新着トピックス

2010年12月31日

今年一年の締めくくりに。

2010年もいつものあの人からたくさんのNewな人にも出会い、とても楽しい一年でした。
今年もMusicafeに遊びに来ていただき、ありがとうございました♪

2010年締めくくりとして、今年ご紹介したアーティストさんの中で、印象に残った3人をピックアップ。

iphone/image-20101022193845.png

○北中美佳さん

おんさ交流会@itohenでお会いしたのがきっかけ。秋の個展のフライヤーを送って下さいました。おんさでは規定があるため小さな作品でしたが、過去の展示写真も見せていただきながら、野菜の断面にこだわった絵を描き続けていらっしゃると知り、面白い作家さんだなと興味津々。個展では、畳ぐらいの大きさの水ナスの色づかいの美しさと迫力に圧倒されました。
 
北中美佳展@2kw58


iphone/image-20101026182910.png

○朝野恵子さん

春のgallery COLORでの初個展に続き、コフクカフェで「栄光のかもめ」という個性的なタイトルの個展を開いた朝野さん。異国情緒のある何気ない中に、雰囲気たっぷりのイラストに最初から魅了されっぱなし。Musicafeのタイトル画を是非書いてほしい(笑)
映画がお好きだという朝野さんは現在元町映画館のビジュアルも担当しておられます。来年以降もきっと活動のフィールドを広げていかれることでしょう。期待してます♪

朝野恵子個展 栄光のかもめ@co-fuque cafe

iphone/image-20100927212059.png

○田中紗樹さん

フライヤーを見て「行きたい」と思い最終日に飛び込んでみると、そこがまるでアトリエのような空間になっていて、カーペンター着姿の田中さんと初対面。彼女の今までの作品(アメリカで土の家を作ったり、様々な旅の思い出とともに)を写真を見ながら説明してもらって、数時間お話しただけですがすっかりファンになりました。旅をしながら野外でもどこでもダイナミックに書ける画家。キャンパスはどこにでもある。そんな威勢の良さが素敵です。来年は神戸あたりでまた2週間ぐらいどっぷり滞在しながら、建物か何かにぐいぐい書いてほしい(と勝手な希望)。

田中紗樹展 Air rhythm@itohen

そして、今年誕生した今後とも応援していきたい場所をご紹介します。

iphone/image-20100820213743.png

元町映画館

元町商店街のお仏壇の浜屋近くに、待望のミニシアター「元町映画館」が誕生しました。
最小限のスタッフ、たくさんの人がボランティアで関わりながらこの映画館を支えています。上映されている作品は、今までならなかなか神戸に来なかったような貴重な作品がたくさん。どれをとっても外れなしです。

現在上映中の『スプリング・フィーバー』も本国中国では上映中止とされている作品。ロウ・イエ監督渾身の作品は神戸では元町映画館でしか見れません。オススメです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

昨年のLmagazineに続き、今年は関西一週間、ぴあ関西版までもが休刊と、サブカルチャー系や店舗情報を知るのが非常に難しい時代になってきました。

そんな中ここにくれば「Somethig new」や「Something good」な情報に出会えると思っていただけるサイトでありたいと思っています。

そして、もし「いいな」と思ったら、是非足を運んでみて下さい。
色んなアーティストさんや、個性豊かな店長のいるお店に。
そして、自分の感性を豊かにしてくれる素晴らしい映画に。

2011年、みなさんにとって新しい出会いがたくさん訪れますように!
良いお年をお迎え下さいね。



posted by MusiCafe♪ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

TIPOGRAPIA<チッポグラフィア>(豊中 珈琲店)

image-20101228095543.png

今日は豊中にある自家焙煎の珈琲店、TIPOGRAPIA<チッポグラフィア>をご紹介します。

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

vol.92 TIPOGRAPIA<チッポグラフィア>

image-20101227205812.png

ひとこと:住宅街のオアシスはブラジルの香りがします。
posted by MusiCafe♪ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

