新着トピックス

2007年10月31日

SHAMUA<シャムア>(北堀江 カフェ、雑貨、ギャラリー)

shamua-out.jpg

 今日は北堀江にあるカフェ、雑貨、ギャラリーのシャムアをご紹介します。

 地下鉄四つ橋線の四ツ橋駅を出てすぐにある欧州館という雑居ビルの3階(昨日の看板を目印に!)で、螺旋階段を上っていくと奥に見えるこの扉の奥には・・・

shamua-in.jpg

 びっくりするぐらいにたくさんのアンティーク雑貨や小物たちの数々が、所狭しとディスプレイされていて、楽しいおもちゃ箱の中にいるよう♪リネンものから、1点もののアクセサリー、文具、キッチン用品、本と雑貨好きにはたまらない密度の濃さです(笑)

shamua-scoon.jpg

 席数は多くありませんが、店内ではスコーン(3種類入って¥525)をはじめ、手づくりケーキやクロックドムッシュなど、フレンチな軽食もいただけます。

shamua-gallery.jpg

 さらに階段を上ると、独立したギャラリースペースが。
明日まで4人展『心地いいもの』を開催中!
shamua-071024.JPG

 手づくり市に来たような、あたたかい一点モノの小物やアクセサリーが出迎えてくれますよ。

 コチャコチャっとした感じが、ちょっとワクワク感をもたらしてくれる、街のカルチャー発信地的な存在感がたっぷり。雑貨好きなら要チェックのお店ですね♪

シャムア

■住所 大阪市西区北堀江1-6-4 欧州館 3F
■電話 06-6538-9860
■営業時間 12:00-20:00
■定休日 水曜日
■その日のBGM フレンチポップスのコンピレーションCD
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

vol.34 SHAMUA<シャムア>

DVC00032_M.jpg


ひとこと:四ツ橋筋に面しているのに、分かりにくいかも。雑居ビルのこの看板をチェック!
posted by MusiCafe♪ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

裏メニューから昇格!?

DVC00010_M.jpg
・・・(笑)の、ひとひ刻印入りどらやき。香ばしい玄米茶とどうぞ♪
posted by MusiCafe♪ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

cafe百花moka<カフェモカ>

百花-out.jpg

 今日は茨木の町屋カフェ、cafe百花moka<カフェモカ>をご紹介します。

 JR茨木駅から徒歩5分(路地道を抜けると3分ぐらい、笑)という便利な場所でありながらも、住宅地の落ち着いた雰囲気の中にある一軒家。敷地内には来店客のものと思われる自転車も並んでいて、地域の人に人気があるのだなと思いながら、玄関を入ると・・・

百花-entrance.jpg

 玄関正面から入ると、その奥に懐かしさを感じる中庭が見えるギャラリー、la galerie<ラ・ガルリ>があり、右手にはオープンテラスもあるcafe百花moka<カフェモカ>があります。 

百花-in.jpg

 インテリアはすっきりとしたモダンな感じで、ダーク色の木の床に馴染みます。BGMも感じのよいスタッフセレクトのCD(ジャズ、カリプソ・・・)が流れる心地よい空間。

百花-curry.jpg

 カフェメニューでオススメなのが、こちらのオリジナルカレー。
数量限定なので、早めに行かないと売り切れることもある人気商品です。
 カレーで真四角のお皿という盛り付けはなかなか斬新!味も何種類もの香辛料が入った複雑でスパイシー、そしてとても香りのいいオリジナルな味がクセになりそうです。

百花-pitapan.jpg

 こちらは照り焼きチキンが入ったピタパンサンド。
他にも照り焼き丼やロコモコなど、ご飯系の美味しいメニューが揃っています。

百花-latte.jpg

 こちらはカプチーノ。
こんなハッピー顔のかわいらしい模様は初めて♪
 
 そして、ギャラリー併設カフェならではのベストポジションからの眺めはコチラ!

