新着トピックス

2010年06月30日

秋山羊子スペシャルトークvol.1  『瞬間』のあとさき

yoko-4.jpg

昨年の夏の終わり、元町のコフクカフェでシンガーソングライターの秋山羊子さん×Musicafeの企画を開催してから早1年が過ぎようとしています。

この6月に『歌屋台2010』ライブツアーで、4日(金)十三:テハンノ、6日(土)岡本:ミドリカフェにてのライブを行った秋山羊子さんとHitsuji Laboの鈴木多加志さんに、今だから語れるあのときのこと、そして、あれから彼女が取り組みはじめた新しいライフワークについて、コフクカフェでお茶をしながらお話を聞かせていただきました。今回は、そのトークセッションの模様を3回に分けてご紹介します。

vol.1は『瞬間』のあとさき
ツアーやレコーディングで多忙な中を初チャレンジした絵の個展や正直な感想について、話してくれました。
おうち de caféでもしながら、ゆっくりお付き合いくださいね。



------------------------------------------------------------

Musicafe@webmaster(以下、M):
いつもだったら歌でコミュニケーションをとる羊子さんが、ああやって絵を貼って、みんながそれを見に来てくれて、そこで羊子さんがいてという、今までと違ったコミュニケーションをやってみて、どんな感じだったのかなと思って。もう1年前だけど、こちらから話を持ちかけて、暑い中、タイトなスケジュールの中来てくれて、3日間過ごしてもらって、素直な感想、どうでしたか?


秋山羊子さん(以下、Y):
自分の絵だけで展示していいんだろうかという、「え?」みたいな。でも、せっかくの機会だからやろうと思って。来てくれたお客さんとどうやって接したらいいんだろうかとちょっと戸惑った。歌うという、ある意味武器がなくなって、どうコミュニケーションしたらいいのかとちょっと戸惑った。でも、なんとなくここでやれたから、コフクさんだからということもあって、途中から慣れてきたかな。例えば自分の絵を売らなくてはいけないノルマみたいなものがあったら大変だったけど、そうじゃなかったし(笑)。


M:最後にまりさんに協力してもらって、定休日を開けてもらってライブという形で羊子さんに歌ってもらって、本当に音響も全然できてなくて、楽器も持ち込みで、ある意味でミュージシャンにとっては劣悪な環境で大変だったと思いますが、ここでライブをしたということについてはどんな感じでしたか。

Y:面白かったです。いい経験させてもらって。まりさん、本当にライブやらせてもらってありがとうございます。すっかり忘れてて、今思い出したよ。お世話になりました。

M:ソファに横になったり、お客さんと筆談している姿が印象的だったけど。

Y:そうね、ちょっとしんどかったから。筆談はなんか話すよりしっくりきたのよね。

M:あのときは相当体力的にもきつそうに見えたけど。

Y:体的にも精神的にもだめだ〜みたいになってた。

M:ライブ終わってお休みしたとき、一切音楽活動はしなかったんですか?

Y:一切ではないけど、ゆっくりして、できるだけ負担を減らしてもらって。ライブもやってたけど3〜4ヶ月はかなりゆっくりしてたね。体重はあまりかわらないけど、なんか変わった。体重じゃないなと思った。だんだん元気になっていってます。 

まりさん(コフクカフェ店主)、これは・・・(ここで、羊子さん用の半分の量のフレッシュジュースが登場。)私のために作ってくれたジュース。これがうれしいの、実はそこなんだ。まりちゃんおいしいよ。


------------------------------------------------------------

次からは、今年に入ってから取り組み始めた『無伴奏ソロ』のメイキング秘話が登場します!
vol.2 こうして生まれた、『無伴奏ソロ』は7月7日(水)配信予定です。
お楽しみに♪
ラベル:秋山羊子
posted by MusiCafe♪ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】スペシャルトーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。