新着トピックス

2008年07月22日

古き良き時代のブラジルを感じて・・・〜movie from 『THIS IS BOSSA NOVA』

ディス・イズ・ボサノヴァ
ディス・イズ・ボサノヴァ

ボサノヴァ界の重鎮、カルロス・リラ(本作のプロデューサー)がスクリーンで盟友ロベルト・メネスカルとボサノヴァ誕生秘話を語っていく本作。

 彼らが50年代後半の青春時代にタイムトリップしているように、鑑賞しながらこちらも太陽の光と希望に満ち溢れていたボサノバ誕生の地へとタイムトリップ!

 字幕で見るボサノヴァの歌詞は、自然や愛に満ちた言葉がちりばめられていて、その魅力を再発見。

 穏やかな海と爽やかな風を受けて、ギターで奏でるメロディーと独特の歌唱法。
今では癒し系のイメージでカフェでもよく耳にしますが、その歌に込められた思いや、ボサノヴァ誕生後50年以上が経った今、ブラジルが輝いていたあの頃を思い出し、また輝ける日が蘇って欲しいという自国への気持ちが伝わってきます。

 カフェミュージックとしてなくてはならないボサノヴァ、当時の映像をふんだんに取り入れた本作からはその真の姿が見えますよ。


 『ディス・イズ・ボサノヴァ』“THIS IS BOSSA NOVA”(05ブラジル)

<director>パウロ・ティアゴ
<cast>カルロス・リラ、ホベルト・メネスカル、フランク・シナトラ、アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト他 
<story>
 1950年代末にブラジルの若手ミュージシャンたちがつくり出し、1960年代前半に一大潮流となったボサノヴァ。その生誕50年を期に、現在も活動を続けるボサノヴァの第一人者カルロス・リラ、ホベルト・メネスカルの語りを中心として、様々なアーティストの名シーンやインタビュー映像によって綴られるボサノヴァ誕生から一大ムーブメントに発展するまでのドキュメンタリー。


posted by MusiCafe♪ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。