百花 (16).jpg

 テラス席やソファー席なども魅力的ですが、ギャラリーの展示を一望できるカフェ入り口付近の席は、私のイチオシ♪
右手の雲をイメージした布もきれいに見えて、美味しいカレーと展示を独り占めしたような贅沢気分が味わえました。

 ギャラリー併設型でしっかりご飯もいただけるカフェはなかなか貴重。雰囲気もよく、ゆっくりとできる、足を伸ばしてでもまた行きたいカフェですね。


cafe百花moka<カフェモカ>&la galerie<ラ・ガルリ>
 
■住所 茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
■電話 072-621-6953
■営業時間 日-木 11:00〜20:00
      金、土、祝前日 11:00-23:00
■定休日 水曜日
■その日のBGM カリプソ他
■地図はコチラ
■HPはコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

月あかり墨展7@la galerie<ラ・ガルリ>/cafe百花moka

junko-0710250001.JPG

 今日は、書アーティスト ジュンコさんの大阪での個展月あかり墨展7@la galerie<ラ・ガルリ>/cafe百花mokaをご紹介します。

百花-galerie-entrance.jpg

 JR茨木駅からほど近くにある、町屋を改装し和の雰囲気とモダンさがとても調和されたla galerie<ラ・ガルリ>。

百花 (1).jpg

 シンプルながら質感のある広い壁面をいっぱいに使って、ジュンコさんの作品が配置されています。作品と壁のあいた部分とのバランスが絶妙。

 この場所で展示をするなら敢えて額に入れた作品ではなく、ハダカで勝負したい!との思いが込められているメイン展示部分。月あかり墨展6とはまた違った、作品の数々を大きな面として捉える味わいがありました。

百花-junko-道.jpg

 今回の展示に向けて作成された新作の『道』。
いつもより一回り大きい正方形の画材を二つ並べての作品は、長く続く”道”のように長く伸びるしんにょうが印象的です。未来の光を目指して歩く人のようにも見えますね。

百花-junko-結.jpg

 廊下には、また違った味わいの作品が。
手すきと思われる和紙に書かれた糸へん三部作。『結』、『絆』、『紡』という人とのかかわりを表すような素敵な言葉が並んでいます。

百花-junko-無.jpg

 何年も前に作っていたという時計の文字は『無』。
毎時30分になると、針が真下を向いて『無』の文字が完成するというちょっと遊び心もある作品。改めて眺めて見ると、なかなかいい字ですね。否定的な言葉として使われることも多いのですが、実はかなり含蓄のある字だなと改めて思います。

 何気なく見ていた文字に命が吹き込まれたような書の数々。
いつまでも眺めていたくなるような、足を伸ばしてでもオススメしたい素敵な個展ですよ。
 

月あかり墨展7@la galerie<ラ・ガルリ>/cafe百花moka

期間 2007年10月25日(木)-11月20日(火)
     日-木 11:00〜20:00
     金、土、祝前日 11:00-23:00
     *水曜定休
  「さらさらライブ」 11月3日(土・祝)
    第一部 15:00〜  第二部 19:00〜
    あなたのリクエストの字をジュンコさんが散華にライブで書きます。
    1枚 500円(各先着30名)
   *10/28、11/3、4、15、18日は作家在廊
場所 la galerie<ラ・ガルリ>/cafe百花moka 
    茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
    電話 072-621-6953
    地図はコチラ 
    HPはコチラ
タグ:展覧会

2007年10月25日

今日の気分は・・・

DVC00009_M.jpg
こんな漢字が浮かびました@月あかり墨展7
posted by MusiCafe♪ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

登場早々ハマる人続出!?至福のロールケーキ@yuddy

yuddy-maccharoll.jpg

 今年も秋の新作スイーツリリースの季節がやってきた岡本の和スイーツカフェ、yuddy。
夏に引き続き、抹茶好きにはたまらないデザートが登場しました。

 その名も『抹茶と和栗のロールケーキ』

 いつもながら、こだわりの抹茶を使用した甘さ控えめの大人のロールケーキ。どんな形で登場しても、しっかりとした抹茶の味が堪能できるので、コチラの抹茶デザートは私のイチオシでもあります。

 そして今日のRachelさんのブログでは、すでにかなりの人気ぶりであることが書かれていましたね。さすが♪

yuddy-chinesetea-tekkannon.jpg

 セットの中国茶は鉄観音茶。中国茶の中でも、日本茶に通じる上品な香りと味は抹茶ロールケーキとの相性もバッチリ。
熱い飲み物が恋しい季節には、お湯のお替りができて、たっぷり飲める中国茶がオススメですよ。

