新着トピックス

2007年10月19日

たねbakery(in BERET)

beret-tane1.jpg

今日は自家製天然酵母のパンのお店たねbakeryをご紹介します。

 店舗はなく、毎週金・土・日の3日間、BERETとModarnarkにて昼ごろから販売しているというとても貴重なパンなのです。

 大きなかごに、愛情いっぱいのパンを抱えてBERETさんに納品しにきた『たねbakery』の店主いけだあや子さん。
 パンは大好きなので、少しお話を伺ってみると、レーズンから酵母を作っているそうで、粉も国産のものを使用するなど原材料にこだわっていらっしゃるのだとか。

beret-tane2.jpg

 店内で販売されているパンを見ても、オリジナリティーがある美味しそうなものばかり♪
私はじゃがいもパンと五穀パンを食べたのですが、じゃがいもの皮も入っているというじゃがいもパンは、天然酵母のパンとは思えないぐらいやわらかくて、やさしい味。
また五穀パンは、食事用としてもピッタリの体にイイ味がしました(笑)

 人気のパン屋さんなので、是非食べたい!方は早い時間(昼イチぐらい)の来店をオススメします。

HPはコチラ
ラベル:オーガニック
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

BERET<ベレ>(元町 カフェ、雑貨)

beret-out.jpg

 今日は元町にあるカフェ、雑貨のBERET<ベレ>をご紹介します。

 昨日アップした看板のあるハーバービルの階段を登ると、2階にあるのがBERET<ベレ>さん。扉を開けると・・・

beret-in2.jpg

 奥のカウンターは、パリの街角カフェ風でとても素敵。
雑貨はアンティークものやパーツなどが、ほどよいボリュームで並んでいます。

 雑貨のみならず服もレパートリーが豊富で、ブラウス、ワンピースからジャケット、ブーツまで、ナチュラルなパリジェンヌ風のコーディネイトもここなら可能ですね♪

beret-in1.jpg

 店内窓際に面したカウンター席のほか、靴を脱いで上がる小部屋のような場所も・・・ソファーが置かれていて、ジャン・リュック・ゴダールのポスターが貼られた部屋は、オシャレでリラックスできる間。

beret-lunch.jpg

 ランチはプチデザートとドリンク付き。
かわいいホーローの小鍋に入って出てくるスープや焼きたてアツアツのパン(お替り可能です)、メイン料理が、お盆がわりの黒板に乗せられて登場♪ホーローのおさじなど、アンティーク雑貨店ならではのセンスが光ります。
メインもボリュームがあって、美味しかったですよ。 

beret-coffee.jpg

 プチデザートとコーヒーをいただきながら、BGMのボサノバやフレンチポップスに耳を傾ける昼下がり。
白い壁の店内は、栄町の明るい日差しが差し込む中、おうち感覚でくつろげる空間でしたね。


BERET<ベレ>

■住所 神戸市中央区栄町通3-1-18 ハーバービル2F
■電話 078-321-0569
■営業時間 12:00〜20:00
■定休日 不定休
■その日のBGM ボサノバ、フレンチポップス・・・
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

BRASSERIE TOOTH TOOTH<ブラッスリートゥーストゥース>(三宮 カフェダイニング)

brasserie tooth tooth-out.jpg

 今日は三宮にあるカフェダイニングのBRASSERIE TOOTH TOOTH<ブラッスリートゥーストゥース>をご紹介します。

 神戸市役所よりさらに南側の海岸に近い場所にあるBRASSERIE TOOTH TOOTH<ブラッスリートゥーストゥース>は、ビルの3階にあるちょっと隠れ家的雰囲気。

brasserie tooth tooth-in.jpg

 一歩店内に入ると、気分はフランスのカフェ♪
壁や柱にはフランスやイタリアなどの映画のミニポスターがたくさん貼られ、オープンキッチンの厨房からはおいしいお料理が次々作られているのが見えます〜
 
brasserie tooth tooth-apre.jpg

 ディナータイムにサーブされるオードブルの中から「自家製ノルウェーサーモンのマリネ ディル風味」
下には大きなサーモンのマリネが!上に乗せられたクリームチーズとの相性もばっちり♪

brasserie tooth tooth-main.jpg

 メインからは「ブルゴーニュ地方名物 牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」
ナイフがいらないぐらいやわらかく煮込まれた牛ホホ肉と、滑らかな舌触りのポテトが本当に美味しい!迫力の一品です。

 尚、9月中旬までリヨネーズ・ブルゴーニュフェアーを開催中!
フランス人が一度は住んでみたい美食、美酒の町リヨンやブルゴーニュ地方の料理をとりあげたフェアでは、プリフィクスメニュー(前菜、メイン、デザートorチーズ)¥2940がオススメだそうです。

 その日はイベントのためテーブルが特別な配置になっていましたが、ちょどいいぐらいの広さの店内、繁華街とは外れた場所でゆっくりとお茶やディナーが楽しめそうな気分はフランス♪になれるお店ですね。


BRASSERIE TOOTH TOOTH<ブラッスリートゥーストゥース>

■住所 神戸市中央区伊藤町108番地ダイヤ108 3F
■電話 078−332-3052
■営業時間 11:30-22:30
■その日のBGM フレンチミュージック
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

