新着トピックス

2008年02月29日

2008 nani IRO 創造するための布〜衣食住展 〜@millibar gallery

millibar-080228.jpg

 今日は現在本町で開催中の2008 nani IRO 創造するための布〜衣食住展 〜@millibar galleryをご紹介します。

 水彩、墨絵画家であり、テキスタイルブランドnani IROの主催から絵に添える言葉まで、さまざまな分野でその感性を大いに生かしワールドワイドに活躍しておられる伊藤尚美さん。

 手づくり派にもファンの多い伊藤さんの新作テキスタイルが発表され、これにあわせて伊藤さんの新刊「絵と色の布でつくるnaniI ROの福の本」(文化出版局より2/28発売)より紙面に納められている詩の世界や洋服、小物たちを展示する個展が開かれています。

 大阪では本町のmillibar galleryに登場。期間限定SHOPや、伊藤尚美さんの来場など、てづくりの楽しさと、伊藤さんのテキスタイルの世界に触れるまたとない機会です。

 肌ざわりもよく、ナチュラル感あふれる素材に描かれる「衣 まとうころも」と題された新作のテキスタイルや原画たち。
創作意欲が刺激されそうな展覧会、そして伊藤さんの原画に触れるチャンスですよ!


2008 nani IRO 創造するための布〜衣食住展 〜

期間 2008年2月28日(木)ー 3月3日(月)
    11:30-20:00(最終日は18:00まで) 
 *伊藤尚美さん来場日 3月1日(土)14:00-16:00

場所 millibar gallery<ミリバールギャラリー>
    大阪市西区立売堀1-12-17 artnikus bld.2F
    電話 06-6531-7811
タグ:展覧会

2008年02月27日

”偽造”乱発の今だからこそ見逃せない映画です@『ハダカの城』

ハダカの城.JPG

 今日は、かなり骨太の映画をご紹介します。
この映画を知るきっかけとなったのは、個展に何度も足を運び、こちらでも度々ご紹介している書アーティストのジュンコさん。

 ジュンコさんのライフワークである個展での「さらさらライブ」に、『ハダカの城』の柴田監督夫妻が訪れたことが縁で本作の題字を手がけることになったそうです。

 映画の題字とは、映画の内容を字体そのもので表現すると同時に、映画のアイコンのようにあらゆるメディアにも登場する非常に重要なものですが、魂の叫びがごとく力強く描かれた『ハダカの城』は気迫に溢れています。

 先日ニュース番組の特集で『ハダカの城』が取り上げられていた時、柴田監督が、当時梅田の陸橋で告発経緯を記した書籍の露店を開いていた水谷さん(西宮冷蔵社長)を偶然見かけて声をかけたのが本作を撮るきっかけになったと話されていたのがとても印象的でした。
一期一会といいますが、まさにさまざまな運命的な出会いから出来上がっていった映画なんですね。

 『雪印食品・牛肉偽装詐欺事件』で雪印の詐欺行為を告白し、その後自身の会社も絶体絶命の危機に追い込まれた西宮冷蔵社長水谷洋一氏自らが主演し、梅田の陸橋で自著を販売しながら再建を目指す経緯を描いた渾身のドキュメンタリー。

 あれから5年以上経っても、何ら変わらず日々偽造事件が後を絶たない今だからこそ、目を背けずに彼らの闘う姿を見て感じられることがたくさんあるのではないでしょうか。

 2月24日より十三の第七藝術劇場にて上映中!
上映スケジュールはコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

TOY TOWN〜宮崎浩史写真展@ひとひ

hitohi-080218.JPG

今日は現在日本茶カフェひとひで開催中のTOY TOWN〜宮崎浩史写真展@ひとひをご紹介します。

 
midori-080221 007.JPG

 「いつもより早起きして出かけよう。」というサブタイトルのように、いつも自分たちが見ている日常の中に新しい何かを感じとりたいという宮崎さんの気持ちが伝わってくる白黒の写真たち。

midori-080221 008.JPG

 人物ではなく、そこにあるモノたちにスポットをあてた写真は、見ていると何か語りたそうに思えてきます。何気ない速度表示の標識の存在感に驚いてみたり・・・

 展示してされている写真たちに言葉を添えた作品集も販売されています。”ちょっとした遊び心”を持って、いつも見ている景色を眺め直してみようかな。そんな気分にさせてくれる写真展でしたね。