 食欲の秋は、和スイーツの秋なり♪ですね。
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

cafe hanabishi<カフェハナビシ>(三宮 カフェ)

hanabishi-sign.jpg

 今日は三宮の高架下にあるcafe hanabishi<カフェハナビシ>をご紹介します。

 JR三ノ宮駅南側の空港バスチケット売り場の奥に高架の2階に上がる階段が・・・ちょっと分かりにくいのがまさに隠れ家風(笑)

hanabishi-in2.jpg

 和の雰囲気の店内。半個室の畳の間もあり、小さな子どもさんを連れでもゆっくりできそう。

hanabishi-lunch2.jpg

 ランチは和のワンプレートランチ¥750。会席料理風に少量ずつかわいく盛り付けられています。リーズナブルなのもうれしい♪

hanabishi-lunch1.jpg

 こちらはご飯をたっぷり食べたい人向けのどんぶり風ワンプレート。内容はヘルシーなのでカロリーの心配なく食べられそうですよ。

hanabishi-soft drink.jpg

 ドリンクには、岡本の人気チョコレート店『モンロワール』のチョコが添えられていました。
高架下、しかも2階なので電車の音がかなり大きく聞こえるときもありますが、それも味といえば味でしょうか(笑)

 駅から徒歩2〜3分という近さが魅力の隠れ家カフェ。駅からあまり歩きたくない!というときには使える穴場ですね。


cafe hanabishi<カフェハナビシ>

■住所 神戸市中央区北長狭通1-32-6 2F
■電話 078-321-0460
■営業時間 12:00〜21:00(L.O.20:30) 
■定休日 日・第2・4月曜日 
■その日のBGM 洋楽
■HPはコチラ(迷わない写真入り地図もありますよ)


posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

たねbakery(in BERET)

beret-tane1.jpg

今日は自家製天然酵母のパンのお店たねbakeryをご紹介します。

 店舗はなく、毎週金・土・日の3日間、BERETとModarnarkにて昼ごろから販売しているというとても貴重なパンなのです。

 大きなかごに、愛情いっぱいのパンを抱えてBERETさんに納品しにきた『たねbakery』の店主いけだあや子さん。
 パンは大好きなので、少しお話を伺ってみると、レーズンから酵母を作っているそうで、粉も国産のものを使用するなど原材料にこだわっていらっしゃるのだとか。

beret-tane2.jpg

 店内で販売されているパンを見ても、オリジナリティーがある美味しそうなものばかり♪
私はじゃがいもパンと五穀パンを食べたのですが、じゃがいもの皮も入っているというじゃがいもパンは、天然酵母のパンとは思えないぐらいやわらかくて、やさしい味。
また五穀パンは、食事用としてもピッタリの体にイイ味がしました(笑)

 人気のパン屋さんなので、是非食べたい!方は早い時間(昼イチぐらい)の来店をオススメします。

HPはコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

BERET<ベレ>(元町 カフェ、雑貨)

beret-out.jpg

 今日は元町にあるカフェ、雑貨のBERET<ベレ>をご紹介します。

 昨日アップした看板のあるハーバービルの階段を登ると、2階にあるのがBERET<ベレ>さん。扉を開けると・・・

beret-in2.jpg

 奥のカウンターは、パリの街角カフェ風でとても素敵。
雑貨はアンティークものやパーツなどが、ほどよいボリュームで並んでいます。

 雑貨のみならず服もレパートリーが豊富で、ブラウス、ワンピースからジャケット、ブーツまで、ナチュラルなパリジェンヌ風のコーディネイトもここなら可能ですね♪

beret-in1.jpg

 店内窓際に面したカウンター席のほか、靴を脱いで上がる小部屋のような場所も・・・ソファーが置かれていて、ジャン・リュック・ゴダールのポスターが貼られた部屋は、オシャレでリラックスできる間。

beret-lunch.jpg

 ランチはプチデザートとドリンク付き。
かわいいホーローの小鍋に入って出てくるスープや焼きたてアツアツのパン(お替り可能です)、メイン料理が、お盆がわりの黒板に乗せられて登場♪ホーローのおさじなど、アンティーク雑貨店ならではのセンスが光ります。
メインもボリュームがあって、美味しかったですよ。 

beret-coffee.jpg

 プチデザートとコーヒーをいただきながら、BGMのボサノバやフレンチポップスに耳を傾ける昼下がり。
白い壁の店内は、栄町の明るい日差しが差し込む中、おうち感覚でくつろげる空間でしたね。