BERG<ベルン>(元町 雑貨)

berg.JPG

 今日は元町のco-fuque cafeの隣に5月20日にオープンしたばかりの雑貨屋さんBERGをご紹介します。

burg-3.jpg

 オーナーさんのセレクトした日常にさらりとまとえる服やデッキシューズ、ブラウスなどが並ぶ店内。
オーナーさん自身も作品を作られるとのことで、今ならかわいい布で作られた涼しげなトップスも並んでいますよ♪

burg-1.jpg

 オーダーできるオリジナル皮小物も充実。キーホルダーから各種ケース、皮ブレスと皮小物好きにはたまりませんね。

burg-2.jpg

 そして、定番商品でもある同店のオススメバッグ。
もちろんハンドメイドで、ハンドメイドならではの布のセレクトや形のかわいらしさが季節を問わずに使えて重宝しそう♪

 他にもヨーロッパ系のかわいいステーショナリーや、サングラスのようなファッション商品、そしてco-fuque cafeのオーナーまりさんも愛用のロゴデザインと色がとってもナイスなBERGオリジナルTシャツなど小さい店内に実はたくさんのカワイイが詰まっています。
 
 co-fuque cafeとの相乗効果でさらに長居してしまいそうな素敵な空間。お茶をしたあとのお買い物の楽しみが増えそうですね。

BERG<ベルン>

■住所 神戸市中央区海岸通4丁目3-17清和ビル2FNo28
■電話 078-219-6267
■営業時間  13:00-20:00
■定休日 火曜日
■HPはコチラ
■地図はコチラ
ラベル:雑貨 元町
posted by MusiCafe♪ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

organ<オルガン>(三宮 カフェ)

organ-out.jpg

 今日は三宮にあるティールームorgan<オルガン>をご紹介します。

 三宮のメインの商店街であるセンター街の1本南にある商店街の角にある同店のある辺りは、 すぐ近くに三宮のカフェ好きの定番『MOTHEMOON』があったりと、かわいい、おいしいお店が軒をつらねているお気に入りの人が多いスポット。看板を目印に、二階への階段を上るとスコーンの焼けたおいしそうな匂いが♪
 
organ-in.jpg

 お店のあるビルのすぐ前は商店街で比較的賑やかですが、大きな布でやさしく外の喧騒からくつろぎ空間を作ってくれています。
そんなに広くはない店内ですが、落ち着いた照明のおかげでほっとできる雰囲気。

 ランチタイムは満席の人気ぶり。隣の席とも近いので、スペース的なゆったり感はありませんが、そこは目の前のランチに集中いたしましょう(笑)

organ-salad.jpg

 スープランチ¥850はまずはコロコロかぼちゃのサラダ、マヨネーズソースから〜

organ-soup.jpg

 たっぷりの量もうれしいポタージュはにんじんとコーン。お昼にスープを飲むと心もホカホカしてきてこの時点で結構お腹も満たされてきます(笑)

organ-scoon.jpg

 紅茶といえば、やはりスコーン!焼きたてのホカホカサクサクなのがうれしいですね。

organ-tea.jpg

 紅茶は指定の数種類から選べます。
こちらはミルクたっぷりで運ばれてきて、ミルクティーにしておいしく飲めるようにと濃い目なのが特徴。
できればミルクを使いきるぐらいにして飲んで欲しいとお店の方からオススメの飲み方も教えていただきました。

organ-scoon.jpg

 入り口に置かれているのは、店名にもなっているオルガン。
おいしい紅茶がたっぷり飲める充実のカフェランチは、かなりのお気に入りになりました。
ランチ時に満席になるのもよく分かる!

 このorgan<オルガン>さんは、今までにこちらでご紹介したmahisa<マヒシャ>MADOMADO<マドマド>の姉妹店ですが、どのお店もインテリアやお店の雰囲気などがとてもよくて、紅茶の味もお墨付きのまさに”ハズさない”オススメカフェですね。

organ<オルガン>

■住所 神戸市中央区三宮町2-5-11 松岡ビル2階
■電話 078-333-5319
■営業時間 12:00-21:00
■その日のBGM アコースティックギターミュージック
■HPはコチラ
■地図はコチラ 
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

cafeSALLOW<カフェサロウ>(元町 町屋カフェ)

sallow-out.jpg

 今日は元町にある町屋カフェ、 cafeSALLOW<カフェサロウ>をご紹介します。


続きを読む
posted by MusiCafe♪ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

cafe Si^on<カフェシオン>(三宮 カフェ)

sion-out.jpg

今日は三宮にあるcafe Si^on<カフェシオン>をご紹介します。

 JR三ノ宮駅中央口を山側に出て、高架沿いに東へ少し歩いていくとかわいらしいお家のような店が。ここがcafe Si^on<カフェシオン>さん。三宮からこんなに近いのに繁華街と反対側ということで隠れ家を見つけたような気分♪

sion-in1.jpg

 白い壁にシックな色のフローリングのコントラストが映える店内は、天井も高く眺めのいいロフト席も。おうち感覚でまったりとしたい人にはピッタリですね。ロフト席から眺めるとこんな感じでソファー席が見えますよ。

sion-lunch.jpg

 こちらはカフェごはんランチ ¥840
 ・豚肉とじゃがといんげんのなめらかカレー
 ・大根ときゅうりのゴママヨサラダ

sion-lunch2.jpg

 こちらはほっこりランチ ¥840
 ・鶏肉とお野菜の和風トマト煮
 ・長芋としめじのさっぱり和え
 ・ピリカラミソスープ
 ・麦入りごはん

sion-drink.jpg

 それぞれのランチについてくるデザートは、ウーロン茶ゼリー。
確かにウーロン茶の味がしましたが、これがさっぱりしてなかなか美味しい。これからの季節にぴったりのデザートですね。
また、+¥105で付いてくるドリンクにはマンゴーアップルジュースも。マンゴー好きにはうれしいです(笑)

sion-in2.jpg

 お客さんにほっこりしてほしいというお店の思いがメニューからも伝わってきましたが、一番それを感じたのは店員さんの応対ですね。
食後、食器を下げにこられたときも「いかがでしたか?」との声かけが。また、先日の手作り市で声をかけさせていただいたことも覚えていて下さってこちらも感激(笑)定期的に開催しているフリーマーケットや初体験となった手作り市などへの出店で、直接幅広いお客様と触れ合う機会をとても大事にしていらっしゃることが伺え、お話をしながらほっこり気分になれました。

