新着トピックス

2009年04月27日

カンテグランテ イーマ店(梅田 カフェ)※08年10月リニューアルオープン

cante-ema-out.JPG

 今日は08年10月にリニューアルオープンしたカンテグランテ イーマ店をご紹介します。

 イーマオープン時から地下2階で営業していた同店ですが、イーマのリニューアルに伴い5階に移動。前は地下からすぐに行けたのに・・・と思いながら、エレベーターで5階へ。

 周りは落ち着いた飲食店が並ぶ中、この壁面にちょっとほっ!どこに移ってもカンテはカンテですね(笑) 

cante-ema-out2.JPG

 地下にある時よりも、心なしか明るい雰囲気。エスニックの雰囲気もやや控えめな感じです。

cante-ema-in.JPG

 店内も、路地裏的雰囲気よりはゆったりとくつろげる喫茶的雰囲気。

cante-ema-curry.JPG

 メニューはおなじみのカレーがずらり。チャパティは焼き立てのお代わりもでき、やはりカレー好きには外せない場所です。

 人気のカンテの中でも、好立地なのに穴場なので、友達とゆっくりお茶にも使えますよ。
 

カンテグランテ イーマ店

■住所 大阪市北区梅田1−12−6 E−ma B2F (2008年10月より5Fにて営業中)
■電話 06-4795-7561  
■営業時間 11:00〜23:00
■定休日 E−ma定休日に準ずる
■BGM インドmusic 
■地図はコチラ 
posted by MusiCafe♪ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

これが本当のインド〜movie from『スラムドッグ$ミリオネア』

スラムドッグ.jpg

「クイズ$ミリオネア」で番組最高賞金を獲得したジャマール。スラム育ちで学もない彼に、なぜこの問題の答えが分かったのか。それぞれの問題をなぞりながら、ジャマールの子どもの頃からのストーリーが展開。幼少期に体験した母の死、その後の過酷な運命、忘れられない初恋、兄との確執等成長していくジャマールの姿と、随所に挿入される「クイズ$ミリオネア」MCとの駆け引きたっぷりのやりとり・・・

 特に印象的なのは、ジャマールの子どもの頃の場面。躍動感溢れる音楽やカメラワークが絶妙、見ていてワクワクします。

 ごみの山やトタン屋根のバラック集落も、こんなに絵になるなんて。その中、警察に追いかけられているのをまるで鬼ごっこのように楽しんで走りまわる子どもたち。
どんな小さい子どもでも自分で稼ぐことが生き続けること。貪欲に知恵(悪知恵も)を働かせて、小銭を稼いで・・・どんな状況でも人に頼らず、迷いもなく自分の力で生きていく子どもたちのたくましさに驚きます。

 ジャマールが生まれ育ったムンバイの発展して変わっていく街の様子、タージマハルで観光客相手に稼ぎまくる様子、スラム街の子どもたちを集めて稼ごうとするマフィアのような大人たち、ポリウッドの大スターがやってきたことで町中が大騒ぎ・・・どれもこれも見たこともない、でもそれが本当のインドの姿。

 ダニー・ボイル監督が描くインドキャストを使ったインド発ムービー。とても力のある映画、エンディングのポリウッド映画っぽいダンスもなかなか素敵。是非劇場でご覧ください!
映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ムロラボ(中崎町 製本、紙、文房具)

ムラロボ-out.JPG

 今日は中崎町にある製本、紙、文房具のムロラボをご紹介します。

ムラロボ-in1.JPG

 中崎町のスバコビルディングから、昨年11月にこちらへ移転、広いスペースでパワーアップしたムロラボさん。

 店内入口から中央あたりまで、見たことないぐらい豊富な種類のマスキングテープに感動!柄といい太さといい色といい、マスキングテープ好きならまずはチェックです。

ムロラボ-in2.JPG

 『文具をめぐる12か月』と題して、毎月テーマを決めた文具ディスプレイを展開。4月は入学の月ということで、子どもの頃に使っていた学校文具が勢揃い!冷蔵庫を使ったディスプレイがユニークです。

