新着トピックス

2008年01月31日

ワークマン・珈琲人(中津 珈琲店)

珈琲人ーout.JPG

 今日は中津にある珈琲専門店ワークマン・珈琲人をご紹介します。

 阪急中津駅北側の中津商店街を抜けて左手に見える大きなのぼりと明るい外観。美味しいコーヒーが飲めそうな気がして店内へ。

珈琲人ーin.JPG

 手前のカウンター席にオーナー母娘がいらっしゃり、奥にはテーブル席が。カウンター上のテレビが店のBGM。カウンターではコーヒーを飲んで気持ちよさげにうたた寝する初老の常連さんが・・・ゆったり、のんびり、くつろげる懐かしい雰囲気が心地いいです。

 コーヒー\350は、マイルドか苦味ありが選べます。
カウンターに置いてある年代モノの量りで丁寧に粉の分量を量り、目の前で淹れてもらうコーヒー。カップも湯通しして温めてくれていました。

珈琲人ーコーヒー.JPG

 出されたコーヒーを見て、ふわぁ〜と一息♪
このカップがまた素敵。味もほどよい苦味で濃すぎず飲みやすかったです。

 至福の一杯を飲んで、お店を出た後にこのお店が神戸の名店『にしむら珈琲』創業者、西村氏が開いたお店であったことを知りました。伝統の味を受け継ぎ、地元で愛され続けている珈琲店。出会えてよかったです。


ワークマン・珈琲人(中津 珈琲店)

■住所 大阪市北区中津3丁目23−11
■電話 06-6372-3732
■営業時間 8:00〜18:00
■定休日 土曜日
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

インタリュード/与世山澄子

インタリュード
インタリュード

 与世山澄子の『インタリュード』をご紹介します。


 続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ART COCKTAIL<アートカクテル>(中津 ギャラリー、カフェ)

art cactail-out.JPG

 今日は阪急中津駅の高架下にあるART COCKTAIL<アートカクテル>をご紹介します。

 梅田から徒歩でも行ける距離ながら、駅を降りたとたんに昭和の香りがする、どこか懐かしい雰囲気。中津駅の近くには注目のスポットがどんどん誕生していますが、このART COCKTAIL<アートカクテル>も中津からアートを発信していこうと高架下という立地を利用したユニークな作りになっています。

art cactail-in.JPG

 店内手前はカフェスペース。奥はギャラリースペースとなっており、高い天井と白い壁面が目に飛び込み、高架下なのにすごく解放感があります。ちなみに現在はカーテンで仕切られている奥にはライブができるスペースもあって、ギャラリーだけではなくライブやパーティーなどマルチに利用できる穴場スポットですね。

art cactail-tea.JPG

 オーナーさんが買い付けてきた中国茶の種類が豊富でうれしいカフェメニュー。中国茶セットはお茶菓子がついて\500
さし湯できるようにお湯ポットもおいてくれるので、しっかりと中国茶を味わえます。
中国粥やお好み焼きなどのイートメニューもありますよ。

art cactail-in2.JPG

 カフェスペースの壁面は、ボックス型のブースが並んでいて、さまざまなアーティストさんの作品が展示および委託販売されています。
地元の学生さんが、アクセサリーを選んだりしている光景も。

 これからが楽しみな梅田徒歩圏内のアートスペース&カフェ。
中津散策のスタート地点として、是非立ち寄ってみてくださいね。


ART COCKTAIL<アートカクテル>

■住所 大阪市北区中津3-1-24 
■電話 06-6371-0012
■営業時間 12:00-19:00
■定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
■地図はコチラ
■HPはコチラ
posted by MusiCafe♪ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

Wakana Shiratani exhibision@art cocktail

Wakana Shiratani080127-sign.JPG

 今日は現在中津で開催中のWakana Shiratani exhibision@art cocktailをご紹介します。

 昨年後半から精力的に個展を開催されているイラストレーターの白谷若菜さん。今回は、広い会場を活かして、初期の作品から先日のyuddyで展示されていた作品まで、まとめてたっぷり若菜ワールドを堪能できる個展となっています。

Wakana Shiratani080127-work.JPG

 高架下という立地を生かした、天井が高く広々とした空間の中で、若菜さんの大きな作品も自由に羽ばたいているような感じ。
白い壁面に明るめのライトで照らされた作品は、カフェでの展示とは違った輝きを放っています。