TOY TOWN〜宮崎浩史写真展@ひとひ

期間:2008年2月18日(土)〜3月2日(日) 11:30-22:00
*2月25日(月)は店休日
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話  078-453-3637

2008年02月22日

vol.44 cafe Si^on<カフェシオン>

sion-080219 001.JPG

ひとこと:目に入った瞬間にほっこり♪店内やテーブルにもグリーンが飾られていますよ!
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

「ecoとSi^on」@cafe Si^on

sion-080219 005.JPG

今日は現在三宮のcafe Si^onで開催中の展示イベント「ecoとSi^on」をご紹介します。

 高架下のほっこりカフェとして人気のcafe Si^onさん。
5周年を迎えたcafe Si^onさんが企画したのは、ecoをテーマにしたイベントです。

 段ボールのフレームを使って、参加者を募集したまさに手作りの展覧会。以前ご紹介したポストカード展に出展されていた作家さんから、興味を持って参加した一般の方まで、プロアマ問わずバラエティーに富んだ作品が並んでいます。

sion-080219 006.JPG

 ちなみにこちらはcafe Si^onスタッフのみなさんの作品。
毛糸使いがとてもかわいいまさにほっこり感がいいですね♪

sion-080219 007.JPG

 引き続きスタッフの皆さんの作品。
リネン使いでフレームまで変身!

 他にも、立体的な作品や、額を二つ使って一つの作品となるようなユニークなものまで壁面いっぱいの個性あふれる作品をゆっくり眺めるのも楽しいですよ♪

 2月29日まで開催中!!!

cafe Si^onお店紹介記事はコチラ

タグ:展覧会

2008年02月20日

MOTHER MOON CAFE<マザームーンカフェ>(三宮 カフェ)

MOTHERMOON-out.JPG

 今日は神戸のカフェの老舗ともいえる人気店MOTHER MOON CAFE<マザームーンカフェ>をご紹介します。

 阪急三宮駅西口からは徒歩5分ぐらい。センター街よりも南の商店街からちょっと角を曲がるとふと見えるのがテラスがあり、グリーンに彩られたお店。

 昼間は1000円からのパスタランチが大人気。席と席との間隔があまり広くないのと、BGMのボサノバがかなりしっかり聞こえたりするのとで、ついついしゃべり声も大きくなってしまうのがやや難点(汗)。

MOTHERMOON-cake2.JPG

 それでも、こちらの使い勝手の良さはこの界隈では貴重な夜10時まで営業していること。また、こちらのスイーツはかなり食べ応えがあり、スイーツ好きにはたまりません。フルーツのタルトもこのボリューム♪

MOTHERMOON-cake-1.JPG

 ショコラ系のケーキもアイスクリームがたっぷり添えられ、食欲をそそります(笑)
ちなみにこちらのカフェラテは、かわいい絵を描いてくれるので、そちらもご注目を♪

 人気店なので、静かにゆったりという訳にはいかないのは仕方がないですが、やはりいざという時には使えるお店。ランチ、ディナーだけでなく、ガッツリスイーツ派にもおススメですね。


MOTHER MOON CAFE<マザームーンカフェ>

■住所 神戸市中央区三宮町2-6-9
■電話 078-334-1999
■営業時間   Lunch Time 11:30〜15:00 
        Cafe Time 15:00〜18:00 
        Dinner Time  18:00〜22:00
■その日のBGM    bossa nova
■HPはコチラ
■地図はコチラ

posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

vol.43 MOTHER MOON

MOTHERMOON-sign.JPG

ひとこと:すごくシンプル。背景色のブラックが効いてます。
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

