新着トピックス

2012年12月04日

『日々はありふれていて残酷で めちゃくちゃに愛おしくて 時々ひどく退屈で でもうたいつづけていたい』秋山羊子

ちょっと疲れ気味で、おとなしく帰ってきたら、うれしいサプライズ。羊さん、届いたよ、ニューアルバム『日々はありふれていて残酷で めちゃくちゃに愛おしくて 時々ひどく退屈で でもうたいつづけていたい』


今年うれしかったことの一つは、秋山羊子さんの4thアルバムに出会えたこと。
初のカバーアルバム、でも見事に予想を裏切るのが羊子流。
どれもこれも、オリジナルとは違うアレンジが聞いていて、時にはバンドネオンと夜の雰囲気を、
時にはゴスペルソングのようにたくましく、時には讃美歌のように神聖に、
今までにない秋山羊子を感じることができた。

栗原葉子さんの詞に曲をつけた『LIKE A LOVE SONG』をミドリカフェライブで一緒に
熱唱できたのも楽しかったな。

25日のバースデイライブでも、きっとうれしいサプライズがあるはず。

<収録曲>

1. 希望の炎  [original:KREVA]
2. GOOD MUSIC  [original:KICK THE CAN CREW]
3. バラとワイン  [original:RED WARRIORS]
4. クリープ  [original:RADIOHEAD]
5. むりしない  [original:ううじん]
6. LIKE A LOVE SONG  [music:秋山羊子 lyrics:栗原葉子]
7. 人と星の間  [original:小川美潮]
8. ウイスキーをどうぞ  [original:bigmama]
9. 世界の終わり  [original:THEE MICHELLE GUN ELEPHANT]
10. 北国の春  [original:千昌夫]
11. I LOVE YOU  [original:yojikとwanda]

CD詳細、購入はコチラ


ラベル:秋山羊子
posted by MusiCafe♪ at 22:59| Comment(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。