 間近で作品の魅力を堪能できるのはギャラリーならでは。水彩の微妙な色合いや、繊細な線のタッチまで、間近で見ることによって息使いが伝わってきそうです。

 広々とした空間で、若菜さんの作品をじっくり味わえる展覧会ですよ♪


Wakana Shiratani exhibision@art cocktail

期間:2008年1月23日(水)- 2月3日(日)12:00-19:00
   *最終日は17:00まで
   *2月3日(日)は作家在廊予定
場所 : ART COCKTAIL
    大阪市北区中津3-1-24 
Tel 06-6371-0012

HPはコチラ
ラベル:白谷若菜 展覧会

2008年01月26日

GREENS Coffee Roaster<グリーンズ・コーヒー・ロースター>(元町 珈琲店)

GREENS Coffee Roaster-out.jpg

今日は元町のモトコー商店街にある珈琲専門店、GREENS Coffee Roaster<グリーンズ・コーヒー・ロースター>をご紹介します。

 JR元町駅から西側へ神戸方面まで伸びている高架下のモトコー商店街を3分ほど歩くと写真の入口が。こちらから入ると1階は自家焙煎工房&焙煎したての珈琲豆を買うことができる場所があり、2階が喫茶となっています。(昨日のsignから入ると、喫茶フロアです)

GREENS Coffee Roaster-in.jpg

 窓からの光が入り、思ったよりも明るい店内。喫煙の方は外のテラスでコーヒーを飲むこともできます。

 店内には珈琲豆を挽くときの香りが漂い、コーヒー好きにはそれだけで幸せな気分に・・・(笑)

GREENS Coffee Roaster-coffee.jpg

 全日本バリスタチャンピオンシップ・サイフォン部門で日本一に輝いたというマスターの元には、遠くからわざわざこのコーヒーを飲むために訪れたお客さんも少なくないようで、この日も熱心にコーヒーのことを質問されている方が。店員さんも、一生懸命答えていらっしゃり、好感が持てました。

 この日飲んだのはモトコーブレンド。
こちらのオリジナルですが、コクがあり、香りのいいコーヒーをたっぷりといただけました。

帰りは1階でのお会計となるのですが、レジでかけて下さる一声もまた来ようと思わせる心のこもったもので、有名店なのにとてもお客さんを大事にしたお店だといい気持になれました(笑)

 珈琲通なら是非訪れてほしい、本当に美味しいコーヒーが飲めるお店ですね。


GREENS Coffee Roaster<グリーンズ・コーヒー・ロースター>

■住所 神戸市中央区元町高架通り3-167
■電話 078-332-3115
■営業時間 11:00〜19:00
■定休日 火曜
■その日のBGM JAZZ
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

vol.41 GREENS Coffee Roaster<グリーンズ・コーヒー・ロースター>

GREENS Coffee Roaster-sign.jpg

ひとこと:これは線路北側の2階入口の看板。美味しいコーヒーを飲みたいなら、この看板は覚えておいてね♪

posted by MusiCafe♪ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ロンドン一売れないパイの店の起死回生策は・・・movie from 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

baketto.jpg

19世紀のロンドン、貧困に苦しむ庶民には肉を買うことさえできず、肉の入ってないカチカチのパイを売っていたミセスラビットのお店。

 無実の罪で投獄されたベンジャミン・パーカーが、スウィニー・トッドと名前を変え15年ぶりに帰ってきたときに、訪れたのがココでした。

 妻の無残な死を知り、復讐心を募らせるトッドとトッドに恋心を抱いていたミセスラビット。

 復讐しか頭にないトッドに過去を忘れて今を生きようと諭しながらも、皮肉かつ合理的な死体の処理方法を考えつくのです。

 ミートパイも売れに売れ、トッドの腕もますます研ぎ澄まされ、ミセスラビットはこのままトッドと一緒に海辺で優雅な暮らしをすることを夢見るのですが・・・

 売れたあともさることながら、売れるまでの閑散としたお店の描写がまたユニーク(笑)
トッドを久しぶりの客として迎えるミセスラビットのコミカルな歌と、本当にまずそうなパイを作り上げたティム・バートン監督のこだわりに重苦しいストーリーの中で、ふふっと笑えるシーンです。

 亡き妻への愛から復讐に走るトッド、トッドへの愛から結局は殺人の手助けをし、いつかは自分と一緒に暮らせるのではと妄想するミセスラビット。すべては愛からはじまるストーリーなのです。

 ティム・バートン監督が、モノトーンの背景に血の色を浮かび上がらせて描いた本作は、実は一番ピュアで切ない物語なのかもしれませんね。映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

