新着トピックス

2010年12月31日

今年一年の締めくくりに。

2010年もいつものあの人からたくさんのNewな人にも出会い、とても楽しい一年でした。
今年もMusicafeに遊びに来ていただき、ありがとうございました♪

2010年締めくくりとして、今年ご紹介したアーティストさんの中で、印象に残った3人をピックアップ。

iphone/image-20101022193845.png

○北中美佳さん

おんさ交流会@itohenでお会いしたのがきっかけ。秋の個展のフライヤーを送って下さいました。おんさでは規定があるため小さな作品でしたが、過去の展示写真も見せていただきながら、野菜の断面にこだわった絵を描き続けていらっしゃると知り、面白い作家さんだなと興味津々。個展では、畳ぐらいの大きさの水ナスの色づかいの美しさと迫力に圧倒されました。
 
北中美佳展@2kw58


iphone/image-20101026182910.png

○朝野恵子さん

春のgallery COLORでの初個展に続き、コフクカフェで「栄光のかもめ」という個性的なタイトルの個展を開いた朝野さん。異国情緒のある何気ない中に、雰囲気たっぷりのイラストに最初から魅了されっぱなし。Musicafeのタイトル画を是非書いてほしい(笑)
映画がお好きだという朝野さんは現在元町映画館のビジュアルも担当しておられます。来年以降もきっと活動のフィールドを広げていかれることでしょう。期待してます♪

朝野恵子個展 栄光のかもめ@co-fuque cafe

iphone/image-20100927212059.png

○田中紗樹さん

フライヤーを見て「行きたい」と思い最終日に飛び込んでみると、そこがまるでアトリエのような空間になっていて、カーペンター着姿の田中さんと初対面。彼女の今までの作品(アメリカで土の家を作ったり、様々な旅の思い出とともに)を写真を見ながら説明してもらって、数時間お話しただけですがすっかりファンになりました。旅をしながら野外でもどこでもダイナミックに書ける画家。キャンパスはどこにでもある。そんな威勢の良さが素敵です。来年は神戸あたりでまた2週間ぐらいどっぷり滞在しながら、建物か何かにぐいぐい書いてほしい(と勝手な希望)。

田中紗樹展 Air rhythm@itohen

そして、今年誕生した今後とも応援していきたい場所をご紹介します。

iphone/image-20100820213743.png

元町映画館

元町商店街のお仏壇の浜屋近くに、待望のミニシアター「元町映画館」が誕生しました。
最小限のスタッフ、たくさんの人がボランティアで関わりながらこの映画館を支えています。上映されている作品は、今までならなかなか神戸に来なかったような貴重な作品がたくさん。どれをとっても外れなしです。

現在上映中の『スプリング・フィーバー』も本国中国では上映中止とされている作品。ロウ・イエ監督渾身の作品は神戸では元町映画館でしか見れません。オススメです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

昨年のLmagazineに続き、今年は関西一週間、ぴあ関西版までもが休刊と、サブカルチャー系や店舗情報を知るのが非常に難しい時代になってきました。

そんな中ここにくれば「Somethig new」や「Something good」な情報に出会えると思っていただけるサイトでありたいと思っています。

そして、もし「いいな」と思ったら、是非足を運んでみて下さい。
色んなアーティストさんや、個性豊かな店長のいるお店に。
そして、自分の感性を豊かにしてくれる素晴らしい映画に。

2011年、みなさんにとって新しい出会いがたくさん訪れますように!
良いお年をお迎え下さいね。



posted by MusiCafe♪ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。