新着トピックス

2007年02月28日

祝アカデミー助演女優賞受賞のジェニファー・ハドソンは必見!〜movie from『ドリームガールズ』

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)


 ダイアナ・ロスとシュープリームズがモデルと言われる黒人女性コーラスグループがスターへの街道を駆け上がるブロードウェイミュージカルの映画化、『ドリームガールズ』

 グラミー賞も獲得する歌姫ビヨンセが主演するとあって、日本でもビヨンセのインタビューなどが多数メディアで掲載されていますが、実際に映画を見て見ると圧倒的な存在感と歌唱力で観るものを圧倒したのはアカデミー助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソン!

 彼女の全身全霊を込めて歌う姿とそのソウルフルな歌声は、見ていて頭が真っ白になり、ただ涙が流れるというぐらいに言葉にできない魅力があります。

 60年代から80年代に至るまでの音楽やファッションの流行の変遷も見ていて楽しいですね。
特に、ビヨンセ扮するディーナがグループのリードボーカルに抜擢されてデビュー、ヒット街道をばく進しているときなどの舞台やコスチュームはため息もの。

 ハリウッドが作ったミュージカル映画の中でも、ここ数年で最高に迫力のある感動的な仕上がりとなっている本作。
R&B好きはもちろんのこと、これはおうちで鑑賞というより、是非劇場でその世界に浸りきってほしい作品ですね。オススメです♪

『ドリームガールズ』“DREAMGIRLS”(06アメリカ)

<director>ビル・ゴンドン
<cast>ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ他]

<story>
 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)はドリーメッツを結成し、歌い続けるがなかなか芽が出ない。あるオーディションでカーティス(ジェイミー・フォックス)というマネージャーにエフィーの歌声を評価され、その日から黒人人気ソウルシンガー、ジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスを務めることとなるのだったが・・・




posted by MusiCafe♪ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。