新着トピックス

2008年04月05日

時には理由なんてないこともあるんだ〜movie from 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

マイ・ブルーベリー・ナイツ.jpg

 彼氏の突然の心変わりに納得がいかないエリザベス(ノラ・ジョーズ)。別れるには何か理由があるはずと憤慨する彼女に、カフェのオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)はこう語りかける。

「必ずしも理由があることばかりじゃない。
例えば、このケーキはあっという間に売れるのに、このブルーベリーパイは全然売れない。そんなことなんだ。」と。

 オープニングから「本当にここはニューヨーク?」と思うぐらい、変わらないカーウァイテイストの映像が登場する本作。

 主人公エリザベスが旅に出て、さまざまなエピソードを紡ぎあげるというロードムービーですが、始まりと帰ってくる場所はこのカフェ。

 時には防犯カメラのように上から店内を見渡すような視線だったり、ガラス越しだったりと、カーウァイ作品を見たことのない人なら新鮮に映るショットも多数登場します。

 音楽面でも、カーウァイ監督の代表作である『花様年華』でここぞ!というときに登場するメロディー『夢二のテーマ』が、ハーモニカバージョンとなって起用されていたり、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」でもお馴染みのライ・クーダーを起用するなど、聴きどころがたっぷり。

 どこで撮影しても「ウォン・カーウァイ監督らしさ」が出ている作品。ちょっと大人のデートムービーとしてもオススメですよ。 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(07フランス=香港=中国)

<director>ウォン・カーウァイ
<cast>ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン他

<story>
 突然の彼氏の心変わりに傷心のエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、元カレの家の向かいにあるカフェに飛び込む。

 ボトルに詰まった鍵の話、理由もなく売れ残ってしまうブルーベリーパイの話・・・そんな話をしてくれるオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)のもとで、ブルーベリーパイを食べながら癒されていくエリザベスだったが、どうしても気持ちにケリをつけることができない。

 渡りたくても渡れない道の向こうへ行くために、旅に出たエリザベスだったが・・・
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
Excerpt: 原題:My Blueberry Nights 疾走する電車とカフェ・・ブルーベリー・パイの味は、あなたに近づくための5,603マイルの旅・・恋する気持ちを旅で埋め、新たな恋に踏み出す勇気を繋ぐ旅・・..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-04-10 01:52

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
Excerpt: 自分にとっては久々に観たウォン・カーウァイ監督作の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を新宿で観ました。主演のノラ・ジョーンズのナチュラルさもよかったけれど、脇に並んだ俳優たちの演技に魅了された作品。 ..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-04-25 00:59

マイ・ブルーベリー・ナイツ−(映画:2008年35本目)−
Excerpt: 監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン 評価:75点 公式サイト (ネタバレ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2008-04-26 01:02

mini review 08319「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-08-12 02:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。