新着トピックス

2008年06月27日

Yoko Tamano first exhibition "Yoko's room"@oops!here I go again gallery

oops-080627.JPG

 今日は現在中崎町で開催されているYoko Tamano first exhibition "Yoko's room"@oops!here I go again galleryをご紹介します。

 フライヤーを見たときに、元カヌトンのoops!here I go again galleryを自分の部屋にしてしまうという発想がとても斬新で、ちょっと覗いてみたい!と思わず参上〜(笑)

oops-080627 014.JPG

 手書きの黒板メッセージがお出迎え。お花もかわいいです。

oops-080627 010.JPG

 部屋の中には、壁面にフライヤーやYokoさん自身がポストカードに書いたイラスト、コラージュ作品、写真(フィルムカメラとチェキの2種類)が飾られていて、さりげないけれど、これは立派な作品展♪

 温かく迎えてくれたYokoさんにどうしてこのようなスタイルにしたのかお聞きしてみると、カフェ巡りが好きでまわっていても滞在時間が短いので、どうしたらゆっくりと見てもらえるかと考え思い浮かんだのが、自宅の部屋を再現して、くつろいだ空間を作ることだったそう。

oops-080627 012.JPG

 本好きのYokoさんが読んでいる本たちもなかなかユニーク。角田光代さんからデザイン本、絵本・・・そして『間取りの手帖』(co-fuque cafeで出会った画期的な本です)の姉妹本、『間取りの相談室』を発見したときには、妙にうれしかった(笑) 

oops-080627 011.JPG

 こちらには、自宅から持ち込んだ日頃聞いているCDの数々。写真のジャケットはどのお客さんにもかならず尋ねられるぐらいインパクトがあるそうです。他にも曽我部恵一さんのCDなと、いろいろありましたよ。

 プロフィールの趣味に「人と話をすること」と書いていらっしゃるだけあり、カウンターに座り込んでゆっくり色々なことをお話させていただきました。

 初取材(笑)だそうで、そう言われるとこちらも気合が入り、いつもより写真は多めに♪

oops-080627 013.JPG

 日常のものを切り取っている写真は、その視点がセンスあり!捨てられていた扇風機や積まれたビールのケースたちが、何か別のオブジェのように切り取られていて、さりげなくいい作品が並んでいます。

 来週月曜日まで開催中ですので、是非遊びに行ってみて下さいね!


Yoko Tamano first exhibition "Yoko's room"@oops!here I go again gallery

日程: 2008年6月25日(水)〜6月30日(月)
時間: 13:00〜20:00(最終日は18:00まで)
場所: oops! here I go again
    大阪市北区中崎3-3-9 *中崎町の元canetonの場所です。

 


ラベル:展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。