ムロラボ-in3.JPG

 ラッピングに使えるグッズから、封筒までちょっと素敵な紙モノも充実。図書カード入れ(大人気で入荷困難商品だとか・・・)など、マニアックな紙モノに巡り合えるかも。

ムロラボ-seihon1.JPG

 2階もある広いスペースに移ったムロラボさんの本領発揮といえる製本ワークショップも4月からスタートしています。

 写真のようなA5サイズのハードカバーの本を作る基本編は4月26日(日)10:00-12:30、14:00-16:30(参加費4000円、お茶お菓子付き)開催予定。(申し込みはお店までお電話下さい)


ムロラボ-seihon2.JPG

 糸で綴じる本格的な製本は、カラーテープ部分をレースにしてみたりと基本を身につければ自分のアレンジが可能。

 5月も祝日&平日の2回基本編を開催予定、以降ジャバラ本づくりや、箱に本を収納する・・・など製本の楽しさが広がるムロラボ教室を展開されていくそう。

 紙の楽しさ、製本の楽しさとモノづくりの可能性を広げてくれそうなお店です。


ムロラボ

■住所 大阪市北区中崎西4-1-30
■電話 06-6375-5622
■営業時間 13:00-19:00
■定休日 火曜日
■地図はコチラ
■HP 現在制作中

 
 
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ミロコマチコ展 群れ、お願いします。@itohen

itohen-0904150001.JPG

 今日は現在開催中のミロコマチコ展 群れ、お願いします。@itohenをご紹介します。

miroco-1.JPG

 中崎町から徒歩10分ほどのブックカフェ、ギャラリーitohenが、ミロコマチコさんの手でとてもワイルドに♪

miroko-2.JPG

 驚くばかりの勢いを感じる動物の群れたち。紙やプラスチック板から方眼紙まで、様々なものを使って、動物図鑑を見ているかのようなマニアックな動物たちもたくさん登場。

 群れだけあって、一応みんな同じ方向を向いているところがミソ。
この群れにはまだ続きがあるんですよ!

miroco-3.JPG

 布に描くと、また違った雰囲気が。

miroco-4.JPG

 入口ソファー席の奥には、特大の象の作品。ミロコさん曰く、野生の象は本当は足が細い!のだそうで、動物、中でも生きにくそうな(笑)無骨な動物たち(つの系、いのしし系)が大好きだそう。言われてみれば・・・たくさん登場してます!

 カフェ奥の壁面にもまた違った趣の作品(植物や電車!)があり、itohenがまさにミロコマチコワールドに。本当にたくさんの動物に囲まれた気分になりました。

 最終日まで作家在廊予定ですので、群れのつづきを是非ご覧ください!

biliken-090422.JPG

 この次は東京のビリケンギャラリー(表参道)にて『ミロコマチコ展 大群』を4月22日から開催予定。お近くの方は、こちらも楽しみですよ♪

ミロコマチコ展 群れ、お願いします。@itohen

期間 2009年4月8日(水)〜4月19日(日) 12:00-19:00
場所 ブックカフェ、ギャラリーitohen
    大阪市北区本庄西2丁目14-18 富士ビル1F
    電話 06-6292-2812  

タグ:展覧会

2009年04月16日

seesaw / kanako noda@gallery月夜と少年

tukiyo-090415.JPG

 今日は、現在開催中のseesaw / kanako noda@gallery月夜と少年をご紹介します。

月夜と少年-090415-1.JPG

 肥後橋にある都会のオアシス、靱公園の一筋南側にある感じのいいビルディング。静かに佇むgallery月夜と少年で現在開催されているのは、マスキングテープによるウォールドローイング。
 
月夜と少年-090415-2.JPG

 4年に渡るイタリアでの活動を経ての展覧会となった野田香奈子さんは、今回作品を制作するにあたってアシスタントとの共同制作を試みています。窓からの光が注ぐ中、壁面に大きく、緻密に張り巡らされたマスキングテープの作品。
 