本棚の上のGAKU

co-fuque-080217 005.JPG

木の本箱の上に置かれたアンティークな額<GAKU>。繊細なLkeさんの作品、もっと早くにおススメしたかった・・・@co-fuque cafe
タグ:co-fuque cafe
posted by MusiCafe♪ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ノダマキコ個展『コラージュは治療展』Report

−080214ノダヨシコ 002.JPG

 今日は先日ご紹介した、ノダマキコ個展『コラージュは治療展』Reportをお届けします。

 現在岡本の日本茶カフェひとひで開催中のノダマキコ個展『コラージュは治療展』。フライヤーで使われた作品をはじめ、水彩絵の具で塗られた背景に、ペン字のイラストや、旅先のレシート、パンフレットの切り抜き、値札などがペタリペタリ、遠くからみるのと、近くからじっくり見るのとでまた違う楽しみ方ができますよ。

−080214ノダヨシコ 003.JPG

 見ているだけで旅気分になれるような、作る楽しさが伝わってくる作品たち。オリジナルポストカードや包装紙、封筒などの販売もありますよ!展示作品は、購入も可能なのですが、すでに何作かは売約済みマークが。人気のほどが伺えますね♪

 展示は今週末まで。気になる方は是非足を運んでみてくださいね!


ノダマキコ個展『コラージュは治療展』@ひとひ 前回紹介記事はコチラ
タグ:ひとひ

2008年02月13日

いつもより妖しく・・・

tim-080209 002.JPG

40年代の上海を舞台にした映画『ラストコーション』のパネルたちが、異国風情をより高めてますよ♪@甜蜜蜜
タグ:甜蜜蜜
posted by MusiCafe♪ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

『ラストコーション』×オリジナルスイーツ&ティー@甜蜜蜜&yuddy

yuddy-080207 010.JPG

 今日はアン・リー監督ヴェネチア映画祭グランプリ受賞作品劇場公開記念のコラボキャンペーン、『ラストコーション』×オリジナルスイーツ&ティー@甜蜜蜜&yuddyをご紹介します。

yuddy-080207 008.JPG

 昨日映画はご紹介しましたが、「禁断・・・極限の愛」をテーマに甘く妖しい雰囲気の色が素敵なオリジナルブレンドティーが登場♪
ライチ紅茶の香りとローズの香りが上品な大人の雰囲気。
ライチ紅茶を飲んだことのない方には新鮮に感じられるかもしれませんね。

yuddy-080207 009.JPG

 そしてこちらはオリジナルデザート、『ジャスミンローズブランマンジェ』
ジャスミンティーの香りがほのかにするミルクブランマンジェ。トッピングの黒タピオカとジャスミンティーのゼリーも上品な味で見た目にもとても高貴な雰囲気。

 このデザートの凄いところは、好みでかけるローズのリキュール。
これがとてもよく合い、とても美味しく、もうちょっと・・・とかけていると、相当いい気分になれてしまいます(笑)
まさに、禁断の味(爆)相当レベルの高いスイーツですよ。
期間限定にするには惜しい・・・ほんとそう思いました。

yuddy-080207 014.JPG

 オリジナルティーの茶葉も素敵なパッケージで販売されています。
うれしいことに、映画の半券を提示すると1パックプレゼントしてくれるんですよ!

 おうちで「禁断の味」を楽しめるなんて、うれしい限りですね♪
映画上映期間中、岡本の甜蜜蜜とyuddyでいただけます。
「トニーも食べてくれないかな」とのオーナーRachelさんの熱い思いがつまっているとかいないとか・・・これは他ではないお茶&デザートと断言いたします!是非どうぞ♪

2008年02月08日

「二番目のお兄さん、元気?最近忙しくて電話できなかったの」〜movie from『ラスト、コーション』

ラストコーション.jpg

1940年代、日本占領下の中国。ワン(タン・ウェイ)は上海の繁華街のカフェに入り、おもむろに電話をかける。

「二番目のお兄さん、元気?最近忙しくて電話できなかったの」

 電話の相手は、ワンが一緒に抗日運動をしてきた同志のクァン(ワン・リーホン)。ついに計画が実行される合図だった・・・

 クラシカルな映像の中で繰り広げられる戦時下での命をかけたスパイ活動。今まで同志を何度となく手にかけてきた標的は、他人を信じることのない冷徹で隙がない男。決して正体がバレてはいけない緊迫感の中で、繰り広げられる物語はワンを思わぬ運命へと導いていきます。

