新着トピックス

2011年02月01日

【Cycle】sakitanaka exhibition@maruikehouse,maruchan

cycle_dm3.jpg

今日は、【Cycle】sakitanaka exhibition@maruikehouse,maruchanをご紹介します。

昨年お会いした印象深いアーティストさんとして年末に紹介させていただいた田中紗樹さん。今回は東京の個展ですが早々とフライヤーをわざわざ送って下さいました。感謝!

今回のテーマは【Cycle】。勢いのあるラインがゆるやかな曲線を描き、輪廻とかいろいろなことを思い巡らせてくれそうです。

【Cycle】にちなんでヨガ教室も行われるそう。

住宅街の中にひっそり潜む木造アパートの空気を感じながら、靴をぬいでお茶を飲んでくつろぎながら色と形とラインのバランスが楽しい田中紗樹さんの新作をご覧くださいね。


【Cycle】sakitanaka exhibition@maruikehouse,maruchan

期間 2011年2月1日(火)〜2月12日(土)12:00-20:00(月曜定休)
場所 maruikehouse,maruchan
   東京都 北区 田端 4-3-3マルイケハウス203、maruchan
   tel:03-5834-8569
作家在廊予定はコチラ

ラベル:展覧会

2011年01月28日

中川ワニ音喫茶@チッポグラフィア

tip wani.JPG

今日は、中川ワニ音喫茶@チッポグラフィアをご紹介します。

昨年の連載トーク、『コーヒー屋の話を聞く 小川清(平岡珈琲店)×中川ワニ(中川ワニ珈琲)@チッポグラフィア』を読んでいただいた方もいらっしゃると思いますが、中川ワニさんが今までチッポグラフィアさんで定期的に開催してきたジャズと珈琲の漫談会をブラッシュアップさせた新企画がいよいよスタートです!

「中川ワニ音喫茶」と題して中川ワニさんの一日だけの喫茶を楽しむだけでなく、映画にも造詣が深い中川ワニさんによる「絵のない映画館」(映像のない音楽と語り言葉による映画話)や、梅田「ジャズ専門店 ミムラ」店主三村晃夫さんによる「ミムラで始める下から目線ジャズ」(ジャズ初心者にやさしくジャズの道案内)などゆったりと大人の楽しみを深めるコンテンツも満載です。

もちろん、中川ワニさんが自家焙煎した珈琲とチッポグラフィア特製ホットドッグ付き。
現在予約受付中につき、お早めにお申し込み下さいね♪
イベント詳細はコチラ



中川ワニ音喫茶@チッポグラフィア

日時 2011年2月6日(日)開場16:30〜 開演17:00〜
場所 チッポグラフィア
   豊中市本町6−7−7
参加費 2500円(ホットドッグと珈琲付き)
定員 20名
予約はпi06)6849−6688まで

2011年01月27日

今日から5年目です。

iphone/image-20100812121233.png
『ポストカード展@ひとひ』よりひつじぃ舎さんのポストカード展示

今日でMusicafeも5年目を迎えました。

なかなか記事を書けなくても、見に来て下さる方がたくさんいらっしゃることに励まされ、
続けることの大切さと手ごたえを感じています。

お店と出会い、アーティストさんと出会い、ようやく自分の居心地のいい場所が見えてきました。

とはいえ、好奇心といいものに出会いたいという欲求はまだまだ尽きません(笑)。
面白いことを考えている方、是非お声かけ下さい。いっちょかみさせていただきます♪

不定期更新ですが、5年目もよろしくお願いいたします。



posted by MusiCafe♪ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

シングルマザーの母娘に突然舞い降りた赤ちゃんは・・・〜movie from『Rickey』

rickey4.jpg
(c)Eurowide&Foz

『8人の女たち』、『スイミング・プール』、『僕を葬る』など、時には楽しく、時にはシリアスなストーリーテリングと人間描写に定評のあるフランスのフランソワ・オゾン監督の最新作が届きました!

今回のオゾンマジックはとってもキュート♪
シングルマザーの母娘とその恋人のちょっとぎくしゃくした家庭に生まれた赤ちゃん、Ricky(リッキー)には羽が生えていたのです。

賑やかになった一家、孤独だった娘のリザにも笑顔が戻るけれど、スーパーでリッキーが飛んでしまったばかりに、世間の好奇の目を浴びることになってしまいます。

赤ちゃんが出てくる映画といえば、コミカルであったり、赤ちゃんのかわいさだけに目を奪われることが多いのですが、オゾン監督は労働階級の暮らしぶりや工場での様子もしっかり描き、フランスの今起こっていること、人々の反応もきっちりと描きます。

リッキーという弟ができたことによって、目の輝きが変わってきたリザ、リッキーを守るために一丸となった家族再生の姿はリッキーという存在がもたらした素敵なマジック。

とにかくかわいくて、笑えて、心温まるこの冬一番ラブリーな『Rickey(リッキー)』。オススメですよ。
現在、梅田ガーデンシネマで上映中。
2月 元町映画館で上映予定。