男と男、男と女、さまざまな愛の行方は〜movie from『スプリング・フィーバー』

sp2.jpg

久々に、刹那的な男と男、そして男と女の愛の姿が見える。そんな作品が現在元町映画館で公開されています。

「こんなにやるせなく春風に酔うような夜は、私はいつも明け方まで方々歩き回るのだった。」
〜「春風泥酔の夜」(郁達夫)より〜


アジアならではの熱気と湿った空気。その中で愛が始まり、愛が終わる瞬間を繰り返しながら、彷徨うごとく生きる男女の光と影を印象的な映像で描いています。濃厚な愛のシーンも情熱のなせる技といった感じ。音楽が低音で重厚に響き、その世界に浸れます。

同性恋愛の姿というよりは、選択肢の一つとして女性を選ぶか男性を選ぶかという性別の垣根を超える感覚は、観る人の性に対する寛容さや価値観が試されるかもしれません。

やるせない気持ち、恋の嵐に酔わされ、飲まれてしまうがいいような自分の感性に委ねて観る映画、是非一度ご覧になって下さい。

元町映画館上映スケジュールはコチラ

作品詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

太田朋展 Sketch×sketch@gallery COLOR

sketch1.jpg

今日は現在開催中の太田朋展 Sketch×sketch@gallery COLORをご紹介します。

入口にはモビールが吊るされ、カラフルでポップな雰囲気の展示は、朋さんが慣れ親しんでいる神戸の湊の姿から、様々な動物や、生きものたちが登場します。

sketch3.jpg

言葉と絵の額や、スケッチはシンプルで素朴。いつもジンとさせられます。

sketch2.jpg

ウクレレを手にした女の子は、多分朋さんの自画像?自分のような人やちょっとおもしろい生きものを見つけるのも楽しいのです。

sketch4.jpg

ギャラリーいっぱいに広がった朋さん流神戸の風景は、海も山も飲みこんで、はるか遠くまで続いていますよ。今週日曜まで。


太田朋展 Sketch×sketch@gallery COLOR

期間 2010年12月14日(火)-12月26日(日) 火〜金13:00-20:00、土・日・祝11:00〜20:00
    *最終日は17:00まで
場所 gallery COLOR
    神戸市中央区北長狭通5-8-4
    電話 078-378-1371

2010年12月24日

Bar ISTA<バールイスタ>(本町 カフェ、バール)

ista-out.jpg

今日は本町にあるカフェ、バールのBar ISTA<バールイスタ>をご紹介します。続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

平岡珈琲店(本町 珈琲店)

hiraoka-out.jpg

今日は本町にある平岡珈琲店をご紹介します。

続きを読む
ラベル:本町 珈琲 老舗
posted by MusiCafe♪ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

vol.91 平岡珈琲店

hiraoka-sign.jpg

ひとこと:「depuit 1921」つまり、来年で創業90周年を迎える平岡珈琲店。自家焙煎珈琲老舗の風格が静かに漂います。
posted by MusiCafe♪ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

cafe nest<カフェネスト>(谷町4丁目 町屋カフェ)

image-20101206141928.png

今日は谷町4丁目にあるcafe nest<カフェネスト>をご紹介します。

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

vol.90 cafe nest

image-20101206140940.png

ひとこと:谷町界隈の長屋の一角に佇みます。
posted by MusiCafe♪ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

川口静佳 いろいろなおうち展@SHAMUA

image-20101216205329.png

今日は、現在開催中の川口静佳 いろいろなおうち展@SHAMUAをご紹介します。

フライヤーが貼られた扉を開ければ、クリスマス気分の陶器のお家がキラキラ広がります♪

image-20101216205348.png

聖夜をイメージさせるような仕掛けもされていて、おとぎの国にいるよう。

image-20101216205416.png

屋根にもポップな模様が。屋根の形を変えるだけで、これだけ雰囲気が変わるのかと目から鱗でした。

夏のla galerie展示以来の再会となった川口さん。
秋の瀬戸内芸術祭にアーティストとして参加したときのお話や写真(膨大な野菜サラダたちの中に、陶器のおうちが!)も伺い、他分野の方と一緒にイベントを主催したことが新たな力となっておられるようでした。