 標的となるイー役のトニー・レオン。隙を見せれば自分が遣られてしまうという過酷な世界で戦う男の孤独さと哀愁がにじみ出た演技は見逃せません。

 公開前から評判になっているシーンはとてもストイックな雰囲気で、両者の体と魂のぶつかり合う姿はまさに極限の愛。

 中国からみた日本の描写という点も、日頃中国映画を見ない方には新鮮に映るかもしれません。

 巨匠アン・リー監督の上質で情熱的な歴史ロマン。
好みが分かれる映画ですが、私はおススメですね。映画詳細はコチラ
タグ:yuddy
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

藤田幸絵さんにお会いして〜デザイン書道展-融合-@yuddy

Satie Fuzita-080207-1.JPG

先日ご紹介した藤田幸絵デザイン書道展-融合-@yuddy

 想像をはるかに超える『書』のイメージを自由に展開している作品の数々に新鮮な驚きを感じます。

 今日は作家在廊予定日ではなかったのですが、是非見たかったので立ち寄って入口のオリジナルグッズを眺めていると、話しかけて下さる方が・・・

 ラッキーなことに今回の展覧会の書を書かれた藤田幸絵さんご本人!こんなことってあるんですね。
しかも、このサイトで紹介させていただいたこともご存じだったようで、お互い初対面とは思えないテンションの高さで(笑)少しお話させていただくことができました。

 藤田さんの個展をご覧になったyuddyのオーナーRachelさんからのコンタクトがきっかけだったという今回の個展。yuddyの雰囲気がとてもよかったので、これに負けないようなものをと、創作意欲が刺激されたそうです。前回のイラストレーター白谷若菜さんもしかり、この空間ならではのインスピレーションが作家さんの新しい一面を導き出すような気がしますね。

 日頃は商業用の筆文字を書いていらっしゃる藤田さん。今回は個展ということで墨アートといえるぐらい、和紙の上に自由に描かれる文字は時にはオブジェのようにも見え、さまざまなアプローチで書を表現されています。

Satie Fuzita-080207-2.JPG

 バレンタインが近いということで、このように「Love」をテーマにした作品も・・・♪

Satie Fuzita-080207-3.JPG

 オリジナルグッズも多数販売中。手作りのポチ袋や、星座別のポストカード、壁にかざれるようなものまで種類も豊富です。

 他にも、力強く勢いを感じる作品や、筆ではない独特の手法で描かれた作品など、見ごたえ十分の作品展。是非ご覧になって下さいね♪

藤田幸絵デザイン書道展-融合-@yuddy 前回紹介記事はコチラ
タグ:展覧会 yuddy
posted by MusiCafe♪ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ROUGH RARE<ラフレア>(元町 カフェ、バー)

ROUGH RARE-out.jpg

 今日は元町にあるカフェ、バーのROUGH RARE<ラフレア>をご紹介します。

 三宮、元町方面でこれだけのハコガタは珍しいというぐらい、2フロアにわたって広々とスペースが取られた店内は、映画のポスターが貼られていたり、ライブのフライヤーが並んでいたりとかなりガツンとした雰囲気(笑)
コミック本を集めたコーナーなどもあって、使い方自由自在、思い思いの過ごし方ができそうです。

ROUGH RARE-lunch1.jpg

 こちらはある日のランチ¥900
ランチメニューにはすべてフリードリンク(お替り自由)が付きます。

ROUGH RARE-lunch2.jpg
 
 こちらはから揚げにマスタードソースがかかって、ちょっとアメリカンな雰囲気。料理も比較的ガッツリ系なので男性も満足できそう。

 近くにオフィス街があるだけあり、平日の昼は会社員からOLさんまで多数来店、使い勝手の良さで根強い人気があるようです。

ROUGH RARE-chair.jpg

 一角にはこのようにちょっとラグジュアリーなソファーが置かれている席もあったりと、広いながらもくつろげますね。

 ライブなどのイベントも常時開催するなど、活気があるお店は、店内も活気があります!(笑)

