新着トピックス

2008年04月29日

高久美保写真展「洗濯物」@ひとひ

hitohi-080428.jpg

 昨日から開催されている高久美保写真展「洗濯物」@ひとひをご紹介します。

 フライヤーを見たときから、踊るように風にたなびく干されたシャツに心ひかれました。洗濯物だけの写真展というのも興味津津!

hitohi-080428 010.JPG

 店内では、本当に洗濯物が干されるというパフォーマンスもあり、見事なまでに洗濯物(時には大根やイカなども吊るされて・・・)ばかりの写真が、すごくいい味を出しています。

hitohi-080428 012.JPG

 今回の写真を撮った高久さんご本人が来場!
「このシャツを見た時に、もらった!と思った」と、高久さん自身もお気に入りのシャツの写真の前でポーズをとっていただきました♪

 田舎の方まで撮影にでかけ、海の見える納屋で洗濯物を発見したり、おびただしい数のカラフルな洗たくばさみがぶら下がった竿を激写したり、独特な観点の被写体選びながら、どれもすごく雰囲気が出ています。

 もともとは絵をずっと描いていた高久さん。写真との出会いによって、今では心象風景が写真に現れるようになったと好きな風景や被写体を撮り続けることを貫き続けていらっしゃるそうです。

 「続けることがアート!」

 私は写真家ではありませんが、ずん!と心に響く言葉でした。
このフライヤーにピンときたら、是非足を運んでみてくださいね。


高久美保写真展「洗濯物」@ひとひ

期間:2008年4月28日(月)〜5月11日(日) 11:30-22:00(最終日18:00)
場所:日本茶カフェひとひ
    神戸市東灘区本山北町3-6-10
    電話 078-453-3637


ラベル:ひとひ 展覧会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。