新着トピックス

2006年02月07日

服部克久〜音楽畑20〜

LOHASな気分で、ココロにカラダにやさしい音楽を聞いてみない?
音楽畑20.jpg 日本のポピュラーミュージック界の大御所、服部克久のライフワークともなっている音楽畑シリーズ。その最新作である「音楽畑20」でも、聞いたことのある壮大で、どこかノスタルジックな雰囲気を漂わせるメロディーが心に響きます。

 1曲目の「帝国に陽は降りて」は、シルクロードをイメージして作られただけあって、異国情緒あふれる感動作に仕上がっています。また3曲目の「天使の声」は服部氏が若き頃フランス留学時代の思い出が少し詰まった、ヨーロッパの朝の清々しさを思わせるストリングスの美しい曲。

 12曲目の「アダージョ アングレス」では息子であり、テレビドラマ主題歌などの作曲でもお馴染みの隆之氏の作曲。最後に花を添えています。

 スタンダードだけれど、ゆったりと身を任せてとても聞き心地のいいイージーリスニングミュージック。ココロとカラダにやさしいLOHASカフェにぴったりのBGMですね。

<収録曲>
1.帝国に陽は昇りて
2.シーサイドブリーズ
3.天使の声
4.旅の愁い
5.雨の日はいつも
6.日々是好日
7.アリ イスマイル アバス
8.美しきランナー
9.ダウン ザ フェアウェイ
10.サニー サンデー モーニング
11.いつものように
12.アダージョ アングレズ




posted by MusiCafe♪ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。