 テーブルにあった小さなアンケートには誕生日カードを送ってくれると書いてあったり、スタッフ手書きのお店新聞「Si^on日和」があったり・・・さりげなく語りかけてもらっているような気分になれる、あったかいカフェ。駅にこんなに近いところでほっこりできるなんて、これはリピートしたくなりますよね♪

cafe Si^on<シオン>

■住所 神戸市中央区琴ノ緒町4-1-387
■電話 078-251-1545
■営業時間 平日11:30〜22:30 日曜11:30〜19:00
■定休日 不定休
■その日のBGM オムニバス・・・かな
■地図はコチラ
*百万遍手作り市初出店の記事はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

喫茶月森(六甲 喫茶)

月森-out.jpg

 今日は六甲にある喫茶月森をご紹介します。

 阪急六甲駅から徒歩数分の住宅街にある喫茶月森は昨年末にオープンしたばかり。それでもその雰囲気や、そこでいただけるドーナツ、ホットケーキなどがとても美味しいとその評判がクチコミで広がっているお店です。

月森-in.jpg

 表の通りが見える窓際に座ると、たくさんの本たちが並び、コチコチと懐かしい音のする時計が置かれていました。BGMには小さい頃に弾いた覚えのあるピアノの曲がずっと流れていて、静かな店内にその二つの音が響くのを聞いているととても落ち着いた気分になれます。

 ホットケーキのオーダーをして、焼きあがるまで15分ほど。
その間に店内にある本を眺めたり、読んでみたり。本が好きなオーナーさんらしく、落ち着いて読みたくなるような本や良質の絵本が置かれています。「暮らしの手帖」が置いてあるほか、喫茶店には欠かせない新聞もありました。

月森-hotcake.jpg

 15分ほどして運ばれてきたホットケーキはこんなに分厚くてふんわり。童心に帰ってわ〜い♪と歓喜の声を挙げたくなるような感動が!(笑)

月森-coffee.jpg

 コーヒーは、しっかりめの方をお願いすると、なかなかこの味はない!というぐらいのしっかりさに思わず「旨い!」
オリジナルでブレンドをしてもらっているとのことですが、ストロング系が好きな人にはたまらない味ですよ。

月森-table.jpg

 店内はテーブル席がいくつかと、壁面のカウンター席が4席の小さなお店ですが、すっきりとした空間の中で本たちが語りかけてきそう。懐かしのピアノ曲というのは、実はピアノを習ったことのある人なら誰もが一度は通る道、『バイエル』という練習曲集のものだと聞いて、納得!このお店でしか聞けないBGMでしょうね。

 レジ代わりのお菓子缶を丁寧に仕切りをして使っていらっしゃるのもほっこりとさせられる、笑顔の素敵なオーナーさんのいる喫茶店。
評判になる理由がよく分かりました。

喫茶 月森 

■住所 神戸市灘区八幡町3丁目6−1  六甲ヴィラ1のB
■電話 078-861-1570
■営業時間 13:00〜23:00
■定休日 火曜日
■その日のBGM ピアノ(バイエル)
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

mahisa<マヒシャ>(三宮 カフェ)

mahisa-outside.jpg

 今日は三宮にあるティールームmahisa<マヒシャ>をご紹介します。

 東急ハンズ三宮店からすぐ、買い物途中のお茶にピッタリの場所ですが、昨日の看板を見逃せば分からないような地下にあります。もうこの時点で隠れ家気分満点!

mahisa-table.jpg

 店内はダークめの照明に、ゆったりとしたジャズがかかって昼間とは思えない落ち着いた雰囲気。テーブルにはこんなに大きな花瓶に入った花が置かれていたり、細かい気配りがうれしいですね。

mahisa-tea2.jpg

 紅茶専門店だけあって、紅茶の種類はかなり豊富です。
注文するとポットにタップリと入って出してくれます。他にも紅茶が濃くなったとき用のさし湯用ポットや、ミルクティー用のミルクもタップリ。1ポットでストレートからミルクティーまで自分好みの飲み方ができますよ♪

mahisa-cake.jpg

 19時まではセットメニュー(紅茶3種類からとスイーツで¥900)のスイーツたち。

 「かぼちゃのケーキ&アイスクリーム」は素朴な味わいながらかぼちゃの味が詰まって美味しいです。アイスクリームと合わせるとかなりボリュームありますね。紅茶とよく合うスイーツです。

mahisa-in2.jpg

 インテリアもアンティークでアジアンフレーバー漂う和みの空間は、一人でふらりと立ち寄れそうな大人の空間でもありますね。

mahisa<マヒシャ>

■住所 神戸市中央区下山手通2-1-12 エーコービルB1
■電話 078-333-7451
■営業時間 13:00-23:00
■定休日
■その日のBGM 落ち着いたジャズ
■HPはコチラ
■地図はコチラ

posted by MusiCafe♪ at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

摩亜爺<マアヤ>(王子公園 広東料理)

maaji-out.jpg

 今日は阪急王子公園駅前にあるオーガニック広東料理店摩亜爺<マアヤ>をご紹介します♪
 
 JR住吉駅前の駅ビルで12年間お店をされた後に、オーナーさんの祖父がお店を出しておられた地へ戻って6年目。麻耶山のふもとという意味と祖父に敬意を表して付けられた名前が摩亜爺<マアヤ>だそうです。

 とにかく旬の食材にこだわり、ほとんど全ての食材を岡山県の牛窓から仕入れているとのこと。オーガニックチャイニーズというだけあって、素材の味を最大限に生かそうとするオーナーの心配りがその味付けにも感じられました。