月夜と少年-090415-3.JPG

 ギャラリー奥は、ライトダウンした中で、制作下絵の展示やチャンキー松本さんによるインタビュー内容も展示。

 マスキングテープという剥がしてしまえば残らない作品にチャレンジした理由や、アシスタントと共同制作することによって個の表現を全面に押し出すのではない中庸なものをみんなで表現していきたいという言葉には、野田さんが試行錯誤しながらたどり着いた表現に対する考え方が感じられ、非常に興味深かったです。

月夜と少年-090415-4.JPG

 gallery月夜と少年×kanako nodaの作り出す世界。BGMの坂本龍一に耳を傾けながら、ゆっくりと感じていたい作品展です。 


seesaw / kanako noda@gallery月夜と少年

期間 2009年4月12日(日)〜4月19日(日) 11:30-20:00
場所 gallery 月夜と少年
    大阪市西区靱本町1-14-9 1F
    電話 06-6441-6190

ギャラリースケジュール、アクセスはコチラ

2009年04月14日

映画音楽の神様のすべてがここに・・・〜movie from『モーリス・ジャールの軌跡 』

DOCUMENTARY_JARRE_-_Dadiv_Lean_Maurice_Jarre_-bcff6-9104b.jpg

 『アラビアのロレンス』をはじめ、『ドクトル・ジバコ』、『インドへの道』でアカデミー作曲賞を受賞、生涯映画音楽へ変わらぬ情熱を注ぎ続けた巨匠、モーリス・ジャール氏が先日(3/29)永眠されました。

 昨年11月、「第15回大阪ヨーロッパ映画祭」の名誉委員長として来日、在阪のファンとの交流を深めたジャール氏を追悼する上映会が中崎町プラネットプラスワン(カフェ太陽の塔2階)で開催されます。

 今回上映するのは、「第15回大阪ヨーロッパ映画祭」にて上映されたドキュメンタリー作品『モーリス・ジャールの軌跡』

 モーリス・ジャール氏が作曲に携わるようになった原点ともいえるテレビショー時代から、『アラビアのロレンス』劇中音楽担当となった経緯や、一緒に仕事をした監督たちの証言、ロサンジェルスの自宅で当時のことを語るジャール氏等、そのライフワークを存分に知ることができる作品です。

 映画に寄り添い、主張しすぎず、音楽が流れていることを観客が意識せずに自然に耳に入る映画音楽を理想としたジャール氏。
監督によっては音楽が入ることでだめになるようなシーンでも音楽を入れることを求める人もいる・・・と巨匠ならではの映画音楽への思いも随所で語られています。

 スクリーンの中の音楽で永遠に生き続けるモーリス・ジャール氏の魂は、いつまでも作品たちに感動を与え続けてくれることでしょう。

 この機会をぜひお見逃しなく!

モーリス・ジャール追悼上映『モーリス・ジャールの軌跡』@プラネットプラスワン

日時:2009年4月18日(土)、19日(日) 13:00〜/17:00〜
場所:プラネットプラスワン
    大阪市北区中崎町2丁目3-12パイロットビル2F(中崎第2ビル)
    アクセスはコチラ
料金:1500円
*特別上映も予定されています(1000円)。

http://www.oeff.jp/article1924.html



posted by MusiCafe♪ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ふじたなおこのちいさな絵本展『きいろいやつに あいました。』@honeycomb BOOKS

honeycome-090413 021.JPG

 今日は現在開催中の ふじたなおこのちいさな絵本展『きいろいやつに あいました。』@honeycomb BOOKSをご紹介します。

 いつも力強い絵と、リズミカルな詞が印象的なふじたなおこさんの絵本展。今回は、honeycomb BOOKSさんのまっ白の壁に『きいろいやつ』が登場です。

honeycome-090413 022.JPG

 色を塗り重ねた上から、ニードルのようなもので絵を描いていく手法で、絵の力強さの中にも繊細な雰囲気が。リアルなのにやさしい表情をした象やその背中も魅力的です。

 小さな中にぎゅっと詰まったふじたなおこさんの世界。おなじみの絵本ライブも4月18日(土)20:00〜(参加料800円)開催予定、予約受付中ですよ!

