新着トピックス

2011年04月30日

Tokiiro marche@時色

image-20110430220834.png

今日は明日まで開催中のTokiiro marche@時色をご紹介します。

本にまつわる手作り雑貨やお菓子が集まった楽しいマルシェ。どの作品もクオリティーが高くて、しかもお手頃価格なのであれこれついつい欲しくなります。

image-20110430220858.png

こちらはゴブンコ堂というアーティストさんたちが集まったユニットの出店スペース。かわいいフィギュアか紙小物やマッチまで雑貨の楽しさが詰まっていますよ。

iphone/image-20110430220916.png

そして、やっぱり大好き!朝野恵子さんのイラスト雑貨たち。懐かしの名画の主人公たちを描いたポストカードや栞セットはゲキ渋セレクション。『ジョーズ』、『シャイニング』などの80年代洋画からヘップバーンまで映画好きがニヤリとする雑貨、うれしいです♪

image-20110430220942.png

こちらは本にまつわるお菓子たち。美味しそうなビスコッティなどが並びます。

image-20110430221001.png

そして、オリジナリティーいっぱいのブックカバーたちが窓際を鮮やかに飾ります。貸本もしている時色ならではの楽しいマルシェ。お茶を飲んだり、ゆっくり本を見たりしながら楽しい雑貨をあれこれとゲットしてくださいね♪


Tokiiro marche@時色

期間 2011年4月27日(水)―5月1日(日)12:00-19:00

場所 時色
   大阪市北区天神橋1-1-13 小西ビル201
   Tel 06-7174-0234
タグ:朝野恵子

2011年04月28日

キモノモヨウ 有果里イラスト展@ひとひ

image-20110427205600.png

今日は現在岡本で開催中のキモノモヨウ 有果里イラスト展@ひとひをご紹介します。

いつも繊細な模様を絶妙のバランスで描く有果里さんのイラスト。和の優しい雰囲気がとても好きなのですが、今回はその魅力を違った形で表現した意欲作が並びます。

image-20110427205625.png

こんな柄の着物があれば、是非着たい!と思うぐらい、パーフェクトコーディネイトのキモノモヨウに惚れ惚れ。ご自身でも着物を着たりされるという有果里さんの一つの夢でもある「着物柄を描く」ことが紙の上ではありながら実現したことで、次のステップへの道筋ができたように思えます。

image-20110427205642.png

繊細な柄の入った有果里さんイラストの手ぬぐいも販売されています。

image-20110427215350.png

今までの作品の展示販売から、キモノモヨウ、またはじめて人を描いたという作品まで、昨年から走り続けてきた有果里さんの現時点での集大成ともいえる個展。最終日の5月15日は、なんと有果里さんのお誕生日だそうですよ。美味しい日本茶を飲みながら、和テイストのキモノモヨウを是非堪能してくださいね。


キモノモヨウ 有果里イラスト展@ひとひ

期間:2011年4月23日(土)〜5月15日(日) 11:30-22:00
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10 
    電話 078-453-3637

2011年04月23日

KENAMI@gallery月夜と少年(移転前最終展示)

image-20110418200018.png

今日は現在開催中のKENAMI@gallery月夜と少年をご紹介します。

タイトルでも「移転前最終展示」と入れていますが、6月に本町millibarの2階に移転オープンするgallery月夜と少年さん。今の場所での最後の個展となります。個人的にすごく好きな場所なので、一抹のさみしさはありますが、最後もgallery月夜と少年の空間に馴染む展示を見せてもらい、新しい発見をもらいました。

image-20110418200101.png

絵はツダモトシさん、そしてインスタレーションとして毛を使ったアレンジを施しているのがooyanagimiwaさん。ぱっと見ると宗教画を見ているような質感を醸し出す絵と毛のコラボレーションが新鮮かつ、エレガントで素敵です。

image-20110418200129.png

何気なく絵を描き始めて、次から次へとイメージを広げていくような書き方をされているというツダさん。震災後に描かれた作品には、ツダさんの心の叫びも描かれていました。

image-20110418200219.png

gallery 月夜と少年メールマガジンで、オーナーの吉田さんが
「様々な分野に携わる人たちが集い、それぞれの世界を広げていくために、感じ、考え、学び合う、一つの基地の様な場所を作っていけたらと思います。」
と書かれていましたが、この場所での出会いからさらに広く、深く、多分野の人を迎える場所として進化していくのを楽しみにしています。



KENAMI@gallery月夜と少年

期間 2011年4月17日(日)〜4月30日(土) 11:30-20:00 ※水、木定休
場所 gallery 月夜と少年
    大阪市西区靱本町1-14-9 1F
    電話 06-6441-6190

タグ:展覧会

2011年04月22日

makinon a PARIS~Makiko Noda Solo Exhibition@ギャラリーメゾンダール

image-20110422082711.png

今日は現在大阪で開催中のmakinon a PARIS~Makiko Noda Solo Exhibition@ギャラリーメゾンダールをご紹介します。

千趣会やショップのビジュアルなど、幅広く活躍しているノダマキコさん。コラージュをさりげなく取り入れ、日常になじむオシャレ感覚がとても素敵なノダさんの今回のテーマはずばりパリ!

image-20110422082729.png

パリで暮らすマキノンという女の子の日常と雑貨を表現した空間。優しい色遣いに映えるさりげないイラスト。ちょっとお部屋に飾ってみたくなりますね。

image-20110422082807.png

こちらは非売品ながら個人的に販売熱望の(笑)、千趣会コラボタペストリーをリサイクルして作ったビニールバッグ。オフィスに旅行に雨にも強そうなテッパンカバン、しかも大ぶりのイラストと文字がGOOD!