 こちらのオススメは3000円のおまかせコース。
おまかせといっても、もちろん予約の際にメニューの相談をすることができますよ。

maaji-hirame.jpg
 1品目:ひらめの刺身
上品な味の刺身は分厚めにカットされていて、歯ごたえ十分。つまの大根とレモンの皮が特製のタレに絡んで中華風ながらさっぱりといただけます。

maaji-mash.jpg
 2品目:ジャンボマッシュの唐揚げ
先日の答えは実はこのジャンボマッシュだったのです(笑)この大きさのマッシュルームなど見るのも食べるのも初めて。このサイズのマッシュルームを食べられるのは神戸ではこのお店ぐらいだそうです。シンプルでちょっと塩の効いた唐揚げはボリュームのあるマッシュルームのおいしさが実感でき、次々手が伸びますね。

maaji-fish.jpg
 3品目:ひらめの清蒸鮮魚
1品目の刺身の残り半身を使った中国風蒸し魚。広東料理店などでオーダーするとメインとなる高級料理だそうです。
ナンプラーの香りがして日本の煮魚とは違った上品な味わい。蒸すことで魚の身がふんわりジューシーに。ちなみにこの魚のエキスがたっぷりと含まれている醤油は後ほどの和え麺に使用。旨みを無駄なく使っていらっしゃいます。

maaji-chicken2.jpg
 4品目:手羽先の唐揚げ
味付けはシンプルですが、とにかく1本がボリュームありました。普通の手羽先の何倍もの大きさ。軟骨までしっかりと堪能できます。

maaji-tingensai.jpg
 5品目:青梗菜の炒め物
青梗菜の味を生かすために味付けはにんにくなどを使ってシンプルに仕上がっています。青梗菜とにんにくとの相性がとても良く、素材の味が伝わってきます。

maaji-gyoza-inside.jpg
 6品目:餃子
こちらの餃子はとにかく具がたくさんで、やさしい味。キャベツ他の野菜がたっぷりと入っているので、意外とヘルシーです。ちなみにラー油はお店の自家製。最初はマイルド、後からピリリときますよ(笑)

maaji-tonsoku.jpg
 7品目:豚足の紅焼煮
紅焼煮とは醤油煮込みのこと。中華調味料で独特の風味を出す八角をはじめ、なつめ、とんがらし、花胡椒などが効いたこれぞ中華料理ならではの味と思わせる一品。コラーゲンたっぷりでとろんとろんに煮込まれた豚足はほんとうに美味しかったです。

maaji-noodle.jpg
 8品目:撈麺(ロウメン)
中国家庭料理本来のスタイルと言われているそうですが、細い蒸し麺が3品目のひらめのエキスがたっぷり入った醤油であえられ、レタスに盛られてサーブされます。

最初は麺の味を堪能し、麺が少なくなるとレタスと一緒に食べと、とてもヘルシーにいただけ、料理の〆にふさわしい品。

maaji-desert.jpg
 9品目:杏仁豆腐とりんごのコンポート、なつめのシロップ添え
中華料理の定番デザート、杏仁豆腐ですが、りんごのコンポートやなつめなどとのコンビネーションでいただくことは珍しいですね。シロップもりんごのコンポートも甘すぎずサッパリとしていて、杏仁豆腐との相性もバッチリです。

 数えてみれば全9品、でもこれだけいただいても胃にもたれず、気持ちよくお腹に収まるというのは、素材がよく調理にも工夫が凝らされているからなのでしょうね。

 お料理をサーブしていただきながら、丁寧にお料理の説明もして下さり、オーナーさんも作りながら料理のことや素材のことなどをいろいろ教えて下さいました。

maaji-in.jpg

 中国家庭料理風のアットホームな雰囲気の中、これだけのクォリティーの料理をいただけるお店はなかなかありません。オーナーや奥様もとても気さくで気持ちのいいお店。
各駅停車の駅ですが、是非足を伸ばしていただきたいオススメ店ですよ♪

摩亜爺<マアヤ>

■住所 神戸市灘区城内通2丁目5−18
■電話 078-801-1511
■営業時間 11:30-14:00(LO) 18:00 21:00(LO)
■定休日 水曜日
■メニュー ワンプレートランチ¥980 おまかせコース¥3000 他単品あり
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

MADOMADO(元町 カフェ)

madomado-menu.jpg

 今日は元町にある紅茶や中国茶が楽しめるカフェMADOMADOをご紹介します。

 この看板とメニューが目印、隣の階段を2階に上るとかつおだしのいい匂いが〜(笑)

 元町の大丸からも近い好立地にありながら、ビルの2階と隠れ家的な雰囲気も。階段突き当たりから既にアジアンな雰囲気満点で、木のフローリングがいい具合に擦り切れて味を出しています。

madomado-in2.jpg
 通りに面している大きな窓から差し込む光でとても明るい店内。BGMもどこかで聞いたことのあるようなやわらかい声・・・と思っていたら、以前こちらでご紹介した『Apple of her eye りんごの子守唄』。カフェで実際にかかっているのを聞くと、癒されますよ♪

 お昼ごはんは11:30-15:00までで税込み¥900
時間も長めでリーズナブルなのがうれしいですね。
ちなみにこの日のメニューは

madomado-lunch2.jpg
ひじきごはん
鶏肉と大根、里芋の味噌煮

madomado-lunch1.jpg
かぶのみどり酢和え
豆腐と高野豆腐のおすまし
小さなデザート
今日のお茶

和のおばんざいをしっかりといただけて、お茶(中国茶)もいただけてと体に優しいメニュー。

madomado-green.jpg
 店内のいたるところにさりげなく置かれているプラントたちもこのお店らしさを感じます。壁面にもコートなどがかけられるフックがいたるところにあり、ちょっとした気配りがうれしいですね。また、店内にある全身鏡も以外にカフェにありそうでないアイテム♪

madomado-in1.jpg
 パーテションや壁面の装飾にも布を効果的に使い、エスニックな雰囲気を漂わせながらも個性的すぎない暖かさを感じるMADOMADO。女性に人気なのも納得!ですね。