 『きいろいやつ』が気になる方は、ぜひ覗いてみてくださいね♪


ふじたなおこのちいさな絵本展『きいろいやつに あいました。』@honeycomb BOOKS

期間 2009年4月1日(水)〜4月19日(日) 12:00-19:00(水曜定休)
場所 honeycomb BOOKS<ハニカムブックス>
    神戸市中央区元町通4-6-12 浦島ビル2F北側
     078-362-1583
タグ:展覧会

2009年04月07日

浮かぶ景色2 佐藤晴奈作品展@co-fuque cafe

co-fuque-090402.JPG

 今日は現在開催中の浮かぶ景色2 佐藤晴奈作品展@co-fuque cafeをご紹介します。

co-fuque-090405-1.JPG

 こちらも恒例となりつつあるco-fuque cafeのお誕生日(3月23日)の時期に行われる晴奈さんの作品展。今年は、いつかの旅で見た風景をキャンバスに蘇らせた作品たちが、ゆったりと壁面を彩ります。

co-fuque-090405-2.JPG

 見た事もないような色の鮮やかな海を想いながら描いた作品や、遠くに人々をたたえながら、木々や光の瞬く様子を描いた公園の風景など、鑑賞しながら空想旅行をしてしまいそう。

 春らしい爽やかな風を運んでくれる絵画作品展。色の重なりがとても素敵でした。ゆったりした気分になれますね。


浮かぶ景色2 佐藤晴奈作品展@co-fuque cafe

期間 2009年4月1日(水)〜4月16日(木) 12:00-20:00(火、金は定休)
場所 co-fuque cafe
    神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル2F
    電話  078-351-5033

2009年04月06日

WAKKUN作品展「ポカンポカン」@a Terre

wakkun-090405.JPG

 今日は現在大阪:福島で開催中のWAKKUN作品展「ポカンポカン」@a Terreをご紹介します。

 桜の咲く季節にa Terreでの個展、昨年に引き続き今年もお邪魔させていただきました。

wakkun-090405.JPG

 a Terreの3階にあるギャラリーは、午後になると窓から光がたっぷり入って、とても心地の良い空間。

 今年のテーマとなった「ポカンポカン」が誕生するまでの、WAKKUNさんに起こっていた出来事が綴られ、空を見上げる心のゆとりが生まれることへの感謝の気持ちがふんわりと伝わってきます。

 ハートで感じる展覧会。変わらぬ笑顔で迎えてくれるWAKKUNさんとゆっくりお話する午後。心豊かになれるひとときでした。

 期間中は、a Terre特製「ポカンポカン」クッキー(雲の形をしたふわふわサクサクスイーツです)も販売中!隣の公園の桜と共にお楽しみください♪


WAKKUN作品展「ポカンポカン」@a Terre

期間 2009年4月2日(木)〜4月14日(火) 12:00-19:30(水曜定休)
 *期間中、作家は在廊しています。
場所 a Terre<ア・テール>
    大阪市福島区福島7-10-9
    電話 06-6442-8808

2009年04月05日

sakura

090405_1515~0001.jpg
お花見日和の日曜日、しあわせ気分にさせてくれるsakuraです♪
posted by MusiCafe♪ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ハトハネ舎「春をいけるよ展」@家ie

hatohane-090403 001.JPG

 今日は、現在開催中のハトハネ舎「春をいけるよ展」@家ieをご紹介します。

 家具、什器などを制作しているカージーさんの春の個展が今年は川西にやってきました。

hatohane-090403 008.JPG

 いつもは古道具がたっぷり並んでいる家ieさんも、カージー仕様に。
すっきりした中に、バランスよく配置された作品。シンプルな線が印象的で、好きなモチーフという鳥のかんざしや、アクセサリー、water water camelプレートなど、さりげなく、でもらしさが滲む小物たちがゆったり展示されています。

hatohane-090403 006.JPG

 玄関側にはランプシェードや傘立てなどちょっと大物の作品も。
ガムランミュージック他、音楽にこだわりのあるカージーさんらしいセレクトのCDも興味深く、各テーブルに置かれた小さい花瓶立てなど、さりげなさが素敵。

 シンプルな形に魅せられた作品展。あさってまで、作家カージーさんも在廊されてますよ!