 使い勝手がいいお店、覚えておくと便利ですね。一度イベントのときにお邪魔してみたいです♪


ROUGH RARE<ラフレア>

■住所 神戸市中央区明石町18番地2
■電話 078-333-0808 
■営業時間 11:30-24:00
■定休日 不定休
■その日のBGM ハウス系ミュージック
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

vol.42 ROUGH RARE<ラフレア>

ROUGH RARE-sign.jpg

ひとこと:ガツンとくる雰囲気。色あせたイスがいい味だしてます(笑)
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

これはマジで買い!@『京阪神お茶の店』

京阪神お茶の店―京阪神の紅茶・日本茶・中国茶…カフェ&喫茶200軒。 (えるまがMOOK)
京阪神お茶の店―京阪神の紅茶・日本茶・中国茶…カフェ&喫茶200軒。 (えるまがMOOK)
ochanomise.jpg

 もうすでに書店で「おっ!」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 京阪神エルマガジン社のエルマガMOOK『京阪神お茶の店』\680には、紅茶、日本茶、中国茶など、おいしいお茶の飲めるお店が200軒も掲載されています。

 地図には、珈琲店印もあるので、これ一冊あればおいしいお茶にありつけること間違いなし!

 こちらでもたびたびご紹介している
   ・co-fuque cafe
   ・yuddy
   ・ひとひ   
   ・茶家
さんもそれぞれ大きく掲載されていますよ。

 ただくつろげるだけでなく、美味しいお茶を味わいたい!そんなmusicafe@webmasterの必須本となりそうです♪
 
タグ:カフェ読
posted by MusiCafe♪ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

藤田幸絵デザイン書道展-融合-@yuddy

yuddy-080202.JPG

 今日から岡本で開催される藤田幸絵デザイン書道展-融合-@yuddyをご紹介します。 

 デザインと書の融合という切り口で、オリジナルな書道活動を行っておられる藤田幸絵さん。従来の和のイメージの書道にデザイン性がプラスされた新作たちが、yuddyを彩ります。

 ちなみにフライヤーに描かれているのは『薫』。
墨の質感を楽しみながら、オリジナリティー溢れる書の世界に浸れそうですね。


藤田幸絵デザイン書道展-融合-@yuddy

期間 2008年2月2日(土)-2月22日(金)11:30〜22:00
    *2/12は定休日
場所 yuddy<ヨディ> 
   神戸市東灘区岡本1-4-3 坂井ビル3F
     電話 078-411-7228

藤田幸絵さんのブログ(在廊日情報あり)はコチラ
タグ:展覧会 yuddy

2008年02月01日

ノダマキコ個展『コラージュは治療展』@ひとひ

hitohi-080202.JPG

 今日は明日から日本茶カフェひとひで開催されるノダマキコ個展『コラージュは治療展』@ひとひをご紹介します。

 イラストレーターとして活躍されているノダマキコさんの今回の個展のテーマは”コラージュ”。

 旅先でのレシートや包装紙、ナプキン、切手、入場券・・・どこか思い出が凝縮されているような気がして捨てられないモノたちを切ったり、貼ったり、イラストを書き加えたりして生まれ変わらせた作品たちやオリジナル雑貨が並びます。

 私もいろいろな”紙”を捨てられないので(笑)、ノダさんの手でどんな形に生まれ変わるのか、すごく楽しみにしています。

 ちょっと心躍る”ステキ”が見つかりそうですね♪


ノダマキコ個展『コラージュは治療展』@ひとひ

期間:2008年2月2日(土)〜2月17日(日) 11:30-22:00(最終日の展示は20:00まで)
   *土日祝の午後、作家在廊予定(都合により変動あり)
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話  078-453-3637

ノダマキコさんイラストサイトはコチラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。