新着トピックス

2007年05月21日

『雛<ちゃな>』単着物展@ひとひ

chana in hitohi-2.jpg

 今日は岡本の日本茶カフェひとひで現在開催されている『雛<ちゃな>』単着物展をご紹介します。

 『雛<ちゃな>』は中崎町にあるアンティーク着物のお店ですが、今回はその『雛<ちゃな>』が厳選した浴衣や夏着物、小物などが展示、販売されています。

 『雛<ちゃな>』のセレクトは色や柄にインパクトがあって、とてもオシャレ。シビラの新品浴衣が1万円台前半ともはやディスカウントもあったりとオトク感もいっぱいです。かなりお茶目な柄もありますので、是非手にとりながらゆっくり選んでみたいですね。

chana in hitohi-1.jpg

 壁面には男物の渋めの浴衣が飾られ、すごくカッコイイ。
着物というのは壁にかけても本当に絵になります。 

chana in hitohi-obizime.jpg

 着物だけではなく、帯締めなどの小物も充実。
着物の醍醐味は小物の合わせ方にもあると思うので、帯のアクセントになる帯締めが色々選べるのはうれしいですね。見ているだけでもウキウキしてきます。

chana in hitohi-sweets.jpg

 今月のお茶である丸子アッサム系品種でしっかり4煎いただき、季節のトロピカルなタルトも堪能しながらのゆっくりとした昼下がり。
女性スタッフがセレクトした小野リサの爽やかなボサノバでいつものひとひさんとは違った雰囲気に(いつもはピアノ系ジャズが定番なので・・・笑)

 神戸方面の方にはうれしい岡本、ひとひでの『雛<ちゃな>』単着物展。一足お先に今年の夏の和ファッションを覗いてみて下さいね。


『雛<ちゃな>』単着物展@ひとひ

期間:2007年5月18日(金)〜6月3日(日)
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話 078-453-3637


ラベル:ひとひ 展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。