ハトハネ舎「春をいけるよ展」@家ie

期間:2009年4月3日(金)-5日(日) 12:00-18:00
場所:家ie
    兵庫県川西市小花2−8−12
    (阪急川西能勢口徒歩7分、JR川西池田徒歩12分)

期間中12:00〜ランチ(限定20食)

15:00頃〜
3、4日 てまねき羊の日本茶喫茶
5日 otimoさんの珈琲
タグ:展覧会

てまねき羊の日本茶喫茶@家ie

hatohane-090403 004.JPG

 着物を着て、丁寧に日本茶を淹れて下さる出張日本茶喫茶のてまねき羊さん。

 彼女のファンで、てまねき羊として活動を始めたころからお客としてお邪魔させてもらっていますが、そのたびに新しい発見を与えてくれます。

 今回は、様々の日本茶で手染めした紙で作ったオリジナルメニューが登場。カージーさんの作品と並べて置いてあるだけでも、絵になります♪

hatohane-090403 003.JPG

 丁寧に淹れて下さったお茶には、手染めの紙コースター(てまねき羊印入り)が。紙あそびの先生でもあるてまねき羊さんの小さなおもてなしに心安らぎます。

 オシャレな和服の着こなし、一見クールビューティーながらお話すると好奇心の塊のような楽しいお方。明日も家ieで出張日本茶喫茶されていますので、是非お立ち寄り下さい♪

2009年04月02日

ぼちカフェ(川西 カフェ)

bochicafe-out.JPG

 今日は川西にあるぼちカフェをご紹介します。

 川西能勢口から徒歩数分、閑静な住宅街の中に佇むぼちカフェはこの日が上期最後の営業日。

 ちょっとエスニックなのれんをくぐって、ドアを開けると店主のasaさんが「いらっしゃい♪」と出迎えて下さいました。

bochicafe-book.JPG

 玄関の本棚にはたくさんの古本たちが。これだけ本があるだけでうれしくなってしまいますね。
この日は午前中からみつろうキャンドル教室も開催されていたので、既に満席状態。その中をぼちカフェのアイドル、ジャージャーが、お客さんたちをつなぐかのようにあちらこちらでお愛想をふりまき、初めて来たのにお久しぶりと言いたくなるような懐かしさに包まれます。

bochicafe-curry.JPG

 野菜たっぷりのカレーからおつまみにもいいメニュー、おいしいチーズケーキなど、食べたいものもいっぱい♪カレーは体にやさしくて、でもスパイシーでたっぷりのルーもペロリと美味しくいただけました。

bochicafe-coffee.JPG

 otimoさんによるオリジナルブレンドのコーヒー豆たちもぼちカフェの人気者の一つ。こちらでコーヒーをオーダーすると、豆の載ったミルが登場。ゴリゴリ、ふわんと漂う惹き立てのコーヒー豆の香りも楽しめ、こうごさんに淹れていただいたコーヒーの味わい深さにニンマリ。

090329-bochi cafe 019.JPG

 川西の街並を見下ろせる庭にはasaさんが栽培している植物たちがたくさん。ゆったりとした気分でくつろげるお店。ぼちぼち営業なので、秋ごろに、「そういえば・・・」と思い出していただいたら、川西までお出かけ下さい♪


ぼちカフェ

営業日は店主ブログをチェックして下さい→コチラ

2009年04月01日

待機中

090329-bochi cafe 022.JPG

ジャージャー、待機の姿勢です♪@ぼちカフェ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。