新着トピックス

2008年07月31日

mizuki アコースティックLive@bucato cafe Live Report

mizuki-080730 001.JPG

今日は昨日行われたmizuki アコースティックLive@bucato cafe Live Reportをお届けします。 

はじめてmizukiさんの生歌を聴いて衝撃を受けたのが、6月の行われたNOONでの『関美彦「GIRL BLUE」CDアルバム発売記念 canetonオープン記念 VerryVanillaVideo「Sexy Burger Launch」CD-R完成記念パーティー』。

 それまでの雰囲気を覆すようなインパクト、アコースティックなのにとても強いものを感じ、その日一番印象深いアーティストでした。

 そして、その次の出会いはcanetonで行われた『てん。てん。かぬ展』

 繰り返しアルバムの曲を聞かせてもらっているうちに、ライブの感動が蘇り、これは絶対行かなくちゃ!と念願の生歌ふたたびとなりました(笑)。

mizuki-080730 004.JPG

 ビルの2階にあるbucato cafeはソファー席などもあり、とてもくつろいだ雰囲気。私たちの目の前でまずはピアノの曲を熱唱。
歌っているときのちょっとハスキーな声と、終わったあとのちょっとハイトーンな声。他にも歌っているときとそうでないときとのギャップがなんともいい。

mizuki-2 001.JPG

 CDを買ってサインをしてもらうとき、好きなことを書いてくださいとお願いすると
「支えられてる気がします。ありがとうございます。」
ここでも、ぐっとくる・・・

 ギターに持ち替えて、アルバムには入っていない曲も披露。
中でも『Birthday song』(名前違ってたらごめんなさい・・・)は、息子が父親への思いを伝えているという特別な歌。すごくよかったです。

 アンコールでは本日2回目となる歌もリクエストに応じて歌い切り、オールオリジナル曲で6月から続いたbucato cafeでのライブを締めくくりました。

 最後にmizukiさんが所属するart music labのマネージャー宮崎さんからご挨拶が。

 昨年から活動をはじめたart music labで、ゼロからすべてを作り上げ、それが一つの形となった今回のライブ。それに対する思いや、周りへの感謝の気持ちを伺いながら、これから大きく羽ばたくであろうmizukiさんのスタートの場に居合わせることができたことがとてもうれしかったです。

 いいライブでした♪

 この日演奏された曲については、後日アルバム紹介しますので、お楽しみに!

 
 


ラベル:MIZUKI 感動した
posted by MusiCafe♪ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。