新着トピックス

2007年08月19日

IORhythm(イオリズム)@雲州堂&ma-ma trio Live Report

diningiori-sign.jpg

 昨日ご紹介したイベントスペース『雲州堂』では、毎週木曜日の19:30から投げ銭制の入場無料ライブが行われています。

 IORhythm(イオリズム)と呼ばれるライブは、毎回2組の様々なジャンルや経歴のアーティストたちが登場し、かなり見ごたえがあります。そんなラインナップの中で8月2日に登場したのがトランペット、フリューゲルホルン奏者の道下克己さんが2002年に結成したma-ma trioさん。

 ライブが始まると、かわいいお嬢さんがステージの上に♪
それだけでもなんだかほんわかな雰囲気がする中で、時には抱っこしながら歌うのはバンマスであり、お嬢さんのママであるma-maさん。

 ライブが始まる前に、道下氏から娘を抱っこして歌うときと、そうでないときとは歌声が違うと言われたとの話を伺ったのですが、まさに抱っこをしているときは、母のオーラに包まれた子守唄のような歌声、ゆるやかに音を出す小道具(貝殻)がとても穏やかな気持ちにさせてくれます。

 子どもがステージを降りてからは、ラテンの香り漂うパンチの効いた『ヘイ!カフェイン』などで聞く者を圧倒!太陽のようなおおらかさと、ゴスペルを歌っておられただけあるパワフルボイスにいつの間にか引き込まれていきました。

 お嬢さんと一緒にステージに立つことで、もっと魅力的なボーカルを披露してくれたma-maさん。今後がとても楽しみな素敵なシンガーです。

 そして、バンマスを支えるギターの高橋さんとトランペットの道下さんの二人の演奏ももちろんバッチリ。心がほっとするぽんわか音楽は、雲州堂の落ち着いた雰囲気にぴったり馴染んで、充実したライブを堪能できました。

演奏曲

トリコロールの空
ラム
おんぶ
so far
みつめあう二人
ヘイ!カフェイン
銀ちゃんのラブレター(カバー)
サイダー
消えるかな?


posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。