BERET<ベレ>

■住所 神戸市中央区栄町通3-1-18 ハーバービル2F
■電話 078-321-0569
■営業時間 12:00〜20:00
■定休日 不定休
■その日のBGM ボサノバ、フレンチポップス・・・
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

vol.33 BERET<ベレ>

beret-sign.jpg

ひとこと:この看板を見つけるのに随分かかりました(笑)
シンプルだけど赤い文字が効いててフレンチポップっぽい雰囲気♪
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

なないろシュポポ Keiko Hirota Exhibition@co-fuque cafe

co-fuque-071021.JPG

 今日は現在開催中のなないろシュポポ Keiko Hirota Exhibition@co-fuque cafe をご紹介します。

co-fuque-niziiro-1.jpg

 ひろたけいこさんの新作絵本『なないろシュポポ』の原画と、その絵本に登場する動物たちのフエルトブローチなどが展示されています。

 フライヤーを見たときから、その色使いや動物、キャラクターたちの愛らしさに心惹かれたのですが、個展を見てビックリ!
絵本の世界から、そのままフエルトのマスコットとしてco-fuque cafe に飛び出してきたようです♪

co-fuque-niziiro-5.jpg

 原画の下にはお話が描かれていて、順を追ってストーリーも楽しめるようになっています。壁に散りばめられた丸いモチーフたちも効果的♪

co-fuque-niziiro-4.jpg

 他にも、オリジナルの動物ブローチなどが展示、販売されています。どれをとっても、フエルト素材の素朴な風合いと細かな手作業の技が光るかわいらしい作品たちで、ちょっと懐かしい気持ちになれました。
 

なないろシュポポ Keiko Hirota Exhibition@co-fuque cafe

期間 2007年10月10日(水)〜10月21日(日) 12:00-20:00(火、金は定休)
場所 co-fuque cafe
    神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル2F
    電話 078-351-5033

ひろたけいこさんのブログはコチラ

2007年10月15日

線路はつづくよ

co-fuque-niziiro-2.jpg

かわいい乗客の乗った列車は走ります♪『なないろシュポポ』@co-fuque cafe
タグ:co-fuque cafe
posted by MusiCafe♪ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

今月号の雑誌『Title』、テーマは「至福のコーヒーミュージック」

TITLe (タイトル) 2007年 11月号 [雑誌]
TITLe (タイトル) 2007年 11月号 [雑誌]


 本屋で雑誌を眺めていると、凄いタイトルが目に飛び込んできました!
文藝春秋社発行の月刊誌『Title』の今月のテーマは、
「ミュージシャンと選ぶ至福のコーヒーミュージック全298枚!」

 Musicafe♪でも、おうちde cafe ミュージックを紹介していますが、細野晴臣をはじめ、畠山美由紀、クラムボンの原田郁子などのおなじみミュージシャンがコーヒータイムにあう音楽を紹介しています。

 また、カフェでのライブ活動を続けているアコーディオンとコントラバスのユニット、mama!milkの生駒祐子さんと全国のカフェを巡るという企画もあれば、つじあやのが地元京都のお気に入りカフェで音楽のことを語ってみたりと、カフェと音楽の心地よい関係が詰まった一冊になっていますね。

 通好みのセレクトもたくさんあり、おうちde cafe ミュージックを極めたい人にはオススメですよ♪
タグ:カフェ読
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

三月の水/ジョアン・ジルベルト

三月の水
三月の水


 ジョアン・ジルベルトの『三月の水』をご紹介します。続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ナッツとヨッチの絵本原画展@CAFFE PIANORO

nattsu&yocci-2007.JPG

 今日は、好評につき延長して開催中のナッツとヨッチの絵本原画展@CAFFE PIANOROをご紹介します。

caffe-pianoro-out1.jpg

 CAFFE PIANORO<カフェピアノロ>の看板の絵やロゴを手がけているヨッチさんと仲良しのナッツさんの絵本原画展。

 現在イタリア、ボローニャに在住しているヨッチさんことのだよしこさんは、先日まで西宮大谷美術館で行われていた『2007イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』で入賞作品である『ちびこぶたちゃん』が展示されていた絵本作家。実は、私はこの原画展で『ちびこぶたちゃん』のポストカードを購入していたのですが、そのヨッチさんの作品にまたこちらで出会えて感動♪