image-20110422082825.png

ネコイラスト画とネココップもとてもカワイイ。ネコ好きには見逃せないコーナーです。ネコのつぶやきはフランス語?3枚の絵のバランスもとてもいいですよ。

まるでパリの雑貨屋にいるかのようなワクワク感が味わえる展覧会。ノダマキコさんが描くパリの女の子の日常を楽しんでくださいね。24日(日)まで!


makinon a PARIS~Makiko Noda Solo Exhibition@ギャラリーメゾンダール

期間 2011年4月13日(水)〜4月24日(日) 12:00-19:00(日曜日は18:00まで)
場所 ギャラリーメゾンダール
    大阪市西区靭本町1-16-19 MAISON D'ART2F
    電話 06-6449-7773

地図はコチラ

2011年04月16日

東日本大震災チャリティードローイングプロジェクト『第一回 Artists’ Action for JAPAN 関西』@プラネットEartH

AAfJ_A4poster2.jpg

東日本大震災チャリティードローイングプロジェクトArtists' Action for JAPAN、関西での第一回目となる同イベントは明日まで元町の「プラネットEartH」で開催されています。

会場では、絵本作家の太田朋さんをはじめ、アーティストさんやアーティストを志す学生たちが
来場者と対話しながら1枚のドローイングを描きあげていきます。

来場者はアーティストたちが制作した作品から好きなものを選び、1点につき1000円の寄付(プラスアルファも受け付けます)をするというもの。収益のすべては日本赤十字社を通じて被災地に送られます。

アーティストさんと交流しながら、作品をいただくという名目で寄付もできるアートイベント。東京でも開催されていますので、日程や場所はArtists' Action for JAPANのサイトでご確認くださいね。


東日本大震災チャリティードローイングプロジェクト『第一回 Artists’ Action for JAPAN 関西』@プラネットEartH

期間 2011年4月16日(土)〜17日(日)

場所 元町高架下 プラネットEartH   (JR元町駅西口から高架下を西へ約5分。モトコータウン2内#172)
タグ:イベント

2011年04月13日

北中美佳展@Gallery AMI&KANOKO

image-20110413180639.png

今日は現在難波で開催中の北中美佳展@Gallery AMI&KANOKOをご紹介します。

2010年の印象に残ったアーティストさんでご紹介した北中美佳さんからうれしいフライヤーが昨日届きました。

今年初の個展を現在開催されているとのこと。フライヤーの写真を見ても何の野菜かは分かりませんが、春を思わせるような淡くやさしい色使いと大胆な野菜の断面がとても魅力的。

今回はどんな大きさの作品を見せてくれるのか、とても楽しみです。
今週土曜日まで、お時間のある方は是非足を運んでみてくださいね。
特に野菜モチーフ好きにはたまらないですよ。


北中美佳展@Gallery AMI&KANOKO

期間:2011年4月11日(月)〜4月16日(土) 12:00-19:30(最終日16:00まで)
場所:Gallery AMI&KANOKO
    大阪市中央区千日前1-2-6
    HPはコチラ
タグ:展覧会

2011年04月08日

Illustrastion exhibition yamyamNOTE@galerie6c

image-20110407075654.png

今日は、現在苦楽園で開催中のIllustrastion exhibition yamyamNOTE@galerie6cをご紹介します。

昨年の精力的な活動も記憶に新しいyamyamさん。今年はギャラリーでの単独初個展を開催するとお聞きしていたので楽しみにしていました。

特製の巨大ノートに描かれたイラストの数々。yamyamさんが子どもの頃に家で飼っていて好きだというにわとりののびやかなイラストを見ていると、なんだか元気が出てきます。

image-20110407075713.png

いろいろなノートの切れ端に描かれたイラストの数々が貼られ、アトリエにいるよう。さりげなくどれもかわいいのはさすが。色んなモチーフが描かれていますよ。

image-20110407075730.png

yamyamイラストが表紙のノートも展示されています。個展のテーマである"NOTE"が、多彩に展開されていてイラストプラスアルファのアイデアを感じますね。

iphone/image-20110407075851.png

最後は、yamyamさんによる似顔絵ならぬ後ろ絵。震災のチャリティーとして、書いた絵の代金は全額寄付されるそう。次々に後姿をスケッチするyamyamさん。こちらもいい記念になりました。

真っ白なキャンバスに絵を描くように、galerie6cの空間をyamyamNOTEで彩ったyamyamさん。桜の季節に届いた爽やかな展覧会、今週末まで!


llustrastion exhibition yamyamNOTE@galerie6c

期間 2011年3月29日(火)−4月10日(日) 平日13:00-20:00、土日11:00-18:00 ※月曜定休
場所 galerie6C
    西宮市南越木岩町9-5-3
    TEL 0798-61-6131
タグ:展覧会

2011年04月07日

桜とともに

image-20110407081124.png

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、そのご家族の方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

あまり何も言葉にできる状況ではありませんでしたが、そんな中でも関西でいろいろな方とお会いするうちに、「自分にできることで周りを元気にできれば」、「今だからこそやろう」そんな強い気持ちが感じられ、改めて自分にできることを考える機会となりました。

桜の花が咲く季節となり、どんな辛いことが起こっても確実に時は過ぎていく、そんな流れを感じる中で、無理して奮い立たせることなく、かといって無理して”自粛”することなく、自分にできることを丁寧にやっていきたいと思います。

桜とともに。



posted by MusiCafe♪ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。