MADOMADO<マドマド>

■住所 神戸市中央区三宮町3-2-2
■電話 078-332-7590
■営業時間 11:30-20:00
■その日のBGM 『Apple of her eye りんごの子守唄』オムニバス
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 17:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

JAZZ & COFEE M&M(元町 ジャズ喫茶)

m

 今日は、元町は南京街近くにあるジャズ喫茶「M&M」をご紹介します。

 栄町通りから北上する途中にある看板と二階への階段。ここが落ち着いたJAZZへの世界へと誘う入り口です。

m
 お店に入ると、天井はやや茅葺のハワイアン風ながらカウンターの奥にはずらりと並んだレコードたちが・・・2000枚は有に越すというこれらのレコードたち。今かけているレコードジャケットがカウンターに飾られていますが、なんとアーティストのサイン入り!それが1枚ではなく何枚もあるのですから、それだけでもかなりジャズに精通していらっしゃるオーナーさんなんだと驚いてしまいました。

 実はこのM&Mは私が10年来探していたジャズ喫茶でもあったのです。震災前に何度か通ったことのある栄町通り沿いにあったジャズのレコードがずらりと並ぶジャズ喫茶。震災後しばらく足が遠のいていたのですが、ここのところそのあたりに出向く機会があっても、やはりそれらしきお店はなくどこかに移転したのではないか、移転していてほしいと願っていたお店がありました。

 カウンター越しにずらりと並んだレコードを見て胸騒ぎがし、オーナーさんに聞いてみたところ、私がかつて通ったあのジャズ喫茶だったのです。すごくうれしい。再会するのに時間がかかりましたが、こうやって同じ元町で変わらぬ雰囲気でお店を続けてくださっていて・・・

m&m-speaker.jpg
 ジャズ喫茶はあまり行く機会がなかったのですが、どちらかといえばちょっと敷居が高いイメージがありました。でもこのM&Mさんは一人でも気軽に入れる雰囲気でもあるし、落ち着いた照明の中、これだけのスピーカーで音にまでこだわってジャズの名盤を心行くまで楽しむことができます。

m
 ちょっとコーヒーでも飲みながら、ゆっくりと本でも読むのもよし、カウンターに座ってママさんとお話をさせていただくのもよし、とてもくつろげてジャズにどっぷりと浸れる素敵な隠れ家を見つけました♪

 このM&Mでは週末にジャズライブなども行われていますので、ジャズファンは是非そちらもチェックしてみて下さいね。


JAZZ & COFEE M&M

■住所 神戸市中央区栄町通2-7-3
■電話 078-393-0788
■営業時間 12:00〜23:00(土、日、祝14:00〜23:00)
■ある日のBGM 『Day of the Lady』by Charles McPherson
『Speaking of Love』by Eddie higgins Trio
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

パティスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH(三宮 スイーツ、サロン)

tooth-out.jpg 
 今日は三宮にある人気スイーツ&サロンの「パティスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH」をご紹介します。

 
「パティスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH」の本店である同店では、1階が焼き菓子やケーキなどのショップ、2階がサロンとなっており、1階で売られているケーキの他、オリジナルスイーツや軽食を楽しむことができます。

tooth-dessert1.jpg
 スイーツとドリンクのセット価格設定はないものの、1階で販売されているケーキたちをオーダーすると、アイスクリームなどを盛り付けて上品に出てきます。定番のイチゴショートケーキは生クリームがしつこくなくてとても上品な味。

tooth-desert2.jpg
 こちらはタルト、クリームチーズ系の味がして、上にのったベリーの酸味とよく合います。

tooth-tea.jpg
 オリジナルブレンドティーはちょっと赤みがかった色をして独特の味わい。スパイスや薬膳が混ざったような、エスニック風でした。

 人気がある同店は訪れた時も満席状態。お客さんの活気でBGMも全く聞こえず・・・隣の席との間隔も狭く、店内も赤を基調としたインテリア(ロールアップの日よけも赤だった・・・)なので、ゆっくり落ち着けるというよりは、買い物の合間のちょっと一休みに使えるという感じ。

 少し南に歩けば元町大丸、東へ歩けば神戸そごうと買い物スポットからも非常に便利な立地なので、使えることは間違いナイですね。

tooth-inside2.jpg


パディスリートゥーストゥース PATISSERIE TOOTH TOOTH

■住所 神戸市中央区三宮1-4-11
■電話 078-334-1350
■営業時間 11:00-21:00
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

cricri クリクリ(元町 カフェレストラン)

cricri-out.jpg 

 今日は、三宮はトアロードのホテルトアロード1階にあるカフェレストラン「cricri クリクリ」をご紹介します♪

 「クリクリ」というかわいい名前は、フランス語で虫の鳴き声を表す擬音語だとか。元町からトアロードを北上していくと国旗がはためきヨーロッパの気品が感じられるホテルトアロードがありますが、その1階にあるこのお店はとてもかわいらしい隠れ家のような雰囲気。

 店内もカジュアルな雰囲気で、ランチはパン、ドリンクバイキング付きととてもうれしい穴場です。
cricri-soup.jpg
 1000円のランチではスープ、デザートなどから一品が選べます。
ちなみにこの日のスープはさつまいものポタージュ。さすがはホテル内のカフェだけあって、この値段のランチに普通はついてこない美味しさです。
パンはクロワッサン、デニッシュ系から食事パンまで小ぶりのものが種類多く置かれています。
オリーブオイルやパルメザンチーズなどもあるので、パンだけでも随分楽しめそうですよ。

cricri-pasta.jpg
 パスタは3種類から選べます。あっさり系からトマト系、クリーム系までバリエーションが豊富。

 ドリンクもフレッシュジュースからコーヒー、紅茶、ウーロン茶まで好きなだけいただけます。

 こじんまりとした店内ですが、街中から離れていることもあり、混みあうことはあまりなく穴場的な雰囲気がたっぷり。中庭風のオープンテラスもあるので、暖かくなればまさに都会のオアシスでランチもできそうです。