今後は、陶芸と映像の組み合わせや、平面にしてみるなど、別の分野の方と一緒に新しい見せ方や作品の可能性を模索していきたいのだとか。

精力的に新しいことにチャレンジしている川口さん。個展後半となるとほとんどの作品が完売となる人気作家さんですが、力強く前進していらっしゃる姿を展示ごとに見れるのはとても楽しいです。

是非ご覧ください!

アーティスト・トーク「川口静佳に聞く、おうちのこと、土のこと。」@la galerieはコチラ

川口静佳 いろいろなおうち展@SHAMUA

期間 2010年12月5日(日)−12月18日(土) 14:00−20:00
場所 SHAMUA
   大阪市西区北堀江1-6-4 4F
   06-6538-9860
ラベル:展覧会

玄米食堂ie(谷町4丁目 カフェ)

image-20101206142550.png

今日は谷町4丁目の玄米食堂ieをご紹介します。

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ポップと狂気が同居する新感覚を体験してみて〜movie from 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

miku.jpg
(C)2010「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」製作委員会

今日は来年公開映画を先取り♪
大阪出身の瀬田なつき監督メジャーデビュー作品、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』をご紹介します。

東京藝術大学大学院映像研究科時代に黒澤明監督や北野武監督に師事したという瀬田監督の一番の特徴は、物語を通じて流れるポップな感覚。音楽やセットに日常の中の非日常的要素を取り入れ、カラフルでマジカルな瀬田ワールドをかるがると作り上げていくのです。

miku2.jpg
(C)2010「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」製作委員会

メジャーデビューの本作では、幼児期に残虐な事件に巻き込まれたトラウマや現在起こっている誘拐事件などヘビーな出来事を抱えたみーくんとまーちゃんが、二人だけの世界ではまるで別世界にいるかのようにピュアで猟奇的なラブストーリー!?を繰り広げます。

ヘビーなのにポップ、ミステリアスなのにキュート。
相反する要素が目の前に次々と表れ、観たことのない新感覚に驚くことでしょう。

若手成長株で、自主映画からメジャー映画まで幅広く出演しているみーくん役の染谷将太とトラウマと狂気のはざまで揺れるまーちゃんを熱演した目力美少女、大政絢のキャスティングも瀬田ワールドにマッチしています。

とんでもない空撮や、ありえないシーンなどツッコミどころも満載。
「嘘だけど」が口グセのみーくんと、みーくんがいなければ生きていけないまーちゃんのとびきりポップで切ない青春ストーリー。映画の新しい可能性が見えてきますよ。

2011年1月22日(土)より、なんばパークスシネマ、MOVIX京都、109シネマズHAT神戸ほか全国ロードショー(配給:角川映画)。

公式サイトはコチラ

作品詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

OTOnaART on USTREAM「アボリジナルアートと音楽の世界」@space eauuu









11月に開催されたOTOnaART on USTREAM「アボリジナルアートと音楽の世界」@space eauuu。

オーストラリアの先住民族アボリジニーがアクリル絵の具で描く点描画、アボリジナルアートと、同じくアボリジニーたちが儀式で用いる人類最古の楽器ディジュリドゥー他を用いた民族音楽をコラボレートさせたスペシャルライブの模様をこちらからご覧いただけます。

USTREAMのいいところは、オンタイムで見れなくてもアーガイブで楽しめること。
ディジュリドゥーならではの演奏をお楽しみください♪

ラベル:OTOnaART

2010年12月10日

江里口暁子写真展「チャイ バルダーウ 2010」@gallery10:06

image-20101209174321.png

今日は現在開催中の江里口暁子写真展「チャイ バルダーウ 2010」@gallery10:06をご紹介します。

地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅から徒歩7分。フライヤーの地図を慎重に見ながら、公園の横にある建物の狭い階段を上ると、自主運営ギャラリーのgallery10:06が。

