新着トピックス

2006年10月23日

出会う写真 by栗原葉子@artinary Report

artinary-1.jpg

 神戸の稲荷市場で行われた『artinary』に行ってきました♪

 神戸駅を降りてから、フライヤーの地図にそってしばらく西へ歩くと、だんだんハーバーランドの賑やかさとは裏腹のちょっとレトロな街並みが・・・
市場の入り口が分からず、近所のお店の人に尋ねるとすぐそこの路地のようなところが入り口でした。

 通路も細い昔ながらの市場。商店街ぐらいのものを想像していましたが、いえいえ、本当に市場でした(笑)
artinary-5.jpg

 市場の空き店舗を利用して、さまざまなアーティストさんが展示をされている中に『Rocking boat diary』を書かれている栗原葉子さんの「出会う写真」がありました。

 葉子さんのお友達(葉子さん談)の写真たちが、一面に並べられていましたが、そのどの写真もとても楽しそうに笑っている顔が!
本当にびっくりするぐらい、どれも笑顔。うれしいとき、楽しいときが見事に切り取られていて、いい友達がたくさんいらっしゃるんだな〜と羨ましくなりました。

 「自分と出会う」企画もあり、来場したお客さんを葉子さんがポラロイドカメラで撮って、自分が書いたアンケート(好きなこと、嫌いなこと、ひとこと・・・)に貼って自分をふたたび見つめ直す。
artinary-2.jpg

 明るいところでと連れていってくれたところは、路地裏のちょっとした広場で、楽しいオブジェが飾られたり、お絵かきのイベントがあったりと、活気に満ちていました。ウキウキした気分で撮ってもらった写真、楽しいひととき、本当にありがとうございます♪
artinary-3.jpg

ほかにも市場の中のお店で唐揚げやたこ焼きなどを買って食べたりという楽しみもあったのですが、特筆すべきは創作和菓子屋「いおり」のみたらし団子!ふっくらもっちりとした団子にほどよい甘さのたれが絡んで、それはもう絶品!!!出来立てのホヤホヤを待って買っただけあって(大好評につき売り切れていたのです・・・)、何よりのご馳走になりました♪
みたらし団子-2.jpg

看板おじいさんも本当にいい方でいろいろ話かけてくれ、最後には残り1つとなったこれも同店名物の浮島(yuddyでもお馴染みの上品な和菓子です)を「まだ食べれるやろ〜」と振舞ってくれました。ひらめき
お月様のように黄色くて真ん丸なのもかわいらしく、甘みも抑え目でとても上品。美味でしたよ。
浮島.jpg

 アートを楽しみ、イートも楽しみ、市場を楽しんだ『artinary』
今や非日常となってしまった下町の情緒と人との出会いがとても新鮮に感じられる、楽しい一日。来年の『artinary』が今から待ち遠しいです♪





ラベル:栗原葉子
posted by MusiCafe♪ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。