新着トピックス

2009年12月10日

下手なラスベガスのショーより、こっちの方がずっといい!〜movie from 『バグダッド・カフェ』

バグダッドカフェ2.jpg

アメリカの砂漠に佇むバグダッド・カフェ。女店主のブレンダは自分の思う通りに動かない夫や家族にいつも怒鳴り散らしては、一人でお店を切り盛り。

 そんなある日、旅行中に夫婦喧嘩別れしたドイツ人女性のジャスミンが現れ、モーテルに留まることに。

 なぜか紳士服やマジック道具など得体のしれない荷物だらけの異邦人に懐疑的なブレンダはジャスミンが自分の娘と仲良くなったり、突然カフェがきれいに掃除されるのが気に入らなかったけれど、次第に彼女の存在を受け入れていくのでした。

 そして・・・

「下手なラスベガスのショーより、こっちの方がずっといい!」

とお客様で溢れ返るぐらい、ジャスミンが始めたマジックショーにブレンだの歌が加わり最強のエンターテイメントカフェ『バグダッド・カフェ』が誕生するのです。

 価値観が違う、あの人ヘン・・・自分の価値観からはみ出す人に対してどうしても拒絶反応してしまうけれど、それはあなたの何かを変える風かもしれません。

 あなたの周りに風は吹いていますか?
現在、九条のシネ・ヌーヴォにて蘇った『バグダッド・カフェ<ニュー・コレクターズ・エディション>』が絶賛公開中です!

 お見逃しなく!『バグダッド・カフェ<ニュー・コレクターズ・エディション>』“BAGDAD CAFE -NEW DIRECTOR'S CUT-”(87ドイツ)

<director>バーシー・アドロン
<cast>CCH・パウンダー、マリアンネ・ゼーゲブレヒト、ジャック・バランス他

<story>
 夫と車で旅行中、夫婦喧嘩をして車から荷物片手に飛び出したドイツ人旅行客のジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)は、砂漠にたたずむモーテル、バグダッドカフェにたどり着く。

 店主のブレンダ(CCH・パウンダー)は、働かない夫を叩き出し、子どもたちにガミガミ怒鳴っては、一人で店を切り盛りするかのごとくイライラしながら働いていた。砂漠には似合わない風貌で、歩いて登場したジャスミンに対し懐疑の念を抱いたブレンダは、彼女のやることなすこと気に入らなかったが・・・
posted by MusiCafe♪ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。