新着トピックス

2007年05月14日

ロカマドゥール(六甲 フレンチ)

rocamadour-out.jpg

 今日は六甲にあるフレンチレストランのロカマドゥールをご紹介します。

 JR六甲道駅から徒歩5分という駅近ではありますが、住宅街の中にある小さなレストランは隠れ家的な雰囲気。

rocamadour-in.jpg

 店内も家庭的な雰囲気があり、くつろいだ気分になれますが、こちらのフレンチはランチから本格的なコースが堪能できます。
プリフィクススタイルということで、前菜や主菜の品数から種類まで自由に選べるので、その日の気分で好みの料理や素材を楽しむことができますね。

 またこちらで使用されている野菜は産地直送無農薬野菜だそうで、素材へのこだわりがうれしいですね。

 コースには自家製パン、デザート又はチーズ、コーヒー、紅茶、ハーブティー又はランチワインがセットになります。(+¥420でスープ付)

rocamadour-kunsei.jpg
 
 まずはアミューズから。サーモンの燻製が登場、この一品でこれからの期待が高まります(笑)

rocamadour-apre1.jpg

 今月のシェフのおまかせは「マグロと帆立貝と野菜のテリーヌ 10年物バルサミコ酢ソース」
たっぷりのシーフードが野菜で巻かれた見た目にも美しい一品は、10年ものというバルサミコ酢ソースでとてもさっぱりといただけます。
他も前菜でバリエーションに富んだメニューが揃っていますよ。
どれも美味しそうなので続けて写真でご紹介します。

rocamadour-apre2.jpg

「パースニップとジャガイモのニョッキ ボロネーゼ風」

rocamadour-apre3.jpg

「フォアグラのソテー 帆立貝の野生米リゾット添え シェリーヴィネガーソース」(要プラス料金)

rocamadour-apre4.jpg

「ホワイトアスパラとトマトのチエド バジリコソース」

rocamadour-main1.jpg

さて、メインは付け合せの野菜も美味しい「仔牛のフィレ肉のソテー よもぎ風味」

rocamadour-main2.jpg

ソースが美味しそうで、魚もボリュームありの「鮮魚の香草焼き ブールノワゼットソース」


rocamadour-desert.jpg

デザートも6種類から選べます。
こちらは「いちごと赤ワインのジュレ ラべンダーのグラス添え」
最後にさっぱりと終わらせたいときに最適。のどごしもよく、赤ワインが効いていて濃厚なアイスクリームとよく合います。

rocamadour-present.jpg

最後には女性限定(だそうですが)でこんなかわいいプレゼントも。

コテコテのフレンチではなく、ニョッキなどのイタリアンな要素も盛り込まれ、カラダにやさしいフレンチ。
写真はありませんが、焼きたてのオリジナルパンもとても美味しかったです。
ゆっくりと気の合う仲間とのお食事会や、特別な日のディナーなどに使えそうな味は本格派のくつろげる隠れ家フレンチですよ♪

ロカマドゥール

■住所 神戸市灘区桜口町2-2-10 エクサーグ六甲1F
■電話 078-856-8639
■定休日 火曜日
■営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.21:00) 
■HPはコチラ
■地図はコチラ
ラベル:六甲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。