この春にイスタンブールに家族を訪ねての旅をした江里口さん。ライフワークとなっているトルコの風景を写真に収めての写真展で、今回は初のカラー写真にチャレンジです。

image-20101209174341.png

イスタンブールの下町に住む人々の暮らしが肌で感じられそうな写真の数々。
ほどよい距離感で収められた写真たちは、イスタンブールの私たちが知らない姿を色々と見せてくれます。

image-20101209174356.png

学生時代からモノクロばかりを撮っていて、カラーを撮るという感覚がなかったという江里口さん。今回カラー写真にしてみると、実際の風景よりも抑えた色合いに仕上がっているとのこと。

ちなみに、タイトルの「チャイ バルダーウ」とは、トルコの人々が日々飲んでいる紅茶のことで、チャイを延々と飲みながら、話に花を咲かせるのが日常の風景なのだそうです。

image-20101209174418.png

江里口さんが淹れて下さった「チャイ バルダーウ」を飲みながら、写真家のお知り合いと偶然の再会で思い出に残る時間となりました。

イスタンブールのふとした風景に異国情緒を感じる贅沢なひととき。gallery10:06さんの”階段を上ったら別世界”的な隠れ家的雰囲気もすごく良かったです。

今週日曜まで、是非ご覧ください!

江里口暁子写真展「チャイ バルダーウ 2010」@gallery10:06

期間 2010年12月3日(金)〜12日(日) 14:00〜20:00 期間中無休
場所 gallery10:06
   大阪市北区本庄西1-4-11 2F

地図はコチラ
ラベル:展覧会

2010年12月09日

【コーヒー屋の話を聞く 小川清(平岡珈琲店)×中川ワニ(中川ワニ珈琲)@チッポグラフィア】vol.5「一期一会の味に巡り合うために」

coffee talk4.jpg


10月30日に豊中のチッポグラフィアで開催された東西二大珈琲人のトークショー、『コーヒー屋の話を聞く 小川清(平岡珈琲店)×中川ワニ(中川ワニ珈琲)@チッポグラフィア』。珈琲の話からはじまり、食の業界に関することや、お店作りに関すること、そしてお店を選ぶ私たちが心がけたいことなど、「金の名言」が飛び交う素晴らしいトークが繰り広げられました。

Musicafeではこのトークから、これは!の名場面を、毎週木曜日にシリーズで連載していきます。
最終回となるvol.5は「一期一会の味に巡り合うために」です。
あまりにものロングバージョンにつき、途中で録音が終了。あとはメモを頼りにクライマックスまで突っ走っていきます(笑)最後までお付き合い下さいね♪

※写真はイベントのもう一つのお楽しみ、イベント後半に中川ワニさんが珈琲を淹れて下さっている場面より。奥にいらっしゃるのはチッポグラフィア店主の山崎さんです。



インタビュー詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】スペシャルトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

キャメルに彩られる夜


image-20101208191517.png

花がよくにあうキャメルたち。月夜と少年で、キャメルの歴史に彩られながら、伝説のライブが幕を開ける。

Water Water Camel's live is coming soon!
posted by MusiCafe♪ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