 ちなみにこの日のBGMは先日こちらでご紹介したカーペンターズのクリスマスアルバム「Christmas Portrait」。少しクラシカルで、暖かい定番アルバムは、アットホームな雰囲気の「クリクリ」にピッタリでしたね。

 ゆっくりおいしいパンでも食べながらランチしたいときに、覚えておきたいホテルの隠れ家カフェですよ♪

カフェレストランcri-cri

■住所 神戸市中央区中山手通3-1-19 ホテルトアロード1F 
■電話 078-393-1902
■営業時間  7:00〜10:30  11:30〜23:00
■BGM クリスマスミュージック(カーペンターズ他)
■HPはコチラ
■地図はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ミドリカフェ(岡本 オーガニックカフェ、雑貨)

midori-out.jpg 

 今日は岡本にあるオーガニックカフェ、雑貨の「ミドリカフェ」をご紹介します♪

 JR摂津本山駅の南側徒歩すぐのマンションが並ぶ閑静な街並みにひときわ映えるオールガラスの外観。それ自体が十分に看板替わりになって、何があるのかと目を引きます。晴れていればガラス(実はアコーディオンカーテン状になっているそうです)を開けてオープンテラスのカフェになるそうで、そちらも一度見てみたいですね。

midori-in.jpg
 高い天井に背の高い観葉植物が映え、「ミドリ」に関わる設計プランナーやデザイナーさんが集まって作ったお店というのもナットク。開放的な空間ではテーブル席から、カウンター席、ソファー席もあり使い勝手もよさそうですよ。

 ランチは¥900でドリンク、デザート付き
midori-dish1.jpg
 カブとベーコンのトマトクリームパスタ(有機サラダ、副菜、パン、スープ、プチ・デザート、ドリンク付き)は、ちょっと大ぶりで素材の味を生かしたシンプルなカブがとてもおいしく、トマトクリームにもよく合います。

midori-dish2.jpg
 ホットサンドは、有機根菜きんぴらのごまクリームサンドイッチ(野菜スープ、自家製ピクルス、プチ・デザート、ドリンク付き )。
有機ゴボウと人参、豚肉のきんぴらとサニーレタスが胡麻クリームソースでやさしく味付けされ、パンも全粒粉の香ばしくてヘルシーな一品。

midori-dish3.jpg
 ドリンクとともに添えられたデザートはきなこのパウンドケーキ。
どうしてきなこが入るとこんなにおいしいんでしょうね(笑)
ちょっと添えられたクリームと一緒にいただくと和風ながらちょっと濃厚な雰囲気に。

 midori-drink.jpg
 ちなみに、ソフトドリンクのジュースは有機ジュース。疲れた体に効き目がありそうな、果物本来の味を楽しめますよ♪

 こちらのランチメニューは日替わり。パスタ、ホットサンドのほかにお惣菜のついたワンプレートランチ(有機米のご飯、味噌汁付き)があります。

 店内で見つけた手作りの「ミドリダヨリ」には、食のお話や今週のメニュー、イベント情報、スタッフ日誌などお店でのことがたくさん書かれていて、手作り感がありながらも、情報発信をしようとしている姿勢が強く感じられました。その中でも興味を持ったのが神戸でLOHAS的な動きは出来ないかというミーティングのお話。
musicafeでも、いくつかオーガニックカフェは取り上げてきましたが、個人的には食の安全ってとても大事だと思っているので、そういうことを大事にするカフェに出会えるとうれしいですねひらめき

 そして、最後にBGMですが・・・
これがノンジャンル〜(笑)
テクノ系からフュージョン、ジャズ、ボサノバまで・・・コンピレーション?でもないし、有線でもない?ちょっと悩みながら最後にレジの横に積まれているCDを見て、音楽が好きなお店の方のセレクトだなという解釈に(爆)
シャカタクや堀井勝美系のさわやかフュージョンが耳に残りました。

 こちらのお店ではアレンジメントなどのワークショップも度々行われているので、機会があればそちらも紹介したいと思います♪

ミドリカフェ

■住所 神戸市東灘区田中町1-7-22 
■電話 078-412-7214
■営業時間 月−木 11:30-21:00
      金−土 11:30-23:00
      日、祝 11:30-19:00
■定休日 第2、4月曜日
■メニュー 日替わりランチ各種 ¥900他
■BGM ノンジャンル(フュージョン、ジャズ、ボサノバ・・・)
■HPはコチラ
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

MOMONGA<モモンガ>(岡本 オーガニックカフェ)

momonga-out.jpg
 今日は岡本にあるオーガニックカフェ「MOMONGA<モモンガ>」をご紹介します♪

 山手幹線沿いの看板が目印。地下に降りる階段の右手にある扉を開けると、こじんまりとしたお店ながらおいしそうなご飯の匂いが漂ってきます。

 姉妹で営んでいるカフェは、とにかく食材にこだわっています。体にいいものをということで、使用する野菜やお米は契約農家から取り寄せています。店内では玄米他自然食品も販売しています。

 11:30-15:00まではごはんセット¥1100がオススメ。
4種類のおかずにお味噌汁とご飯がついてきます。
まずは感動のご飯から(笑)
momonga-rice.jpg
このご飯は玄米、五分づき、ハーフ(玄米と五分づきを半分ずつ)とが選べます。玄米は大好きなのですが、本当にモチモチしていて噛みごたえがありおいしかったですよ!

