賀の深蒸し茶¥550
香り、味、こくが揃ってしっかりとした味わい。オーナーのおばあさんが愛飲されていたという佐賀のお茶が他にも味わえますよ。

chaie-taiyaki.jpg

 そして、茶家さんの看板メニューとしてこれから育っていくであろう『鯛焼き』1ぴき¥150
こちらはオーダーが入ってから焼いてくれるので、焼きたてのホカホカをいただくことができます。
こだわりは鯛焼きの中のあんこ。丹波黒さや大納言小豆という幻の大納言小豆を使用しています。日本茶と鯛焼きという当たり前の組み合わせが、こういったカフェで食べられるというのはとても新鮮♪

 笑顔の素敵なオーナーさんとお菓子担当の2人の女性が明るく迎えてくれる苦楽園カフェのニューフェイス。
カフェのことを書きはじめて1年ほど経ちますが、オープン当日にお邪魔できたのははじめてで、これからどんなカフェに成長していくのかが楽しみです。是非一度お立ち寄り下さいね。

茶家<ちゃいえ>

■住所 西宮市松風町8-21
■電話 0798-74-9444
■営業時間 11:00-19:00
■定休日 月曜日
■その日のBGM FM802
■地図はコチラ
■HPはコチラ

2007年05月02日

はばたき展 byLANKA@ひとひ

hitohi-lanka1.jpg

 今日は、岡本の日本茶カフェ一日<ひとひ>さんで、5月1日から15日まで開催中の展覧会『はばたき展 byLANKA』をご紹介します。

 先日ご紹介した夙川の手工芸材料&カフェLANKAさんが期間限定で出店。今回のためにアーティストさんが作った一点モノのカバン、Tシャツや、日頃お店で販売しているビンテージもののボタンなど、まさにLANKAワールドの店内♪

hitohi-lanka2.jpg

 カバンも柄が鮮やかでとても個性的。革と組み合わせてモロッコ製のフリンジが素敵なアクセントになっているカバンや、これからの季節にピッタリのビビッドな柄のカバンなど、いつかは欲しいオリジナルの一点モノ。素敵ですよ♪

hitohi-lanka3.jpg

 こちらはタンクトップとポシェット。持っていると楽しくなりそうですね。シンプルなと色使いが印象的なタンクトップも白い壁によく映えています。

hitohi-lanka4.jpg

 こちらは左が大正時代のアンティークボタン。右はアメリカのボタンです。他にもボタンやウェディングのウェルカムボードの飾りにつけるボタンなど色、柄、種類も豊富で見ていて楽しいですよ。

 もちろん、展示作品は全て購入可能です。
いつものひとひさんとは一味違った雰囲気が味わえますよ。
お茶でも飲みながら、お気に入りを見つけるのもいいですね。

はばたき展 byLANKA@ひとひ

期間 5月1日(火)〜5月15日(火) 11:30-22:00
場所 日本茶カフェ一日
    神戸市東灘区本山北町3-6-10メープル岡本2階
    078-453-3637
ラベル:ひとひ 展覧会

2007年05月01日

本日オープン♪

DVC00031_M.jpg
苦楽園の茶家(ちゃいえ)さんです。詳細は後日アップしますね!
posted by MusiCafe♪ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。