HASU<ハス>(三宮 オリエンタルサロン、カフェ)

hasu-out

今日は三宮にあるオリエンタルサロンHASU<ハス>をご紹介します。

 三宮駅から5分強南下すると、美術館などがある旧居留地界隈に。
その一角にあるのがHASU<ハス>です。
路面店ながら、店内が落ち着いた照明なのでぱっと目に飛び込んでくるという感じではないのですが、昨日の看板がいい目印になっています。

hasu 009.JPG

 店内は広々として、オリエンタルな雰囲気をとても上品に演出しています。奥には大きなテーブルがあったりと大人数でも対応可能。
女性グループを中心に幅広い年齢層に親しまれているようです。

hasu-tea

 メニューも中国茶をはじめとした、オリジナルブレンドティーやフォーなどのアジアンフードがラインナップ。
写真のように紅茶もいただけます(ハチミツレモン入り、今の季節にいいですよ!)。
ただ、せっかくの中国茶が普通のカップで茶葉のない状態で出てきたのは残念。お湯を継ぎ足して何煎も楽しめるように茶葉が入った状態で出してくれたら・・・はい、中国茶には若干うるさいです(笑)

.hasu-paffe

 こちらはオリジナルのパフェ。
白玉のような和テイストもありながら、アジアンテイストを感じるココナッツパウダーもまぶされていたりと、工夫が感じられます。さっぱりといただけました。

 店内奥が喫煙席のため、禁煙席で店の出入り口近くに座ると、ほぼオープンエア状態(汗)今の季節はちょっと厳しい場所でした。
それでも、広々としたスペースで、ゆっくりくつろげる雰囲気についつい長居したくなる、覚えておくと便利な三宮のサロンですね。


HASU<ハス>

■住所 神戸市中央区江戸町101三共生興スカイビル1F
■電話 078-333-4621
■営業時間 11:00〜21:00(LO20:00)
■定休日  なし
■その日のBGM 未確認
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

vol.40 HASU<ハス>

hasu-sign

ひとこと:繊細な雰囲気の看板、女性客に人気があるのもうなづけます。
posted by MusiCafe♪ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

右近こうじ絵画展「...outcrowd 2008」@ギャラリーla galerie

la galerie-080105

今日は現在開催中の右近こうじ絵画展「...outcrowd 2008」@ギャラリーla galerieをご紹介します。

 茨木にあるcafe百花に併設されているギャラリーla galerieは、中庭も見える、眺めのよいギャラリーで、cafe百花からギャラリーを真正面に見る特等席は、ギャラリー独り占め気分になれます(笑)

 さて、新春第一回目の展示となるのは右近こうじさんのパステル画の数々。中にはフレームレスの大型作品もあるそうですよ。

 この日曜日(20日)には、杉瀬陽子さんのライブ(入場無料、カンパ制)も行われます。

 とても居心地のいい空間に繰り広げられる右近こうじさんの世界とアコースティックなライブ。cafe百花の食事も美味しいので、寒いけれどちょっとお出かけしてみませんか♪


右近こうじ絵画展「...outcrowd 2008」@ギャラリーla galerie

期間 2008年1月5日(土)-1月29日(火)
     日-木 11:00〜20:00
     金、土、祝前日 11:00-23:00
     *水曜定休
     *1/20、29の14:00から作家在廊予定

 *杉瀬陽子ライブ
   1月20日(日)14:00〜 /16:00〜の2回
   入場無料(カンパ制)

場所 la galerie<ラ・ガルリ>/cafe百花moka 
    茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F
    電話  072-621-6953


ラベル:ライブ 展覧会

2008年01月18日

『茉莉花的日用文』谷口真由美原画展@yuddy

yuddy-080115.JPG

今日は現在開催中の『茉莉花的日用文』谷口真由美原画展@yuddyをご紹介します。

 小さなキャンバスに描かれるのは、yuddyをきっかけに誕生した(お店の方に確かめました、笑)ジャスミンちゃんの世界。

 鉛筆、色鉛筆、絵の具、クレヨンなどを使って描かれたイラストは、ふんわりした温かさが感じられ、さりげなく工芸茶(中国茶の一種です)を飲んでいたり、カンフーファッションでポーズを決めたりと、ちょっとした中華フレーバーがまたかわいい♪

 じっくり、くまなく原画をご覧になりたいなら、ランチタイムなどの混雑が予想される時間を避けた方がいいかも。

 ポストカードも販売されているので、お気に入りのジャスミンちゃんをみつけておうち de cafeもできそう〜

 おいしいお茶とジャスミンちゃんで、是非ほっこりして下さいね。


『茉莉花的日用文』谷口真由美原画展@yuddy

期間 2008年1月15日(火)-1月31日(水)11:30〜22:00
場所 yuddy<ヨディ> 
   神戸市東灘区岡本1-4-3 坂井ビル3F
     電話 078-411-7228

