新着トピックス

2009年04月14日

映画音楽の神様のすべてがここに・・・〜movie from『モーリス・ジャールの軌跡 』

DOCUMENTARY_JARRE_-_Dadiv_Lean_Maurice_Jarre_-bcff6-9104b.jpg

 『アラビアのロレンス』をはじめ、『ドクトル・ジバコ』、『インドへの道』でアカデミー作曲賞を受賞、生涯映画音楽へ変わらぬ情熱を注ぎ続けた巨匠、モーリス・ジャール氏が先日(3/29)永眠されました。

 昨年11月、「第15回大阪ヨーロッパ映画祭」の名誉委員長として来日、在阪のファンとの交流を深めたジャール氏を追悼する上映会が中崎町プラネットプラスワン(カフェ太陽の塔2階)で開催されます。

 今回上映するのは、「第15回大阪ヨーロッパ映画祭」にて上映されたドキュメンタリー作品『モーリス・ジャールの軌跡』

 モーリス・ジャール氏が作曲に携わるようになった原点ともいえるテレビショー時代から、『アラビアのロレンス』劇中音楽担当となった経緯や、一緒に仕事をした監督たちの証言、ロサンジェルスの自宅で当時のことを語るジャール氏等、そのライフワークを存分に知ることができる作品です。

 映画に寄り添い、主張しすぎず、音楽が流れていることを観客が意識せずに自然に耳に入る映画音楽を理想としたジャール氏。
監督によっては音楽が入ることでだめになるようなシーンでも音楽を入れることを求める人もいる・・・と巨匠ならではの映画音楽への思いも随所で語られています。

 スクリーンの中の音楽で永遠に生き続けるモーリス・ジャール氏の魂は、いつまでも作品たちに感動を与え続けてくれることでしょう。

 この機会をぜひお見逃しなく!

モーリス・ジャール追悼上映『モーリス・ジャールの軌跡』@プラネットプラスワン

日時:2009年4月18日(土)、19日(日) 13:00〜/17:00〜
場所:プラネットプラスワン
    大阪市北区中崎町2丁目3-12パイロットビル2F(中崎第2ビル)
    アクセスはコチラ
料金:1500円
*特別上映も予定されています(1000円)。

http://www.oeff.jp/article1924.html



posted by MusiCafe♪ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。