caffe-pianoro-gengaten1.jpg

 店内はおうちカフェの雰囲気の中にヨッチさんの銅版画の作品や、パステルな色合いとかわいいイラストにほっこりさせられるナッツさんことたかのなつこさんのイラスト原画がビッシリと展示されています。

caffe-pianoro-gengaten2.jpg

 『ナッツとヨッチの絵本原画展図録』¥1800は手作り感溢れる冊子。希望の方にはナッツとヨッチの直筆イラストプレゼントというスペシャルプレゼントも・・・

 二人の絵本の原画に囲まれて幸せ気分になれる原画展。残りわずかですよ〜〜〜


ナッツとヨッチの絵本原画展@CAFFE PIANORO

期間:2007年8月25日(土)〜10月21日(日) 11:30-22:00
場所:CAFFE PIANORO
    西宮市本町7-14
    電話 0798-22-6739
原画展の詳細はコチラ

イラストが楽しいヨッチさんのブログはコチラ
タグ:展覧会

2007年10月10日

CAFFE PIANORO<カフェ ピアノロ>(西宮 カフェ)

caffe-pianoro-out2.jpg

 今日は、西宮にあるCAFFE PIANORO<カフェ ピアノロ>をご紹介します。

 CAFFE PIANORO<カフェ ピアノロ>は、もともとはholicという雑貨も併設したお店だったそうですが、現在は2階のカフェだけの営業となっています。

caffe-pianoro-in2.jpg

 店内には、お店の看板やロゴのイラストを手がけている絵本作家ヨッチさんの作品が・・・ヨーロピアンテイストを感じさせるイラストのかわいらしさにほっこり。 

caffe-pianoro-set2 (9).jpg

 現在特別メニューとして出されているのが、キャラメルコーヒーや自家製スコーンとナッツさんのお土産付の「ナッツセット」¥1000
ナッツさんのイラスト入り絵葉書2枚と、オリジナルミニ絵本がとてもかわいい〜
 
caffe-pianoro-in1.jpg

 落ち着いた照明の中、こじんまりしたお店は隠れ家感覚で、しっくりとくつろげます。画面にはトッポジージョやムーミンなどの北欧アニメが流れていたり、しっかりとボサノバやサンバ調の曲が流れていて、長居したくなりますね。

 絵本原画展やライブ、講習会など、イベントも開催されているので、HPでチェックしてみて下さいね。居心地のいい空間でしたよ♪

 
CAFFE PIANORO<カフェ ピアノロ>

■住所 西宮市本町7-14-2F
■電話 0798-22-6739
■営業時間 12:00-19:00(日曜)17:00-23:00(水-土曜)
■定休日  月曜、火曜
■その日のBGM ボサノバ、サンバ・・・
■HPはコチラ
■地図はコチラ

2007年10月09日

vol.32 CAFFE PIANORO<カフェ ピアノロ>

caffe-pianoro-sign.jpg

ひとこと:絵本作家ヨッチさんのイラストがとても素敵♪
posted by MusiCafe♪ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

原材料ポンジュースのビン100%使用 山下香織&大澤恵作品展@ひとひ

hitohi-071001.JPG

 今日は、現在岡本の日本茶カフェひとひで開催されている原材料ポンジュースのビン100%使用 山下香織&大澤恵作品展@ひとひをご紹介します。

hitohi-glass-1.jpg

 昨日アップしたポンジュースの瓶がこんな素敵な器に生まれ変わるんですね!

 ちょうど在廊されていたガラス作家の大澤恵さんにお話を伺うと、ポンジュースの瓶でリサイクルガラスを作るのは、リサイクル場から瓶を探すときに探しやすく、同じ瓶で作らないと作業工程で不具合が起こることが多いからだそうです。

hitohi-glass2.jpg

 トンボ玉作家として活躍している大澤さん、今回はガラスを始めるきっかけとなったリサイクルガラスの作品展で、自身が作り続けているデザインを取り入れた作品やワンポイントカラーが印象的な作品を出展されています。