喫茶Cantaro<カンターロ>(福島 喫茶店)

image-20101201143701.png

今日は大阪の福島にある喫茶Cantaro<カンターロ>をご紹介します。

続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

I know@日音色

image-20101206123215.png

今日は現在開催中の企画展、I know@日音色をご紹介します。

2005年の冬に、縁ある仲間が集まって自分にとって大切な”何か”を白い箱に詰めたグループ展を開催したメンバーが、その5年後に再び集い、その先の自分にとって大切な”何か”を表現した時間のつながりを感じさせる展覧会。

image-20101206123231.png

こちらは栗原葉子さんの”何か”。葉子さんの大切な人たちのショットに彩られた箱は玉手箱のよう。
キラキラひかる葉子さんの大切な人たちに触れているような気分になります。

image-20101206123246.png

こちらは日音色店主鹿末陽子さんの”何か”。最近はまっているという染色を使った優しい花のオブジェは日音色の雰囲気そのままの質感が感じられます。

他、・うえはらあきら
  ・うえはらまり
  ・Tiet
  ・ニシワキタダシ
  ・ふじたなおこ
  ・森朋浩

といったアーティストさんの”今”が感じられる作品たちが、箱に収められています。
ワクワクしながら箱を開ける楽しさはなかなかのもの。

師走の慌ただしさが一瞬消えるような、感性を研ぎ澄まされる展覧会です。


I know@日音色

期間 2010年12月3日(金)〜12月21日(火) 13:00〜19:00
場所 日音色
   大阪市中央区谷町6-13-36
    tel 06-6763-1114
ラベル:栗原葉子

2010年12月04日

人生を豊かに生きるコツ、みつかります♪〜movie from『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』

ハーブ&ドロシー.jpg
(C) Katsuyoshi Tanaka

Musicafe読者に120%オススメの素敵な映画が今日から梅田ガーデンシネマで公開されています。

アメリカで60年代から現代アートのコレクションを続けてきたハーブ&ドロシー夫妻の姿を日本人で現在ニューヨーク在住の佐々木芽生監督が彼らの魅力をたっぷり伝えるドキュメンタリーに仕立てあげました。

何が素敵って、この夫妻はとにかく「ブレない」。
公務員で結婚以来ずっとアパートに住み続けている二人は、自分たちで買える範囲で、買える大きさという決まりをきめたら、とにかく大好きなアートと触れ、その作品を作るアーティストと交流を重ねるのです。

しかも、有名、無名全く関係なく、アーティストたちの前後の作品も見たいと願い、彼らからも大いに信頼され、アーティストとの関係づくりにも共鳴しました。

佐々木監督がハーブ&ドロシー夫妻にそれぞれの作品を選ぶ基準を聞いたところ「好きだから」という非常に直感的でシンプルすぎる答えが返ってきて、映画にならないと慌てたそうです。
でも、この映画に一番描かれるべきことは、アートに触れたとき、頭で考えずに純粋に心で感じることなのだと気付き、作品作りが大きく前進したのだとか。

アートは心で感じるもの。そういうことを積み重ねた人生は、きっと心豊かになれるはず。

アメリカから届いた、素敵な夫妻のコレクター人生、是非ご覧ください♪

作品詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

【コーヒー屋の話を聞く 小川清(平岡珈琲店)×中川ワニ(中川ワニ珈琲)@チッポグラフィア】vol.4「ブレンドを語る〜珈琲豆の現状」

coffee talk5.jpg


10月30日に豊中のチッポグラフィアで開催された東西二大珈琲人のトークショー、『コーヒー屋の話を聞く 小川清(平岡珈琲店)×中川ワニ(中川ワニ珈琲)@チッポグラフィア』。珈琲の話からはじまり、食の業界に関することや、お店作りに関すること、そしてお店を選ぶ私たちが心がけたいことなど、「金の名言」が飛び交う素晴らしいトークが繰り広げられました。

Musicafeではこのトークから、これは!の名場面を、毎週木曜日にシリーズで連載していきます。
vol.4は「ブレンドを語る〜珈琲豆の現状」です。
トーク中盤に平岡珈琲小川さんより珈琲を淹れていただき、ドーナツと一緒にいただく至福のひとときの後、珈琲自身についての話に展開していきました。
ナビゲーターの『甘苦一滴』編集長田中慶一さんも登場されますよ。

※写真はイベントのもう一つのお楽しみ、小川さんが珈琲を淹れて下さっている場面より。



続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】スペシャルトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。