オーナーRachelさんのブログ記事はコチラ
ラベル:展覧会 yuddy

2008年01月16日

GREEN EXHIBITION + LIVE by MIHO OZAKI × TOMOKO KATO@millibar

green_mm.jpg

 今日は、現在開催中のGREEN EXHIBITION + LIVE by MIHO OZAKI × TOMOKO KATO@millibarをご紹介します。

 イラストレーター・デザイナーのPlain Life 尾崎美穂さんと、La Turboのヴォーカリスト加藤智子さんのユニット[ GREEN ]。

 今回は[ GREEN ]の「歌詞絵本」の発表展覧会、そして最終日にはライブイベントが開催されます。

 みどりを大事に想うキモチや温かいココロが平和につながると信じて活動している[ GREEN ]さん。
今回は作品の展示ほかに「歌詞絵本」にメロディーをつけた曲の試聴や、期間限定スペシャルメニューの登場など、耳で、カラダで[GREEN ]さんの世界観を感じることができそうですね。

 ライブイベントではギタリスト、村田潤哉さんも参加してのアコギライブや、樹木の医者として活躍されている古池末之さんによる樹木との対話などについてのトークも。

 ゆったり気分で、自然と生きていくことの大切さを今一度見直せそうな、興味深いイベントですね


GREEN EXHIBITION + LIVE by MIHO OZAKI × TOMOKO KATO@millibar

期間 2008年1月14日(月)ー 1月20日(日)
    11:30-20:00(最終日は18:00まで) 
 *GREENライブイベント
  1月20日(日)開場14:30 開演15:00 終演17:00
  料金:1000円(1drink付)
場所 millibar gallery<ミリバールギャラリー>
    大阪市西区立売堀1-12-17 artnikus bld.2F
    電話 06-6531-7811

GREENのサイトはコチラ

尾崎美穂さん主宰のPlain Lifeのサイトはコチラ

加藤智子さんが所属するLa Turboのサイトはコチラ
ラベル:ライブ 展覧会

2008年01月15日

Given:1.Japanese Paper,2.Polaroid669" Hayato Nishimura solo exhibition@ひとひ

hitohi-080110.JPG

 今日は現在開催されているGiven:1.Japanese Paper,2.Polaroid669"
Hayato Nishimura solo exhibition @ひとひ
をご紹介します。

 フォトグラファー西村勇人さんが、国内外で撮りだめていた写真をイメージトランスファーという技法を使って画像を和紙などに転写した作品の数々。(詳しくはコチラ

 フライヤーもしかりですが、写真というよりは、むしろ絵のような風合い。懐かしさや、さまざまなニュアンスを秘めた作品たちは、一つ一つの作品は小さくても、それぞれが味わい深いものとなっています。

 写真なのに写真と感じない、一つのアートとして楽しめる展覧会ですよ。

Given:1.Japanese Paper,2.Polaroid669"
Hayato Nishimura solo exhibition@ひとひ

期間:2008年1月10日(木)〜1月23日(水) 11:30-22:00(最終日の展示は20:00まで)
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話 078-453-3637
ラベル:ひとひ

2008年01月14日

羊子's cafeはいかが?

 昨年末に行われた秋山羊子 バースデイ・ワンマン・ライヴ2007@LIVE HOUSE多作

 私も本当に行きたかったこのライブのフォトと音源が期間限定で無料配信されています。

 くつろいでいってほしいと、あえてブログで「羊子's cafe」と表現している羊子さん。

 このフォトと音源を聞くには、みなさんから申込みをしていただくという形をとっているのですが、その理由を読むと、今とても聞いてくれる人、ファンに大きく手を広げているなと、彼女からのメッセージがヒシヒシ伝わってきます。

 新年早々この音源を聞きましたが、ダイジェストでもそのライブの空気感がたっぷり伝わってくる素晴らしいものでした。

 是非、聞いてみてください!そして、「私、聞きたい!」と羊子さんに伝えてみてください♪

 羊子's cafeはコチラ
ラベル:秋山羊子
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

今からでも間に合うよ♪

080113_1424~0001.jpg
書いてみませんか、年賀状!14日まで『年賀状展二00八』@ギャラリー黄金舎
posted by MusiCafe♪ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