 実は、この2月にポンジュースもペットボトルに切り替わることとなり、もう在庫がなくなればこのポンジュース瓶によるリサイクルガラス作りも出来なくなってしまうのだとか。時代の波と共に消え行く運命にあるものでも、新たに生まれ変わることで長く使い続けていきたいし、そういう気持ちを伝えていきたいとお話してくださいました。

hitohi-glass3.jpg

 カラーの瓶と混ぜ合わせると、また違う表情を持つガラス作品が出来ます。ガラスは割れたらおしまいと思っていましたが、なるほど、奥が深い・・・

hitohi-glass-作り方.jpg

 リサイクルガラス作りの工程も紹介されています。使用済みのポンジュースの瓶を洗って、砕いて、溶かして・・・かなり手間のかかる工程に驚きながら、一方でモノづくりの楽しさが伝わってくる作品展でした。


原材料ポンジュースのビン100%使用 山下香織&大澤恵作品展@ひとひ

期間:2007年10月1日(月)〜10月14日(日) 11:30-22:00
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話 078-453-3637

2007年10月07日

変身します♪

DVC00042_M.jpg
ポンジュースのガラス瓶がね・・・「自然にまじめなガラスです」@ひとひ
タグ:ひとひ
posted by MusiCafe♪ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

chiaki nishimori×yoko kurihara live and slideshow ほとり

yokokurihara-071008.JPG

 今日は週末に沖縄で行われるchiaki nishimori×yoko kurihara live and slideshow ほとりをご紹介します。

 先日の秋山羊子さんの雲州堂ライブで、ライブ写真を撮るために会場にいらっしゃった栗原葉子さんとお話していたときに出来たてのフライヤーをいただいたのがこの『live and slideshow ほとり』。

 今回は、ピアノ、ボーカルの西森千明さんのライブと栗原葉子さんのスライドショーのコラボという新しい試み。今までもスライドショーに積極的に音楽を取り入れていた葉子さんですが、生演奏と一緒にどんな空気を作り出されるのか楽しみですね。


chiaki nishimori×yoko kurihara live and slideshow ほとり

@Roguii
  沖縄市与儀1663 п@098-933-8583

2007年10月6日(土) 開場20:00 開演21:00 Charge\1500(1drink)

@CELLO
  沖縄市泉崎1-17-10 п@098-863-8605

2007年10月7日(日) 開場20:00 開演21:00 Charge\1500(1drink)

@entrepot
  北谷町浜川234 п@090-9788-1191

2007年10月8日(月) 開場20:00 開演21:00 Charge\1500(1drink)

2007年10月04日

氷ありますよ 〜movie from『めがね』

beret-sign (18).jpg

南の小さな島の海辺に、毎年春になると訪れるサクラ(もたいまさこ)が開く小さな氷屋さん。
人生で一番おいしいと宿の主人ユージ(光石研)が太鼓判を押すその氷はじっくりと煮込まれたあずきを敷いた上にふわふわの氷がマッターホルンのように積み上げられ、みぞれシロップがたっぷりかけられた見るからに美味しそうな一品。

 島の人々は、サクラの氷を食べに来ては、家でとれた野菜を置いていったり、氷の塊を置いていったり、近所の子どもは折り紙に書いた動物の絵を置いていったり・・・そんな氷屋さんなのです。

 島へ大きな荷物を持って一人旅をしにきたタエコ(小林聡美)は、観光する場所もないのに戸惑いながらも海辺へたどりつきます。

 そんなタエコにサクラが一言
「氷ありますよ。」

 かき氷が苦手なタエコは断り続け、飲み物はないかと尋ねるけれど、そこでみんなが食べているのは氷だけ。

 氷もしかり、宿の人たちのあまりにもマイペースな”たそがれ”ぶりや、変化のない生活が肌に合わないと感じたタエコは宿を替える決意をして、ユージの宿を出て行ったのですが・・・

 映画のサブタイトルでもある
「何が自由か知っている。」

 穏やかな自然とたそがれ名人たちの暮らしの中に、きらりと光る何かを見つけられそうな映画ですよ。
 映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

珈琲と紅茶と焼菓子 うた(六甲 喫茶)

うた-out.jpg

 今日は、珈琲と紅茶と焼菓子 うた をご紹介します。

 阪急六甲駅の北東方向にあり、駅からは徒歩5分ながら閑静な住宅街の角にあるビルの2階。昨日の看板が目印の『珈琲と紅茶と焼菓子 うた』は、今年の9月にオープンしたばかりの喫茶店です。

