新着トピックス

2007年09月18日

Kica<キカ>(苦楽園 アンティーク雑貨、カフェ)

kica-out.jpg

 今日は苦楽園にあるアンティーク雑貨、カフェのKica<キカ>をご紹介します。

 阪急苦楽園駅から線路沿いに甲陽園方面へ歩いていくとすぐの角地にあるKica<キカ>は、外側にもガーデニング関係の雑貨がディスプレイされ、思わず店内を覗いてみたくなる雰囲気。

kika-zakka2.jpg

 道路沿いに面した窓側にはガラスのポットがたくさん置かれ、ガラス窓と相まってとても爽やかな印象。

kika-zakka3.jpg

 店内はキッチン系のアンティーク雑貨から、ドアノブやフックなどの生活雑貨のアンティークもの、リネンもの、ボタンなどの手芸用品、アクセサリー、ステーショナリー・・・たくさんのアンティーク雑貨が、うまくディスプレイされていて見ていると時が経つのを忘れますね(笑)

 ヨーロッパを中心にオーナーさん自らが買い付けるという雑貨たちは、さらに奥に行くと・・・

kika-in1.jpg

 カフェスペースの中にも、天井から椅子がぶら下がっていたり、飾り棚他、テーブルやカフェ専用椅子以外のものは全て商品!

kika-bed.jpg

 かわいいアンティークのベビーベッドも商品でありながら、カフェスペースに椅子として置かれていて、おうちdeカフェ気分♪

kika-soup.jpg

 隠れ家っぽい雰囲気の中、いただいたのは自家製パンとスープのセット¥700。厚切りのパンは国産の粉を使って香りもよく、たっぷり野菜のポタージュスープによく合います。

 メニューを見ると、他にも「ウワサのコーヒーカレー」など実はかなりガッツリといただける本気メニューが揃っているのです。
”知る人ぞ知る”のカフェスペースは、オーナーさんセレクトのオシャレなBGM(フレンチポップスや、ときどきハリーポッターの朗読が流れたりと気分はヨーロッパ!)を聞きながらゆっくり過ごせる穴場として、かなりオススメですね。

 小物から、家具などの大物まで、幅広いラインナップなので、気軽に立ち寄って、お気に入りの一品を見つけることができそうですよ。


Kica<キカ>

■住所 西宮市石刎町3-14 
■電話 0798-76-5339
■営業時間 10:30〜19:30
■定休日 不定休
■その日のBGM フレンチポップス他(オーナーさんのipodからランダムに)
■地図はコチラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アンティーク 雑貨
Excerpt: Kica<キカ>(苦楽園 アンティーク雑貨、カフェ)店内はキッチン系のアンティーク雑貨から、ドアノブやフックなどの生活雑貨のアンティークもの、リネンもの、ボタンなどの手芸用品、アクセサリー、ステーショ..
Weblog: アンティーク家具 ロマンティック家具
Tracked: 2007-10-04 21:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。