あたたかいライブでした〜ma-ma trio Live@ギャラリー神戸天昇堂

mamatrio-080112.JPG

 今日は、現在開催中の畠山浩史写真展『音楽の景色』@ギャラリー神戸天昇堂で行われたma-ma trio Liveを楽しんできました。
 
 太陽のような、表現力溢れるma-maさんのボーカルに魅了された私が、そのma-maさんと10年来のお付き合いでかつ、ma-maさん親子の写真を撮り続けている畠山浩史さんの写真展に足を運んだのは一週間前のことです。

 在廊されていた畠山さん夫妻の気さくであたたかい人柄に触れ、写真を通してさらにその魅力を感じたma-ma さん。
これは行かねば!と出かけて行きました(笑)

 ma-ma trioさんのライブを見るのは半年ぶり。
広いとはいえないギャラリー神戸天昇堂ですが、子どものお客さんも見える満員の観客の中で、道下さんのフリューゲルホルンとギターに乗って繰り広げられるあったかい音楽。

 ほがらかなma-maさんのトークが冴えわたる中、看板娘の小春ちゃんは気持ちよくおねんね♪

 そして、今回の巡回写真展のテーマソングとして作られた『日々刻まれるもの語り』も披露。

 「つなぐ」、「つむぐ」という人と人との繋がりを感じさせる普遍的なテーマを広い海のようなおだやかさと懐の深さで歌いあげたma-maさん。

 素敵なエネルギーをもらったひとときでした♪ 
posted by MusiCafe♪ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

5th Anniversary Week FREE LIVE@dining『IOR?I』&雲州堂

 今日から開催される5th Anniversary Week FREE LIVE@dining『IOR?I』&雲州堂

 みちしたの音楽こと道下克己さんが参加するユニット、トリステレオやソロプロジェクト、Solo・Michishita、Musicafe♪でもご紹介しているみちがみとふなとが初登場するなど見逃せないライブが毎晩入場無料の投げ銭制で4日間にわたって開催されます。

 懐かしのメニューも登場するなど、5周年をめいいっぱい楽しめそう♪常連さんも、初めての方も、これは見逃せませんね!


5th Anniversary Week FREE LIVE@dining『IOR?I』&雲州堂

日時:
1/4 start19:00 loti/トリステレオ/HynSwingWorld
1/5 start19:30 モリマモリ族/ふちがみとふなと
1/6 start19:00 Hello!APRICOTTY/Solo・Michishita/GATE IN THE AIR
1/7 start19:00 玩具利音/泡座/Lovibe

各日open 18:00
入場無料・投げ銭制

場所:dining『IOR?I』&雲州堂
    大阪市北区菅原町7-2
     電話 06-6361-3964

2008年01月02日

畠山浩史写真展『音楽の景色』@ギャラリー神戸天昇堂

hatakeyama-080102.JPG

 今年は写真展の紹介からスタートです!
今日から神戸で開催される畠山浩史写真展『音楽の景色』@ギャラリー神戸天昇堂 をご紹介します。

 阪急春日野道駅北側の高架下にあるレトロで落ち着いた雰囲気のギャラリー神戸天昇堂さん。
こちらで今回写真展を行う写真家の畠山浩史さんは、今年一年間をかけて『日々刻まれるもの語り』の巡回写真展を行うそうです。

 そのオープニングを飾る神戸の個展では、会期中に東大阪の『サワサワカフェ』が登場!
また、『日々刻まれるもの語り』のテーマ曲を作ったma-ma trio(以前の紹介記事はコチラ)のライブも予定されていますよ。

 心温まる写真展で、年始めに力をもらいたいですね♪


畠山浩史写真展『音楽の景色』@ギャラリー神戸天昇堂

期間 2008年1月2日(水)-1月14日(月祝)
    12:00-20:00 *ほぼ全日作家在廊

 *ma-ma trioライブ
   1月12日(土)17:00〜<\1500 特製ポストカード付き>

場所 ギャラリー神戸天昇堂
神戸市中央区割塚通7-1-21  
    電話 078-251-0591

ギャラリー神戸天昇堂 HPはコチラ

2008年01月01日

あけましておめでとうございます!

 さまざまなカフェに出会った1年目、カフェのオーナーさんと話がはずんだり、そこに集うアーティストさんたちとの交流も積極的にさせていただいた2年目、そして3年目となる今年は・・・

 なんだか楽しそうなことがたくさん起こりそうな予感がします(笑)
関西のカフェ文化のほんの一部分でも、ここにくれば垣間見れるような、そんなちょっと気になるサイトであり続けたいですね。

 今年もよろしくお願いいたします♪
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。