うた-in.jpg

 店内は白い壁に、シックなこげ茶のフローリングが落ち着いた印象を与えてくれる隠れ家的空間。南側の窓からは、神戸の海もチラリと見え、坂の街六甲ならではの景色を味わうことができます。

うた-coffee.jpg

 こちらのコーヒーは、25gか30gと量を選ぶことができます。コーヒーもやわらかめからしっかりめまで4,5種類ほどあるため、より濃いコーヒーを飲みたければ30gをセレクトするなど、自分好みの味を見つけられるのも一つの楽しみ。

うた-cake.jpg

 焼き菓子は常時2種類用意されています。
この日はプラムのケーキと、オレンジピールとキャラメルのケーキの2種類。
ラム酒につけられたプラムが濃厚な味わいのケーキはしっかり味のコーヒーにピッタリ。また、オレンジピールのケーキは、爽やかな感じで紅茶にもよく合いそうですね。

うた-ent.jpg

 日常を忘れて、ゆっくりしに来てほしいと話すオーナーさんは、長い間お店の構想を温めていたそうです。ずっとそこにあったかのように六甲の地に馴染んだ雰囲気や、オーナーさんの落ち着いた物腰に、こちらもすっかりリラックスでき、とても居心地がいいお店でした。

 一人で、お気に入りの本を片手にふらりと出かけて行きたいような新しい隠れ家が出来た気分ですね♪


珈琲と紅茶と焼菓子 うた

■住所 神戸市灘区宮山町2-8-15
■電話 078-842-0715
■営業時間 12:00〜21:00
■定休日 不定休(10月は3,17,31日がお休みです)
■その日のBGM 無印良品のコンピレーションCD
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

vol.31 珈琲と紅茶と焼菓子 うた

うた-sign.jpg

ひとこと:おままごとキッチンのようなかわいらしい絵はオーナーさんもお気に入り♪『うた』は、singではなく子どもの名前をイメージしたそうですよ。
posted by MusiCafe♪ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ぜろ祭り2007@大阪服部緑地公園野外音楽堂

zeromaturi.jpg

 今日はスマイルフォトグラファーのさやかさんから紹介していただいたイベントぜろ祭り2007@大阪服部緑地公園野外音楽堂の話題です。

 世界中にまだまだ埋まったままになっている数億発もの地雷。
今、この瞬間にも誰かが地雷の被害に遭っているかもしれません。

 そんな中、自分たちで出来ることってないのかと考え、10代、20代の若者たちが中心となってたくさんの仲間達の力で作り上げたのが『ぜろ祭り』だそうです。

 昨年の第1回目『ぜろ祭り2006』を通して3,500uの安心して歩ける大地がカンボジアに戻るという成果を上げました。

 堅苦しい取り組みではなく、音楽を通して、笑顔写真を撮ったりすることを通して楽しみながら、自分たちで出来ることを広げていきたい!そういう想いのもとで開催されるお祭り。たくさんのミュージシャンや詩人、フォトグラファーがそれぞれのやり方でみなさんの笑顔を増やしていきますよ♪

 秋空の下、笑顔を増やしに行ってみてくださいね!

ぜろ祭り2007@大阪服部緑地公園野外音楽堂

開催日 2007年10月7日(日) 開場12:00 開演13:00 終演18:00(予定)
場所 大阪服部緑地公園野外音楽堂
料金 予約  大人 2000円 / 小人 1000円
   当日  大人 2500円 / 小人 1500円
   ※小学生以下は無料です
出演者
森 源太 (ミュージシャン)
丸山 茂樹 (ミュージシャン)
中田 雅史 (ミュージシャン)
Zoey (ミュージシャン)
The Family (ミュージシャン)
奥野 亮平 (ライブペインティング)
平井 慶祐 (カメラマン)
さやとけんじ (カップルスマイルフォトグラファー)
堀之内 哲也 (路上詩人)
上山 光弘 (路上詩人)
ジューシー (路上詩人)
伝動詩人えいた (路上詩人)
福詩家たろう (路上詩人)
神谷 芝保 (マイ箸)

協力 NPO法人テラ・ルネッサンス

チケット予約、アクセス他、詳細はコチラ
タグ:ライブ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。