新着トピックス

2010年02月12日

一日一艘の記録 玉井健二@秋篠の森 ギャラリー月草

fune-1.jpg

今日は現在開催中の一日一艘の記録 玉井健二@秋篠の森 ギャラリー月草をご紹介します。fune-2.jpg

星が丘洋裁学校敷地内のSEWING TABLE COFFEE店主の玉井健二さんが、校庭に落ちていた朽ちた木切れを一艘の舟にしたことから、一日一艘、一年間続けるを自分に課して作り上げた300艘の舟。

この壮大な記録が一つの個展として会場に再現されています。

ぱっと見るなり、言葉を失うぐらいの感動が押し寄せてきます。

一つとして同じものはなく、無造作にようにも見え、考えられているようにも見える、唯一無比の舟たちは、どれもがいとおしく、そして何に想いをめぐらしながら出来たのだろうと、一つ一つをじっくり眺めてみたり。くぎやワイヤー、糸、布・・・中にはただそのままの形のものもあり、自然の造形が何よりのアートということを玉井さんが教えてくれたような気がします。

舟というのはロマンを感じる乗り物ですが、さまざまな想いをのせた小さな300艘の舟たちがどこに向かうのか。是非ご覧ください。


一日一艘の記録 玉井健二@秋篠の森 ギャラリー月草

期間 2010年2月6日(土)-2月14日(日) 10:00-17:30(最終日は16:00まで)
場所 秋篠の森 ギャラリー月草
   奈良市中山町1534
   Tel 0742-47-4460

詳細はコチラ


ラベル:展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。