momonga-dish.jpg
 おかずは、切り干し大根とピーマンの胡麻しょうが和え(左奥)、さつまいもとじゃがいものサラダ(右奥)です。
切干大根も、やはりすごく味のあるいいものを使っているのが分かります。
さつまいものサラダには、刻んだ玉ねぎとスライスしたパプリカがのっていて、野菜の色々な食感が味わえますよ。

 そして生まれて初めて食べたのが「金時豆とごぼうのおやき」(手前)
ハンバーグのように見えますが、金時豆を茹でてからささがきごぼうとつなぎを入れておやきにしたものだそうです。金時豆といえば、煮豆にして甘いものをいただくことが多いですが、こういう食べ方もあるのかと目から鱗でした(笑)新鮮でおいしかったです。

momonga-tea.jpg
 こちらのもう一つの名物はチャイ。様々なチャイを味わうことができますが、ランチセットについているのは一番シンプルなブレンドのもの。
ただ、このお店のチャイが他店と違うところは、豆乳を使用していることです。
実は、私は豆乳も初体験(汗)。いい機会なので初体験を味わうと・・・まさに豆腐の味です(笑)豆腐チャイみたいな・・・でもおいしいし、すごく体によさそうなのが気に入りました♪

 そして添えられているのがノンシュガークッキー。クッキーだけれど甘くないってどんな味かと思いましたが、これがカリッとしてとてもおいしいクセになる味。ちなみにたんぽぽコーヒー味ときなこ味の2種類です。
百聞は一見にしかず、是非味わってほしいですね!

momonga-in.jpg
 こじんまりした店内。裸電球に椅子は近所の学校でずっと使っていた学校の椅子。インテリア一つとっても、質素でポリシーを感じるお店。オーナー姉妹も、頭にバンダナをキリリと締めて『かもめ食堂』のサチエを思わせる潔さがあり、こちらの質問(メニューのこと、お料理のこと、食材のことなど)も親切に答えていただきました。

 チャイが飲めるだけあり、少しアジアンテイストを感じさせるような装飾やBGMで、和食だけれど少しエスニックなムードも漂うまさに”MOMONGA”流。日頃の食生活を見直してみようかと思えるような、体にいいことや社会のことを真面目に考え実行している、見かけはかわいらしいけど骨太なお店ですね。

MOMONGA<モモンガ>

■住所 神戸市東灘区岡本1-4-17 オギタビルB1F
■電話 078-762-7600
■営業時間 11:30〜15:00 18:00〜22:00(LOは21:00)
■定休日 月・火(祝日は営業、翌日休み)
■メニュー ごはんセット ¥1100(チャイ、ノンシュガークッキー付¥1450)他
■BGM earth music 
■HPはコチラ 
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ALLIANCE GRAPHIQUE(元町 カフェ、バー)

alli-ent.jpg
 今日は栄町のカフェの老舗ともいえるALLIANCE GRAPHIQUEをご紹介します♪

 看板とは裏腹に、かなり重厚でシックな外観。そして一歩中に入るとそこは映画の1シーンのような、アンティークなムードたっぷりの大人の空間が広がります。
alli-inside1.jpg
見上げたくなるような高い天井、落ち着いた照明の中で壁にはオシャレなポスターがたくさん貼られ、見るものを飽きさせません。

ランチはフランス人に教えてもらったカレー\900 
上に乗っているのは、パパドという豆と12のスパイスを練って作ったせんべいだそうですよ。
alli-dish1.jpg

そして、本日のパスタセット¥900は、アンチョビとキャベツのオリーブオイルパスタ(ミニサラダ、ドリンク付)。焼きたてのパンが3種類ついてきます。パスタの量もほどよく、これらのパンがフランスパンからミルクパン風のものまでどれもおいしい♪食べきれないときのお持ち帰り用紙袋も添えてくれる気遣いが心憎いですね。
alli-dish2.jpg

12時を過ぎたランチタイムになると、近隣のサラリーマンやOLさんで賑わうお店。忙しそうな中でも帰りに女性の店員さんが名刺を渡してくれ、近々店舗面積を広げてリニューアルオープンするのでゼヒと声をかけてくれました。ガイドブックでもよく目にする人気のお店ですが、きちんとお客さん一人一人を大事にされてるんだなと共感。

alli-inside2.jpg
窓側のカウンター席もとても魅力的。バー使いになると、またぐっと雰囲気が変わりどっぷり腰を落ち着けてしまいそうな使い勝手もよく、大人が憩えそうなカフェ。やはり老舗は老舗だけのたたずまいがありましたね。

 
ALLIANCE GRAPHIQUE

■住所 神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング1F
■電話 078-333-0910
■営業時間 月〜木 11:30〜24:00 金・土・祝前日 1:00まで
■メニュー フランス人に教えてもらったカレー\900 
■BGM ボサノバ他
■地図はコチラ


posted by MusiCafe♪ at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

TRINITY resurrect Garden(元町 カフェレストラン)

tri-boad.jpg

今日は元町の大丸向かいにある人気カフェ「TRINITY resurrect Garden」をご紹介します♪

 三宮の磯上エリアにある「TRINITY」は以前こちらでご紹介しましたが、こちらはその2号店としてオープン。立地の良さもあり、人気のカフェです。

tri-chiken.jpg
ランチメニューはかなり充実しています。若鶏の南蛮トリニティソース¥997(サラダ・パン・スープ・ドリンク付)は鶏好きにはたまらないボリュームの一品。

tri-main.jpg
ちょっと豪華に本日のお魚料理(サラダ・パン・スープ・ドリンク付)¥1575をセレクトすると、大きなお皿に白身魚のポワレにサワーソースがかかったものが登場。まわりに盛られているちょっとした前菜も目に舌に楽しませてくれます。両方とも下記のサラダやパン、ドリンクつきですよ。

tri-salad.jpg

tri-inside.jpg
 靴を脱いで、こんなゆったりとしたソファーに座ることができるリラックスコーナー(勝手に命名、笑)もあれば、天気のいい日は3階という立地を生かしたオープンテラスで、ちょっと都会のオアシス気分にもなれますよ。

