新着トピックス

2009年03月24日

なんやかんや こけし展 其の弐@なつかし小屋トッポヰ

019.JPG

 今日は22日まで開催されていたなんやかんや こけし展 其の弐@なつかし小屋トッポヰレポートをお届けします。

 「すべてはこのこけしから始まった。」というかたつむりこけし。
水玉商会のニシワキリエさんがお土産こけしに魅せられたのは1992年。

写真右の英国風こけしは、昭和40年代の千趣会頒布会こけし。昭和モダンなこけしからスタートです!

020.JPG

 こちらは典型的なお土産こけし。寛一お宮のこけしも凄いけれど、手前の二十四の瞳こけしは、実家にあるという方もいらっしゃるのでは?(笑)

なんやかんやこけし展090322 001.JPG

 こちらは南国の香り漂うこけしたち。五つ子のように連なっているこけしや、サンバのBGMが流れてきそうなこけしまで、ご当地ものとして変幻自在のお土産こけし、奥深いです!

なんやかんやこけし展090322 002.JPG

 友情出演のトンカ書店さんによる、正統派こけし。
正統派は目元が印象的。中には相当怖い!?表情のものも・・・

024.JPG

 来場記念に書かせてもらった『爪楊枝こけし』。
「爪楊枝って、よく見るとこけしに見えませんか〜?」
の一声に、参りました!(爆)
実際書いてみると・・・これが案外書けるもので。集中力が試される作業です!
昨年の来場者の作品と並んで、爪楊枝こけしがズラリ。ミニマムな中に皆さん個性を表現しておられましたよ。

022.JPG

 こけしづくりのこけし展では、こんなかわいいお茶菓子も♪
元町商店街のお店で販売されているこけしあられ。坊ちゃんとお嬢ちゃんをお持ち帰りさせていただきました。

なんやかんやこけし展090322 003.JPG

 そしてなんとも美味しいコラボ企画、Lucyの『こけしカレー』。
開催期間中限定メニューなのがとても残念。来年も是非お願いします!

 他にもこけし関連書籍や、こけし指輪まで、こけしを味わいつくせる展覧会、発見がたくさんありました。
来年はもっと拡張して開催予定!大物アーティスト特製こけし登場!?こけしの聖地、鳴子温泉からこけし参戦!?今から鬼も笑う1年後の展覧会が楽しみです♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。