予告編はコチラ

ricky.jpg
映画詳細はコチラ
posted by MusiCafe♪ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】おすすめ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

ホットワインとキャンドルの中


image-20110121193942.png

なつかしい声は、谷町で幻想的な音を奏でる。

葉子さんと玄さんが紡ぐは、小さな幸せが見える景色。

さあ、後半も楽しみだ。

なつかしい声@日音色
posted by MusiCafe♪ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

Musicafe♪2011 今年もよろしくお願いいたします。

musicafe_logo.jpg

2011年、皆さんはどんな新年を過ごされましたか?

Musicafeは、昨日の秋山羊子さんワンマンライブ@テハンノで気持ちよいスタートを切りました。

もうMusicafe始まって以来のお付き合いとなる秋山羊子さんですが、歌い手としてはもちろんのこと、人間的な魅力にも溢れている人です。

羊子さんに、帰り際に目をじっと見て

「もっと、もっと自分に自信をもってね。」

と言われ、これを今年の目標にしようと決めました。

もうすぐ丸5年を迎えるMusicafeですが、今まで積み重ねてきたことに自信を持ちながら、本当にいいものをお伝えしていければと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by MusiCafe♪ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

今年一年の締めくくりに。

2010年もいつものあの人からたくさんのNewな人にも出会い、とても楽しい一年でした。
今年もMusicafeに遊びに来ていただき、ありがとうございました♪

2010年締めくくりとして、今年ご紹介したアーティストさんの中で、印象に残った3人をピックアップ。

iphone/image-20101022193845.png

○北中美佳さん

おんさ交流会@itohenでお会いしたのがきっかけ。秋の個展のフライヤーを送って下さいました。おんさでは規定があるため小さな作品でしたが、過去の展示写真も見せていただきながら、野菜の断面にこだわった絵を描き続けていらっしゃると知り、面白い作家さんだなと興味津々。個展では、畳ぐらいの大きさの水ナスの色づかいの美しさと迫力に圧倒されました。
 
北中美佳展@2kw58


iphone/image-20101026182910.png

○朝野恵子さん

春のgallery COLORでの初個展に続き、コフクカフェで「栄光のかもめ」という個性的なタイトルの個展を開いた朝野さん。異国情緒のある何気ない中に、雰囲気たっぷりのイラストに最初から魅了されっぱなし。Musicafeのタイトル画を是非書いてほしい(笑)
映画がお好きだという朝野さんは現在元町映画館のビジュアルも担当しておられます。来年以降もきっと活動のフィールドを広げていかれることでしょう。期待してます♪

朝野恵子個展 栄光のかもめ@co-fuque cafe

iphone/image-20100927212059.png

○田中紗樹さん

フライヤーを見て「行きたい」と思い最終日に飛び込んでみると、そこがまるでアトリエのような空間になっていて、カーペンター着姿の田中さんと初対面。彼女の今までの作品(アメリカで土の家を作ったり、様々な旅の思い出とともに)を写真を見ながら説明してもらって、数時間お話しただけですがすっかりファンになりました。旅をしながら野外でもどこでもダイナミックに書ける画家。キャンパスはどこにでもある。そんな威勢の良さが素敵です。来年は神戸あたりでまた2週間ぐらいどっぷり滞在しながら、建物か何かにぐいぐい書いてほしい(と勝手な希望)。

田中紗樹展 Air rhythm@itohen

そして、今年誕生した今後とも応援していきたい場所をご紹介します。

iphone/image-20100820213743.png

元町映画館

元町商店街のお仏壇の浜屋近くに、待望のミニシアター「元町映画館」が誕生しました。
最小限のスタッフ、たくさんの人がボランティアで関わりながらこの映画館を支えています。上映されている作品は、今までならなかなか神戸に来なかったような貴重な作品がたくさん。どれをとっても外れなしです。

現在上映中の『スプリング・フィーバー』も本国中国では上映中止とされている作品。ロウ・イエ監督渾身の作品は神戸では元町映画館でしか見れません。オススメです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

昨年のLmagazineに続き、今年は関西一週間、ぴあ関西版までもが休刊と、サブカルチャー系や店舗情報を知るのが非常に難しい時代になってきました。

そんな中ここにくれば「Somethig new」や「Something good」な情報に出会えると思っていただけるサイトでありたいと思っています。

そして、もし「いいな」と思ったら、是非足を運んでみて下さい。
色んなアーティストさんや、個性豊かな店長のいるお店に。
そして、自分の感性を豊かにしてくれる素晴らしい映画に。

2011年、みなさんにとって新しい出会いがたくさん訪れますように!
良いお年をお迎え下さいね。



posted by MusiCafe♪ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Musicafe♪】 お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。