 ランチにカフェにとちょっと買い物した後に寄れる使い勝手のいいカフェ。レパートリーに加えておくと便利ですね。

TRINITY resurrect Garden

■住所  神戸市中央区栄町通1-2-1 MRSXビル3F
■電話  078-391-2213
■営業時間 ランチ  11:30〜15:30(L.O.15:00)
      カフェ  11:30〜22:30(L.O.22:00)
      ディナー 17:00〜22:30(L.O.22:00)
■定休日 第3月曜日
■メニュー 各種ランチ¥997他
■HPはコチラ
■地図はコチラ

ラベル:元町 カフェ
posted by MusiCafe♪ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ALOARO(三ノ宮 カフェ)

aloalo-out.jpg

 北野坂を登り、大通りの信号を右折するとオレンジ色のひさしのしたにカフェっぽい風貌のお店が〜 今日ご紹介するカフェ「ALOARO」です♪

aloalo-in.jpg
 店内入り口横には、目を引くオレンジ色のゆったりしたソファー席があり、中央テーブルの奥には黒革ソファーのちょっとVIPっぽい席も。
すっきりした二人用テーブル席や、カウンター席まで用途に合わせて好きなシートが楽しめますね。

alo-counter.jpg
 ちなみに、カウンター上にはオールイングリッシュのメニューが・・・さすがは北野!ワールドワイドな客層を意識してます。

aloalo-dish1.jpg
 私はALOAROランチ(サラダ、パン、ドリンク、メインで¥900)をオーダー。
メインは「豚バラ肉のシャンパロン風」 丸くてパイっぽいのは千切りポテトを揚げたもの。奥には蒸したあとにソテーされた豚バラ肉が隠れていますよ。

aloalo-pasta.jpg
 レディースランチ(パスタ量ひかえめ、サラダ、パン、ドリンク、デザートで¥800)パスタは量が控えめとは思えないボリュームです(笑)。
トマトソースの酸味が暑い夏でも食欲をそそりますね。

 奥にちらりと見えるのが、お替り自由のパン。こちらも追加を頼めばアツアツを持ってきてくれます。この値段でデザートまで・・・いいでしょ♪
aloalo-desert.jpg

 アメリカのFMがBGMに流れ、クールな雰囲気が印象的。オシャレだけれどリーズナブルでボリュームもあり!繁華街を離れているけれど意外と駅にも近いので、ゆっくりとカフェランチするならオススメですよ〜

ALOARO

■住所 神戸市中央区加納町3丁目13-3 松本ビル1F
■TEL 078-230-7388
■営業時間 11:30〜26:00
■定休日 なし
■メニュー ALOARO LUNCH(メイン、サラダ、パンorライス、ドリンク)¥900 LADY’S PASTA LUNCH(パスタ〜量控えめ、サラダ、パンorライス、ドリンク、デザート)¥800他
■BGM FM(pops,rock)
■HPはコチラ
■地図はコチラ 


posted by MusiCafe♪ at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

Bistrot Cafe de Paris(三ノ宮 フレンチレストラン&カフェ)

pari-out.jpg

 以前こちらでご紹介したTRITON CAFEよりもさらに坂を登っていくと、フランスの国旗はためくそれらしきオープンテラスが・・・

 店の前で、フランス人に「ランチいかがですか!(もちろん日本語です、笑)」と声をかけられ、入るべくして入っていったその店がまさしくBistrot Cafe de Paris!

 店内も雰囲気がよく広々としていたのですが、やはりこんな天気のいい日はオープンテラスでしょ♪
フランス人といいながらも、南仏なのでイタリアのご陽気さも入ったオーナー(店頭で声をかけてくれたご本人〜笑)と談笑しながら早速オススメのスペシャルランチ¥2435 をオーダー

 大きなお皿にたっぷりと注がれた自家製ポタージュは母の味を思い起こすような(笑)家庭的なおいしさでちょっとウキウキ〜。
pari-soup.jpg

 次は前菜、ボリュームのあるテリーヌたちはパンとの相性もバツグンです。
pari-zensai.jpg

 そしてメインは本日の鮮魚のポアレ。この日はスズキのポアレにバルサミコ、バジル、トマトの3種類のソースが添えられています。野菜もたっぷり、魚ももっちり、それぞれのソースの味がアクセントとなってとっても美味♪
pari-main.jpg

 デザートは、クリームブリュレ、プリン他5種類以上のケーキの中から好きなものを選べます。
私が選んだのはフルーツたっぷりのケーキ。もちろん自家製!飲み物はエスプレッスでカフェ気分♪
pari-desert.jpg

 オープンテラスにはフレンチポップスが流れ、面する北野坂がまるでシャンゼリゼ通りのよう(笑)

 本当のフランス料理は、気取らずに食べるものというオーナーのポリシーが表れた、カジュアル気分で堪能できるおいしくて楽しいフレンチレストラン&カフェですよ〜

pari-inside.jpg

Bistrot Cafe de Paris

住所 神戸市中央区 山本通 1丁目 7‐21 電話 078-241-9448
営業時間 10:00〜24:00(L.O.23:00)
メニュー サンドセット¥1000、ピザ、パスタセット¥1400、おすすめランチ¥1750他
BGM French pops
HPはコチラ
地図はコチラ

 
posted by MusiCafe♪ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Shop】神戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。